HOME 大会結果

2023.05.03

【大会結果】第38回静岡国際(2023年5月3日)
【大会結果】第38回静岡国際(2023年5月3日)

【大会結果】日本グランプリシリーズG1 第38回静岡国際(5月3日/静岡・エコパスタジアム)

●男子
・200m(+2.6)
1位 鵜澤飛羽(筑波大)  20秒10
2位 上山紘輝(住友電工) 20秒32
3位 楊俊瀚(台湾)    20秒33
・400m(3組タイムレース)
1位 佐藤拳太郎(富士通)   45秒31(2
2位 中島佑気ジョセフ(東洋大)45秒46(3
3位 A.ダルシャナ(スリランカ)45秒59(3
・800m(3組タイムレース)
1位 根本大輝(順大院)  1分46秒78(3
2位 K.クマル(インド)  1分46秒95(3
3位 薄田健太郎(DeNA)  1分46秒97(3
・400mH(3組タイムレース)
1位 児玉悠作(ノジマ)  49秒01(1
2位 黒川和樹(法大)   49秒06(3
3位 彭名揚(台湾)    49秒36(3
・走高跳
1位 赤松諒一(アワーズ)  2m24
2位 傳兆玄(台湾)     2m20
3位 勝田 将(三重教員AC) 2m20
3位 長谷川直人(新潟アルビレックスRC)2m20
3位 瀬古優斗(静岡国際)  2m20
・ハンマー投
1位 柏村亮太(ヤマダホールディングス) 72m92
2位 中川達斗(新潟アルビレックスRC)  71m09
3位 福田翔大(日大院)         70m06

広告の下にコンテンツが続きます

●女子
・200m(-0.4)
1位 R.デイ(豪州)           23秒27
2位 鶴田玲美(南九州ファミリーマート) 23秒68
3位 S.ダリウス(リベリア)       23秒76
・400m(3組タイムレース)
1位 J.アンドリュー(豪州) 52秒79(3
2位 久保山晴菜(今村病院) 53秒16(3
3位 岩田優奈(スズキ)   54秒16(3
・800m(3組タイムレース)
1位 G.アルティガラ(スリランカ)  2分04秒35(3
2位 池崎愛理(ダイソー)      2分04秒93(3
3位 広田有紀(新潟アルビレックスRC)2分05秒59(2
・400mH(3組タイムレース)
1位 川村優佳(早大)   58秒12(2
2位 青木穂花(青学大)  58秒30(3
3位 瀧野未来(京都橘高) 58秒31(2
・走幅跳
1位 秦澄美鈴(シバタ工業) 6m75(+1.2)=大会タイ
2位 E.ヘディング(豪州)  6m34(+2.4)
3位 竹内真弥(ミズノ)   6m27(+0.9)
・円盤投
1位 J.ラリー(英国)   58m71
2位 齋藤真希(東海大院) 55m79
3位 A.ラダ(キプロス)  54m33

