HOME 【Headline】今日の陸上ニュース(過去記事)※2022年12月~2021年11月

陸上関連のニュース記事のLINKを毎日更新!
●12月31日
小椋裕介パリへ弾みつける 1・1全日本実業団対抗駅伝出場(日刊スポーツ)
国学院大・中西大翔、メンバー外の兄の思い背負って初優勝目指す 出雲、全日本と連続2位の過去最強軍団(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(21)未知数の力を秘める5区登録・伊地知 「山の神」になれるか(スポーツ報知)
優勝候補筆頭の駒大が箱根駅伝0区を開催 区間新誕生に大八木弘明監督は「この勢いで箱根を走るメンバーも頑張って」と笑顔(スポーツ報知)
「ピース大作戦」で箱根駅伝連覇を目指す青学大・原晋監督「ピース指数は92%!」(スポーツ報知)
名城大の米沢奈々香、地元・静岡で区間新記録 大会5連覇に貢献…富士山女子駅伝(スポーツ報知)

●12月30日
大迫「いつもと違った緊張感」 8年ぶりの全日本実業団駅伝(時事通信)
名城大 盤石の5年連続2冠 トップ譲らず(産経新聞)
当日変更なし予告 箱根駅伝55年ぶり出場の立大「日本一速い監督」上野裕一郎監督の戦略と今後…担当記者コラム(スポーツ報知)
名城大が5連覇 エース山本有真5区区間賞「お世話になった人の顔を想像しながら走れた」/富士山女子駅伝(サンスポ)
名城大が5連覇、全日本大学女子駅伝と合わせて5年連続2冠を達成【全日本大学女子選抜駅伝】(中日スポーツ)
5連覇名城大の山本有真「3月までまだ学生」”卒業直前”に日本学生記録再挑戦へ【女子駅伝】(中日スポーツ)
大阪学院大が2位 山上りの最終7区で浮上 全日本3位の力を見せつける/富士山女子駅伝(サンスポ)
名城大の米沢奈々香、地元・静岡で区間新記録 大会5連覇に貢献…富士山女子駅伝(スポーツ報知)
【富士山女子駅伝】名城大5連覇&5年連続2冠 1度も首位譲らず圧勝、小林主将「感謝の思い」(日刊スポーツ)
名城大の小林成美、感涙寸前のタスキリレー「ウルってきた」 史上初の学生駅伝5年連続2冠…富士山女子駅伝(スポーツ報知)
大迫傑、8年ぶりのニューイヤー駅伝へ「ワクワク、楽しみな気持ちが強いです」(スポーツ報知)
学生最強ランナー・駒大の田沢廉、最後の箱根駅伝で「3冠」狙う(時事通信)
【箱根駅伝】国学院大・島崎慎愛、6区エントリー 座右の銘は沖縄の方言「なんくるないさ」
「どんなにきつくても全力で」 亡き友との約束、箱根駅伝の快走誓う(毎日新聞)
【箱根駅伝】青学大・原晋監督 打倒・駒大へカギ握る5区「誰が走っても1時間11分台で走れる」(東スポ)
●12月29日
5校目の学生駅伝3冠獲得を狙う駒大・大八木弘明監督は往路重視の区間配置 「本気で勝ちたいという雰囲気が出て来た」(スポーツ報知)
箱根駅伝区間登録発表 東洋大2区は石田洸介 酒井俊幸監督「エースにはエース区間を走ってもらいます」(スポーツ報知)
箱根駅伝連覇を目指す青学大の原監督は5区・若林宏樹をキーマンに指名 「若の神」から「若乃神」へ(スポーツ報知)
3冠狙う駒大エース田沢廉2区 佐藤圭汰補欠登録で“様子見” 区間エントリー発表(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】中大・吉居兄弟、往路Vへ攻めのリレー兄大和「流れ変える」弟駿恭「先頭でタスキ」(日刊スポーツ)
箱根駅伝区間登録発表 2区に駒大・田沢、青学大・近藤、東洋大・石田、東京国際大・丹所、東海大・石原らが出陣(スポーツ報知)
【富士山女子駅伝】拓殖大・不破聖衣来はエントリー外れる 名城大は5連覇狙う(日刊スポーツ)
我々の世代が「最後の優勝メンバー」とは、もう言われたくない…順天堂大・長門俊介監督(読売新聞)
3代目「山の神」青山学院大・神野大地が導いた黄金時代…2代目の走りを徹底分析、「じんの」と呼ばれなくなった(読売新聞)
「3冠」は天下の険、過去わずか4校…青山学院・早稲田・順天堂・大東文化(読売新聞)
仙台育英が最多12人…出身高校別、箱根駅伝登録ランナー(読売新聞)
【箱根駅伝戦力分析】(20)東洋大、エース松山欠場で逆境…3年連続1区濃厚の児玉がキーマン(スポーツ報知)
東洋大・柏優吾、箱根へ「駅伝はマラソンの半分なので心の余裕つくれた」学生唯一パリ五輪MGC出場権獲得(スポーツ報知)

●12月28日
「自己ベスト120回更新」の目標掲げ、全員で成長…中央大・藤原正和監督(読売新聞)
起伏のあるコースとペース維持は得意、国学院大・中西大翔が主将として挑む3大駅伝表彰台(読売新聞)
「まだ終わらないのか」夢の舞台で感じた独特の雰囲気…最下位に終わった専修大・高瀬桂のリベンジはあるのか(読売新聞)
国立競技場の運営権、24年度に民間売却へ…都が整備の五輪6施設で黒字は有明アリーナのみ(読売新聞)
箱根駅伝中継所ドクターは全員が順大医学部OB…なぜか協力しない大学がウジャウジャ(日刊ゲンダイ)
駒沢大の3冠「可能性十分」、青山学院大の「明るい後輩」が阻めるか…神林勇太さんの箱根駅伝展望(読売新聞)
富士山女子駅伝 関西からも上位入賞目指す(産経新聞)
【箱根駅伝戦力分析】(19)日体大、エース不在予選会の危機感で底上げ成功 8位以内狙う(スポーツ報知)
日体大エース・藤本珠輝ケガから復活で集大成見せる「力に変えて、思いをぶつける走りがしたい」(スポーツ報知)
高校駅伝ランナーの進学先に異変あり…箱根優勝より大学のブランド力重視の堅実志向へ(日刊ゲンダイ)
ひろしま男子駅伝、1月22日に3年ぶり号砲 47都道府県からエントリー(読売新聞)

●12月27日
駒大の師弟激突、早稲田と城西は同期対決で中大門下は4人が火花…監督たちの絆と勝負(読売新聞)
箱根駅伝55年ぶり出場の立大の「日本一速い監督」上野裕一郎監督が全国都道府県駅伝に優勝候補の長野代表に(スポーツ報知)
駅伝“誤誘導”で全国切符逃した中越高 抗議終了を宣言「主張平行線。無念」県高体連は「運営問題なし」崩さず(デイリースポーツ)
瀬古さんの「1対1」指導、立場変えて母校で再現…早稲田大・花田勝彦監督(読売新聞)
史上2例目の予選会からの優勝果たした古豪、日体大・高柳祐也は控えに回った友のユニホーム身にまとい力走(読売新聞)
すがすがしいほど心地よい独走が暗転、東海大・佐藤悠基が激痛こらえて記録した歴史的な区間新(読売新聞)
箱根駅伝のフリーザ軍団、この正月は二宮で沿道応援を再開するのか…メンバーから「再結成」願う声(読売新聞)
【箱根駅伝予想】早大OB渡辺康幸氏「駒大の3冠阻止して青学大連覇なるか」ダークホースは?(日刊ゲンダイ)
【箱根駅伝】青学大・宮坂大器と立大・ミラー千本真章 夢を仲間に託す2人の主将(日刊スポーツ)
【箱根駅伝戦力分析】(18)東海大、前回経験者が7人「往路でできるだけ上位に、復路は踏ん張りたい」
東海大・石原翔太郎「心折れなかった」大けが乗り越え2年ぶり箱根路「元気な姿を」#石原翔timeも話題…出場校紹介

●12月26日
陸上短距離のホープ、小針陽葉選手が走り幅跳び参戦へ「カール・ルイスに近づきたい」(読売新聞)
箱根駅伝0区 青学大の登録外メンバーが力走 主将の宮坂大器が魂の走りで2位…記者コラム(スポーツ報知)
「5区を希望」東京国際大もう1人の留学生・ムセンビ…最初で最後の箱根路で、得意の「山登り」を披露できるか(読売新聞)
駒大・大八木弘明監督「男だろ!」箱根路に響き渡るゲキ…最後の最後の締めですね/インタビュー(日刊スポーツ)
広中、田中ら派遣 佐久長聖高の吉岡も―陸上世界クロカン(時事通信)
江戸紫の決意!! 55年ぶり箱根駅伝に挑む立大が推戴式 上野裕一郎監督「常連校の立場を作る」(スポーツ報知)

●12月25日
佐久長聖が日本最高記録更新 順位よりタイム追求(毎日新聞)
佐久長聖の3区・吉岡大翔 日本高校記録を20秒近く更新(毎日新聞)
独走で区間賞 西脇工1区の長嶋幸宝「楽しく良いレース」(毎日新聞)
1区の八千代松陰・綾一輝が転倒、ゼッケン外れる(毎日新聞)
ケツメイシ・リーダーの息子が激走 埼玉栄のアンカー(毎日新聞)
エース不在の仙台育英 新監督が導いた5位入賞 高校駅伝男子(毎日新聞)
長野東の4区・佐藤悠花「区間賞は正直びっくり」(毎日新聞)初Vの長野東アンカー・村岡美玖「前へ前へと走った」(毎日新聞)
「速さよりも強さ」仙台育英2位で存在感(毎日新聞)
アンカー涙「負けなしの3年間に」雪辱誓う仙台育英(毎日新聞)
準Vの仙台育英4区・渡辺来愛 ライバルの思い背負い好走 高校駅伝(毎日新聞)
「迷わずに出られた」アンカーで逆転の長野東・村岡美玖(毎日新聞)
長野東の4区・佐藤悠花「区間賞は正直びっくり」(毎日新聞)
初Vの長野東アンカー・村岡美玖「前へ前へと走った」(毎日新聞)
「速さよりも強さ」仙台育英2位で存在感(毎日新聞)
神村学園3位 アクシデントから追い上げも頂点届かず 高校駅伝女子(毎日新聞)
1区で区間賞の大阪薫英・水本「おばあちゃんに届けたい(毎日新聞)
立命館宇治が4位 戦力底上げ、名門の意地見せる(毎日新聞)
佐久長聖監督「3区・吉岡が留学生と勝負(毎日新聞)
今夏死去の前監督に誓う好走 鳥栖工、喪章と都大路へ 高校駅伝(毎日新聞)
大東大ワンジル「大好き」真名子監督とビリギャルばり二人三脚 昨年チームでビリの留学生予選会1位通過に貢献(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(16)8年ぶりのシードへ真名子監督「確実に8割の力出す、前半から攻める」(スポーツ報知)

●12月24日
大迫傑は最長4区で細谷恭平、塩尻和也と激突か ニューイヤー駅伝展望(後編)(日刊スポーツ)
優勝争いは2強が軸 倉敷、佐久長聖“オレンジ対決” 高校駅伝男子(毎日新聞)
「この冬一番盛り上げる」 男子・世羅の主将が宣誓 全国高校駅伝(毎日新聞)
優勝候補筆頭は神村学園 群を抜く留学生に注目 高校駅伝女子(毎日新聞)
「アンカー勝負に持ち込めれば」 仙台育英監督(毎日新聞)
倉敷監督「3区・キバティ、爆発したら面白い」(毎日新聞)
3連覇目指す世羅 古原監督「1区の村上が好調」 高校駅伝男子(毎日新聞)
佐久長聖・吉岡大翔 「怪物級」の高校新記録を導いた異例の決断(毎日新聞)
順天・小川陽香 「東京の星」が退けたかった難敵とは……(毎日新聞)
神村学園・田島愛梨 1年前から万全の準備をする鬼門とは…(毎日新聞)
10年前の寮火災で帰らぬ人に…亡き先輩の思いつなげる福岡大陸上部女子長距離(西日本スポーツ)
高校新でも「かなわなかった」 佐久長聖監督が明かす吉岡大翔の強さ(朝日新聞)
法大・松永伶、世界の三浦龍司追いつめた男 箱根でリベンジし総合5位へ「目標に届く確率高い」(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(15)法大、チーム初上位10人平均28分台…総合5位以内狙える(スポーツ報知)
昨年は独走→失速 今年の都大路は? 西脇工・長嶋幸宝の矜持(毎日新聞)
初出場の大垣日大 「優勝監督になれなかった男」の都大路初陣(毎日新聞)
都大路に歴史刻む一歩 エースが引っ張る初出場校 全国高校駅伝(毎日新聞)

●12月23日
4年ぶり箱根駅伝出場の大東大のユニホームに練習拠点の「東松山市」ロゴ(スポーツ報知)
「ジャイアントキリング」を果たすため、復路も攻める創価大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
1区で松枝博輝、丸山竜也、羽生拓矢ら飛び出せるか ニューイヤー駅伝展望(前編)(日刊スポーツ)
【高校駅伝】仙台育英・杉森心音、女子連覇へ自信「層の厚さ去年以上」男子は「全員駅伝」(日刊スポーツ)
仙台育英の杉森心音がV2への道を切り開く…全国高校駅伝12月25日号砲(スポーツ報知)
五輪=ロシアのアントユフ、ロンドン大会の金剥奪 薬物違反で(ロイター)
【12.25全国高校駅伝】最大の注目選手・佐久長聖の吉岡大翔は「トラックで世界と勝負して欲しい逸材」(日刊ゲンダイ)
「将来のエース」と期待される東京国際大の2年生、ビンセントや丹所健に続けるか…フォーム改造で成長(読売新聞)
【箱根駅伝戦力分析】(14)城西大、5年ぶりシードへ4区まで粘り5区で勝負(スポーツ報知)
城西大5年ぶりシードへ「激坂最速王」ワンツーの1年・斎藤将也&3年・山本唯翔がハイレベル5区争い(スポーツ報知)

