月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

【Headline】今日の陸上ニュース(過去記事)※2022年1月~2022年3月

陸上関連のニュース記事のLINKを毎日更新!
●3月31日
【マラソン】松田瑞生が日本新に意欲満々「みずきさんの記録を瑞生が…」 世界選手権はメダル争いに自信(東スポ)
【マラソン】大迫復帰をどう思う? 鈴木健吾らJMC上位3人の感想は…(東スポ)
【マラソン】陸連が表彰式で〝自虐ネタ〟 瀬古氏ら出演ユーチューブの再生回数「伸びない」(東スポ)
鈴木健吾、一山麻緒が夫婦で1200万円獲得「マラソン界を盛り上げたい」JMCシリーズ表彰式(日刊スポーツ)
松田瑞生「みずきさんの記録をみずきが抜きたい」7月世界陸上で野口みずき超え日本記録意欲(日刊スポーツ)
松田瑞生、日本新記録へ意欲「みずきさんの記録を瑞生が抜きます」(スポーツ報知)
鈴木健吾、一山麻緒が夫婦でJMCシリーズ頂点に…瀬古利彦氏「お二人で日本のマラソンを引っ張って」(スポーツ報知)
鈴木健吾&一山麻緒 夫婦それぞれ表彰金600万円獲得 JMCシリーズアワード(スポニチ)
美女スプリンターの市川華菜さん、結婚を報告「力を合わせて笑顔あふれる家庭に」2ショット公開(スポーツ報知)

●3月30日
春の国学院大旋風、日本学生ハーフでワンツーフィニッシュ…箱根駅伝の注目株に(読売新聞)
昨季引退の市川華菜さんが中京大コーチ就任へ…ミズノ新体制発表(スポーツ報知)
2025年世界陸上は東京開催で決まりなのか? 日本陸連が国立競技場の規則をひっそり改正(日刊ゲンダイ)
新谷仁美「二度とやりたくない」マラソンで世陸代表入り…スピード面評価と高岡SD「いい順位への期待」(スポーツ報知)
新谷 マラソンと決別宣言も一転「もう一回、日本記録に向けて挑戦」、世界陸上日本代表選出(スポニチ)
鈴木健吾&一山麻緒、夫婦そろって世界選手権代表入り/マラソン(サンスポ)
新谷仁美「二度とやりたくない」から一転…マラソン再び! 7月「世界選手権」代表入り(サンスポ)
「自分に価値があることに気付いた」新谷、マラソン専念の転機は東京マラソン【陸上・日本代表】(中日スポーツ)

●3月29日
「マラソンもう嫌」新谷仁美がマラソン専念へ 自身に伸びしろ見いだしたか【陸上・日本代表】(中日スポーツ)
“最速の夫婦”鈴木健吾と一山麻緒が世界陸上マラソン代表に選出「2人で頑張っていけたら」(日刊スポーツ)
新谷仁美が世界陸上マラソン日本代表に選出「安藤さんと比較して1分5秒上回って」高岡寿成氏(日刊スポーツ)
世界最速夫婦が2人で世陸マラソンへ 鈴木「表彰台に挑戦したい」 一山「五輪以上の順位を」(スポニチ)
新谷仁美がオレゴン世陸マラソン代表入り…鈴木&一山の“最速夫婦”も参戦(スポーツ報知)
世界陸上マラソン代表 女子は一山麻緒、松田瑞生、新谷仁美に決定 男子は鈴木健吾、星岳、西山雄介(スポニチ)
佐藤圭汰が事実上の駒大デビュー「1500Mで世界陸上を狙います。3大駅伝でも区間新記録でチームに貢献したい」(スポーツ報知)
新谷仁美 マラソン継続表明「もう一度日本記録に挑戦を」 東京マラソン後「2度と走りたくない」から一転(スポニチ)

●3月28日
新谷仁美「もう1回、日本記録に向けて挑戦したい」マラソン挑戦継続、4つの日本記録が目標(日刊スポーツ)
東京五輪マラソン入賞、一山麻緒がワコール退社、資生堂へ 永山監督も(京都新聞)
マラソン一山が資生堂加入 女子で五輪8位、結婚機に(共同通信)
一山麻緒、資生堂移籍へ ワコール退社し再出発―女子マラソン(時事通信)
一山麻緒が資生堂に移籍、ワコールを3月31日で退社「結婚を機に関東での新たな拠点を」(日刊スポーツ)
マラソン一山麻緒 4月から資生堂へ移籍「心機一転、新たな環境でのスタートがとても楽しみ」(スポニチ)
一山麻緒、4月から資生堂へ移籍「心機一転、新たな環境でのスタートが楽しみ」(スポーツ報知)
選手と起業家〝二刀流〟 陸上日本選手権男子800覇者 田母神一喜さん(郡山出身)走る楽しさ伝える(福島民報)

●3月27日
育英大(高崎市) 嶌津秀一監督(55)…育英大、駅伝なぜ成長?(読売新聞)
トヨタの西山選手「もっと上へ」 別府大分毎日マラソンで自身初V/田原市長らへ今後の抱負(東日新聞)
川内優輝、3年ぶりボストン「先頭集団で勝負」パリ選考MGCは「テクニカルなコースがいい」(スポニチ)
「県民に感謝」陸上引退・福士さんが初の講演(東奥日報)

