HOME 大会結果

2023.09.29

【大会結果】杭州アジア大会(2023年9月29日~10月5日)
【大会結果】杭州アジア大会(2023年9月29日~10月5日)

【大会結果】杭州アジア大会(2023年9月29日~10月5日/中国・杭州)

男子

100m(+2.4)
 謝震業(中国) 9秒97
 P.ブーンソン(タイ) 10秒02
 M.A.ファーミ(マレーシア) 10秒11
[日本代表]
小池祐貴(住友電工)
予選:2組1着10秒27(-0.2)=準決勝進出
準決勝:3組5着10秒22(+2.0)
桐生祥秀(日本生命)
予選:1組2着10秒27(-0.2)=準決勝進出
準決勝:1組3着10秒23(+2.0)

200m(-0.2)
 上山紘輝(住友電工) 20秒60
 A.A.モハメド(サウジアラビア) 20秒63
 楊俊瀚(台湾) 20秒74
[日本代表]
上山紘輝(住友電工)
予選:2組1着20秒82(-0.7)=準決勝進出
準決勝:2組2着20秒77(-0.9)=決勝進出
決勝:1位20秒60
宇野勝翔(順大)
予選:4組2着20秒87(-0.1)=準決勝進出
準決勝:1組4着20秒77(+0.8)=決勝進出
決勝:8位21秒07

400m
 Y.A.マスラヒ(サウジアラビア) 45秒55
 佐藤拳太郎(富士通) 45秒57
 A.Y.アリ(バーレーン) 45秒65
[日本代表]
佐藤風雅(ミズノ)
予選:3組1着45秒56=決勝進出
決勝:4位45秒70
佐藤拳太郎(富士通)
予選:2組1着45秒57=決勝進出
決勝:2位45秒57

800m
 E.A.カズワニ(サウジアラビア) 1分48秒05
 M.プリカラカス(インド) 1分48秒43
 H.アル・ファルシ(オマーン) 1分48秒51
[日本代表]
川元奨(スズキ)
予選:3組5着1分52秒93

1500m
 M.アルガルニ(カタール) 3分38秒36
 A.K.サロジ(インド) 3分38秒94
 J.ジョンソン(インド) 3分39秒74
[日本代表]
河村一輝(トーエネック)
予選:1組6着3分54秒11=決勝進出
決勝:9位3分44秒71

5000m
 B.バレウ(バーレーン) 13分17秒40=大会新
 A.M.サブレ(インド) 13分21秒09
 D.F.アダマス(バーレーン) 13分25秒63
[日本代表]
塩尻和也(富士通)
棄権
佐藤圭汰(駒大)
6位13分39秒18

10000m
 B.バレウ(バーレーン) 28分13秒62
 K.カルティク(インド) 28分15秒38
 G.シン(インド) 28分17秒21
[日本代表]
塩尻和也(富士通)
5位28分35秒02
田澤廉(トヨタ自動車)
4位28分18秒66

110mH(-0.4)
 高山峻野(ゼンリン) 13秒41
 Y.アルユーハ(クウェート) 13秒41
 徐卓一(中国) 13秒50
[日本代表]
高山峻野(ゼンリン)
予選:1組3着13秒80(-1.2)=決勝進出
決勝:1位13秒41(-0.4)
石川周平(富士通)
予選:2組2着13秒71(-0.6)=決勝進出
決勝:5位13秒63(-0.4)

400mH
 A.サンバ(カタール) 48秒04
 B.へメディア(カタール) 48秒52
 謝智宇(中国) 49秒16
[日本代表]
児玉悠作(ノジマ)
予選:1組3着49秒99=決勝進出
決勝:失格
黒川和樹(法大)
予選:2組1着49秒80=決勝進出
決勝:4位49秒21

3000m障害
 A.M.サブレ(インド) 8分19秒50=大会新
 青木涼真(Honda) 8分23秒75
 砂田晟弥(プレス工業) 8分26秒47
[日本代表]
砂田晟弥(プレス工業)
3位8分26秒47
青木涼真(Honda)
2位8分23秒75

走高跳
 M.E.バルシム(カタール) 2m35=大会タイ
 ウ・サンヒョク(韓国) 2m33
 真野友博(九電工) 2m29
[日本代表]
赤松諒一(アワーズ)
予選:A組2位2m15=決勝進出
決勝:6位タイ2m19
真野友博(九電工)
予選:B組1位2m15=決勝進出
決勝:3位2m29