●12月22日
ファンとともに古豪復権目指す明治大、監督と真剣勝負で急成長の立教大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
【箱根に懸ける】東洋大・石田洸介〝新エース〟に名乗り 昨年の出雲、全日本で区間賞獲得(サンスポ)
日本陸上中距離界エースの娘育て、市民ランナーの妻サポート 田中健智さんが後輩たちに伝えたこと(神戸新聞)
前田穂南、MGC切符獲る「パリで勝負したい」 1・29大阪国際女子マラソン(サンスポ)
【箱根駅伝戦力分析】(13)順大、三浦と野村を1&2区起用で往路勝負の展開に(スポーツ報知)
順大・西沢侑真主将、同じ潰瘍性大腸炎で苦しむ人に「少しでも生きる活力を」16年ぶり総合Vへ(スポーツ報知)
東洋大・酒井監督 箱根総合「3位にこだわる」 オンライン会見で誓う(スポニチ)

●12月21日
五輪経験者の前田と安藤、東京の悔しさをパリへつなげる(産経新聞)
前田彩里、母として臨むマラソン復帰戦(産経新聞)
佐藤早也伽、MGCに向け先頭争いにこだわる(産経新聞)
瀬古リーダー「パリ五輪へ弾みのつくレースに」(産経新聞)
東京五輪代表の前田穂南、安藤友香ら出場 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
瀬古利彦氏「ぜひ日本記録の近くまで」12年ぶりコース変更で好記録期待 大阪女子国際マラソン(日刊スポーツ)
前田穂南ら出場の大阪国際女子マラソンへ、瀬古利彦リーダーが期待「20分切りを目標に」(スポーツ報知)
昨年のボストン・マラソン女王が失格処分に ドーピング違反(AFP)
箱根駅伝3位を目指す東洋大 エース松山和希が不在も酒井俊幸監督「松山に頼らず戦う覚悟ができています」(スポーツ報知)
エース松山和希が不在の2区に石田洸介が意欲 箱根駅伝3位を目指す東洋大(スポーツ報知)
強豪への階段を一歩上れるか東京国際大、3本柱で流れ作り食らいつく専修大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
「過去最高のチーム状態」上位狙う法政大、「アイアンで刻み」復路勝負の帝京大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
超高速化は頭打ちか「NO!」…箱根駅伝2023で新次元の記録を予感させるチームと選手(読売新聞)
黒崎播磨がシカゴ6位の細谷恭平を軸に初V狙える布陣/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
創価大・嶋津雄大、初の総合優勝で母校の英雄になる シード常連に導いた立役者 大学在籍5年目有終の美(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(12)創価大、史上最強布陣 森保ジャパンばりジャイキリ&初の総合Vいける(スポーツ報知)
【箱根に懸ける】創価大・嶋津雄大、5年目のエースが初V導く 「歴代最強メンバー」と最後の箱根路へ(サンスポ)
創価大のエース嶋津 箱根総合Vへ「限界に挑戦したい」(スポニチ)
「駒沢大包囲網」敷く箱根駅伝の強豪校指揮官…3冠阻止へ、大八木弘明監督とトークで火花(読売新聞)
教え子に託した3冠 駒大の藤田ヘッドコーチ―箱根駅伝(時事通信)

●12月20日
ケニア男子短距離選手、ドーピング違反で2年間の資格停止(AFP=時事)
男子100mは「10秒00」 パリ五輪の参加標準記録(共同通信)
【箱根駅伝】創価大・嶋津雄大「強さも速さも備えた歴代最強メンバー」初の総合優勝へ自信(日刊スポーツ)
都大路に名門・筑紫女学園が帰ってくる 20歳以下3000メートル王者の主将が狙う1区区間賞(西日本スポーツ)
師の遺志つなぐ「寄木」…箱根駅伝往路優勝トロフィー(読売新聞)
大迫傑がGMOインターネットで新たな挑戦「プロとして実業団駅伝を走る」/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
厚底シューズ使わず鍛え直した早稲田大、シード権復活へカギ握る4年生…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
エース欠くも中間層成長し総力戦の東洋大、「区間賞男」が復帰した出場50回目の東海大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
日本一のバスケ部に負けない 都大路に福岡第一が初登場、「全員駅伝」で旋風起こす(西日本スポーツ)
箱根1区15年ぶり区間新の中大エース吉居大和 マラソン転向のベストタイミングはいつ?(日刊ゲンダイ)
中大、吉居大和&駿恭“最強兄弟”が名門完全復活へ箱根で旋風巻き起こす…出場校紹介(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(11)中大、吉居大和3区&駿恭4区で兄弟リレーも(スポーツ報知)

●12月19日
中大・藤原監督「吉居大和を5人並べないと届かない」の期待に吉居大「質高い練習できた」【箱根駅伝】(中日スポーツ)
中大”往路勝負”の中核は中野翔太「他校のエース格に勝つことでチームの目標達成できる」【箱根駅伝】(中日スポーツ)
【箱根駅伝】中大・藤原正和監督、吉居兄弟を軸に往路優勝と総合3位へ「攻めた区間オーダーを」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】前回大会MVPの中大・吉居大和、往路優勝へ「1~3区でしっかり貢献したい」(スポニチ)
マラソンよりトラックの選手生かす編成で挑む富士通 坂東悠汰ら中心に/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
【箱根駅伝戦力分析】(10)1年生で予選会チームトップの国安2区濃厚(スポーツ報知)
立大61年ぶりシードへ自称「駅伝男」服部凱杏「1区で飛び出したい」…出場校紹介(スポーツ報知)

●12月18日
箱根駅伝55年ぶり出場の立教大・上野裕一郎監督「偵察メンバーは使いません」(スポーツ報知)
箱根駅伝で3年ぶりシード復帰狙う明大 山本佑樹駅伝監督「とにかくシード権が欲しい」(スポーツ報知)
箱根駅伝 大会史上最長55年ぶり出場の立大 4年生登録ゼロのチームで目指すは61年ぶりのシード奪還(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(9)6月就任の早大・花田監督、総合力で勝負「往路は3番以内を総合では5番以内」(スポーツ報知)
早大・井川龍人、シード奪還へ自信「かなりいい感じ」九州学院の村上宗隆先輩と食事「誘ってみたい」…出場校紹介(スポーツ報知)
【箱根駅伝】立教大・上野裕一郎監督「力なければ外れる」温情排し唯一の4年生選出ゼロで挑む(日刊スポーツ)
小さな町の公立中が偉業達成 全国中学校駅伝女子を2連覇、稲美中の石井監督「子どもたちを尊敬する」(神戸新聞)
田中希実選手「私は空を見上げます」 緊張への秘策、独特の表現で中高生に伝授 姫路でランニング体験会(神戸新聞)
【箱根駅伝】立大4年生全員エントリーメンバー外れる 改革貢献の主将、厳しさと規律「必要だった」(中日スポーツ)
【箱根駅伝】明大は山上りの5区に1年生の吉川響を起用へ「シード圏内で往路のゴールテープ切りたい」(中日スポーツ)
プラン通りに男子2位の福岡・湯川「隣にいるライバル」に感謝 全国中学校駅伝(西日本スポーツ)
全国中学校駅伝で女子優勝、男子5位の兵庫勢 立役者はどちらも双子ランナー(神戸新聞)
【箱根駅伝】立大・上野裕一郎監督「目標はシード権獲得」55年ぶり箱根路へ準備OK(スポニチ)
唐沢が日本勢最高の6位 山陽女子ロード、ハーフマラソン(共同通信)
上杉真穂、マラソンへ収穫「仕掛け合うようなレースを経験できた」/陸上(サンスポ)
師走の岡山路疾走 山陽女子ロード ハーフはアキドルV、10キロはムカリが大会史上初の3連覇(山陽新聞)
箱根駅伝で駒大エース田澤廉は「大学駅伝3冠」を置き土産にできるのか(日刊ゲンダイ)
【箱根駅伝】恩師の背中が視界に入った! 国学院大・前田監督が〝2強〟に真っ向勝負宣言(東スポ)
三ツ沢公園 横浜市が再整備構想案 病院跡地に野球場建設 市民意見募集に5748件(東京新聞)

●12月17日
箱根駅伝初優勝を目指す国学院大を同級生の相川七瀬、先輩の賀集利樹と平祐奈が激励(スポーツ報知)
箱根駅伝で2年ぶりシード校復帰狙う早大が会見 花田勝彦新駅伝監督「往路は3位以内、総合では5番以内」(スポーツ報知)
箱根駅伝64回目出場の古豪、明大が練習公開 3年ぶりのシード目指す(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(8)専大、高瀬、木村、D・キサイサの3本柱を前半区間に投入(スポーツ報知)
専大、16年ぶりシード獲得へ予選会日本人トップ木村暁仁「全員の力を結集して巨大な敵を倒す」(スポーツ報知)
国学院大・前田康弘監督、初Vかけて恩師の駒大・大八木弘明監督に挑む(スポーツ報知)
勝負に徹するか、走りを楽しむか 山陽女子ロード 5選手が力走誓う(山陽新聞)
五輪7位に「頼らない」チーム力の順天堂大、山登り重視で「攻める」国士舘大…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
【箱根駅伝】早大・井川龍人がエースの自覚「今後の早稲田の土台となるように」と意気込み(中日スポーツ)
【箱根駅伝】厚底シューズでけが人続々”禁止令”で早大が走力アップ 総合5位に目標を上方修正「靴に頼らない」(中日スポーツ)
箱根駅伝は2強争いへ…3冠目指す駒大と連覇狙う青学大は「保革対立」の図式(日刊スポーツ)
「福岡復活」に喜びの声 瀬古さん「つぶしちゃいけない」―男子マラソン(時事通信)

●12月16日
中央大「吉居グループ」5人強化、大東文化大は単独走積んで対策…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
25年世界陸上、9月開催 「快適さ」理由、酷暑を考慮(共同通信)
青学大・原監督の”一騎打ち宣言”に待った! 国学院大「うちが勝っているのも事実」【箱根駅伝】(中日スポーツ)
国学院大ルーキー青木瑠郁、箱根駅伝へやる気 高校の先輩・不破聖衣来に「並ぶくらいの結果を出したい」(スポーツ報知)
「やめちまえ」と言われた駒大初V主将の国学院大・前田康弘監督 23年後の箱根駅伝でも初Vを目指す(スポーツ報知)
【箱根駅伝】不破聖衣来の後輩、国学院大・青木瑠郁“飛躍の1区”熱望「同じくらい活躍したい」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】国学院大・中西大翔主将「2番では満足していない」最後の大一番で初優勝目指す(日刊スポーツ)
五輪汚職の影響「懸念ない」=25年世界陸上でコー会長(時事通信)
【箱根駅伝】青学大エース・近藤幸太郎「区間賞で終わりたい」V2へ相模原で壮行会(スポニチ)
箱根駅伝初優勝を目指す国学院大が壮行会 駒大初V時の主将の前田監督が母校と恩師・大八木監督に挑む(スポーツ報知)
【陸上】田中希実はピンク色のドレス姿で登壇「苦しんだ年だった」アスレティックス・アワード(日刊スポーツ)
野口みずきを育てた名将が全国中学校駅伝に警鐘「成長期の生徒を鶏ガラにしてはいけない」(日刊ゲンダイ)
【箱根駅伝】「相手は駒大さんしかいない」青学大・原晋監督、駒大の3冠阻止へ対抗心(日刊スポーツ)
【箱根駅伝戦力分析】(7)帝京大、目標の総合5位以内へ1年生3人登録しチームに勢い(スポーツ報知)
帝京大、新井大貴「5区を走るために入学した」最初で最後の箱根で山上り意欲…群馬生まれ赤城山で鍛えた(スポーツ報知)
【陸上】サニブラウン決勝進出の快挙で国内ライバルのモチベ向上〝自分もやれる〟(東スポ)

●12月15日
【陸上】世界選手権連覇の競歩・山西利和がアスリート・オブ・ザ・イヤー 限界は「まだまだ広がっていく」(東スポ)
【箱根駅伝】駒大のエース・田沢廉は何区か 指揮官はエース区間を担わせる意向を示していたが(東スポ)
25日号砲の全国高校駅伝 男子は“オレンジ対決”に注目 13分台が過去最多の19人エントリー(スポーツ報知)
国体でもらった餃子100人前の行方は…競歩でU18日本新の高校2年生が日本陸連の年間表彰式で新人賞(西日本スポーツ)
【陸上】競歩山西利和が年間MVP 日本勢初の世界選手権2連覇 織田裕二と中井美穂が特別賞(日刊スポーツ)
【陸上】世界陸上“名コンビ”織田裕二と中井美穂が陸連特別賞「怒られるんじゃないかとドキドキ」(日刊スポーツ)
やり投げ・北口榛花が優秀賞「せっかくなので来てみる?」チェコ人コーチも表彰式に同席…陸連年間表彰式(スポーツ報知)
日本陸連年間表彰式 特別賞に世界陸上中継キャスター・織田裕二「シンプル イズ ディープ」喜び語る(スポーツ報知)
【箱根駅伝】連覇挑む青学大・原晋監督「相手は駒沢大学さんしかいない」ピース大作戦で優勝へ(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】青学大2年・田中悠登「のぼり旗をたくさん作って」理事長と学長に異例のお願い(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】専修大・長谷川淳監督「昨年を超える調整ができた」2年連続20位からシード圏狙う(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】駒大初の3冠へ「往路を勝てるかどうか」大八木監督 エース田沢廉は3区希望(日刊スポーツ)
箱根駅伝連覇を狙う青学大 メンバーから外れた主将の宮坂大器が決意表明「最後までチームを盛り上げます」(スポーツ報知)
前回箱根駅伝9位の帝京大、5位以内へ 中野孝行監督「前回よりも総合力は上がっています」(スポーツ報知)
青学大の原監督 山区間候補明かす「5区は若林、脇田、黒田。6区は若林、脇田、西川」…箱根駅伝連覇へ青写真(スポーツ報知)
箱根駅伝連覇を狙う青学大 メンバーから外れた主将の宮坂大器が決意表明「最後までチームを盛り上げます」(スポーツ報知)
箱根駅伝で5校目の学生駅伝3冠狙う駒大が会見 大八木弘明監督、総合優勝へカギは「往路を勝てるかどうか」(スポーツ報知)
青学大・原晋監督、駒大の学生駅伝3冠阻止誓う「今の実力を100%出せば勝てる」【箱根駅伝】(中日スポーツ)
駒大・大八木監督は山区間に自信「わりといい感じ」箱根駅伝2年ぶりVで大学駅伝3冠へ(デイリースポーツ)
青山学院大Vメンバーさらに進化、城西大はチーム成績を細かく「見える化」…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
アスリート盗撮、高校生も被害 競技場で取り締まり強化、難しさも(朝日新聞)
【箱根駅伝】東海大・石原翔太郎 股関節の疲労骨折から復帰“翔time”が再び始まる(日刊スポーツ)
箱根駅伝「第100回記念大会」の“全国化”は羊頭狗肉…地方の大学に門戸開放のフリ(日刊ゲンダイ)
【箱根駅伝戦力分析】(6)山梨学院大、7年ぶりシード獲得へ序盤区間に戦力つぎ込み(スポーツ報知)
山梨学院大、4年生ケニア人ムルアが最初で最後の箱根に賭ける!駆ける!…出場なしならチーム留学生初(スポーツ報知)
箱根駅伝2強「駒大VS青学大」の行方 瀬古利彦氏氏〝運命のカギは山上り〟と指摘(東スポ)
東海大2年ぶりシード獲得へ“区間賞男”エース・石原翔太郎を花の2区初起用も…大たい骨骨折から今春復帰(スポーツ報知)
【陸上】仙台育英・杉森心音、日本郵政グループ内定「鈴木亜由子選手に小学生のときから憧れて」(日刊スポーツ)