【大会結果】日本グランプリシリーズG1 第38回静岡国際(5月3日/静岡・エコパスタジアム) ●男子 ・200m(+2.6) 1位 鵜澤飛羽(筑波大)  20秒10 2位 上山紘輝(住友電工) 20秒32 3位 楊俊瀚(台湾)    20秒33 ・400m(3組タイムレース) 1位 佐藤拳太郎(富士通)   45秒31(2 2位 中島佑気ジョセフ(東洋大)45秒46(3 3位 A.ダルシャナ(スリランカ)45秒59(3 ・800m(3組タイムレース) 1位 根本大輝(順大院)  1分46秒78(3 2位 K.クマル(インド)  1分46秒95(3 3位 薄田健太郎(DeNA)  1分46秒97(3 ・400mH(3組タイムレース) 1位 児玉悠作(ノジマ)  49秒01(1 2位 黒川和樹(法大)   49秒06(3 3位 彭名揚(台湾)    49秒36(3 ・走高跳 1位 赤松諒一(アワーズ)  2m24 2位 傳兆玄(台湾)     2m20 3位 勝田 将(三重教員AC) 2m20 3位 長谷川直人(新潟アルビレックスRC)2m20 3位 瀬古優斗(静岡国際)  2m20 ・ハンマー投 1位 柏村亮太(ヤマダホールディングス) 72m92 2位 中川達斗(新潟アルビレックスRC)  71m09 3位 福田翔大(日大院)         70m06 ●女子 ・200m(-0.4) 1位 R.デイ(豪州)           23秒27 2位 鶴田玲美(南九州ファミリーマート) 23秒68 3位 S.ダリウス(リベリア)       23秒76 ・400m(3組タイムレース) 1位 J.アンドリュー(豪州) 52秒79(3 2位 久保山晴菜(今村病院) 53秒16(3 3位 岩田優奈(スズキ)   54秒16(3 ・800m(3組タイムレース) 1位 G.アルティガラ(スリランカ)  2分04秒35(3 2位 池崎愛理(ダイソー)      2分04秒93(3 3位 広田有紀(新潟アルビレックスRC)2分05秒59(2 ・400mH(3組タイムレース) 1位 川村優佳(早大)   58秒12(2 2位 青木穂花(青学大)  58秒30(3 3位 瀧野未来(京都橘高) 58秒31(2 ・走幅跳 1位 秦澄美鈴(シバタ工業) 6m75(+1.2)=大会タイ 2位 E.ヘディング(豪州)  6m34(+2.4) 3位 竹内真弥(ミズノ)   6m27(+0.9) ・円盤投 1位 J.ラリー(英国)   58m71 2位 齋藤真希(東海大院) 55m79 3位 A.ラダ(キプロス)  54m33

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.14

大迫傑 GMOインターネットGとの契約は8月末で満了「スケジュール考慮」し継続せず

ボストンマラソンに出場する大迫傑(Nike)が自身のSNSを更新し、GMOインターネットグループとのパートナーシップ契約をを更新しないことを明かした。 大迫は22年秋に同チームとパートナーシップ契約を締結し、チームに参画 […]

NEWS サニブラウン 2レース連続10秒0台!ライルズらを中盤までリードし10秒04

2024.04.14

サニブラウン 2レース連続10秒0台!ライルズらを中盤までリードし10秒04

トム・ジョーンズ招待が米国・フロリダ州で行われ、男子100mにサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)が出場。10秒04(+1.7)をマークした。 昨年のブダペスト世界選手権で100m、200mを制しているノア・ライルズ […]

NEWS 【男子110mH】髙城昊紀(宮崎西高1)14秒32=高1歴代3位タイ

2024.04.14

【男子110mH】髙城昊紀(宮崎西高1)14秒32=高1歴代3位タイ

4月13日、第1回宮崎県記録会の1日目が宮崎市の宮崎県総合運動公園競技場で行われ、男子110mハードルで高校1年生の髙城昊紀(宮崎西高)が14秒32(+0.8)をマークした。この記録は高1歴代3位タイとなる。 髙城は昨年 […]

NEWS 五輪マラソン代表の赤﨑暁が5000mサードベストの13分30秒62 女子3000mは山本有真がV/金栗記念

2024.04.14

五輪マラソン代表の赤﨑暁が5000mサードベストの13分30秒62 女子3000mは山本有真がV/金栗記念

◇金栗記念選抜陸上中長距離大会2024(4月13日/熊本・えがお健康スタジアム) 日本グランプリシリーズ開幕戦の金栗記念が行われ、男子5000mにパリ五輪マラソン代表の赤﨑暁(九電工)が出場し、13分30秒62と自己3番 […]

NEWS 学法石川高・増子陽太が5000m13分34秒60の高2最高!!「海外の選手にも負けない気持ちで臨んだ」/日体大長距離競技会

2024.04.13

学法石川高・増子陽太が5000m13分34秒60の高2最高!!「海外の選手にも負けない気持ちで臨んだ」/日体大長距離競技会

4月13日、第312回日体大長距離競技会が神奈川県の日体大健志台競技場で行われ、男子5000mの最終組で6着に入った増子陽太(学法石川高2福島)が高校歴代6位、高2歴代最高となる13分34秒60をマークした。 増子は鏡石 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top