棒高跳
 E.J.オビエナ(フィリピン) 5m90=大会新
 黄博凱(中国) 5m65
 H.A.アル・ヒザム(サウジアラビア) 5m65
[日本代表]
山本聖途(トヨタ自動車)
記録なし

走幅跳
 王嘉男(中国) 8m22(-0.6)
 M.スリーシャンカル(インド) 8m19(-0.5)
 石雨豪(中国) 8m10(-0.1)
[日本代表]
城山正太郎(ゼンリン)
予選:B組6位7m21(+0.5)
山川夏輝(Team SSP)
予選:A組4位7m63(-0.6)=決勝進出
決勝:10位7m61(-0.3)

三段跳
 朱亜明(中国) 17m13(+0.9)
 方耀慶(中国) 16m93(+0.4)
 P.チスラヴェル(インド) 16m68(+0.2)

砲丸投
 T.S.トール(インド) 20m36
 M.D.A.トロ(サウジアラビア) 20m18
 劉洋(中国) 19m97

円盤投
 H.ラスリ(イラン) 62m04
 E.ハダディ(イラン) 61m82
 阿卜杜艾尼(中国) 61m19

ハンマー投
 王琦(中国) 72m97
 A.エルセイフィ(カタール) 72m42
 S.コドジャエブ(ウズベキスタン) 70m79
[日本代表]
福田翔大(日大院)
6位68m74
柏村亮太(ヤマダホールディングス)
4位70m72

やり投
 N.チョプラ(インド) 88m88
 K.ジェナ(インド) 87m54
 ディーン元気(ミズノ) 82m68
[日本代表]
ディーン元気(ミズノ)
3位82m68
小椋健司(エイジェック)
5位77m87

十種競技
 孫啓豪(中国) 7816点
 T.シャンカール(インド) 7666点
 丸山優真(住友電工) 7568点
[日本代表]
丸山優真(住友電工)
3位7568点
100m10秒96(+1.0)/走幅跳7m20(+1.0)/砲丸投13m61/走高跳1m85/400m50秒89/110mH14.08/円盤投34m80/棒高跳4m70/やり投57m30/1500m4分45秒17
田上駿(陸上物語)4位7271点
100m11秒08(+1.0)/走幅跳6m877(-0.7)/砲丸投12m65/走高跳1m82/400m50秒98/110mH14.51/円盤投36m79/棒高跳4m40/やり投55m89/1500m4分38秒27

4×100mR
 中国 38秒29
 日本 38秒44
 韓国 38秒74
日本
予選:2組1着38秒99(桐生祥秀、小池祐貴、上山紘輝、宇野勝翔)=決勝進出
決勝:2位38秒44(桐生祥秀、小池祐貴、上山紘輝、宇野勝翔)

4×400mR
 インド 3分01秒58
 カタール 3分02秒05
 スリランカ 3分02秒55

マラソン
 何傑(中国) 2時間13分02秒
 ハン・イリョン(北朝鮮) 2時間13分27秒
 楊紹輝(中国) 2時間13分39秒
[日本代表]
定方俊樹(三菱重工)
4位2時間13分51秒
池田耀平(Kao)
6位2時間15分04秒
20km競歩
 張俊(中国) 1時間23分00秒
 王朝朝(中国) 1時間24分08秒
 村山裕太郎(富士通) 1時間24分41秒
[日本代表]
野田明宏(自衛隊体育学校)
4位1時間27分08秒
村山裕太郎(富士通)
3位1時間24分41秒

女子

100m
 葛曼棋(中国) 11秒23
 V.S.ペレイラ(シンガポール) 11秒27
 H.アル・ハルディ(バーレーン) 11秒35

200m(-0.2)
 V.S.ペレイラ(シンガポール) 23秒03
 李玉タン(中国) 23秒28
 E.O.オディオン(バーレーン) 23秒48

400m
 O.アデコヤ(バーレーン) 50秒66
 S.E.ナセル(バーレーン) 50秒92
 V.シェリーン・サンモン(マレーシア) 52秒58

800m
 T.カルナラトネ(スリランカ) 2分03秒20
 H.バインズ(インド) 2分03秒75
 王春雨(中国) 2分03秒90
[日本代表]
塩見綾乃(岩谷産業)
予選:3組3着2分06秒37=決勝進出
決勝:5位2分05秒21