●12月14日
【箱根駅伝】東海大は復活したエース石原翔太郎が2区走る 両角監督が起用明言「彼しかいない」(スポニチ)
【箱根駅伝】「苦手な上り坂が…」「下りのつもりでいけ!」東海大はエース石原を『花の2区』投入へ(中日スポーツ)
国学院大に「強力4本柱」平林・中西・伊地知・山本あり、日本体育大はOB谷口浩美さんの指導で結束…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
伊藤達彦、青木涼真の日本代表コンビがHondaの浮沈握る/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
瀬古利彦氏、新たなランニングメソッドに感激「現役時代にあったら、2時間切っていました」(スポーツ報知)
瀬古利彦リーダーが〝秘密兵器〟に大興奮 現役時代にあったら「2時間切っていましたね」(東スポ)
箱根駅伝で2年ぶりシード復帰を狙う東海大がラグビー部と合同壮行会 宇留田竜希主将「悔しい思いをしてから1年」(スポーツ報知)
箱根駅伝3年連続36回目出場の山梨学院大が練習公開 7年ぶりのシード目指す(スポーツ報知)
東京五輪金のロスに資格停止処分=陸上(時事通信)
【箱根駅伝】順大・三浦龍司「2大会連続で負けてしまっている」駒大・佐藤圭汰へ静かに対抗心(日刊スポーツ)
【箱根駅伝戦力分析】(5)国士舘大、4区までをいかに粘れるかがカギ(スポーツ報知)
国士舘大・山本龍神&雷我、33年ぶりシードへ獣神サンダー・ライガーになる…箱根駅伝 出場校紹介(5)(スポーツ報知)

●12月13日
順大主将の西沢侑真、潰瘍性大腸炎を抱えながら「箱根だけは絶対に走ろうと壁を乗り越えてきた」(中日スポーツ)
【箱根駅伝】順大・三浦龍司“洛南高OB対決”意識 駒大・佐藤圭汰と「正々堂々と戦いたい」(スポニチ)
前回2位の順大、箱根駅伝総合優勝へ 三浦龍司「存在感のある走りで貢献したい」(スポーツ報知)
箱根駅伝16年ぶりV奪回を狙う順大が会見 西沢侑真主将「監督や家族に総合優勝をプレゼントできるように」(スポーツ報知)
「絶対3冠」と選手が宣言する駒沢大、躍進校の主力そろう学生連合…箱根駅伝 つなぐ(読売新聞)
ケニアの元五輪王者ルディシャ氏、飛行機事故から無事生還(AFP)
陸上=五輪金のルディシャ氏、ケニアで飛行機事故も無事(ロイター)
東京国際大・丹所健は夢の2区で「ブラボー」な快走誓う 戸塚育ち「一度は走りたかった」…箱根駅伝 出場校紹介(4)(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(4)東京国際大はダークホース 主軸の山谷、ヴィンセント戻れば往路の優勝候補(スポーツ報知)

●12月12日
日体大、箱根駅伝の目標は8位以内 エース藤本珠輝も復活へ「思いをぶつける走りがしたい」(スポーツ報知)
箱根駅伝5年ぶりシード奪回へ城西大は「山の神」候補が2人 櫛部監督も「強みは山」(スポーツ報知)
城西大、目標はシード獲得 鍵握る山上り5区候補の山本唯翔「区間賞を取りたい」/箱根駅伝(サンスポ)
大迫傑がエントリー 鈴木健吾、中村匠吾は外れる ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
陸上・小池祐貴「27歳の決断」 ハイレベルの米LA留学でパリ五輪のメダル狙う(日刊ゲンダイ)
【箱根駅伝】駒大〝悲願〟の3冠へ ライバル校をビビらせる名将・大八木監督の充実ぶり(東スポ)
東京国際大エース・ビンセント、箱根OK「70~80%の調子」 出雲、全日本欠場も(スポニチ)

●12月11日
箱根駅伝「花の2区」志願の東京国際大・丹所健 往路優勝で「ブラボー」と言いたい(中日スポーツ)
【箱根駅伝】東京国際大・ビンセント「1~4区のどこかを走りたい」負傷から復調(スポニチ)
東京国際大エースのビンセント 故障回復で箱根駅伝OK 大志田監督「チームに安心感」(デイリースポーツ)
法大、箱根駅伝5位以内へ手応え 内田隼太主将「秋シーズンは完璧な流れで全員が来ている」(スポーツ報知)
インド五輪委員会で初の女性会長誕生、元陸上のウシャ氏(AFP)
駒沢大は3冠へ自信、連覇めざす青山学院大と好調・国学院大で3強形成…箱根駅伝 エントリー発表(読売新聞)
朝原宣治氏「トレーニングはハードだからいい、ではなくなった」スポーツ指導のあり方を講演(日刊スポーツ)
フルマラソンでも日本新つかめるか 破天荒ランナー新谷仁美の現在地(産経新聞)
川本監督しのびハナミズキ 福島大・陸上競技場で教え子ら植樹(福島民友新聞)
陸上小池祐貴、来年から米国で活動 モーリス・グリーンら育てたジョン・スミス氏に指導仰ぐ(日刊スポーツ)
東京五輪陸上短距離代表・小池祐貴、年明けにも米国を拠点に 「自分ができることをやっていく」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大・原監督と駒大・大八木監督が腹の探り合い? どう出る「男だろ!」効果(東スポ)
【箱根駅伝戦力分析】(3)関東学生連合はここ数年で高速化 1番手選出の育英大・新田颯は1区希望(スポーツ報知)
関東学生連合・貝川裕亮は慶大の24年100回大会本戦復活へ後輩に「走り見て」…箱根駅伝 出場校紹介(3)(スポーツ報知)
駒大・大八木弘明監督「今回のキーマンは1、2年生」スーパールーキー佐藤ら6人登録「意識の高いチーム」(スポーツ報知)
【箱根駅伝展望】駒大は3冠へ視界良好 青学大は分厚い選手層で対抗 国学院大も初優勝の可能性あり(スポーツ報知)
感覚とは裏腹も銅 陸上女子やり投げの北口、勝負強く―22スポーツ回顧(3)(時事通信)
青学大は総合2連覇へ 原監督の今回の作戦名は「ピース大作戦」/箱根駅伝(サンスポ)
駒大が3冠へ盤石メンバー 大八木監督は自信「層が厚くて、質もしっかりしている」/箱根駅伝(サンスポ)
東洋大はエース松山和希がエントリー漏れ 酒井監督「往路は苦戦する」 エントリー選手発表/箱根駅伝(サンスポ)
田中希実、5000メートルで5位…日本人トップだけど「力落ちていると感じる」来季も多種目路線は不変(スポーツ報知)
日本記録持つ広中璃梨佳、学生記録狙った名城大・山本有真ともに涙 来年リベンジだ…女子5000M(スポーツ報知)
国体300メートルで高校最高記録を出した北海道栄高のエケ・ジュニア瑠音が中大合格(スポーツ報知)
駒大・大八木氏「優勝狙う」、青学・原氏「連覇目指せるのは青学だけ」…監督トークバトル(読売新聞)

●12月10日
全国高校駅伝へ、埼玉栄「入学前から日本一を目指してきた世代」の仕上がり順調(読売新聞)
【箱根駅伝】駒大・大八木弘明監督、青学大・原晋監督ら意気込み/全監督コメント一覧(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】順大長門監督、駒大の3冠阻止へ「他大学の力を借りながら主導権握らせない」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】駒大・田沢廉3年連続花の2区へ 大八木監督「エースのところ走らせたい」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】青学大・岸本大紀、駒大・田澤廉、東京国際大ヴィンセントら/全選手エントリー一覧(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】「男だろ!」駒大・大八木監督、今大会は「静かに活」同校初3冠へスタイルチェンジ(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】55年ぶり出場の立教大は4年生0人 主務の豊田桃華さん「失うものは何もない」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】史上5校目の3冠挑む駒大は1、2年6人が鍵 大八木監督「キーマン出てくる」予言(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】1万メートル平均のトップは3冠目指す駒大 エントリー選手上位10人の平均タイム(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】逆襲誓う前回覇者青学大は「ピース大作戦」 原監督「平和あるからこそ」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】エントリー選手発表 巻き返し期す青学大は4年生9人 東洋大エース松山和希外れる(日刊スポーツ)
箱根駅伝 出場21チームの登録選手発表(スポーツ報知)
箱根駅伝V2を狙う青学大の原晋監督が「ピース大作戦」発令 「平和あってこそのスポーツです」(スポーツ報知)
箱根駅伝登録発表 前回Vメンバーの青学大・志貴勇斗、東洋大エースの松山和希、前回5区2位の東海大・吉田響らが外れる(スポーツ報知)
東海大札幌・長距離のエース後藤琉が箱根駅伝最多出場の中大合格(スポーツ報知)
青学大・原監督 箱根駅伝連覇へ新たなキャッチフレーズは「ピース大作戦」(デイリースポーツ)
「花の2区」極意を明かす…渡辺康幸・竹沢健介・村沢明伸・鈴木健吾、4氏がシンポジウム(読売新聞)
青学大エース近藤幸太郎、今度こそ駒大・田沢廉に勝つ!4連敗中も連覇へ2区制す…箱根駅伝 出場校紹介(2)(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(2)青学大・原晋監督「4年生充実」前回の完全V超え狙う…山登り5区も自信あり(スポーツ報知)

●12月9日
駅伝の風物詩 青学大の原晋監督が「○○大作戦」発令準備…箱根駅伝連覇へ(スポーツ報知)
5校目の「大学駅伝3冠」狙う駒大主将は一般入試のたたき上げ 山野力「往路も復路も勝って完全優勝」…箱根駅伝 出場校紹介(1)(スポーツ報知)

●12月8日
来年10月15日マラソン選考会 24年パリ五輪の日本代表(共同通信)
マラソン・パリ五輪選考「MGC」来年10月15日開催決定 国立競技場発着を要望中(スポニチ)
女子やり投げ北口榛花に北海道から感謝状 世界選女子投てき種目初銅メダル「金銀追いかけます」(日刊スポーツ)

●12月7日
【陸上】北口榛花、ゆうもあ大賞受賞 純金製耳かきゲットも「金メダルより先に金…心配」(スポニチ)
箱根駅伝に向けて青学大の原晋監督と東洋大の酒井俊幸監督が健闘誓い合う(スポーツ報知)
川内優輝「退院した妻と赤ちゃんに会えて抱っこもできました」(サンスポ)

●12月6日
走り高跳びで歴史変えた真野友博 小柄でもスピードで勝負スポーツスポーツ)
棒高跳びのデュプランティスら最優秀選手 世界陸連(時事通信)
73件のドーピング違反確認 12年ロンドン五輪で―ITA(時事通信)
走り幅跳び場整備にクラウドファンディング活用 埼玉・深谷(産経新聞)

●12月5日
北口榛花がスピーチで涙「孤独を感じることもたくさんある」 トップ選手の苦悩を吐露(デイリースポーツ)
リレー侍・柳田大輝「来年の世界選手権は個人での代表をつかみたい」 北口榛花は後輩にエール「一緒に日本代表で」 ダイヤモンドアスリート認定式/陸上(サンスポ)
陸上ダイヤモンドアスリート認定式で、卒業生の北口榛花がエール「一緒に日本代表として競技できたら楽しい」(スポーツ報知)
競歩の反則判定、スマホ×AIで 名大選手の論文が国際学会金賞(毎日新聞)

●12月4日
「1月3日の朝だけの男」秋山清仁が日本勢トップ 福岡国際マラソン(毎日新聞)
防府読売マラソン3位でMGC出場権つかんだ橋本崚「今度こそは正式な代表になりたい」パリ五輪へ闘志(西日本スポーツ)
【陸上】瀬古利彦副会長「レベル低かった。物足りない」4人MGC出場権獲得も外国勢上位独占(日刊スポーツ)
33歳西原、大阪で初マラソンへ「MGC出場権取る」
中大コーチの34歳大石港与がMGC出場権ゲット 瀬古利彦氏から「引退するなよ」(西日本スポーツ)
瀬古利彦氏、復活の福岡国際に「明日は記事を書かなくていい。話にならない」日本人トップが7位の結果に不満(西日本スポーツ)
川内優輝、予想外の失速に涙止まらず 過去4度優勝の防府で17位「声援をいただいたのに情けなくて」(西日本スポーツ)
【陸上】川内優輝は2時間16分38秒で17位 パパになって初レースはV逸/防府読売マラソン(日刊スポーツ)
中村が初優勝 山本2位、橋本3位―防府読売マラソン(時事通信)
甲佐10マイルで九電工のコエチが世界記録 国学院大の中西大翔が日本人学生歴代2位

●11月17日
マラソン、競歩も東京で開催 25年夏の世界陸上、コー会長(共同通信)
箱根駅伝前哨戦「MARCH対抗戦」に向けて青学大の原晋監督が「ABEMAだヨ!全員集合大作戦」発令(スポーツ報知)
小池都知事、世界陸上「公正な準備態勢で」 世界陸連会長と面会(毎日新聞)
名大院・本郷汰樹選手 100mで東海学生記録「目標はパリ五輪」(毎日新聞)
本当にできる?!国際陸連会長 25年世界陸上は「透明性の高い大会」に(スポニチ)
コー会長「一番の大会に」 25年世界陸上で都知事訪問(共同通信)
時を問わないドーピング検査…早朝?深夜?神野大地は自宅で熟睡中に担当者がピンポ~ン【陸上】(中日スポーツ)
【M高史】新谷仁美が好調の積水化学、2連覇へ「プライドもって」/クイーンズ駅伝(日刊スポーツ)
2025年世界陸上は“クリーン”に行われるのか? 前回91年大会では接待や贈り物ジャブジャブ(日刊ゲンダイ)

