HOME 【Headline】今日の陸上ニュース(過去記事)※2024年1月~

陸上関連のニュース記事のLINKを毎日更新!
●1月4日
箱根駅伝2位の駒大が再始動 藤田敦史監督「箱根の借りは箱根でしか返せない」新主将は篠原倖太朗(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大が大会新Vで瞬間最高視聴率34・3%!平均は往路26・1%、復路28・3%(スポーツ報知)
箱根駅伝2年ぶり優勝の青学大・原晋監督が4年生17人に4年ぶりハワイ卒業旅行プレゼント(スポーツ報知)
【箱根駅伝】15位・日大 波照間島出身の「日本最南端ランナー」10区・大仲竜平がラストスパート(スポーツ報知)
【箱根駅伝】6位・法大、武田和馬「彰太の分まで」昨夏に急逝の仲間に手向ける区間賞 6区で大学77年ぶり(スポーツ報知)
【箱根駅伝】帝京大・小野隆一朗&東洋大・村上太一の道産子が力走(スポーツ報知)
OGのホラン千秋が青学大の箱根駅伝制覇を祝福「いつもに増して私たちの心を勇気づけてくれた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】全230選手中ナイキが98人でシューズ占有率トップも…昨年は210人中130人 他社勢力が拡大(スポーツ報知)
【駅ペン】区間最下位 大東大の留学生ワンジルの下克上を期待…かつてのイセナさんのように(スポーツ報知)
【箱根駅伝】11位・東海大、9区終了時の4秒差守れず…10区・ロホマン「途中から体動かなくなった」区間20位(スポーツ報知)
【箱根駅伝】10位・大東大、10区佐々木真人が巻き返し9年ぶりシード 真名子監督感涙「めちゃくちゃうれしい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】4位・東洋大、岸本遼太郎3大駅伝初出走で10区区間賞も3位届かず「力不足」…19年連続シード(スポーツ報知)
【箱根駅伝】城西大最高の3位…6区は石川県出身・久保出雄太「県の方が一番大変なのに」親族の応援が「走る力」に(スポーツ報知)
【箱根駅伝】日大で駅伝主将務めた和田正人「青学大選手たちの諦めずに立ち向かう姿には感動」実は優勝予想も的中(スポーツ報知)
【箱根駅伝】前回2位の中大は復路も苦戦13位 吉居弟・駿恭が7区区間賞も…藤原監督「地獄でした。疲れ果てた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大・大八木弘明総監督「箱根は甘くない。負けは、経験です。来年につなげてくれれば」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大の2年連続3冠はかなわず 1年目の藤田監督「2位で満足はできない。他の駅伝と違う難しさある」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】渡辺康幸氏、総合Vの青学大は想像超えた調整力…この先もタイム伸びる(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大、大会新記録で第100回王者 初出場の復路5人で「ピクニックラン」駒大完封(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大寮“グレードアップ” 厨房など大幅リフォーム、OBが調理師に 原監督「さらに快適になる」(スポーツ報知)