1500m
 W.ヤヴィ(バーレーン) 4分11秒65
 H.バインズ(インド) 4分12秒74
 M.H.ヨタ(バーレーン) 4分15秒97
[日本代表]
後藤夢(ユニクロ)
5位4分19秒45

5000m
 P.チャウダリ(インド) 15分14秒75
 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 15分15秒34
 C.キプキルイ(カザフスタン) 15分23秒12
[日本代表]
山本有真(積水化学)
4位15分30秒08
廣中璃梨佳(日本郵政グループ)
2位15分15秒34

10000m
 V.J.K.モトシオ(バーレーン) 31分43秒73
 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 31分50秒74
 C.キプキルイ(カザフスタン) 33分15秒83
[日本代表]
廣中璃梨佳(日本郵政グループ)
2位31分50秒74

100mH(±0)
 林雨薇(中国) 12秒74
 J.ヤーラジ(インド) 12秒91
 田中佑美(富士通) 13秒04
[日本代表]
青木益未(七十七銀行)
予選:1組3着13秒38(+2.0)=決勝進出
決勝:5位13秒34(±0)
田中佑美(富士通)
予選:2組3着13秒10(+2.8)=決勝進出
決勝:3位13秒04(±0)

400mH
 O.アデコヤ(バーレーン) 54秒45=大会新
 莫家蝶(中国) 55秒01
 V.ラムラジ(インド) 55秒68
[日本代表]
山本亜美(立命大)
予選:1組4着57秒55=決勝進出
決勝:7位 57秒66

3000m障害
 W.ヤヴィ(バーレーン) 9分18秒28
 P.チャウダリー(インド) 9分27秒63
 プリティ(インド) 9分43秒32

走高跳
 S.サドゥラエワ(ウズベキスタン) 1m86
 S.ラジビル(ウズベキスタン) 1m86
 N.ドゥボヒヴィツカヤ(カザフスタン) 1m86

棒高跳
 李玲(中国) 4m63=大会新
 諸田実咲(アットホーム) 4m48=日本新
 牛春格(中国) 4m30
[日本代表]
諸田実咲(アットホーム)
2位4m48

走幅跳
 熊詩麒(中国) 6m73(±0)
 A.ソジャン・エダピリー(インド) 6m63(+0.3)
 俞雅欣(香港) 6m50(+0.1)
[日本代表]
秦澄美鈴(シバタ工業)
4位6m48(+0.1)

三段跳
 S.ダヴロノワ(ウズベキスタン) 14m09(+0.3)
 曾蕊(中国) 13m92(-1.2)
 森本麻里子(内田建設AC) 13m78(-0.8)
[日本代表]
森本麻里子(内田建設AC)
3位13m78(-0.8)

砲丸投
 鞏立コウ(中国) 19m58
 宋佳媛(中国) 18m92
 B.キラン(インド) 17m36

円盤投
 馮彬(中国) 67m93=大会新
 姜志超(中国) 61m04
 S.プニア(インド) 58m62

ハンマー投
 王崢(中国) 71m53
 趙傑(中国) 69m44
 金太熙(韓国) 64m14
[日本代表]
マッカーサー・ジョイ(NMFA)
6位61m01

やり投
 A.ラニ(インド) 62m92
 D.レカンジ(スリランカ) 61m57
 呂會會(中国) 61m29
[日本代表]
斉藤真理菜(スズキ)
4位61m10
武本紗栄(Team SSP)
6位55m39

七種競技
 鄭妮娜力(中国) 6149点
 E.ヴォロニナ(ウズベキスタン) 6056点
 N.アガサラ(インド) 5712点
[日本代表]
山﨑有紀(スズキ)
5位5616点
100mH14秒22(+1.6)/走高跳1m64/砲丸投13m20/200m25秒52(+1.0)/走幅跳5m63(+0.9)/やり投45m27/800m2分19秒22
大玉華鈴(日体大SMG)
6位5605点
100mH13秒92(+1.6)/走高跳1m73/砲丸投12m14/200m25秒95(+1.6)/走幅跳5m70(+0.1)/やり投40m54/800m2分20秒65