●3月26日
東京五輪3000M障害7位入賞の三浦龍司が今年初のトラックレース出場 3000Mで7分55秒(スポーツ報知)
五輪メダリスト円谷幸吉選手を冊子で顕彰 福島県須賀川市が発行(福島民報)
東京五輪「痛恨のバトンミス」の背景は 日本陸連ディレクターが語る(時事通信)

●3月25日
男子100に桐生、小池ら セイコー陸上(時事通信)
多田修平、桐生祥秀、小池祐貴らが男子100mエントリー 5月8日セイコーゴールデンGP陸上(日刊スポーツ)
【HAKONE LIFE】「日本一強い」東洋大牛久高の 山本浩之監督「一緒に走って生徒の力を引き出したい」(スポーツ報知)
【箱根への道】国学院大・前田監督、頂点へ「5年生」島崎慎愛がキーパーソン「最高の1年にしてほしい」(スポーツ報知)

●3月24日
鈴木と一山、夫婦でマラソン代表 新制度のポイントランキング1位―世界陸上(時事通信)
ジャパンマラソンチャンピオンシップ、初代王者に鈴木健吾と一山麻緒(読売新聞)
マラソン鈴木健吾&一山麻緒 夫婦で世界選手権の代表内定 ともに東京マラソン日本勢トップ(スポニチ)
セメンヤ、目指すは5000m世界陸上出場 3000mでは自己新(AFP)
急成長した長距離界のホープ山口智規が「世界の大迫」目指し早大へ/加藤友里恵(日刊スポーツ)

●3月23日
国立競技場で世界陸上開催可能に 日本陸連がルール改正(共同通信)
日本陸連「ウェルネス陸上」で裾野広げる 中長期計画「JAAF REFORM」説明(日刊スポーツ)
陸上女子中距離の川田朱夏が4月からニコニコのりに就職 就職支援制度「アスナビ」利用(日刊スポーツ)
桐生祥秀「日吉との最後のレース」 ライバル引退で惜別走 「感動した」「ステキ」の声(デイリースポーツ)
女子競技の未来「危うい」 世界陸連会長、トランス選手問題で警鐘(AFP)

●3月22日
田中希実「縁を大事に」豊田自動織機へ/陸上(サンスポ)
東京五輪女子1500で8位入賞、陸上・田中希実が豊田自動織機入り(スポニチ)
陸上女子の田中希実が4月から豊田自動織機に入社「人としても成長していけるよう」(日刊スポーツ)
ロシアの競歩選手、ドーピングで五輪金メダル剥奪へ(AFP)
五輪=女子競歩ロシアのラシュマノワ、ドーピングで金メダル剥奪(ロイター)
ドーピングでロンドン五輪金剥奪 女子競歩、ロシアのラシュマノワ(共同通信)
五輪金メダリストが薬物違反 ロシアの女子競歩選手―陸上(時事通信)
箱根復路110キロ、女子中学生6人がたすきでつなぐ…「フルマラソンにも挑戦したい」(読売新聞)
陸上 井上さん 京都・洛南高へ 中能登中で全中駅伝MVP 次の高みに(中日新聞)
広がるスポーツ界のロシア除外、為末大さんの考えは? ウクライナ侵攻にどう対応すべきか(共同通信)
源選手、NTNで世界陸上目指す 男子800メートルで日本タイ記録(伊勢新聞)

●3月21日
箱根駅伝当日変更で出番なしだった駒大・篠原倖太朗が好走連発(スポーツ報知)
大迫傑が現役復帰表明後“初レース”「真剣に」小学生らと快走(デイリースポーツ)
デュプランティスが世界新 男子棒高跳び―陸上(時事通信)
ロハスが女子三段跳びで世界新、ウクライナ選手が銀 世界室内陸上(AFP)
デュプランティスが男子棒高跳び6m20の世界新 世界室内陸上(AFP)
ウクライナの東京五輪銅・マフチフが女子走り高跳び優勝「母国守りたい」と砲撃避け会場へ(スポニチ)
春の高校伊那駅伝 県内外から120チーム(長野日報)

●3月20日
女子三段跳び、ロハスが世界新 陸上の世界室内選手権(共同通信)
野本、男子60障害で準決勝へ 走り高跳びの戸辺12位―世界室内陸上(時事通信)
春の「高校駅伝日本一」男子は佐久長聖が圧勝 エース吉岡大翔が好走(スポーツ報知)
松永V、世界選手権へ 全日本競歩能美大会(共同通信)
松永V、世界陸上へ 4年ぶり制覇、古賀友2位―全日本競歩(時事通信)
陸上のウクライナ女子選手が兵士に感謝し世界室内選手権金メダル「彼らのおかげでここにいる」(東スポ)
ウクライナ選手が女子走り高跳びで金、世界室内陸上(AFP)
五輪100m王者ヤコブスが男子60m制覇、世界室内陸上(AFP=時事)

●3月19日
ブブカ氏、母国ウクライナ選手の安否確認に追われる日々(AFP)
五輪=リラ氏が無罪主張、東京大会出場選手に違法薬物提供の疑い(ロイター)
チェルシー購入の入札が締め切り カブスオーナーや世界陸連会長、元所属スター選手らが応募(東スポ)
マラソンのキプチョゲ、心を整えた行者の走り(日本経済新聞)