●1月3日
【箱根駅伝】神奈川大・大後栄治監督が勇退…97、98年箱根連覇 名物指導者 後任は中野剛コーチ(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大・太田蒼生「強い気持ちで」ハーフマラソン“日本新”の3区区間賞 日本人初の1時間切り(スポーツ報知)
箱根駅伝往路でJRAのG1ジョッキーが選手にサプライズ給水!「めっちゃいい顔していたので感動した」(スポーツ報知)
第101回箱根駅伝の行方を早くも占う 青学大と駒大が2強 国学院大が割って入るか(スポーツ報知)
【箱根駅伝】早大が発熱乗り越え7位 政経学部・伊福陽太 教育学部・菅野雄太の文武両道コンビが区間5位(スポーツ報知)
【箱根駅伝】帝京大2年ぶりシード権獲得 7区小野隆一朗が区間2位 北海道白糠町出身・同郷の中野孝行監督に「感謝」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】創価大、粘りに粘って8位 榎木監督「波がありすぎた」 5年連続シード獲得は評価「今年1年につながる」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】国学院大、来年狙うは「優勝」のみ 前田監督「もうここで仕留めに行く」新主将は平林清澄「来年は全員で笑って」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】父は「ケツメイシ」吉田蔵之介、箱根デビュー 父の存在で注目も今後は「お父さんがケツメイシと言われているので、それが逆に」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】第100回大会MVPは5区区間新記録の「山の妖精」城西大・山本唯翔「五輪の表彰台に上れるように頑張りたい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東海大は11位でシード権を逃す 4秒リードで突入した10区で逆転許す 両角速監督「焦りがあったかなと思う」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】100回大会、就任20年目 節目で勝った青学大・原晋監督「原メソッドを体系化させた基本軸があるからこそ」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】今大会で勇退の神奈川大・大後栄治監督「感慨深い」「全部目に焼き付けようと思った」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】大東大9年ぶりシード権獲得 10区で4秒差逆転「伝統が帰ってきた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】2位・駒大の藤田敦史監督「このままでは終われない」「引き続き強いチームを作っていく」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大・原晋監督「私以上に学生たちの思いが強かった」大会新記録で2大会ぶり7度目の優勝&7度宙を舞う(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大に完敗した5日後から青学大の逆襲は始まっていた 1年前に「11区区間賞」の塩出翔太が8区で区間賞(スポーツ報知)
【箱根駅伝】 第100回は青学大が大会新記録で圧勝!2年ぶり7度目Vに原晋監督「シード落ちもあり得たチームが強くなった」王者・駒大を破る 「負けてたまるか!大作戦300点満点」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】「心が折れそうだった」9区区間賞は青学大・倉本玄太「この日のために踏ん張ってきた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】父は「ケツメイシ」大蔵の国学院大・吉田蔵之介が9区でデビュー(スポーツ報知)
【箱根駅伝】8区は青学大・塩出翔太が区間賞!「飛ばしました」「狙っていた」という同校の区間最高記録も更新(スポーツ報知)
【箱根駅伝】7区区間賞は中大・吉居駿恭!歴代4位の好走「だらしない走りは出来ない」兄・大和の給水に奮起(スポーツ報知)
【箱根駅伝】6区区間賞の法大・武田和馬「100点満点」同校で77年ぶり「来年は区間新記録を出したい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】トップ快走の青学大・原晋監督、6区・野村昭夢に「兄貴を超える時が来たぞ!」と猛ゲキ飛ばす(スポーツ報知)
【箱根駅伝】“異色の経歴”6区・城西大の久保出雄太、一般入試で同好会→駅伝部に「ハングリー精神すご」「超実力者」の声(スポーツ報知)
【箱根駅伝】“5区男”創価大に編入の吉田響は区間9位「最初から余裕がなかった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】立大、学生主体で強化 4区の中山凜斗「メッセージ送り合い、気持ちを高め合って盛り上げてきた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】中大、V候補に悪夢 16人中14人体調不良だった 吉居大和区間15位「頭が急に痛くなった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】法大、喪章つけ出走 昨夏急逝の高橋彰太さんと一丸 2区松永伶「何とか粘ってタスキをつなげた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】早大・山口智規、2区でレジェンド渡辺康幸氏を17秒上回る走り…チームは5位で復路へ(スポーツ報知)
【箱根駅伝】「雨が得意」東洋大エース松山和希が4区区間2位…2年ぶり出場「どんなに幸せか改めて感じた」往路4位(スポーツ報知)
メガネがトレードマークの堀尾謙介、九電工を退社しプロ転向「茨の道を行く覚悟ができました」(スポーツ報知)