4×100mR
 中国 43秒39
 タイ 44秒32
 マレーシア 45秒01

4×400mR
 バーレーン 3分27秒65=大会新
 インド 3分27秒85
 スリランカ 3分30秒88

マラソン
 E.チュンバ(バーレーン) 2時間26分14秒
 張徳順(中国) 2時間27分55秒
 S.トロフィモワ(キルギス) 2時間28分41秒
[日本代表]
大西ひかり(日本郵政グループ)
5位2時間30分06秒
和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント
13位2時間40分54秒

20km競歩
 楊家玉(中国) 1時間30分03秒
 馬振霞(中国) 1時間30分04秒
 藤井菜々子(エディオン) 1時間33分49秒
[日本代表]
藤井菜々子(エディオン)
3位1時間33分49秒
梅野倖子(順大)
4位 1時間39分44秒

男女混合35kmチーム競歩
 中国 5時間16分41秒
 日本 5時間22分11秒
 インド 5時間51分14秒
[日本代表]
●男子
石田昴(自衛隊体育学校)
1位 2時間31分12秒
勝木隼人(自衛隊体育学校)
途中棄権
●女子
渕瀬真寿美(建装工業)
3位 2時間50分59秒
矢来舞香(千葉興業銀行)
4位 2時間59分52秒

男女混合4×400mR
 バーレーン 3分14秒02
 インド 3分14秒34
 カザフスタン 3分24秒85

【大会結果】杭州アジア大会(2023年9月29日~10月5日/中国・杭州)