●11月16日
飯塚翔太「少しでも貢献できる活動を」 バングラデシュでのボランティア事業を報告/陸上(サンスポ)
陸上・飯塚翔太、バングラデシュで小中学生指導「子どもたちからモチベーションいただいた」(中日スポーツ)
陸上・飯塚翔太、バングラデシュの子どもたちと交流「モチベーションになった」(スポーツ報知)
新潟高校駅伝の誤誘導 “被害”の中越高、部員には「心情に寄り添いケア」誹謗中傷への注意喚起も(スポニチ)
誤誘導で全国逃した中越高 優勝校への誹謗中傷を憂慮「運営トラブルなければ県駅伝史に残る名勝負」(デイリースポーツ)
駅伝誤誘導で全国切符逃した中越高 主催者「運営問題はない」に反論「受け入れられない」 今後は未定(デイリースポーツ)
駒沢大3冠へ「可能性高い」国学院大「チャレンジする」青山学院大「山に自信ある」…箱根駅伝有力校チェック(読売新聞)
順天堂大「譲らない」創価大「戦える」早稲田大「1桁順位を」…箱根駅伝有力校チェック(読売新聞)
中央大「先頭で勝負を」法政大「目標は5位」…箱根駅伝有力校チェック(読売新聞)
運営ミスで中越高が抗議も新潟県高体連「救済はない」全国高校駅伝予選3区で先導自転車が誤誘導(日刊スポーツ)
【M高史】パナソニック「食べて勝つ!」シード権奪回へ高地合宿も/クイーンズ駅伝(日刊スポーツ)

●11月15日
高校駅伝予選で「誤誘導」、「救済措置なし」と通達…運営ミス指摘の高校に体育連盟(読売新聞)
中電、中国実業団駅伝で復活V 佐藤敦之コーチが語ったチーム立て直しの裏側(中国新聞)
【M高史】復活した太田琴菜主将が引っ張る日本郵政グループ/クイーンズ駅伝(日刊スポーツ)

●11月14日
青学大・原監督 箱根駅伝連覇へ「ちょっと気合が入ってきました」優勝宣言は「来月します」(スポニチ)
【東日本女子駅伝】仙台育英・杉森心音7人抜き区間賞「とにかく1人1人」宮城5位に貢献(日刊スポーツ)
新谷仁美で逆転!東京、千葉に並ぶ最多10度目V/東日本女子駅伝(サンスポ)
福岡で大迫傑発案のロードレース大会…田中希実・遠藤日向が5キロでロード日本新(読売新聞)

●11月13日
箱根駅伝55年ぶり出場の立大 上野裕一郎監督の絶妙のペースメイクで自己ベスト連発(スポーツ報知)
佐久長聖の吉岡大翔が5000メートル日本高校記録 来春、順大に進学し「世界を目指したい」(スポーツ報知)
女子やり投げの北口榛花、子どもたちと交流「会うたびにすごく元気をもらっています」(スポーツ報知)
全国高校駅伝、代表校出そろう 男女、12月25日開催(共同通信)
【東日本女子駅伝】東京が4年ぶり10回目V 最終9区の新谷仁美が激走、千葉との60秒差逆転(日刊スポーツ)
中国電力8年ぶりV 転機は佐藤敦之HC就任 中国実業団駅伝(毎日新聞)
中国電力が8年ぶりV 2位は前回優勝の中電工 中国実業団駅伝(毎日新聞)
中国実業団駅伝、中国電力が8年ぶりV 4位JFEまで全日本実業団対抗駅伝の出場権(中国新聞)
【駅伝】中部実業団対抗、トヨタ自動車が王座奪還!1区・丸山竜也「新婚パワー」で後続突き放す(中日スポーツ)
北陸はYKKが31年連続優勝 エース細森大輔を欠きながらも奮闘【中部・北陸実業団対抗駅伝】(中日スポーツ)
【中部・北陸実業団駅伝】中部はトヨタ自動車が2年ぶり王座奪還、北陸はYKKが優勝(中日スポーツ)
トヨタ自動車、1区丸山の勢いで王座奪還 中部・北陸実業団駅伝(毎日新聞)
中部実業団駅伝、トヨタ自動車が2年ぶりV 北陸はYKKが優勝(毎日新聞)
箱根連覇狙う青学、実力者がメンバー入りかけハーフで火花…太田蒼生がV2(読売新聞)
青学大の箱根駅伝Vメンバー太田蒼生と中倉啓敦が宮古ハーフマラソンで復活の第一歩(スポーツ報知)
駒大2年の吉本真啓が3位 箱根駅伝メンバー入り前進も「青学大に負けて悔しい」…世田谷ハーフ(スポーツ報知)
青学大の田中悠登、世田谷ハーフマラソンで日本人トップ 原晋監督「箱根駅伝は史上最少差の接戦になる」(スポーツ報知)
【まとめ】中国中学校駅伝 男子・向陽、女子・西条がともに初V(中国新聞)
【中国中学校駅伝】男子は向陽が初V 松賀は3連覇ならず(中国新聞)
五輪入賞の田中希実が渋谷の公道を激走 女子中高生ランナーと真剣勝負(産経新聞)
田中希実「気持ち良かった!」…国内初公道でのマイルロードレースで激走(スポーツ報知)
移籍の服部弾馬、いきなり区間賞 NTT西快勝 関西実業団駅伝(毎日新聞)
NTT西日本が2年ぶり3回目の優勝 関西実業団対抗駅伝(毎日新聞)

●11月12日
東京のアンカー・新谷仁美は鬼になる「1分半から2分なら…」/東日本女子駅伝(サンスポ)
宮城1区に名城大のスーパー1年生米沢奈々香「実業団の選手にチャレンジしたい」/東日本女子駅伝(サンスポ)
神奈川の出水田眞紀が選手宣誓「福島の地を走れる喜びを力に…」/東日本女子駅伝(サンスポ)
法大エースの内田隼太が1万メートルで徳本一善が持つ法大記録に迫る自己ベスト(スポーツ報知)
女子陸上選手のSNSに「殺す」と複数回 脅迫容疑で男を逮捕、送検 加古川署(神戸新聞)
オリンピック出場の北川貴理、富士通陸上部退部も競技生活続行 指導者目指しながら第二の競技人生(福井新聞)
高校駅伝で先導自転車が誤誘導、首位のチームが200m多く走り12秒差で全国大会逃す(読売新聞)
中部・北陸実業団対抗駅伝エントリー発表 中部は連覇狙うトヨタ紡織、奪還に燃えるトヨタ自動車の走りに注目(中日スポーツ)
田中、5キロで日本新 大迫発案のロードレース―陸上(時事通信)
新大会で日本新の陸上・遠藤日向 同郷大先輩の記録更新に「ホッ」(西日本スポーツ)
日本記録二つ誕生の新レース 大迫傑実行委会長「この時期の“速い”大会は価値ある」(西日本スポーツ)
福岡市民ランナーの聖地で田中希実が日本新「近い距離からの応援が力に」(西日本スポーツ)
田中希実、女子5キロで日本新 1マイル激走からわずか2時間40分後 「世界で戦う精神面に必要」(西日本スポーツ)
性的画像撲滅を「教え子を守る」(共同通信・配信記事)
「現役でやるからこそ価値がある」 大迫傑が新たな挑戦を続ける意義(西日本スポーツ)

●11月11日
「視座が高くなるように」大迫傑が語った異例の大会創設への思い ニューヨークでの復帰戦から5日後に福岡へ(西日本スポーツ)
「世界に向けスピードを磨け」大迫傑が旗振り役、福岡市の大濠公園で新ロードレース(西日本スポーツ)
仙台育英男子4連覇 3区からトップ5人区間賞、層の厚さ見せつけた/東北高校駅伝(日刊スポーツ)
青森山田3年ぶり東北女王奪還 最終5区ルーシー・ドゥータ区間賞/東北高校駅伝(日刊スポーツ)
仙台育英女子は準優勝 3区武田莉奈「優勝して都大路につなげるのが目標だった」/東北高校駅伝(日刊スポーツ)

●11月10日
全日本大学駅伝3位の青学大 箱根駅伝連覇へキーマン5区候補は3大駅伝未経験の4年生・脇田幸太朗(スポーツ報知)
「3代目山の神」神野大地 浜松いわた信用金庫と契約 浜松から2024年パリ五輪を狙う(スポーツ報知)
朝原宣治氏が淡路島で小学生に「走り方教室」を開催…UNDOKAI WORLD CUP2022(スポーツ報知)
クイーンズ駅伝、選手発表 田中希実、新谷仁美らエントリー(毎日新聞)
【陸上】鈴木亜由子、先輩ランナーとの交流刺激に 9月のベルリンマラソンで2時間22分台の復活走(中日スポーツ)

●11月9日
陸上女子800m新潟県記録保持者の広田有紀「心の支えになることを2つ作ってバランスを」(日刊スポーツ)

●11月8日
ミズノの50億円施設が完成 各種競技の計測・用具製造・テストが1か所で 飯塚翔太「貴重なデータが測れる」(スポーツ報知)
飯塚、ディーンらパリ五輪へ後押し ミズノが総事業費50億円の新施設をお披露目(デイリースポーツ)
浜松細江中が男女優勝を狙う…静岡県中学駅伝11月13日号砲(スポーツ報知)
大迫傑 復帰戦で爽快5位 一度は引退も再出発で健闘「フレッシュな気持ちで臨めた」(デイリースポーツ)
走り幅跳び・橋岡優輝、サニブラウンと米国トレで助走磨く「僕も9秒台を狙う気持ちで」(デイリースポーツ)
走り幅跳び・橋岡、米国で武者修行 サニブラとの共同生活で“速さ”盗む(スポニチ)

●11月7日
飯塚翔太、ディーン元気らがシューズ製作を見学、兵庫県宍粟市のミズノ工場「これだけ繊細な作業とは」(デイリースポーツ)
東京五輪男子マラソン代表の中村匠吾、第1子長女が誕生「子供の成長を楽しみに日々過ごしていきたい」(スポニチ)
山梨学院大に新星現る…箱根駅伝予選会で自己ベストを2分縮めた北村惇生が「気を配った」ポイント(読売新聞)
【陸上】走り幅跳び橋岡優輝「9秒台目指そうかな」サニブラウンら短距離トップ集う米トレに出発(日刊スポーツ)
走り幅跳びの橋岡優輝、冬季トレへ渡米「がむしゃらにやる」…サニブラと同じ米クラブ拠点に(スポーツ報知)
走り幅跳び・橋岡優輝、サニブラウンと米国トレで助走磨く「僕も9秒台を狙う気持ちで」(デイリースポーツ)
陸上、走り幅跳び橋岡優輝が米国武者修行へサニブラウンと同チーム「世界トップが集まるチームが刺激」(中日スポーツ)
【高校駅伝】日大三島が初V アンカー小沢、1年生世古、関口が区間賞 歴史の扉を開けた(日刊スポーツ)
【高校駅伝】藤枝明誠14年ぶり都大路 1区区間賞の杉浦「うれしすぎて言葉にならない」(日刊スポーツ)
【NYマラソン】大迫傑が復帰後初レースで力走5位、2時間11分31秒 チェベト初優勝(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】3連覇駒大・大八木監督「選手が言うなら本気で」箱根で三度目の正直3冠挑む(日刊スポーツ)
全日本3連覇の駒大、年明けの箱根へ始動…5校目の3冠獲得へ、早くもチーム内10枠争い始まる(スポーツ報知)
全日本大学駅伝2区で11人抜かれの青学大・白石光星が箱根駅伝に向けて13日ハーフマラソン出場(スポーツ報知)
全日本大学駅伝2位健闘の国学院大 伊勢神宮で箱根駅伝必勝祈願(スポーツ報知)
【箱根駅伝展望】出雲&全日本2冠の駒大に不安要素なし 2位の国学院大は勢いトップ(スポーツ報知)
国学院大、チーム史上最高2位 前田康弘監督「全員で勝ち取った」出雲に続き駒大と師弟ワンツー(スポーツ報知)
【駅ペン】皇学館大挑む「甘くない」箱根への道 第100回大会予選会に挑戦(スポーツ報知)
駒大・田沢廉が区間新でMVP受賞 驚異的ペースで43秒更新 「うれしい」(スポーツ報知)
日大三島・女子が初優勝…唯一3年の小沢心羽「絶対、都大路に連れて行く」…静岡県高校駅伝(スポーツ報知)
駒大が3連覇 大会記録4分21秒更新の圧勝劇 駒大史上初の3冠へ王手(スポーツ報知)
青学大、3分58秒差3位も原晋監督「プライド大作戦は80点、箱根駅伝に向け悲観していない」(スポーツ報知)
藤枝明誠・男子が14年ぶり優勝…静岡県高校駅伝(スポーツ報知)
大迫傑、現役復帰後初のフルマラソンは2時間11分31秒で5位…ニューヨークシティマラソン(スポーツ報知)
大迫傑 力走5位!現役復帰後初マラソンで2時間11分31秒 鎧坂が6位 NYシティー(スポニチ)
NYCマラソン、ケニア勢が男女ともV 男子は6大メジャー総なめ(AFP)
【全日本大学駅伝】駒大 “破格”大会新で3連覇!3度目の正直、箱根で3冠に挑む(スポニチ)
【全日本大学駅伝】青学大 “プライド大作戦”不発3位も原晋監督「地力がある証拠」(スポニチ)
【全日本大学駅伝】国学院大、早大、中大…戦い終えて(スポニチ)