●3月18日
田中、日本新も決勝に進めず 女子1500予選―世界室内陸上(時事通信)
陸上ダイヤモンドリーグ、ウクライナ侵攻のロシアと支援したベラルーシの選手を大会から除外(日刊スポーツ・共同)

●3月17日
福岡国際マラソン「復活」にこれだけの疑問 昨年終幕のはずが…なぜ?(日刊ゲンダイ)

●3月16日
短距離界のホープ デーデー・ブルーノ〝珍目標〟「名刺を作り直してもらいたい」(東スポ)
デーデー・ブルーノ「TEAM SEIKO」で10秒19自己記録入り名刺 「また作り直してもらえるように」(スポーツ報知)
混合1600リレー、走順は男女交互 世界陸連(時事通信)
物議を醸した大阪国際女子 女子レースで男子PMが引っ張る違和感を専門家に聞く(日刊ゲンダイ)

●3月15日
ウィメンズでタイムも順位も昨年を上回れなかった福居紗希、悔しさばねに捲土重来を期す【マラソン】(中日スポーツ)
福士加代子さんの野望「ざっくり園長になれれば」所属先ワコールに託児所開設を提案(日刊スポーツ)
福士加代子さん自著出版の“本音会見” 有森裕子さん、高橋尚子さんは「怖い人たちじゃなかった…」(スポーツ報知)

●3月14日
日本陸連、23年世界選手権の内定条件案を発表 今年の入賞最上位者に優先措置(スポニチ)
陸連 世陸の報奨金大幅減 金1000万が300万「財政を考えて」17年前の水準に(デイリースポーツ)
昨年で幕おろした福岡国際マラソン、後継新大会として今年以降も継続 これまでのコースも継承(日刊スポーツ)
昨年12月終了の福岡国際マラソン、後継大会が今年12月に開催へ(スポーツ報知)
12月4日に「福岡国際マラソン2022」開催 昨年終了も継続決定(スポニチ)
昨年で終了の「福岡国際マラソン」が復活 従来コースを使用し後継大会を12月4日に開催(中日スポーツ) 
福岡国際マラソン、後継大会が決定 新たな運営体制を構築(時事通信)
〝腹筋バキバキ〟のトルソワが陸上競技転向に意欲=タス通信報道(東スポ)
安藤友香 日本人最高3位でMGC切符 「忍者走り」でニンニン!2時間22分22秒(スポニチ)
世界選手権女王チェプンゲティッチが大会新V 世界最高賞金2900万円ゲット(スポニチ)
増田明美さんが分析 日本人トップでゴールの安藤友香、ゴール時22度で記録以上の価値(スポーツ報知)
安藤友香、2づくしでゴール 2時間22分22秒で日本人トップの3位(スポーツ報知)
男子60mは坂井隆一郎が優勝、多田修平は棄権 日本室内選手権(日刊スポーツ)
東北の有力スポーツ選手の進路は… 高校、大学を今春卒業、次のステージへ(河北新報)

●3月13日
小出義雄さんのピンクのシャツは弟子や孫弟子に何を訴えたのだろう【満薗文博コラム・光と影と】(中日スポーツ)
鈴木優花が現役大学生で唯一のMGC出場権「大学のトレーニングの正しさを証明したい」【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
「マラソンもう走らない」新谷仁美について…陸連「所属先と本人の気持ちもある」世界選手権出場の意思確認へ(中日スポーツ)
3位の安藤友香「悔しい」率直な思い吐露「強い選手についていけなくて…」【名古屋ウィメンズ】(中日スポーツ)
世界と戦うには…42・195キロを全力で走り続けられるような練習の見直しも必要【名古屋ウィメンズ・金哲彦評論】(中日スポーツ)
「万全ではなかった」岩出玲亜、苦しみながらもMGC出場権獲得「仕事果たせた」【名古屋ウィメンズ】(中日スポーツ)
安藤友香、細田あい、鈴木優花ら8選手にMGC出場権【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
初マラソン太田琴菜が5位でMGC出場権ゲット 鈴木亜由子からの激励LINEに応えた【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
「辞めなくてよかった…」4位の細田あい涙、大幅自己新でMGC出場権獲得【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
和久夢来、恩師・小出義雄さんの思い背負い…「監督をパリに連れて行きたい」【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
「ペースメーカーゆっくりすぎる」序盤で抜け出したチェプンゲティッチが大会新V【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
野村沙世が初の地元大会で”恩返しラン”「幸せな気分で走ることができた」【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
安藤友香が日本選手最高の3位、優勝は2時間17分18秒の好タイム、大会新でチェプンゲティッチ【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】日本人トップ3位安藤友香「今日のレースでは戦えない」パリ五輪へ鍛え直す(日刊スポーツ)
【世界選手権選考】松田瑞生、一山麻緒は確実 残り1枠は新谷仁美と安藤友香の争い(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】世界最高額25万ドル獲得のチェプンゲティッチ、使い道は「ふふふ」(日刊スポーツ)
【野口みずき】これが本物のレース チェプンゲティッチ5キロからペースメーカー置き去りで独走(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】安藤友香「世界との差を感じた」3位、5キロで離され「悔しい」と第一声(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】細田あい、自己新での日本人2位に涙…引退決意も「つながり」MGCゲット(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】安藤友香が日本人トップ3位 チェプンゲティッチが大会新記録で優勝/詳細(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】安藤友香、日本人トップの3位 MGC出場権獲得「パリではメダル獲得を」(日刊スポーツ)
【名古屋ウィメンズ】チェプンゲティッチ優勝&25万ドルゲット 世界歴代4位の実力見せた(日刊スポーツ)
学生新記録で5位の鈴木優花、24年パリ五輪でメダル&入賞を「大きな目標に」…卒業後は第一生命入り(スポーツ報知)
賞金25万ドル、マラソン男女通じ世界最高額…優勝のチェプンゲティッチ、使い道は「まだ全く考えていない」(スポーツ報知)
安藤友香がゾロ目の2時間22分22秒でゴール…日本人トップの3位に「パリ五輪ではメダルを目指して」(スポーツ報知)
坂井が男子60メートルV 多田は決勝を棄権―陸上日本室内選手権(時事通信)
坂井が優勝、多田は棄権 陸上の日本室内選手権(共同通信)
多田修平、日本室内陸上60Mで決勝棄権「体が重い」 予選2位突破も体調考慮で世界室内へ仕切り直し(スポーツ報知)
国学院大1年の平林清澄が日本学生ハーフ初優勝…24年パリ五輪へ「来年、MGCを狙います」(スポーツ報知)
「日本一速い監督」立大・上野裕一郎監督が現役学生ランナーに交じり快走…立川シティ優勝(スポーツ報知)
ハーフマラソン学生日本一は国学院大の平林清澄 2位も国学院大の中西大翔(スポーツ報知)
IOC、ウクライナ支援2千万円 選手退避や医療で(共同通信)
青木益未、女子60メートル障害で3連覇 森本麻里子、女子三段跳び室内日本新でV(日刊スポーツ・共同)