男子

100m(+2.4)  謝震業(中国) 9秒97  P.ブーンソン(タイ) 10秒02  M.A.ファーミ(マレーシア) 10秒11 [日本代表] 小池祐貴(住友電工) 予選:2組1着10秒27(-0.2)=準決勝進出 準決勝:3組5着10秒22(+2.0) 桐生祥秀(日本生命) 予選:1組2着10秒27(-0.2)=準決勝進出 準決勝:1組3着10秒23(+2.0) 200m(-0.2)  上山紘輝(住友電工) 20秒60  A.A.モハメド(サウジアラビア) 20秒63  楊俊瀚(台湾) 20秒74 [日本代表] 上山紘輝(住友電工) 予選:2組1着20秒82(-0.7)=準決勝進出 準決勝:2組2着20秒77(-0.9)=決勝進出 決勝:1位20秒60 宇野勝翔(順大) 予選:4組2着20秒87(-0.1)=準決勝進出 準決勝:1組4着20秒77(+0.8)=決勝進出 決勝:8位21秒07 400m  Y.A.マスラヒ(サウジアラビア) 45秒55  佐藤拳太郎(富士通) 45秒57  A.Y.アリ(バーレーン) 45秒65 [日本代表] 佐藤風雅(ミズノ) 予選:3組1着45秒56=決勝進出 決勝:4位45秒70 佐藤拳太郎(富士通) 予選:2組1着45秒57=決勝進出 決勝:2位45秒57 800m  E.A.カズワニ(サウジアラビア) 1分48秒05  M.プリカラカス(インド) 1分48秒43  H.アル・ファルシ(オマーン) 1分48秒51 [日本代表] 川元奨(スズキ) 予選:3組5着1分52秒93 1500m  M.アルガルニ(カタール) 3分38秒36  A.K.サロジ(インド) 3分38秒94  J.ジョンソン(インド) 3分39秒74 [日本代表] 河村一輝(トーエネック) 予選:1組6着3分54秒11=決勝進出 決勝:9位3分44秒71 5000m  B.バレウ(バーレーン) 13分17秒40=大会新  A.M.サブレ(インド) 13分21秒09  D.F.アダマス(バーレーン) 13分25秒63 [日本代表] 塩尻和也(富士通) 棄権 佐藤圭汰(駒大) 6位13分39秒18 10000m  B.バレウ(バーレーン) 28分13秒62  K.カルティク(インド) 28分15秒38  G.シン(インド) 28分17秒21 [日本代表] 塩尻和也(富士通) 5位28分35秒02 田澤廉(トヨタ自動車) 4位28分18秒66 110mH(-0.4)  高山峻野(ゼンリン) 13秒41  Y.アルユーハ(クウェート) 13秒41  徐卓一(中国) 13秒50 [日本代表] 高山峻野(ゼンリン) 予選:1組3着13秒80(-1.2)=決勝進出 決勝:1位13秒41(-0.4) 石川周平(富士通) 予選:2組2着13秒71(-0.6)=決勝進出 決勝:5位13秒63(-0.4) 400mH  A.サンバ(カタール) 48秒04  B.へメディア(カタール) 48秒52  謝智宇(中国) 49秒16 [日本代表] 児玉悠作(ノジマ) 予選:1組3着49秒99=決勝進出 決勝:失格 黒川和樹(法大) 予選:2組1着49秒80=決勝進出 決勝:4位49秒21 3000m障害  A.M.サブレ(インド) 8分19秒50=大会新  青木涼真(Honda) 8分23秒75  砂田晟弥(プレス工業) 8分26秒47 [日本代表] 砂田晟弥(プレス工業) 3位8分26秒47 青木涼真(Honda) 2位8分23秒75 走高跳  M.E.バルシム(カタール) 2m35=大会タイ  ウ・サンヒョク(韓国) 2m33  真野友博(九電工) 2m29 [日本代表] 赤松諒一(アワーズ) 予選:A組2位2m15=決勝進出 決勝:6位タイ2m19 真野友博(九電工) 予選:B組1位2m15=決勝進出 決勝:3位2m29 棒高跳  E.J.オビエナ(フィリピン) 5m90=大会新  黄博凱(中国) 5m65  H.A.アル・ヒザム(サウジアラビア) 5m65 [日本代表] 山本聖途(トヨタ自動車) 記録なし 走幅跳  王嘉男(中国) 8m22(-0.6)  M.スリーシャンカル(インド) 8m19(-0.5)  石雨豪(中国) 8m10(-0.1) [日本代表] 城山正太郎(ゼンリン) 予選:B組6位7m21(+0.5) 山川夏輝(Team SSP) 予選:A組4位7m63(-0.6)=決勝進出 決勝:10位7m61(-0.3) 三段跳  朱亜明(中国) 17m13(+0.9)  方耀慶(中国) 16m93(+0.4)  P.チスラヴェル(インド) 16m68(+0.2) 砲丸投  T.S.トール(インド) 20m36  M.D.A.トロ(サウジアラビア) 20m18  劉洋(中国) 19m97 円盤投  H.ラスリ(イラン) 62m04  E.ハダディ(イラン) 61m82  阿卜杜艾尼(中国) 61m19 ハンマー投  王琦(中国) 72m97  A.エルセイフィ(カタール) 72m42  S.コドジャエブ(ウズベキスタン) 70m79 [日本代表] 福田翔大(日大院) 6位68m74 柏村亮太(ヤマダホールディングス) 4位70m72 やり投  N.チョプラ(インド) 88m88  K.ジェナ(インド) 87m54  ディーン元気(ミズノ) 82m68 [日本代表] ディーン元気(ミズノ) 3位82m68 小椋健司(エイジェック) 5位77m87 十種競技  孫啓豪(中国) 7816点  T.シャンカール(インド) 7666点  丸山優真(住友電工) 7568点 [日本代表] 丸山優真(住友電工) 3位7568点 100m10秒96(+1.0)/走幅跳7m20(+1.0)/砲丸投13m61/走高跳1m85/400m50秒89/110mH14.08/円盤投34m80/棒高跳4m70/やり投57m30/1500m4分45秒17 田上駿(陸上物語)4位7271点 100m11秒08(+1.0)/走幅跳6m877(-0.7)/砲丸投12m65/走高跳1m82/400m50秒98/110mH14.51/円盤投36m79/棒高跳4m40/やり投55m89/1500m4分38秒27 4×100mR  中国 38秒29  日本 38秒44  韓国 38秒74 日本 予選:2組1着38秒99(桐生祥秀、小池祐貴、上山紘輝、宇野勝翔)=決勝進出 決勝:2位38秒44(桐生祥秀、小池祐貴、上山紘輝、宇野勝翔) 4×400mR  インド 3分01秒58  カタール 3分02秒05  スリランカ 3分02秒55 マラソン  何傑(中国) 2時間13分02秒  ハン・イリョン(北朝鮮) 2時間13分27秒  楊紹輝(中国) 2時間13分39秒 [日本代表] 定方俊樹(三菱重工) 4位2時間13分51秒 池田耀平(Kao) 6位2時間15分04秒 20km競歩  張俊(中国) 1時間23分00秒  王朝朝(中国) 1時間24分08秒  村山裕太郎(富士通) 1時間24分41秒 [日本代表] 野田明宏(自衛隊体育学校) 4位1時間27分08秒 村山裕太郎(富士通) 3位1時間24分41秒