●11月6日
【全日本大学駅伝】3位青学大・原監督、反省も箱根連覇へ意地「2区と8区以外は負けてない」(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大ルーキー佐藤圭汰「いい流れでつなげた」2区で好走して3連覇に貢献(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大田沢廉3年連続MVP!7区で青学大近藤幸太郎、創価大ムルワ抑え区間賞(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大・田沢廉「監督には言っていなかったけれど」49分台狙って空前の区間新(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大、大会新記録で3連覇!7区田沢廉神懸かり的区間新、5校目の3冠へ前進(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大3連覇で2冠、史上5校目の“3冠”前進 青学大3位/動くグラフ&詳細(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大・大八木監督胴上げ3回舞う 「6分台が出るとは」「選手に感謝」(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】青学大・原監督「新時代」感じる3位も箱根へ気合「山登り、山下りには自信」(日刊スポーツ)
【全日本大学駅伝】駒大・山野力主将「ギリギリだったので最初は震えながら走った」(日刊スポーツ)
東洋大8位で全日本大学駅伝シード権奪回 酒井俊幸監督が収穫と課題を語る(スポーツ報知)
最終決戦の箱根駅伝も駒大が優勢 箱根巧者の青学大、勢いのある国学院大もチャンスあり(スポーツ報知)
全日本大学駅伝3位の青学大 2区で11人抜かれの白石光星「箱根駅伝メンバー入りを諦めません」(スポーツ報知)
全日本大学駅伝MVPは駒大エース田沢廉「箱根駅伝で区間新記録を狙いたい」 卒業後はトヨタ自動車へ(スポーツ報知)
国学院大2位健闘も駒大に完敗 駒大出身の前田康弘監督「駒大はエベレストのように高い山」(スポーツ報知)
青学大「プライド大作戦」不発で3位 駒大に完敗も原晋監督「箱根駅伝に向けて悲観していない」(スポーツ報知)
駒大が圧勝で全日本大学駅伝3連覇&3大駅伝26勝目 箱根駅伝に向けて3冠王手(スポーツ報知)
エース区間7区は駒大・田沢廉が区間新 青学大・近藤幸太郎も区間記録更新の健闘(スポーツ報知)
駒大の田沢廉が7区区間新で大会4年連続の区間賞「49分台という目標で走りました」(スポーツ報知)
中大のエース・吉居大和が6区で3駅伝連続の区間賞獲得『昨晩までは走らない予定だった』(スポーツ報知)
全日本大学駅伝V3狙う駒大は8区に花尾恭輔を投入 青学大8区は宮坂大器が出走(スポーツ報知)
【全日本大学駅伝】メンバー変更 駒大出雲アンカー鈴木芽吹が欠場決定、3区に山野力ら3人変更(日刊スポーツ)

●11月5日
【全日本大学駅伝】青学大・原監督「状態を合わせるがことできた」出雲4位からの巻き返し誓う(日刊スポーツ)3連覇狙う駒大・大八木監督「3枚変える」青学大・原監督「私どもは2枚」当日変更策巡り心理戦(日刊スポーツ)【全日本大学駅伝】勝負どころは後半 田澤廉7区の駒大・大八木監督「後半は自信持ちながら」(日刊スポーツ)【全日本大学駅伝】青学大・原晋監督「プライド大作戦、頑張っていきます!」と宣言(日刊スポーツ)駒大・大八木監督V確率は「80~90%」3連覇かかる全日本大学駅伝あす号砲(日刊スポーツ)【陸上】福岡国際マラソンに村山謙太らが招待出場 パリ五輪選考「MGC」出場権かかるレース(日刊スポーツ)順大・長門監督 エース三浦龍司の発奮に期待「リベンジしてもらいたい」全日本大学駅伝6日号砲(スポニチ)
国学院大・前田監督、駒大の3冠阻止宣言!「何とか邪魔したい」全日本大学駅伝6日号砲(スポニチ)
青学大・原晋監督「箱根優勝校として」“プライド大作戦”発令(スポニチ)
青学大・原晋監督「プライド大作戦、頑張っていきます!」と宣言(日刊スポーツ)
全日本大学駅伝監督会見 優勝確率は駒大・大八木監督「80~90%」、青学大・原監督「100%」(スポーツ報知)
全日本大学駅伝出場25校にユニホームデザインボトルのミネラルウォーター(スポーツ報知)
全日本大学駅伝で4年ぶりの優勝狙う青学大8区登録の宮坂大器主将「出番があれば必ず勝ちます」(スポーツ報知)
高校日本一の監督、出身大学へ 哲学は「愛される選手は強くなる」(朝日新聞)

●11月4日
10月に亡くなった小川聡前監督の「置き土産」で全日本大学駅伝出場の日大はエース三山翔太を6区に登録(スポーツ報知)
出雲9位から巻き返し図る東洋大はMGC柏優吾を補欠登録 全日本大学駅伝(スポーツ報知)
箱根駅伝予選会4位通過の早大は3週後の全日本大学駅伝でエース井川龍人を2区に登録(スポーツ報知)
全日本大学駅伝初Vを目指す国学院大は平林清澄が7区、伊地知賢造が8区(スポーツ報知)
今年のMARCH対抗戦は全5校が箱根駅伝出場 前回優勝の青学大などに加え、55年ぶり復活の立大(スポーツ報知)
【箱根への道】全国から参加可能な24年箱根駅伝、“関西の雄”関大コーチに聞く予選会に向けた課題とは(スポーツ報知)
【箱根への道】インカレ1万M日本人1位の関大・亀田仁一路、来年の箱根予選会「個人的には出て戦いたい」(スポーツ報知)
拓大・不破聖衣来を支えた小沢理子主将と総合力の意味(日刊スポーツ)
100メートル高校女王・蔵重みう、甲南大進学 元日本記録保持者で同大教授の伊東浩司氏に師事(日刊スポーツ)
黒崎播磨、九州実業団駅伝初Vでニューイヤーへ弾み 区間賞の細谷主将「獲れたことは良かった」(スポニチ)
カネボウの伝統のオレンジから緑に Kao、東日本実業団駅伝で初陣(毎日新聞)
【東日本実業団対抗駅伝】富士通が強さ見せつけ3連覇 高橋健一監督「よく選手たちも仕上げてくれた」(中日スポーツ)
大迫「走るの楽しみ」 五輪以来の復帰マラソン(共同通信)

●11月3日
黒崎播磨が九州初制覇で12年連続ニューイヤー駅伝切符! 1区田村友佑皮切りに4選手が区間賞(日刊スポーツ)
【駅伝】富士通3連覇、ホンダ2位、日立物流3位 12位までがニューイヤー駅伝出場権を獲得(日刊スポーツ)
トヨタ自動車九州 箱根の「山下り」で躍動ルーキー牧瀬圭斗が区間賞 九州実業団毎日駅伝(西日本スポーツ)
名門旭化成V5ならず5位…相次ぐ故障響く 九州実業団毎日駅伝(西日本スポーツ)
創部62年目で初Vの黒崎播磨「中24日」のエースが栄冠呼ぶ快走 九州実業団毎日駅伝(西日本スポーツ)
黒崎播磨が初優勝 来年元旦のニューイヤー駅伝の切符をつかむ 1区から一度も首位譲らず(スポニチ)
青学大は岸本大紀を5区、近藤幸太郎を補欠に登録 全日本大学駅伝エントリー 出雲駅伝4位から優勝狙う(スポーツ報知)
富士通が東日本実業団駅伝で3連覇 ニューイヤーで“失った”優勝旗取り戻す「優勝出来るように」(スポーツ報知)
大迫傑、ニューイヤー駅伝出場へ GMOは6位で新春の舞台に【東日本実業団対抗駅伝】(中日スポーツ)
九州実業団毎日駅伝 黒崎播磨が初優勝 ニューイヤー駅伝出場権(毎日新聞)
東日本実業団駅伝 富士通が3年連続の優勝 2位はHonda(毎日新聞)

●11月2日
青学大・原晋監督が代表理事を務めるクラブチーム「絆RC」がニューイヤー駅伝出場へ第一歩(スポーツ報知)
砲丸投げ日本記録保持者の中村太地が現役引退へ…第2の人生は「教員、指導者の道を」(スポーツ報知)

●11月1日
世界リレー広州大会が2025年に延期、世界陸上にも影響(AFP)
世界リレー、25年に延期 陸上(時事通信)

●10月31日
【陸上】招待選手に菊地賢人、川内優輝ら9人 防府読売マラソン12月4日号砲(スポニチ)
【駅伝】中国地方出身ランナー、大学強豪チームで疾走(中国新聞)
【全日本大学女子駅伝】仙台育英出身の名城大・米沢、区間賞で6連覇貢献 高校、大学で日本一(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】名城大が史上初の6連覇!不破聖衣来の拓大は5位/動くグラフ&詳細(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】不破聖衣来、右手の小指にリング光らせ区間賞 重圧乗り越えた姉の支え(日刊スポーツ)
仙台育英高出身の名城大・米沢奈々香、区間賞で大会史上初の6連覇に貢献(スポーツ報知)
東北福祉大 シードまであと45秒、冠木雅守監督「また1年頑張ろう」(スポーツ報知)
名城大、史上初6連覇…指揮官重要視の食トレで「壊れない体」武器に圧倒(スポーツ報知)
2年連続区間賞もいまだ成長段階 不破聖衣来のさらなる進化の「カギ」とは?(東スポ)
不破聖衣来、全日本大学女子駅伝2年連続区間賞 負傷から復帰で3人抜き(スポニチ)

●10月30日
右膝手術から復帰途上の山縣亮太「経過は順調」(産経新聞)
山縣亮太「6割の力」で50メートル7秒29 手術1年、回復アピール(中国新聞)
「押しつける指導」やめ強くなった名城大 全日本大学女子駅伝でV6(朝日新聞)
【全日本大学女子駅伝】シード圏内の8位争いは熾烈な展開 関大5秒差制す、福岡大わずか及ばず(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】不破聖衣来が「復活走」エース区間5区で3人抜き区間賞「楽しく走れた」(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】名城大が史上初6連覇!2時間3分11秒 最後まで独走、新たな歴史築く(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】名城大が史上初の6連覇 3区区間賞の山本有真「頼もしい後輩に恵まれた」(東スポ)
全日本大学女子駅伝、大東大は4位 外園隆監督「最高の駅伝をやってくれた。必ず大東文化の時代が来る」(スポーツ報知)
不破聖衣来「30~40%」でも区間賞…未来につながる“楽しむ”引き出し(スポーツ報知)
名城大 異次元の強さで史上初の6連覇…20年2区から17区間連続トップ(スポーツ報知)
全日本大学女子駅伝 拓大・不破聖衣来がエース区間5区で、29分39秒の区間賞(スポーツ報知)
陸上・山縣亮太「結構順調に練習積めている」昨年10月に右膝手術 復帰戦設定せず24年パリ五輪に照準(デイリースポーツ)
仙台育英アベックV 女子31連覇達成、28年ぶり都大路2連覇へ挑戦権獲得 選手層は全国屈指(日刊スポーツ)
【全日本大学女子駅伝】札幌国際大、最高順位更新狙う 台湾留学生・張育禎、初駅伝に「楽しみ」(日刊スポーツ)
拓大・不破聖衣来が2年連続最長5区「自分らしい走りがしたい」…30日号砲 全日本大学女子駅伝(スポーツ報知)
東北福祉大初入賞へ 冠木雅守監督「焦らずに走ってくれれば、結果が出ると思う」 …全日本大学女子駅伝(スポーツ報知)
不破聖衣来 衝撃の区間新から1年…2度目の「全日本大学女子駅伝」テーマは〝恩返し〟(東スポ)

●10月29日
日大駅伝前監督の小川聡さんの通夜が営まれる 全日本大学駅伝に出場する現役選手ら参列(スポーツ報知)
V6狙う名城大は1区に新人、拓大の不破は今年も5区…あす全日本大学女子駅伝(読売新聞)
「史上初」めざす名城大、1区に地元卒ルーキー 全日本大学女子駅伝(朝日新聞)
全日本大学女子駅伝、大東大は信頼の吉村玲美を6区に起用 外園監督「隙あらば、攻めて粘って走りきる」
【全日本大学女子駅伝】不破聖衣来は昨年と同じ5区、拓大の目標は「3位以上」/エントリー発表(日刊スポーツ)
拓大の「フワちゃん」不破聖衣来は今年もエース区間の5区エントリー 昨年は区間新の快走【全日本大学女子駅伝】(中日スポーツ)
不破聖衣来に頼らない!拓大は全員駅伝で3位目指す 五十嵐監督「チームの総合力を上げてきた」(東スポ)
全日本大学女子駅伝の区間エントリーが発表 拓大・不破聖衣来は5区(東スポ)
拓大の不破聖衣来は2年連続5区 “総合力での3位以内”へ…全日本大学女子駅伝(スポーツ報知)
全日本大学女子駅伝30日号砲 V6狙う名城大は最長5区に小林成美、3区に山本有真で充実の布陣(スポーツ報知)
城西大 22年ぶり優勝へ「強くなれた」ルーキー・高橋葵が導く…全日本大学女子駅伝対校選手権30日号砲(スポーツ報知)
青学大の原晋監督が全日本大学駅伝に向けて「プライド大作戦」発令 出雲駅伝4位から優勝目指す(スポーツ報知)

●10月28日
【川崎F】逆転Vへ「山の神」の力借りる!?陸上とコラボで柏原竜二さんら一流選手登場(日刊スポーツ)
青学大の原晋監督が故郷の広島・三原市のために「プリンプリーズ大作戦」発令(スポーツ報知)
東北学連選抜で出場する高橋里奈と伊藤千尋の石巻専大コンビ、悔しさバネに決意表明・・・全日本大学女子駅伝30日号砲(スポーツ報知)
新潟医療福祉大、全日本大学女子駅伝「10位台に行けたら…」過去最高順位へ栄養トレーニング(日刊スポーツ)
札幌国際大6年連続出場、台湾のホープが駅伝デビュー・・・全日本大学女子駅伝30日号砲(スポーツ報知)
悔しさバネに強くなった名門・立命大7年ぶりV狙う…全日本大学女子駅伝対校選手権30日号砲(スポーツ報知)

●10月27日
東北福祉大初入賞へ、冠木雅守監督「いい状態」・・・全日本大学女子駅伝30日号砲
大東大、2位8回脱却!初Vへ世陸代表吉村主将引っ張る…全日本大学女子駅伝対校選手権30日号砲(スポーツ報知)
〝読書家ランナー〟田中希実がミッフィー本で学んだこと「陸上につながる部分がある」(東スポ)

●10月26日
【全日本大学駅伝】札幌学院大、過去最高19位更新へ「歴史を変える走りできるように」鹿内監督(日刊スポーツ)
駅伝の名門・中央大が復活の兆し 世界を知る指揮官の箱根V戦略(産経新聞)
四度目の正直で開催「小出義雄杯八街落花生マラソン」参加者も喜びにあふれる【満薗文博コラム・光と影と】(中日スポーツ)
8・8キロコースの「ファンラン」実は7・8キロだった…参加者「普段よりタイム早かった」(読売新聞)
日本大学駅伝前監督・小川聡さんを悼む 入院先から練習指導、最後までエネルギッシュだった(スポーツ報知)
日本大学駅伝前監督・小川聡さんが死去 体調不良で7月に苦渋の辞任(スポーツ報知)
桐生祥秀の単独インタビュー 病気公表に「まだ現役やめてないのが大事」(デイリースポーツ)
桐生祥秀 難病から復帰で笑顔の再始動 9秒台の重圧に「気持ちが落ちていくのはあった」(デイリースポーツ)