●3月12日
【名古屋ウィメンズマラソン】7月世界選手権の代表選考会 カギは新谷と上杉のタイム上回れるか(中日スポーツ)
「守りに入らずチャレンジ」 松田杏奈は自己記録更新に挑む【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
【名古屋ウィメンズマラソン】期待の若手・鈴木優花「不安よりも楽しみが大きい」と明るい表情(中日スポーツ)
「状態はここ数年で一番」 清田真央、MGC獲得へ意気込み【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
安藤友香「優勝するという目標で頑張ります」海外勢と真っ向勝負誓う【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
小出義雄監督の最後の教え子・和久夢来 内に秘めた才能を見抜いた名伯楽の言葉【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
女子60m障害は青木がV3 陸上の日本室内選手権(共同通信)
女子円盤投げ日本記録保持者の郡菜々佳「必ず結果を」新潟アルビレックスランニングクラブに入団(日刊スポーツ)
仙台育英高陸上長距離 真名子圭監督が退任 4月から母校・大東大へ(河北新報)
箱根駅伝優勝4回も近年低迷の大東大再建に高校日本一・仙台育英の真名子圭監督が就任へ(スポーツ報知)

●3月11日
25万ドル獲得へ安藤友香「力出し切り後悔ないレースを」名古屋ウィメンズマラソン招待選手会見(日刊スポーツ)
前回5位の田中華絵、世界最速の男の走りを刺激にMGC切符目指す【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
世界歴代4位のチェプンゲティッチは同国ランナーに刺激「彼女のように世界記録を更新できるように」【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
“3度目の正直”なるか 安藤友香が居並ぶライバルたちの前で堂々V宣言【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
V賞金25万ドルの名古屋ウィメンズ、13日号砲…安藤友香は一山、新谷から刺激(スポーツ報知)
世界室内代表に多田修平、戸辺直人、橋岡優輝、田中希実ら…セルビアで開催(スポーツ報知)
マラソン鈴木健吾「選ばれたら前で勝負できる積極的な走りを」7月の世界選手権へ気合(日刊スポーツ)
マラソン鈴木健吾「世界でメダル争いできるように強さ、速さを磨いていかないといけない」(スポーツ報知)
マラソン男子・鈴木健吾「積極的な走りで勝負したい」世界選手権トップ争いへ名乗り(スポニチ)
ロシアとベラルーシの大会出場「あり得ない」 世界陸連会長(AFP=時事)
元日本代表・金丸祐三現コーチが陸上女子の強豪・大阪成蹊大監督に就任(スポーツ報知)
世界陸連、ベラルーシ陸連に世界選手権参加などを禁止する制裁決める(読売新聞)
ベラルーシ連盟を資格停止 世界陸連(時事通信)
「速すぎて…足元にも及ばない」尊敬する同学年ランナーから金言もらった竹山楓菜【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
プロランナー岩出玲亜「寂しいけど…尊敬してます」退任する帝京大ラグビー部・岩出雅之監督はおじ(中日スポーツ)
【箱根への道】順大クインテット、打倒・青学へ伝説超える…西沢侑真新主将「全員が区間賞争い」(スポーツ報知)

●3月10日
安藤友香が入村 レース当日は気温上昇の予報、ドリンクの絶対確保を誓う【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
名古屋ウィメンズマラソン優勝賞金は世界最高額!25万ドル約2875万円!女子アスリート応援(日刊スポーツ)
『7番は駄目なんだ』 川内理江、大阪の忘れ物は名古屋でつかみ取る【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)