女子

100m  葛曼棋(中国) 11秒23  V.S.ペレイラ(シンガポール) 11秒27  H.アル・ハルディ(バーレーン) 11秒35 200m(-0.2)  V.S.ペレイラ(シンガポール) 23秒03  李玉タン(中国) 23秒28  E.O.オディオン(バーレーン) 23秒48 400m  O.アデコヤ(バーレーン) 50秒66  S.E.ナセル(バーレーン) 50秒92  V.シェリーン・サンモン(マレーシア) 52秒58 800m  T.カルナラトネ(スリランカ) 2分03秒20  H.バインズ(インド) 2分03秒75  王春雨(中国) 2分03秒90 [日本代表] 塩見綾乃(岩谷産業) 予選:3組3着2分06秒37=決勝進出 決勝:5位2分05秒21 1500m  W.ヤヴィ(バーレーン) 4分11秒65  H.バインズ(インド) 4分12秒74  M.H.ヨタ(バーレーン) 4分15秒97 [日本代表] 後藤夢(ユニクロ) 5位4分19秒45 5000m  P.チャウダリ(インド) 15分14秒75  廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 15分15秒34  C.キプキルイ(カザフスタン) 15分23秒12 [日本代表] 山本有真(積水化学) 4位15分30秒08 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 2位15分15秒34 10000m  V.J.K.モトシオ(バーレーン) 31分43秒73  廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 31分50秒74  C.キプキルイ(カザフスタン) 33分15秒83 [日本代表] 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 2位31分50秒74 100mH(±0)  林雨薇(中国) 12秒74  J.ヤーラジ(インド) 12秒91  田中佑美(富士通) 13秒04 [日本代表] 青木益未(七十七銀行) 予選:1組3着13秒38(+2.0)=決勝進出 決勝:5位13秒34(±0) 田中佑美(富士通) 予選:2組3着13秒10(+2.8)=決勝進出 決勝:3位13秒04(±0) 400mH  O.アデコヤ(バーレーン) 54秒45=大会新  莫家蝶(中国) 55秒01  V.ラムラジ(インド) 55秒68 [日本代表] 山本亜美(立命大) 予選:1組4着57秒55=決勝進出 決勝:7位 57秒66 3000m障害  W.ヤヴィ(バーレーン) 9分18秒28  P.チャウダリー(インド) 9分27秒63  プリティ(インド) 9分43秒32 走高跳  S.サドゥラエワ(ウズベキスタン) 1m86  S.ラジビル(ウズベキスタン) 1m86  N.ドゥボヒヴィツカヤ(カザフスタン) 1m86 棒高跳  李玲(中国) 4m63=大会新  諸田実咲(アットホーム) 4m48=日本新  牛春格(中国) 4m30 [日本代表] 諸田実咲(アットホーム) 2位4m48 走幅跳  熊詩麒(中国) 6m73(±0)  A.ソジャン・エダピリー(インド) 6m63(+0.3)  俞雅欣(香港) 6m50(+0.1) [日本代表] 秦澄美鈴(シバタ工業) 4位6m48(+0.1) 三段跳  S.ダヴロノワ(ウズベキスタン) 14m09(+0.3)  曾蕊(中国) 13m92(-1.2)  森本麻里子(内田建設AC) 13m78(-0.8) [日本代表] 森本麻里子(内田建設AC) 3位13m78(-0.8) 砲丸投  鞏立コウ(中国) 19m58  宋佳媛(中国) 18m92  B.キラン(インド) 17m36 円盤投  馮彬(中国) 67m93=大会新  姜志超(中国) 61m04  S.プニア(インド) 58m62 ハンマー投  王崢(中国) 71m53  趙傑(中国) 69m44  金太熙(韓国) 64m14 [日本代表] マッカーサー・ジョイ(NMFA) 6位61m01 やり投  A.ラニ(インド) 62m92  D.レカンジ(スリランカ) 61m57  呂會會(中国) 61m29 [日本代表] 斉藤真理菜(スズキ) 4位61m10 武本紗栄(Team SSP) 6位55m39 七種競技  鄭妮娜力(中国) 6149点  E.ヴォロニナ(ウズベキスタン) 6056点  N.アガサラ(インド) 5712点 [日本代表] 山﨑有紀(スズキ) 5位5616点 100mH14秒22(+1.6)/走高跳1m64/砲丸投13m20/200m25秒52(+1.0)/走幅跳5m63(+0.9)/やり投45m27/800m2分19秒22 大玉華鈴(日体大SMG) 6位5605点 100mH13秒92(+1.6)/走高跳1m73/砲丸投12m14/200m25秒95(+1.6)/走幅跳5m70(+0.1)/やり投40m54/800m2分20秒65 4×100mR  中国 43秒39  タイ 44秒32  マレーシア 45秒01 4×400mR  バーレーン 3分27秒65=大会新  インド 3分27秒85  スリランカ 3分30秒88 マラソン  E.チュンバ(バーレーン) 2時間26分14秒  張徳順(中国) 2時間27分55秒  S.トロフィモワ(キルギス) 2時間28分41秒 [日本代表] 大西ひかり(日本郵政グループ) 5位2時間30分06秒 和久夢来(ユニバーサルエンターテインメント 13位2時間40分54秒 20km競歩  楊家玉(中国) 1時間30分03秒  馬振霞(中国) 1時間30分04秒  藤井菜々子(エディオン) 1時間33分49秒 [日本代表] 藤井菜々子(エディオン) 3位1時間33分49秒 梅野倖子(順大) 4位 1時間39分44秒 男女混合35kmチーム競歩  中国 5時間16分41秒  日本 5時間22分11秒  インド 5時間51分14秒 [日本代表] ●男子 石田昴(自衛隊体育学校) 1位 2時間31分12秒 勝木隼人(自衛隊体育学校) 途中棄権 ●女子 渕瀬真寿美(建装工業) 3位 2時間50分59秒 矢来舞香(千葉興業銀行) 4位 2時間59分52秒 男女混合4×400mR  バーレーン 3分14秒02  インド 3分14秒34  カザフスタン 3分24秒85