●10月25日
【陸上】桐生祥秀「部活は学び。社会に出てからも役に立つ」地元滋賀の立命館守山高で陸上教室(日刊スポーツ)
陸上・桐生 トレーニング再開明かした 今後へ「いろんなことを伝えていきたい」(スポニチ)
残り1km転倒、途中棄権の京セラ・アンカー白井は「左大腿骨骨折」チーム謝罪「体調管理不足と反省」(デイリースポーツ)
日大駅伝前監督の小川聡さん亡くなる 全日本大学駅伝復活出場権が置き土産(スポーツ報知)
名城大、強力メンバーで史上初の6連覇目指す…全日本大学女子駅伝対校選手権30日号砲(スポーツ報知)
アントユフ、五輪金は無効 ロシア女子、ドーピング違反―陸上(時事通信)
五輪=ロシア陸上女子アントユフ、金メダル剥奪の見通し(ロイター通信)

●10月24日
小出義雄氏ゆかりのマラソン 念願の初開催に1275人 千葉・八街(産経新聞)
拓大・不破聖衣来「50~60%」調子落とすも強い出場意欲「結果で恩返し」杜の都で快走見せる(日刊スポーツ)
全日本女子大学駅伝3位入賞へ 拓大・不破聖衣来の誓い「しっかり結果で恩返ししたい」(東スポ) 
拓大が全日本大学女子駅伝“総合力での3位以内”へ 不破聖衣来「調子は段々上がってきている」(スポーツ報知)
不破聖衣来、全日本女子大学駅伝へ「どこを任されても今出せる力を」昨年5区で6人抜き(スポニチ)
目標は100メートル9秒台? 陸上の桐生選手「スタートは上体倒して」小学生に走るコツ伝授 日置でかけっこ教室(南日本新聞)
競歩20キロ世界王者・山西が貫禄V 全日本35キロ競歩高畠大会で派遣標準クリア(スポニチ)
最終区で逆転 肥後銀行「最後の一枚」で本大会出場権 プリンセス駅伝(西日本スポーツ)
「行けるだけ行ってみる」主将が区間新 九電工が2位 プリンセス駅伝(西日本スポーツ)
ムッソーニ「クイーンズ駅伝では区間新出したい」 全日本実業団対抗女子駅伝予選会(中国新聞)

●10月23日
競歩、20キロ世界王者の山西V 全日本35キロ、高畠大会(共同通信)
フィニッシュ直前の逆転劇 復活のパナソニック プリンセス駅伝(毎日新聞)
【プリンセス駅伝】パナソニック残り300mで逆転V 上位16チームが「クイーンズ駅伝」出場(日刊スポーツ)
プリンセス駅伝、パナソニックが逆転優勝 クイーンズ出場権(毎日新聞)
プリンセス駅伝 残り1キロで転倒の京セラアンカー・白井明衣は左大腿骨骨折と診断(スポニチ)
名門を襲った悲劇 京セラのアンカーが残り1キロで大腿骨骨折 救護係が棄権判断 過去の悲劇で規定変更(西日本スポーツ)
サニブラウン「どとうの1年」世界選手権決勝7位に「メダルに届きそうだけど、それが遠い」(日刊スポーツ)
サニブラウン「牛乳が飲めないんで…」に小学生どよめき 来季以降は「怒とうの3年間になる」(スポニチ)
山西、園田が優勝 35キロ競歩(時事通信)
園田世玲奈が35キロVも、日本記録更新はならず「3分以上遅い。悔しい」…高畠競歩(スポーツ報知)
競歩・山西利和が初挑戦の35キロでV「実力を試すテスト。課題も得られた」…高畠競歩(スポーツ報知)
日本学生長距離界のエース駒大・田沢廉が実業団の強豪・トヨタ自動車入りを決断(スポーツ報知)
駒大の円健介が1万メートルで自己ベストを1分1秒更新 全日本大学駅伝で学生3大駅伝初出場へ意欲(スポーツ報知)
タフガイ川内優輝が5000メートル一日4本目に今季自己ベストの好走(スポーツ報知)

●10月22日
「体も心もリフレッシュできた」サニブラウンが故郷で陸上教室、ビッグイベントを前に充電完了(西日本スポーツ)
全日本競歩高畠大会前日 山西利和が35キロに初挑戦「新しい距離に挑戦したい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】学連選抜16人発表、27歳の東大大学院・古川大晃が2年連続で選出(日刊スポーツ)
第99回箱根駅伝の関東学生連合チーム16選手とスタッフが発表 中央学院大・川崎勇二監督が指揮(スポーツ報知)
関東学生連合チームの16選手発表、箱根駅伝予選会個人33位の育英大・新田ら選出(読売新聞)
立大、55年ぶり箱根駅伝 「日本最速の監督」が導く(時事通信)
箱根駅伝55年ぶり復帰の立大 上野裕一郎監督を先頭に61年ぶりシードに向けて走り始めた(スポーツ報知)
【陸上】ライバルも脱帽する不破聖衣来の走り「まるで呼吸をしていない」「きれいだな」(東スポ)
立教大が55年ぶりの箱根駅伝出場! 上野裕一郎監督の「大ぼら」に期待(日刊ゲンダイ)

●10月21日
「山の神」目指す東海大・吉田響、予選会直後に涙の決意…大苦戦した強豪復活のキーマン(読売新聞)
【箱根への道】立大、隠し玉・金城快で66ぶりシード獲得だ…一般入試の雑草魂、チーム一練習量で5区挑む(スポーツ報知)

●10月20日
17歳・林愛望の日本選手権Vはトライアスロン界の希望に/加藤友里恵(日刊スポーツ)

●10月19日
マラソン世界陸上王者の「伝説のファイル」に学んだ日体大、エース欠いても75年連続の箱根路へ(読売新聞)
箱根駅伝予選会回顧、埼玉から大東文化大・立教大・城西大が本大会出場決める…チーム力底上げ結実(読売新聞)

●10月18日
飯塚翔太選手 御前崎市スポーツ親善大使に 世界選手権にも意欲(静岡新聞)
【陸上】サニブラウン悲願の表彰台へ日本陸連の〝世界基準化〟を求める声(東スポ)
サニブラウン「達成感は一瞬」世界選手権ファイナリストの快挙にも「メダルは近いようで遠い」【陸上】(中日スポーツ)
箱根駅伝予選会、監督就任半年の大東大1位…立教大・城西大・早稲田大も本大会へ(読売新聞)
箱根駅伝予選会で日体大5位・専修大8位、東海大は9位…地元神奈川県勢5校本大会出場へ(読売新聞)
箱根駅伝予選会、東海大・鈴木天智「大学で結果を残し、恩返したい」…高3の全国高校駅伝は故障欠場(読売新聞)
駒沢大・田沢廉「悪すぎた」体調でも日本人トップ死守…出雲駅伝3区、エース激突(読売新聞)

●10月17日
サニブラウン「ここからが本当のスタート」ボルト超え世界記録も視野(スポニチ)
サニブラウン、サッカー日本代表・堂安から“共闘”呼びかけ「世界を驚かせましょう」…都内の世陸報告会で(スポーツ報知)
立教大・上野裕一郎監督「昔の自分に説いてやりたい」55年ぶり箱根路決めた部員たちの姿に自虐(日刊スポーツ)
サニブラウンが凱旋報告 堂安律のビデオメッセージ登場に「サッカーとは縁がある」と喜ぶ(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】大東大1位、明大など10校が本戦出場権を獲得、平均世帯視聴率7・5%(日刊スポーツ)
女子100で君嶋愛梨沙、児玉芽生が同タイム優勝 11秒41、大会新で着差なし(日刊スポーツ)
【陸上】橋岡優輝「パリで金」決意 東京五輪6位入賞も「悔しい思いもした」男子走り幅跳び(日刊スポーツ)
タスキの色は「江戸紫」 55年ぶり箱根駅伝復活の立大・上野裕一郎監督「いつか赤のタスキに勝ちたい」(スポーツ報知)

●10月16日
女子100mで写真判定でも差つかず…大会新11秒41で君嶋愛梨沙と児玉芽生が同着優勝(読売新聞)
女子100、君嶋と児玉が同着V 田島記念陸上(時事通信)
女子百、君嶋と児玉が同タイムV 陸上、田島直人記念(共同通信)
北口榛花が、男子やり投げ東京五輪金メダルのN・チョプラとやりで的当て対決(スポーツ報知)
坂井隆一郎が50mで“桐生超え”「スプリント50チャレンジ」(デイリースポーツ)
小池、多田、泉谷らオリンピアンが小中学生を指導 住友電工陸上フェスタ(デイリースポーツ)
“ミラソメ”が「パプリカ」踊る 田中希実らとリレーも 東京オリパラ1周年記念イベント(デイリースポーツ)
バッハ会長「永遠に感謝。ありがとう東京」小池都知事もスピーチ 東京五輪パラ1周年イベント(日刊スポーツ)
【陸上】橋岡優輝「パリで金」決意 東京五輪6位入賞も「悔しい思いもした」男子走り幅跳び(日刊スポーツ)
【陸上】幻に消えた世界記録…東京パラ金・道下美里まさかの失格 第1回大会だからこその落とし穴(日刊スポーツ)
有力選手そろわず、手探りの初開催 レガシーハーフマラソン(毎日新聞)
パラ銀の唐沢剣也が世界新 東京レガシーハーフマラソン(共同通信)
西山雄介、パリ切符への“予行”完了「いい形で確認できた」 1時間2分15秒で11位(スポーツ報知)
川内優輝、感無量「応援が心に響きました」…東京レガシーハーフは1時間5分30秒(スポーツ報知)
パラ女王道下美里、世界新記録が幻に「こういうこともあります」 ゴール案内に混乱も…(スポーツ報知)
女子は山口遥が日本勢トップの3位…東京レガシーハーフ(スポーツ報知)
ケニア、強い…初開催の東京レガシーハーフで1位~8位を独占「とてもよく走れた」(スポーツ報知)
村山謙太、1時間2分14秒でレガシーハーフ初代日本人トップ…アフリカ勢に食らいつく力走(スポーツ報知)
【陸上】村山謙太が日本勢トップ9位「スパート勝負に持ち込めた」東京レガシーハーフマラソン(日刊スポーツ)
【陸上】女子市民ランナー山口遙日本勢トップ3位 猫ひろしらに刺激 東京レガシーハーフ(日刊スポーツ)
【陸上】東京パラ金メダル道下美里が失格、幻の世界記録に ガイドランナーが先にゴール(日刊スポーツ)
【陸上】道下美里の失格「ルールに照らして、公正に判断」東京レガシーハーフマラソン主催者見解(日刊スポーツ)
【陸上】村山謙太9位、女子は山口遥3位で日本人トップ 東京レガシーハーフマラソン(日刊スポーツ)
「先輩、一緒に行きましょう」立教大55年ぶり悲願の箱根路へ(読売新聞)
城西が予選会3位躍進…2位明治に危機感、4位早稲田はエース好走(読売新聞)
真名子圭監督「びっくり」大東文化大、古豪復活の予選会1位通過(読売新聞)
立大監督 走って導く…55年ぶり箱根「シード権目指す」(読売新聞)
タスキの色は「江戸紫」 55年ぶり箱根駅伝復活の立大・上野裕一郎監督「いつか赤のタスキに勝ちたい」(スポーツ報知)
55年ぶり箱根駅伝復活の立大・上野裕一郎監督らが同窓祭に緊急特別参加…一夜明け、シード権獲得へ決起(スポーツ報知)
【駅ペン】東海大・吉冨裕太の恩返し…失意の箱根10区と12日後の「予行演習ラン」(スポーツ報知)
【箱根駅伝展望】出雲駅伝制した駒大がV候補 選手層なら青学大 国学院大と中大もチャンスあり(スポーツ報知)
【箱根予選会】100回大会は全国から参加可能も…関係者予想「関東勢以外は最高でも20位前後」(スポーツ報知)
【箱根予選会】「息遣い間近で聞くため」選手と一緒に30キロ走…立大55年ぶり本戦に導いた上野監督は走りまくる(スポーツ報知)
【箱根予選会】立大が6位で青学大超え最長ブランクの55年ぶり本戦切符!「日本一速い監督」上野氏号泣「飛び抜けてうれしい」(スポーツ報知)
【箱根予選会】大東大がトップ通過で4年ぶり本戦 OB真名子監督就任1年目で即結果「山の大東復活させる」(スポーツ報知)
【箱根予選会】専大・木村暁仁が日本人トップ個人8位「狙っていた。うれしい」3年連続本戦導いた(スポーツ報知)
【箱根予選会】名門・早大は4位通過…本戦へ花田監督「シード権を獲った上でどこまで戦えるか」(スポーツ報知)
【箱根駅伝予選会】「私に勝てば行けるよ」“日本一速い監督”が扉こじ開け立教大55年ぶり本戦(日刊スポーツ)
【箱根駅伝本戦展望】大本命は駒大、出雲駅伝制し史上5校目3冠狙う 青学大は故障者多く苦しい(日刊スポーツ)
田中希実、非公認の女子3000で自身の日本記録切る8分40秒02 1000では連覇(日刊スポーツ・共同)
【箱根駅伝予選会】瀬古利彦氏「楽しみ1つ増えた」立教大復活喜ぶ 箱根未経験の選手に思い届く(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】立教大18年に始まった「箱根駅伝2024」改革実った 大学一丸で低迷打破(日刊スポーツ)