●3月9日
「日本一速い監督」立大の上野裕一郎監督が日本学生ハーフマラソン併催の立川ハーフマラソンに参戦(スポーツ報知)
東京マラソンでは3分の差…日本最速の鈴木健吾が王者キプチョゲに迫る方法とは(日刊ゲンダイ)長野の山間で育まれた強さと柔らかさ 細田あい「日の丸を付けて走るのは自分の夢」世界選手権、そしてパリ五輪へ【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)

●3月8日
大迫選手、仙台国際ハーフのゲストランナーに 市長との約束通り(河北新報)
ブブカ氏、スポーツ界に母国ウクライナの支援求める(AFP=時事)
陸上走り幅跳び 東海大静岡翔洋・深沢瑞樹が日本高校記録を狙う「絶対に跳びたい」(スポーツ報知)
デュプランティスが6m19の世界新樹立、男子棒高跳び(AFP=時事)
陸上=デュプランティス、男子棒高跳び世界記録を更新(ロイター)
デュプランティスが世界新 陸上男子棒高跳び(時事通信)
脳裏に焼きつく高橋尚子さん金…東京五輪1万m出場の安藤友香 パリ五輪へ「次こそマラソンで出たい」【名古屋ウィメンズマラソン】(中日スポーツ)
【陸上】MGCへ中国地方実業団から2人 相葉(中電工)と岡本(中電)、30代が奮闘(中国新聞)
戸辺直人、走り高跳び日本新記録とパリ五輪メダルへ誓い 東京五輪のアキレスけん痛乗り越え(時事通信)

●3月7日
【コラム】東京マラソンで感じたウクライナとの連帯…Vキプチョゲの思いに沸き起こった拍手(日刊スポーツ)
一山麻緒恩師明かす「あの夫婦は持っている」ともに状態万全ではなかった東京マラソンギネス樹立(日刊スポーツ)
【東京マラソン】キプチョゲ世界記録更新なら4400万円ゲットだった…賞金事情にフォーカス(日刊スポーツ)
【東京マラソン】日本勢トップ4位鈴木健吾 一夜明けツイート「大きな一歩」さらなる飛躍誓う(日刊スポーツ)
開いた世界との差にも…瀬古利彦氏はご満悦 東京マラソン 鈴木、一山夫妻がそろって日本選手トップ 一昨年、大迫への辛口評価と大違い(夕刊フジ)
メイエールが世界室内欠場、コロナワクチンの影響明かす(AFP=時事)
星岳選手、マラソン優勝を仙台大明成高で報告 「母校の教えが原点」(河北新報)
世界最速夫婦だ!鈴木&一山が同一マラソン夫婦合計タイムギネス記録更新(スポニチ)
一山 女子日本勢最高6位 終盤までトップ争い新谷に感謝(スポニチ)
新谷 13年ぶりフルマラソン挑戦で日本歴代6位自己新も「やっぱり私はトラックで頑張りたい」(スポニチ)
キプチョゲ初出場初V コース間違えタイムロスも日本国内最高2時間2分40秒(スポニチ)
コスゲイ、Vで東京五輪の雪辱 女子国内最高記録2時間16分2秒(スポニチ)
諏訪利成氏 鈴木と一山に見たプレッシャーに打ち勝つ強さ(スポニチ)
キプチョゲ恐るべし…コース遠回りしても大会新 先導の白バイが間違えた(スポーツ報知)
鈴木健吾、一山麻緒と世界最速夫婦だ 合計4時間26分30秒でギネス更新(スポーツ報知)
一山麻緒、鈴木健吾と夫婦で国内最高位「2人で1番はすごくうれしい」…東京マラソン6位(スポーツ報知)
【東京マラソン】大会新Vのコスゲイ、向かい風なければ「15分を切って走れたと思う」(日刊スポーツ)
【東京マラソン】新谷仁美、自己新も「2度と走りたくない。よく好きでやっているな。もう嫌」(日刊スポーツ)
男子8人、女子3人がパリ五輪代表選考会「MGC」出場権獲得(日刊スポーツ)
其田、「100点」のレース 東京マラソン(時事通信)
日本テレビ系「東京マラソン」視聴率11・3% 鈴木健吾と一山麻緒夫妻がそれぞれ日本人トップ(日刊スポーツ)
【尾方剛さん解説】鈴木健吾は自力で押せたのが好記録につながった…東京マラソンで日本勢最高4位(スポーツ報知)
【増田明美さん解説】一山麻緒は新谷仁美と互いの力を引き出し合った…東京マラソン日本勢最高位6位(スポーツ報知)
陸上男子ロードレース50キロ モコカが世界新の2時間40分13秒(日刊スポーツ)