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.14

日本選手権のエントリー発表! やり投・北口榛花が出場!! 田中希実は800m、1500m、5000mの3種目、豊田兼は110mH、400mHに登録

日本陸連は6月14日、今夏のパリ五輪代表選考会を兼ねた第108回日本選手権(6月27日~30日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)のエントリー選手を発表した。 一部の選手は5月にエントリーが発表されていたが、6月7日の […]

NEWS 男子100mブロメルが全米選手権欠場 3大会連続の五輪代表ならず マクローリン・レブロンは400mHに専念

2024.06.14

男子100mブロメルが全米選手権欠場 3大会連続の五輪代表ならず マクローリン・レブロンは400mHに専念

男子短距離のT.ブロメルが6月21日から開催される全米選手権を欠場することがわかった。 ブロメルは100mで15年北京・22年オレゴン世界選手権で銅メダルを獲得している28歳。今大会には100mにエントリーしていたが、5 […]

NEWS AIUがブダペスト世界陸上5000m銀・カティルを告訴 ドーピング違反に加え不正行為の疑い

2024.06.14

AIUがブダペスト世界陸上5000m銀・カティルを告訴 ドーピング違反に加え不正行為の疑い

6月12日、アスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)はブダぺスト世界選手権男子5000m銀メダルのM.カティル(スペイン)を不正行為で告訴することを発表した。 カティルはドーピングの居 […]

NEWS 棒高跳・諸田実咲が海外転戦で好成績 パリ五輪ランキングも浮上

2024.06.14

棒高跳・諸田実咲が海外転戦で好成績 パリ五輪ランキングも浮上

女子棒高跳の日本記録保持者(4m48)諸田実咲(アットホーム)が世界陸連(WA)コンチネンタルツアーの海外転戦で好成績を残している。 6月4日のロイヤルシティ・フェスティバル(カナダ・グエルフ)ではセカンドベスト、パフォ […]

NEWS 400mH畠山このみが初60秒切りの大会新V2!男子5000mサミュエルと吉田が好記録/IH北海道

2024.06.14

400mH畠山このみが初60秒切りの大会新V2!男子5000mサミュエルと吉田が好記録/IH北海道

◇インターハイ北海道地区大会(6月11~14日/旭川市花咲スポーツ公園陸上競技場)3日目 福岡インターハイを懸けた北海道地区大会の2日目が行われ、女子400mハードルで大会新記録が誕生した。昨年の鹿児島国体300mハード […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top