●10月15日
陸上中距離サーキット兵庫大会 非公認の女子3千メートル、田中希実が自身の日本記録上回る(神戸新聞)
田中希実「最低限の自分超えはできた」女子3000mで非公認ながら“新記録”(スポニチ)
陸上“サンショー”の歴史を変え続ける三浦龍司「東京五輪以上に誇れる」 快挙DL4位…海外転戦で見つけた“武器”(中日スポーツ)
五輪メダリスト飯塚翔太「生徒の夢中な姿に刺激受け、原点に戻れた」静岡・磐田市立竜洋中で講演(日刊スポーツ)
ボストン・マラソン女王らケニア勢、薬物規定違反で資格停止処分(AFP=通信)
昨年ボストン・マラソン制した女子のダイアナ・キプヨゲイ、ドーピング違反で暫定資格停止(日刊スポーツ・共同)
元「早大三羽ガラス」武井隆次さんの予選会解説…立教大1968年以来の箱根路は「攻めの進化」で勝ち取った(読売新聞)
大東大がトップ通過、明大2位・城西大3位…神奈川大と中央学院大は「箱根」キップ逃す(読売新聞)
55年ぶり箱根路復活、「立教大6位」に大歓声…上野監督「胴上げされる日がくるとは」(読売新聞)
明大4年富田峻平「本大会でも臆せず勝負を」…雪辱に燃えるチームけん引、真のエースに(読売新聞)
武蔵野学院大チャールズカマウ、2年連続で個人1位…「一人旅」終盤もピッチ力強く(読売新聞)
地に足つけた早稲田大の底力、「厚底シューズ禁止令」も経て予選会突破…コロナ3人感染も克服(読売新聞)
早稲田のホープ石塚陽士、立川路で奮闘…予選会に回った「文武両道」ランナー(読売新聞)
【箱根駅伝予選会】立教大1年国安広人「4年生を箱根に連れていきたい思い」チームトップけん引(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】大東大・真名子監督、トップでの本戦出場獲得に「復活元年、頑張りたい」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】大東大、全体トップで4年ぶり復活 OB真名子就任し悪夢の3年間終える(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】専大16年ぶり、木村暁仁が日本人トップの8位「2キロくらい早くスパート」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】東海大が予選9位、10年連続50度目の本戦出場切符 総合優勝した4年ぶりの栄冠へ(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】「お願い」無視、沿道に多くのファン 批判の一方で応援自粛を疑問視する声も(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】本戦常連の神奈川大、34秒差で予選落ち エース山崎諒介欠き連続出場止まる(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】立教大55年ぶり本大会切符!上野裕一郎監督4年目ミラクル史上最長ブランク(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】「次はシード権を」55年ぶり本戦、立教大・上野裕一郎監督胴上げされ男泣き(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】早大が47年連続出場、4位で予選突破 エース井川龍人が序盤からけん引(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】明大・櫛田佳希が転倒のアクシデント 序盤から予想外の事態に(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】神奈川大のエース山崎諒介、山梨学院大のボニフェス・ムルアが欠場(日刊スポーツ)
立大・中山凜斗は高校の先輩・ヤクルトの村上宗隆に刺激受けて55年ぶり切符獲得に「村上さんのおかげ」(スポーツ報知)
【箱根予選会】日大が敗退 3年連続で本戦逃す 迷走続き、名門復活は遠く
【箱根予選会】立大の控え選手が練習スタート 上野裕一郎監督「みんなに箱根駅伝を走るチャンスがある」(スポーツ報知)
【箱根予選会】立大が55年ぶりの復活 史上最長ブランク復活記録を破られた青学大の原晋監督が祝福(スポーツ報知)
【箱根予選会】来年の100回大会は全国から参加も出場権争いは関東勢中心(スポーツ報知)
【箱根予選会】立大が55年ぶりの史上最長ブランク復活 上野裕一郎監督「胴上げされる日がくるとは」と男泣き(スポーツ報知)
【箱根予選会】日体大が75年連続75度目の出場を決める…玉城駅伝監督「出なければいけないのが日体大の使命」(スポーツ報知)
【箱根予選会】大東大が1位で4年ぶりの本戦へ 名将・真名子圭監督「本当の復活は箱根本戦に戻ってから」(スポーツ報知)
【箱根予選会】神奈川大がまさかの11位 34秒差に泣き13年連続54度目出場を逃す(スポーツ報知)
【箱根予選会】専大が8位で突破! 木村暁仁が日本人トップでゴール…3年連続71回目の出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】山梨学院大が7位通過 3年連続36度目出場「箱根に絶対出るんだと気持ちを出してくれた」(スポーツ報知)
【箱根予選会】国士舘大、10位で7年連続出場決定 清水悠雅・駅伝主将「ギリギリだけどホッとしている」(スポーツ報知)
【箱根予選会】名門・早大が4位通過「スピードの早稲田から、泥臭くなって強くなった」(スポーツ報知)
【箱根予選会】史上最長55年ぶり出場権獲得の「立教大学」がトレンド急上昇「来年正月が楽しみです!」(スポニチ)
【箱根予選会】上野裕一郎監督率いる立大が6位通過! 55年ぶりの史上最長ブランク復活を果たす(スポーツ報知)
【箱根予選会】通過校一覧 大東大、明大、城西大、早大、日体大など通過、立大は55年ぶり箱根路へ(スポーツ報知)
【箱根予選会】名将・真名子圭監督率いる大東大が1位通過…4年ぶりの復活(スポーツ報知)
【箱根予選会】10枠の本戦出場権を争い43校がスタート…レース終盤の公園内は起伏、求められるタフさ(スポーツ報知)
【駅ペン】静かにめくられる成績表(スポーツ報知)
【箱根への道】予選会、個人トップ争いはどうなる? 拓大のラジニ、武蔵野学院大のワンジクが有力(スポーツ報知)
【箱根への道】27歳・東大大学院博士課程の古川大晃、学生連合入り目指す…青学大の夏合宿に特別参加(スポーツ報知)
【箱根への道】きょう箱根駅伝予選会号砲…10枠かけて43校が激突、有力、圏内、ボーダーは?(スポーツ報知)

●10月14日
世界陸上開催へ 準備会が初会合 都と日本陸連(産経新聞)
西山雄介「世界選手権以来のレースになるので自分の状態確認」東京レガシーハーフマラソンへ抱負(日刊スポーツ)
【陸上】マラソン・西山雄介「体験することが大事」16日号砲レガシーハーフは“仮想MGC”(スポニチ)
16日号砲の東京レガシーハーフ 川内優輝は12年東京マラソン以来の都心レースに「久しぶりに東京のど真ん中」(スポーツ報知)
服部勇馬、中村匠吾が欠場 16日、東京レガシーハーフマラソン/陸上(サンスポ)
15日に開催『箱根駅伝予選会』の見どころは? 最も勢いがある神奈川大、トップ通過見据える明大…早大は選手層に不安(中日スポーツ)
往年の「早大三羽ガラス」武井隆次さん、箱根駅伝予選会を展望「東海・明治がトップ候補」「出場権は15校の争い」(読売新聞)
【箱根駅伝予選会展望】東海大が平均タイム1位で層の厚さ際立つ 大東大は勢い乗る 15日号砲(日刊スポーツ)
北口 地元・旭川に凱旋 来季の目標は「今回よりもいい色のメダルを」(スポニチ)
シード校上回りトップ通過の神奈川大、東海大も好走・大東文化大は大健闘…箱根「前哨戦」で(読売新聞)
シード失い再建中の早稲田、「厚底靴」禁止で脚作り…予選会は「3番以内で通過したい」(読売新聞)
古豪復活のため母校・大東文化大に戻った名将、狙うは「予選会3位以内」での箱根路(読売新聞)
箱根駅伝予選会、3年ぶりに市街地での戦い…43チームが本大会目指す(読売新聞)
【陸上】世界銅メダルの北口榛花が故郷・旭川市役所で語ったこと(北海道UHB)
「シーズンをやり遂げた」陸上世界選手権の銅メダリスト やり投げの北口榛花選手が旭川凱旋(STV)

●10月13日
「泥臭くやろう」瀬古利彦さん…箱根駅伝予選会に回った母校・早稲田大へ、愛ある説法(読売新聞)

●10月12日
箱根駅伝予選会から3週後に全日本大学駅伝に臨む早大は上限を下回る15人を選手登録(スポーツ報知)
3冠狙う駒大は出雲V戦士6人に成長著しい篠原ら順当な登録 全日本大学駅伝(スポーツ報知)
出雲9位の東洋大が全日本大学駅伝で巻き返しに向けてMGC柏優吾らエントリー エース松山和希は外れる(スポーツ報知)
出雲2位の国学院大が全日本大学駅伝初Vを目指し盤石のエントリー 「5年生」島崎慎愛もメンバー入り(スポーツ報知)
出雲駅伝4位の青学大が全日本大学駅伝で巻き返しへ「駅伝男」岸本大紀、佐藤一世らエントリー(スポーツ報知)
夏に刻んだ「上野超え」への第一歩…立教大の教え子たち、箱根駅伝復帰プラン前倒しなるか(読売新聞)
「絶対に抜ける」 2位でバトンを受け取ったアンカーは冷静に仕掛け、倒れ込むようにゴール。電光掲示板の表示は…「まさか」【栃木国体・陸上男女混合1600メートル】鹿児島が初代王者(南日本新聞)
青野(山形中央高出)初代女王・栃木国体 新種目の成年女子300メートル(山形新聞)
駒大の1年生・佐藤圭汰、5000mで来年の世界陸上出場狙う 日本記録より速い参加標準記録に挑戦(スポーツ報知)
レジェンドの日本記録を12年ぶりに塗り替えるか 東京五輪代表の児玉芽生が16日に挑戦(西日本スポーツ)
男子砲丸投げで国体Vの20歳、188センチ、103キロが今季最後に照準を合わせた「日本記録超え」の大台とは(西日本スポーツ)
「先輩と一緒に歩きたい」19歳の柳井綾音が国体で自己ベスト3位 東京五輪代表の藤井菜々子の後輩(西日本スポーツ)
青学大・原晋監督 箱根駅伝まで〝脱・金太郎アメ〟で大逆襲「失敗から新しい発見が出てくる」(東スポ)

●10月11日
福岡の5キロ公認レース 大迫傑選手らがPR「世界に近づく大会に」(毎日新聞)
【箱根駅伝予選会】43校で10枠争う 15日号砲/エントリー一覧(日刊スポーツ)
箱根駅伝出場の10枠かけ、43チームが3年ぶり市街地コースで15日予選会…夢舞台目指す拓殖大・明治大・国士舘大(読売新聞)
東京五輪で銀剥奪のウジャ、22か月の資格停止処分 薬物違反(AFP=時事)
東京五輪で「はい、終わり」とは… 子を思う選手から大人たちへ提言(朝日新聞)
大学駅伝シーズン到来! 出雲は駒大が9年ぶりV…関東勢には駅伝が格好の“宣伝”の場(日刊ゲンダイ)
青学大・原晋監督がCMデビュー「大根役者でした」「エロおやじだな、と」(東スポ)
出雲駅伝2区区間新の駒大・佐藤圭汰が5000メートルで日本記録超えの世界陸上参加標準記録挑戦(スポーツ報知)
出雲駅伝制覇の駒大は朝5時から初の3冠獲得へ早くも再始動 名将・大八木弘明監督は「残り2つも頑張ろう」(スポーツ報知)
地元の声援が追い風、順大・三浦が区間記録の快走 出雲駅伝(毎日新聞)
【出雲駅伝】「監督、言っちゃったよ」駒大田沢廉「体調最悪。無理しました」エースの貫禄V導く(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】順大、1度も先頭争い加われず5位 三浦龍司は地元・島根で区間2位の力走(日刊スポーツ)
【駅ペン】こちらも駒大圧勝 “たたき上げ”の副将・円健介が力走見せた「もうひとつの出雲駅伝」とは(スポーツ報知)
【展望】爆発力の駒大、選手層の青学大…全日本大学駅伝&箱根駅伝はこうなる(スポーツ報知)
中大、1区・大和、アンカー・駿恭 吉居兄弟で3位 「僕が1年生の時にはできなかった走り」と兄たたえる(スポーツ報知)
青学大「パチパチ大作戦」不発4位 原晋監督「88点に届いてない」全日本&箱根へ「4年生の意地」に期待(スポーツ報知)
駒大時代到来、大会新記録で9年ぶり4度目V 学生駅伝最多25勝…大八木弘明監督「狙い通り」圧勝(スポーツ報知)
駒大、9年ぶり出雲駅伝V!大会新で同校初の3冠へ弾み スーパールーキー佐藤が2区区間賞デビュー(スポニチ)
青学大 3冠いきなり消滅…優勝候補筆頭も失速4位 原監督「私の責任。やんちゃな選手を育てないと」(スポニチ)
田中希実 国体初800メートル制す 「今日はパッとしなかった」反省も…悪癖改善に手応え(スポニチ)
2区でトップに立った駒大、先頭譲らず大会新V…出雲駅伝(読売新聞)
広中、5000メートルで2位 山本に競り負け 国体・成年女子(毎日新聞)
山本有真 大会新で5000メートル優勝 国体・成年女子(毎日新聞)
田中希実 800メートルでV 国体・成年女子(毎日新聞)
栃木国体陸上少年男子A300メートルでエケ・ジュニア瑠音(北海道栄高)が日本高校新V(スポーツ報知)

●10月10日
田中希実が国体通算4種目タイトルも「必死さが足りなかった」(西日本スポーツ)
名城大の山本有真、5000M日本記録保持者の広中璃梨佳を抑え優勝…栃木国体(スポーツ報知)
【出雲駅伝】東京五輪7位 三浦龍司が新スーパールーキーに脱帽…洛南高後輩の佐藤圭汰は「強かった」(中日スポーツ)
中国地方出身選手が力強い走り 順大の三浦龍司は区間新 出雲全日本大学選抜駅伝(中国新聞)
【出雲駅伝】「監督、言っちゃったよ」駒大田沢廉「体調最悪。無理しました」エースの貫禄V導く(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】青学大4位「全日本は久々に勝ちにいきます」原監督「もっとやんちゃな選手を」(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】駒大アンカー鈴木芽吹、涙浮かべ優勝喜ぶ「いろんな人に支えられてここまで」(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】中大3位 藤原監督「安堵半分。悔しさ半分」1区吉居大和が区間新2秒差の好タイム(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】駒大・大八木監督「子供たちがよく走ってくれた」感謝とねぎらい 悲願“3冠”に前進(日刊スポーツ)
【出雲駅伝】駒大が大会新記録で9年ぶり4度目V!2区で怪物ルーキー佐藤圭汰が区間新(日刊スポーツ)
駒大のエース田沢廉が首位守る 2位に青学大、3位に中大 出雲駅伝3区(スポーツ報知)
駒大・スーパー1年生の佐藤圭汰「走る前から区間新記録は目標に」 大学駅伝デビューの2区で区間新(スポーツ報知)
中大エース・吉居大和が箱根駅伝に続く1区区間賞獲得 「ここまできたら負けられない」(スポーツ報知)
田中希実、800Mは貫禄勝ち「自分との戦いだと思っていた」…栃木国体(スポーツ報知)
増子陽太が3000mの日本中学新記録「うれしさ半分、悔しさ半分」少年男子Bで3位 栃木国体(日刊スポーツ)
順大エース三浦龍司は2区出陣 東京国際大のヴィンセントは欠場 出雲駅伝(スポーツ報知)
チェプンゲティッチが女子歴代2位記録で優勝、シカゴ・マラソン(AFP=時事)
とちぎ国体陸上 掛川西の増田併介が2位に…少年男子Aやり投げ(スポーツ報知)
【国体】全国初舞台の下村知太郎が5位入賞 ラストに自己ベスト更新の逆転投てき/やり投げ(日刊スポーツ)
男女ケニア勢が優勝 細谷が日本勢最高6位―シカゴ・マラソン(時事通信)
とちぎ国体陸上 掛川西の増田併介が2位に…少年男子Aやり投げ(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 東海大静岡翔洋高1年・浅井惺流が大会新記録で優勝…少年男子B110メートル障害(スポーツ報知)
女子・旭川龍谷がオール区間賞で7連覇!…全道高校駅伝(スポーツ報知)
順大・三浦龍司の爆速調整に他校が驚き 出雲駅伝補欠登録も長門俊介監督「必ず起用します」(スポーツ報知)
駒大、スーパールーキー佐藤&エース田沢で出雲路逃げ切りVだ! 2013年以来の優勝を目指す 出雲駅伝(サンスポ)
【駅伝】北海道高校駅伝 女子は旭川龍谷7年連続V「全国大会でも入賞したい」4区工藤凜果(日刊スポーツ)
【駅伝】札幌山の手、大橋兄弟活躍で全道4年連続13度目V「全国でも戦えるチームに」梶山監督(日刊スポーツ)
【国体】中学記録保持・増子陽太が決勝進出「勝ちきることが目標」高校生から優勝かっさらう(日刊スポーツ)