●3月6日
東京マラソン、参加者は1万9188人(毎日新聞)
【東京マラソン・谷口浩美の目】鈴木健吾は自己ベストを狙うなら先頭集団で走るレースを(サンスポ)
陸連瀬古利彦副会長 快走のキプチョゲを大絶賛「神のような人。よくぞ地球上に」(デイリースポーツ)
【東京マラソン・男子】世界記録保持者キプチョゲが優勝 鈴木健吾が日本勢最高の4位/詳細(日刊スポーツ)
世界選手権マラソン代表の選考方法は?男女各3選手 鈴木健吾&一山麻緒ともにJMCランク1位(日刊スポーツ)
【東京マラソン】一山麻緒、夫の鈴木健吾と揃って日本人1位!同一大会夫婦合計のギネス記録更新(日刊スポーツ)
【東京マラソン・女子】一山麻緒が日本人最高の6位、新谷仁美7位 大会新でコスゲイV/詳細(日刊スポーツ)
【瀬古利彦】精神的に結婚がいい影響及ぼした鈴木健吾と一山麻緒 後に続く選手のロールモデルに(日刊スポーツ)
【東京マラソン】新谷仁美、笑顔で「マラソンはもう嫌」一山麻緒には感謝「彼女がいて良かった」(日刊スポーツ)
【東京マラソン】キプチョゲ2時間2分40秒優勝!日本国内初の2分台 女子コスゲイも国内最高(日刊スポーツ)
大迫傑、キプチョゲに質問「どうしたら長く活躍できるか」回答は…(日刊スポーツ)
キプチョゲ、自ら会見延長し世界平和訴える「結束して、団結して、解決策を」(日刊スポーツ)
「STRONG」キプチョゲV「ストロングの意味が分かってくれたと思います」(日刊スポーツ)
「ほぼ歩いている状態」 吉田祐也が初めてぶつかった「未知」の壁(朝日新聞)
東京マラソン「上野3丁目の失態」 キプチョゲら正規コース走らずゴール 白バイがコース間違える(スポーツ報知)
新谷仁美、東京マラソン好走も“新谷節”さく裂「2時間以上も走る必要ないわな…」
マラソン世界最強夫妻の鈴木健吾&一山麻緒を鈴木の恩師、大後栄治監督が祝福(スポーツ報知)
キプチョゲの圧巻の走りに現役復帰の大迫傑「厳しい世界に戻ってきたと襟を正す思いです」(スポーツ報知)
箱根駅伝5区区間賞の細谷翔馬が日本学生歴代3位の好タイム 今春から公務員ランナー(スポーツ報知)
瀬古利彦氏、キプチョゲを絶賛「神のような人」 国内最高2時間2分40秒V(スポーツ報知)キプチョゲ、序盤でコース間違えも異次元快記録…早野忠昭ディレクター「一安心している」(スポーツ報知)
13年ぶりのマラソン挑戦で自己記録大幅更新7位の新谷仁美「マラソンはもうやらない。もう嫌っ」(スポーツ報知)
鈴木健吾&一山麻緒マラソン世界最強夫妻 同一レースで合計4時間26分30秒(スポーツ報知)キプチョゲが圧勝 先導の白バイがコースを間違えタイムロスも2時間2分40秒 鈴木健吾が日本人トップ(スポーツ報知)
男女の世界記録保持者が参戦の東京マラソンが間もなくスタート 新谷仁美、一山麻緒が17年ぶりの日本記録更新なるか(スポーツ報知)
【増田明美さん解説】新谷仁美の日本新記録の成否は“省エネ”が左右する…東京マラソン今日号砲(スポーツ報知)
【東京マラソン】男女ともに世界記録持つ外国勢注目 男子五輪連覇キプチョゲ 女子コスゲイ(日刊スポーツ)

●3月5日
13年ぶりマラソン挑戦の新谷仁美 失意の五輪乗り越える(産経新聞)
東京マラソンで「世界」を体感 高岡寿成SDインタビュー(産経新聞)
川野が35キロで4位 競歩世界チーム選手権(時事通信)
ブブカ氏「われわれが勝つ」 棒高跳びの伝説、母国ウクライナ支援(AFP=時事)
初マラソン日本歴代1位でVの星岳が仙台大明成で優勝報告
鈴木健吾 6日号砲・東京マラソンに「チャレンジャーとして、ワクワクする」五輪連覇キプチョゲも参戦(スポーツ報知)
新谷節で「新しい恋人」探し 6日東京マラソンで13年ぶりフル挑戦、日本記録更新狙う(スポニチ)
男子世界記録保持者・キプチョゲ「強い決意を持って走る」、レース後のあんパン楽しみ(スポニチ)
鈴木&一山“夫妻記録”更新は興味なく平常心「目指してない」「みじんもない」(スポニチ)
土方は“設楽先輩タイム”2時間6分11秒目標「多くの選手に勝てるように頑張る」(スポニチ)

●3月4日
男子日本記録保持者・鈴木健吾「貪欲にチャレンジしたい」世界選手権出場権獲得へ意欲【東京マラソン】(中日スポーツ)
一山麻緒、夫の鈴木健吾とともに出場 “夫妻”のギネス記録は「目指していないです」【東京マラソン】(中日スポーツ)
東京五輪を引きずる過去の自分と決別 新谷仁美はただ必死に42・195キロに臨む【東京マラソン】(中日スポーツ)
初マラソンV星岳が母校仙台大明成で優勝報告会「学校の力に地元の力になれるよう」MGCへ意欲(日刊スポーツ)
東京マラソン有力選手が会見 キプチョゲ「強い走りを」(時事通信)
東京マラソン出場のキプチョゲ、ロシアのウクライナ侵攻に「話し合うことが大事だと思います」(日刊スポーツ)
新谷仁美13年ぶりマラソン「魅力分からない」「新しい恋人見つけられるよう」新谷節で決意(日刊スポーツ)
世界記録保持者キプチョゲ、あんパン好きを公言「強いレースを」/東京マラソン(サンスポ)
東京マラソンで13年ぶりマラソン挑戦の新谷仁美らが会見「新しい恋人を見つけられるように楽しみたい」(スポーツ報知)
男子マラソン絶対王者のキプチョゲがロシアのウクライナ侵攻に「テーブルに集まり、解決策を」(スポーツ報知)
現役復帰の大迫傑に瀬古利彦リーダー期待「パリ五輪代表争いに加わるでしょう」(スポーツ報知)
ホクレン女子陸上部が来春解散…かつては北京五輪代表・赤羽有紀子さんも所属(スポーツ報知)