広告の下にコンテンツが続きます

●1月2日
【箱根駅伝】日大1区・西村翔太が4位力走「やべ、出ちゃったな…」から「このまま行っちゃおう!」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】“父から給水” の中央学院大4区・黒岩勇禅「言葉じゃ表せない」ネット上では「熱い親孝行」「いい走りだった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】転倒アクシデントの大東大・西川千青「誰も悪くない。自分の実力が足りなかっただけ」 両膝&手指負傷も55秒差でタスキ(スポーツ報知)
【箱根駅伝】 王者・駒大を止めた青学大3区の太田蒼生が来月に別大で初マラソンに挑戦「2時間6分30秒を目指します」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】4区区間賞は青学大・佐藤一世「ほっとしている」「12月に体調を崩し…」2位・駒大との差を1分27秒に(スポーツ報知)
【箱根駅伝】“山の妖精”城西大・山本唯翔が区間新記録!「誰よりも練習してきた」前回大会の自身の記録を49秒更新…城西大は往路最高の3位(スポーツ報知)
【箱根駅伝】中大1区の溜池一太、区間19位のブレーキに涙「自分が流れを作れなかった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】“三本柱”の篠原倖太朗、東京五輪代表・中村匠吾以来の駒大1区区間賞「目標の選手と同じ結果を残せてうれしい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】陸上一家の長男、青学大の黒田朝日が花の2区で区間賞 父は箱根ランナー、弟は4月に青学大、妹は中学駅伝日本一(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大3区・佐藤圭汰、両足に異変「つっている状態」青学大に追いつかれ「焦りが出て…」まさかの首位から陥落(スポーツ報知)
【箱根駅伝】福井・越前市出身の国学院大エース平林清澄が2区力走「区間賞を取ってエールを送りたかった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大の鈴木芽吹は全日本に続きOB田沢廉の記録に届かずも、区間2位と盤石な走り(スポーツ報知)
【箱根駅伝】学生陸上界のエース・三浦龍司「箱根は楽しかったというより苦しかった」大会前に故障もラストは区間10位(スポーツ報知)
初五輪の鈴木優花 強気の「ケンカ走法」一変、冷静さ学び(スポーツ報知)
「入賞、そしてメダル」 マラソン・赤崎暁、自然体で臨むパリ五輪(毎日新聞)
飯塚翔太、ロンドン、リオ、東京に続きパリで4大会連続五輪出場なるか…6月に日本選手権「優勝して五輪に乗り込む」(スポーツ報知)

●1月1日
富士通、「全員駅伝」で臨むも遅れ響き9位 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
GMOは8位 大迫効果で「働き方改革」 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
三菱重工は5位入賞 ベテランに存在感 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
名門・旭化成、悔しさから1年 雪辱の3位 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
Honda3連覇ならず 「世界との両立」信念に ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
新鋭、ベテラン…トヨタ自動車を変えた切磋琢磨 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
チェコ拠点の北口榛花がアイスクリーム注文で学んだこと(毎日新聞)
Honda・ビンセント、新たな師弟関係 東京国際大元監督の支え(毎日新聞)
高校で入部を断られた過去も エース区間で22人抜き古賀淳紫の信念(朝日新聞)
必死で渡したタスキ「美談じゃない」 0秒で繰り上げ免れた選手の今(朝日新聞)
青学大出身の近藤幸太郎が18人抜き、実業団に入って変わった心境(朝日新聞)
トヨタ自動車が8年ぶり4度目の日本一!ホンダは2位、GMOは8位…ニューイヤー駅伝(スポーツ報知)

過去のニュース
2024年1~
2023年7~12月
2023年1~6月
2022年10~12月
2022年7~9月
2022年6月
2022年4~5月
2022年1~3月
2021年10~12月
2021年8~9月
2021年5~7月
2021年1~4月



RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

駒大・唐澤拓海が小森コーポレーションへ!チームが入寮報告 一線退く決意も一転、27分台ランナーが実業団へ

小森コーポレーションは2024年度から駒大の唐澤拓海が入社すると発表した。チームのSNSで2月26日に入寮した様子が公開されている。 唐澤は埼玉・花咲徳栄高出身。大学2年時の関東インカレ(2部)で5000mと10000m […]

NEWS EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

2024.02.26

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024の内容 多彩なグラフィックで学生駅伝を刻む「EKIDEN GRAPHIC」2023-2024シーズン編! 広告の下にコンテンツが続きます 出雲駅伝、全日本大学駅伝、そして第 […]

NEWS 中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2024.02.26

中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2月26日、資生堂は風間歩佳(中大)と石田萌笑(益田東高・島根)が今年4月1日付で入社することを発表した。 千葉県出身の風間は、船橋旭中時代から全中1500mで2年連続全国入賞するなど活躍。3年のジュニア五輪では3000 […]

NEWS グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

2024.02.26

グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

日本陸連は3月1日から3日まで英国・グラスゴーで行われる世界室内選手権の日本代表について、女子60mハードルで代表に選ばれていた福部真子(日本建設工業)が出場を辞退したと発表した。コンディション不良のためとしている。これ […]

NEWS 女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2024.02.26

女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2月25日、世界陸連(WA)クロスカントリーツアー・ゴールドの第47回アーモンド・ブロッサム国際クロカンがポルトガル・アルブフェイラが男女いずれも9.13kmのコースで行われ、男子はT.ディクメナヨ(スペイン)が27分1 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top