●10月9日
シカゴ・マラソン、細谷は6位 中西14位、キプルト優勝(共同通信)
とちぎ国体陸上 少年男子B・110メートル障害で浅井惺流が13秒96大会新V(スポーツ報知)
【陸上走り高跳び】赤松諒一が2メートル12で優勝「総合的に見て、いい跳躍ができた」(中日スポーツ)
箱根駅伝で優勝4度、青葉昌幸・大東文化大元監督のエピソード…秩父のFMで(読売新聞)
「このままだと落ちるぞ」箱根駅伝予選会へ、徳本一善監督の一喝…駿河台大は夏に生まれ変われたか(読売新聞)
【出雲駅伝】駒大のスーパールーキー佐藤圭汰が2区に登録、大八木監督も大学駅伝デビューを温かく見守る(中日スポーツ)
【出雲駅伝】順大・三浦龍司、青学大・近藤幸太郎が補欠登録から変更し出場する見込み
東京五輪代表の高山峻野が大会新でV 国体・110メートル障害(毎日新聞)
青学大の原監督「久々の大激戦」 10日、出雲大学駅伝(時事通信)
【出雲駅伝】青学大・原監督「パフォーマンスです!」補欠配置のエース近藤は3区か(スポニチ)
駒大は2区にスーパー1年生の佐藤、3区にエース田沢、6区に鈴木の強力布陣 大八木監督「3区から前に行かないと」(スポーツ報知)
【出雲駅伝】後半向かい風予報で各校エース級3区に配置 前半振り落とされない事が優勝の条件か(日刊スポーツ)
出雲駅伝で青学大はエース近藤幸太郎らを補欠登録 原晋監督「パフォーマンスです!」(スポーツ報知)
出雲駅伝のメンバー発表 順大の三浦龍司は補欠登録も長門俊介監督「必ず起用します」(スポーツ報知)
【陸上】田中希実が国内初の本格的マイルレースにゲストで参加 11月13日に渋谷で開催(東スポ)
出雲駅伝10日号砲 地元出身の順大・三浦龍司が好調 前日1000メートル走を2分31秒(スポーツ報知)
【国体】宮城、女子400リレー21年ぶり準優勝 県新記録更新し宮城県最速の4人組誕生(日刊スポーツ)
とちぎ国体陸上 少年女子100メートル障害で西村ほの夏が初優勝「とにかくビックリ」(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 少年女子100メートルでスーパー1年生、小針陽葉が初優勝!(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 女子やり投げで北口榛花が大会新の65メートル68で圧勝(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 女子400メートルリレーで北海道が大会新で11年ぶり5度目の優勝(スポーツ報知)
日本記録に迫る一投=北口、あと32センチ―栃木国体・女子やり投げ(時事通信)
男子1万で大石港与が貫禄の日本人トップ【陸上中部実業団選手権】(中日スポーツ)

●10月8日
やり投げ北口、大会新で優勝 栃木国体第8日(共同通信)
北口榛花が65メートル68で優勝 日本記録まで32センチ「あとちょっとなのに!」…栃木国体(スポーツ報知)
【国体】福部真子、専門外の100メートルは8位「いつもと違うところに筋肉痛」(中国新聞)
【国体】福山出身の佐藤友佳が4位、故障続き「次につながる一投」 成年女子やり投げ(中国新聞)
100Mは児玉芽生がV 地元大分を背負っての優勝に「みんなが喜んでくれたのがうれしい」…栃木国体(スポーツ報知)
競歩・池田向希が1万M優勝 ブダペスト世陸の参加標準「2月の日本選手権で切りたい」…栃木国体(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 浜松市立高の沢田結弥が日本人トップの2位入賞…少年女子A3000メートル(スポーツ報知)
とちぎ国体陸上 浜松西の山下然が全国3位…少年男子A走り幅跳び
【国体】秋田県・大野聖登3冠 スタート前涙流しながら激励の監督に恩返しの優勝届ける(日刊スポーツ)
とちぎ国体陸上 秋田工の大野聖登が高校総体と合わせて3冠達成…少年男子共通800メートル(スポーツ報知)
【国体】山形県・紺野稜真3冠 世界で戦えるハードラーへ「自信につながるいい結果」(日刊スポーツ)
とちぎ国体陸上 高校総体2冠の九里学園・紺野稜真が優勝…少年男子A300メートル障害決勝(スポーツ報知)

●10月7日
青山学院大主将「すべては箱根駅伝のため」…学生3大駅伝未経験の宮坂大器、強豪まとめる誓い(読売新聞)
「3位以内で突破」狙って箱根駅伝予選会へ、大東文化大…初陣の真名子圭監督が求める「3つのカン」(読売新聞)
男子800メートルで薄田健太郎が初の全国タイトル「目指していた日本一を取ることができた」【国体】(中日スポーツ)
福部真子「気楽に挑んで」国体決勝進出 専門外の100メートル(中国新聞)
18年にボストン制した川内優輝 日本人初Vの田中茂樹さん追悼「謙虚な方」「御冥福をお祈りします」(スポニチ)
箱根駅伝の「総合V視野に入れる」実力校キャプテン、8月に1000キロ走って手ごたえ(読売新聞)
王者・青山学院大のエース復活、箱根駅伝の目標は「大会新でV」…インカレ5000連覇で自信(読売新聞)
インカレ1万王者、箱根駅伝に意欲「2区で区間賞を」(読売新聞)
箱根駅伝予選会、早稲田・東海・明治など有力校の登録メンバー(読売新聞)

●10月6日
【箱根への道】今季の大学駅伝は青学大の超1強…追う6強の駒大、順大、東洋大、中大、国学院大、東京国際大(スポーツ報知)
【箱根予選会を占う】明大や東海大など本命、大東大と日体大は圏内、早大や日大など12校ボーダーライン(スポーツ報知)
パリマラソンは起伏多い難コース 五輪、ベルサイユ含む数々の名所(共同通信)
マラソンの田中茂樹さん死去 ボストンで日本人初制覇(共同通信)

●10月5日
キプチョゲが示したマラソン2時間切りの可能性 世界新記録にも「限界は見えていない」(時事通信)
【記者の目】大迫傑「ニューイヤー駅伝を活性化させたい」異例の参戦 今後も陸上界の常識を覆す(スポーツ報知)
大迫傑、ナイキ所属のままGMOから駅伝出る!「走ることでニューイヤー駅伝が注目していただける」(スポーツ報知)
異例中の異例 大迫 8年ぶりニューイヤー駅伝走る!「活性化したい 注目してもらえる」(スポニチ)

●10月4日
大迫傑、所属ではなく「参画」 ナイキ所属のままGMOランナーとしてニューイヤー駅伝出場(スポーツ報知)
【陸上】青学大・原晋監督「厳しい言い方するとニューイヤー駅伝は“企業対抗運動会”」現状語る(日刊スポーツ)
大迫傑 GMOインターネットグループで来年元日のニューイヤー駅伝に8年ぶり参戦へ(スポニチ)
東京五輪マラソン6位の大迫傑がGMOに「参画」 推定報酬は年間約3000万円(スポーツ報知)
【陸上】大迫傑、GMOインターネットグループへ参画 ニューイヤー駅伝出場を発表(日刊スポーツ)

●10月3日
青学大の「駅伝男」岸本大紀が来春GMO入り(スポーツ報知)
出雲駅伝メンバー登録発表 地元島根県出身の順大・三浦龍司が順当にメンバー入り(スポーツ報知)
箱根駅伝予選会に43チームがエントリー、前回より2チーム増(読売新聞)
箱根駅伝予選会の登録選手発表 75年連続出場を目指す日体大はエース藤本珠輝が外れる…15日号砲(スポーツ報知)
ロンドン・マラソン、キプルトとイェワロウが優勝(AFP=時事)
男子走り高跳びで渋谷蒼が3位 フルタイム勤務社会人は「試合が練習みたいな感じ」(日刊スポーツ)
新潟医療福祉大・木村玲奈がやり投げ5位 ぶっつけ本番もインカレ女王の意地見せる(日刊スポーツ)
札幌マラソン 来春解散ホクレン陸上部の清水美穂、菊地優子がワン・ツーフィニッシュ…女子10キロ30歳代(スポーツ報知)
札幌マラソン 国学院大、鶴元太が初優勝「箱根駅伝出場につなげたい」…男子ハーフ10・20歳代(スポーツ報知)

●10月2日
細田あい、女子の日本歴代8位 ロンドン・マラソン(共同通信)
大東大と甲南大が優勝 日本選手権リレー(時事通信)
飯沢千翔が男子1500で日本歴代2位記録し優勝【陸上アスレチックスチャレンジ杯】(中日スポーツ)
やり投げ北口榛花 凱旋試合60メートル超え連発で優勝【陸上アスレチックスチャレンジ杯】(中日スポーツ)
北口榛花、帰国後初国内戦は62メートル57で圧勝「思ったより投げられた」…デンカチャレンジ杯(スポーツ報知)
【陸上】やり投・北口榛花、凱旋試合で60m超え3連発「思ったより記録が出た」(スポニチ)
北口、62メートル57でV 男子はディーンが制す―チャレンジ杯陸上(時事通信)
【陸上】走幅跳・橋岡優輝「苦しみきった」8m05で今季V締め(スポニチ)
田中希実が1500Mで4分12秒52で2着「思った以上に身体が動かなかった」(スポーツ報知)
400M障害の田中天智龍(てんじろう)が49秒07で優勝 連続自己新で好調を維持…デンカチャレンジ杯(スポーツ報知)
箱根駅伝75年連続出場を目指す日体大のエース藤本珠輝が予選会欠場濃厚(スポーツ報知)

●10月1日
【陸上】女子5000mで日本人2位の広中、途中まで先頭集団も失速「足が止まってしまって」(中日スポーツ)
【陸上】5000m・田中希実、日本人トップも参加標準突破2秒足りず「15分は切れたので最低限」(スポニチ)
早大、甲南大が予選1位 陸上日本選手権リレー(時事通信)
ニューイヤー駅伝Vホンダに新優勝旗贈呈 制作費100万円は紛失した前回V富士通が全額負担(日刊スポーツ)
少年男子やり投げの掛川西・増田併介 野球で鍛えた強肩で狙うは1位…静岡県勢の栃木国体注目選手紹介(スポーツ報知)
ホクレン最後の札幌マラソン 清水美穂主将「お礼と恩返しのつもりで走りたい」(スポーツ報知)

過去のニュース
2023年7月~
2023年1月~6月
2022年10月~12月
2022年7月~9月
2022年6月
2022年4月~5月
2022年1月~3月
2021年10月~12月
2021年8月~9月
2021年5月~7月
2021年1月~4月



RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.22

7/27開催 日本初上陸トラックイベント『On Track Nights: MDC』の観戦チケットが発売スタート!

スイスのスポーツブランド「On(オン)」が合同で開催する⽇本初上陸のトラックイベント「On Track Nights: MDC (オン トラック ナイツ: エムディーシー)」は7月27日に東京・世田谷区の大蔵運動公園陸上 […]

NEWS 関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

2024.05.22

関西王座を懸けて、関西ICきょう5/22開幕!注目は五輪代表・柳井綾音、前回MVP松井健斗、ブダペスト代表・山本亜美、甲南大ら

第101回関西インカレのT&Fの部は今日5月22日に開幕。25日までの4日間、京都市のたけびしスタジアム京都・東寺ハウジングフィールド西京極で行われる。 4月18日のハーフマラソンの部は大阪市のヤンマーフィール […]

NEWS 女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

2024.05.21

女子4×400mRは3位 3分35秒45でパリ五輪出場ラインには届かず/アジアリレー

第1回アジアリレー選手権が5月20、21日にタイ・バンコクで行われ、日本は女子4×400mリレーに出場し3分35秒45で3位だった。 日本は久保山晴菜(今村病院)、井戸アビゲイル風果(東邦銀行)、岩田優奈(スズキ)、森山 […]

NEWS ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

2024.05.21

ダイヤモンドリーグが中国の自動車ブランド「Zeekr」と公式モビリティパートナー締結

ダイヤモンドリーグは5月21日、​​電気自動車メーカーのZeekrと公式モビリティパートナーとして契約したと発表した。 「Zeekr(ジーカー)」は中国の吉利汽車が所有する電気自動車ブランドで2021年に設立。この後に控 […]

NEWS インターハイ都府県大会 週末は大阪で開催 東北、北信越、東海、中国、九州でも行われ一挙23府県で実施

2024.05.21

インターハイ都府県大会 週末は大阪で開催 東北、北信越、東海、中国、九州でも行われ一挙23府県で実施

福岡インターハイ(7月28日~8月1日/東平尾公園博多の森陸上競技場)を目指して、各地で行われているインターハイ都府県大会。明日5月22日の石川を皮切りに、来週前半までに23府県で開幕する。 北から順に、東北では青森、岩 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top