●3月3日
東京マラソン、一般ランナー受け付けスタート…参加者にPCR検査義務付け(読売新聞)
関東学生陸上で箱根駅伝と並ぶ2大イベントのインカレは国立競技場開催! 原監督「楽しみです」(スポーツ報知)
ホクレン陸上部来春解散 コロナ禍の減収など理由(産経新聞)
ホクレン女子陸上部解散へ 「ママさんランナー」赤羽有紀子らが活躍(スポニチ)
世界陸連、ロシアを全ての主催大会から除外 「中立選手」もNG コー会長「今回は事情が違う」(スポニチ)

●3月2日
静岡県出身の高校生ナンバー1ランナー・米沢奈々香インタビュー(スポーツ報知)
仙台育英・米沢奈々香 宮城で大きく成長、次のステージへ(スポーツ報知)
砲丸投げのアダムズが引退 五輪4大会連続メダル/陸上(サンスポ・共同)
世界陸連、ロシアとベラルーシ除外(時事通信)
陸上、卓球などロシアを除外 ウクライナへの侵攻で(共同通信)

●3月1日
東京マラソンに挑む新谷仁美、失意の五輪経て「過去との果たし合い」へ…中距離コーチが授ける独自の攻略法(読売新聞)
コニカミノルタ酒井勝充監督代行が1年ぶりに監督に復帰(スポーツ報知)
東京五輪代表・児玉芽生とのパリ「共演」誓うハードラー鎌田咲季 福岡県支援事業でアスリート社員に(西日本スポーツ)

●2月28日
37歳今井正人と岡本直己が大阪マラソン入賞でMGC出場権獲得「ワクワクしている」(スポーツ報知)
星岳は勝負を“支配”する力を意識してほしい…尾方剛の目(スポーツ報知)
星岳の初マラソン日本最高Vを帝京大・中野孝行監督ねぎらう「彼の努力、人としても素晴らしい」(スポーツ報知)
星岳が初マラソン日本最高2時間7分31秒で優勝 パリ五輪へ「チャンスあれば…今回で見方が変わった」(スポーツ報知)
パリ五輪に新星!星がMGC切符 「驚き」初マラソン日本最高タイム2時間7分31秒でV(スポニチ)
諏訪利成氏 星はルーキー離れしたレース運びが結果につながった(スポニチ)
星岳、初マラソン日本最高V「ちょっと出来過ぎ」2時間7分31秒(サンスポ)
川内優輝、9位もMGC出場権獲得 次の目標は4月のボストン/マラソン(サンスポ)
女子ロードレース10キロで世界新記録の29分14秒 エチオピアの選手が樹立(日刊スポーツ・共同)

●2月27日
星岳が初マラソンV 2時間7分31秒でMGC出場権「驚いている。ちょっとできすぎ」(日刊スポーツ)
【瀬古利彦】初マラソンV星岳は見事なタイム ノーマークで展開恵まれた 勝負は次再現できるか(日刊スポーツ)
星岳初マラソン日本最高記録V「正直驚きが」 難コースで快挙「記録期待していなかった」瀬古氏(日刊スポーツ)
マラソン界のニューヒーロー星岳 趣味はMLB観戦、好みの女性のタイプは口数が少ない人/略歴(日刊スポーツ)
星岳が優勝、川内らMGC出場権を獲得/大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会詳細(日刊スポーツ)
2位山下一貴 35キロ過ぎきつくなり「余裕ありそう」浦野雄平に先に「行って」 思わず笑み(日刊スポーツ)
37歳コンビ岡本直己5位、今井正人6位でMGC出場権「ベテラン選手も存在を示した」瀬古氏(日刊スポーツ)
川内優輝9位 ワイルドカードでMGS出場権獲得「今回はすがすがしいです」(日刊スポーツ)
元日本記録保持者の設楽悠太は無念の31位……22キロ付近で遅れ2時間13分19秒(日刊スポーツ)
川内優輝9位 ワイルドカードでMGS出場権獲得「今回はすがすがしいです」大阪びわ湖統合大会(日刊スポーツ)
女子は堀江美里ぶっつけV「大きな欲は持たず、この記録は受け止めている」大阪びわ湖統合大会(日刊スポーツ)
山下一貴2位 2回目マラソン、順位こだわり 大阪・びわ湖毎日(毎日新聞)
初マラソンV「驚いた、できすぎ」 コニカミノルタの新星・星岳(毎日新聞)
「山の神」を超えるために 今井正人6位 大阪・びわ湖毎日マラソン(毎日新聞)
30kmの壁に再挑戦、土井大輔18位 大阪・びわ湖毎日マラソン(毎日新聞)
もがく伝道師、川内優輝 充実の9位 大阪・びわ湖毎日マラソン(毎日新聞)
堀江美里が優勝、2時間32分10秒(毎日新聞)
初マラソン最高記録2時間7分31秒の星岳「出来すぎかなと思う」、大迫傑も「初マラソンとは思えない」(スポーツ報知)
“元祖・山の神”今井正人がMGC出場権…37歳ベテランが浪速路で輝き(スポーツ報知)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】星岳が初マラソン最高記録で優勝!「驚いています…出来すぎ」(スポニチ)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】山下一貴が2時間07分42秒で2位「自己ベストが出せてよかった」(スポニチ)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】浦野雄平は初マラソンで3位!2時間7分台も「勝ちたかった」(スポニチ)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】37歳・岡本直己が5位でMGC切符!2時間08分04秒の好記録(スポニチ)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】先頭争い中の“談笑”ネット「こんなの初めて見た」「まじ笑ってる」(スポニチ)
大阪・びわ湖マラソン 村本10位、MGC逃す「かなり悔しい」(神戸新聞)
星岳、初マラソン日本人最高記録でV…24年パリ五輪へ“新星”(日刊スポーツ)
星岳が初マラソンV 2時間7分31秒でMGC出場権「驚いている。ちょっとできすぎ」(日刊スポーツ)
【大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会】23歳・星岳が初マラソン日本最高で優勝!2時間7分31秒マーク(スポニチ)
現役復帰の大迫傑 マラソン中継にゲスト出演「シュミレーションしながら未来の自分にもプラスに」(スポニチ)
クロカン日本選手権 松枝博輝がシニア男子10キロで初優勝 三浦龍司は体調不良のため欠場(スポニチ)

●2月26日
ブブカ氏「平和と人道の勝利」願う ウクライナ出身、棒高跳びの名選手(時事通信)
筑紫女学園の松本が女子U20で2位 日本選手権クロスカントリー(西日本スポーツ)
小林成美が初優勝 日本選手権クロスカントリー(デイリースポーツ)
松枝博輝、コースアウトめげずV 東京五輪で惨敗、誓った再起(毎日新聞)
五輪代表の松枝博輝V「やべえ」コースアウトするハプニングも競り合い制す クロカン日本選手権(日刊スポーツ)
小林成美V「ラストしっかり走りきろうと」猿見田裕香とのマッチレース制す クロカン日本選手権(日刊スポーツ)
クロカン日本選手権で放送事故 スタジオ音声が聞こえず「テレビ壊れたかと思った」(東スポ)
シニア男子は松枝博輝、女子は小林成美が初優勝 福岡クロカン(毎日新聞)
青学大・原監督もロシアを猛批判「即座にやめてもらいたい」(東スポ)
高梨沙羅、マラソン大迫傑の動画「もう一度闘いたい。勝ちたい」に反応「心に刺さる」【スキージャンプ】(中日スポーツ)
川内優輝 因縁も“統合”メダル宣言 2大会統合「大阪・びわ湖毎日マラソン」27日号砲(デイリースポーツ)
ロシアのウクライナへの侵攻でスポーツ界も動き出した(スポニチ)
設楽悠太「手応え十分」27日大阪マラソン・びわ湖毎日マラソンへ意気込み(スポニチ)
北口榛花、3カ月の重傷を乗り越えて やり投げ世界一へチェコで再出発(時事通信)
福島千里さんが内田篤人氏所属のマネジメント会社と契約「新たな人生はワクワクとドキドキ」(日刊スポーツ)

●2月25日
福島千里さんが内田篤人氏のマネジメント会社と契約「引退を内田さんに相談した縁」(スポニチ)
浪速路から世界へ!設楽悠太V宣言「結果を残さなきゃ次につながらない」 大阪マラソン招待選手会見(スポーツ報知)
「純兵庫産」MGC狙う異色ランナー 遅咲きの29歳「一発屋にはならない」 大阪・びわ湖毎日統合マラソン27日号砲(神戸新聞)
【大阪びわ湖毎日マラソン】山下一貴2度目の42・195キロ「しっかり戦わないといけない」(中日スポーツ)
川内優輝 好走期待させる自信のコメント「しっかり準備してきた」27日大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会(中日スポーツ)
川内「調整できた」 招待選手が記者会見―大阪・びわ湖毎日マラソン(時事通信)
川内優輝、マラソン転戦も観光自粛で“無味”「本来ならおいしい物ついてくるが」(デイリースポーツ)
設楽悠太「初マラソンのような感覚」大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会へ意気込み(日刊スポーツ)
東京五輪代表の三浦、連覇に意欲 日本選手権クロスカントリー前日会見(西日本スポーツ)
三浦龍司、クロカン日本選手権連覇の誓い「昨年よりいい走りを」(スポニチ)
川内優輝「記録よりもメダル目指す」 大阪・びわ湖毎日マラソン(毎日新聞)
日本ハムに〝室伏トレーニング〟で鉄人エキス注入! 新庄ビッグボスのツテでようやく臨時コーチ実現…具体的な中身は「他球団に漏らしたくない」(夕刊フジ)
順大・三浦龍司 連覇狙う!五輪入賞へ弾みつけた福岡クロカンで「今年もいいスタート」(デイリースポーツ)
明日26日、日本クロカン号砲! 注目は東京五輪入賞・三浦龍司と洛南後輩のスーパー高校生・佐藤圭汰の争い(スポーツ報知)
設楽悠太 元日本記録保持者が挑む大阪の地 輝き取り戻せるか(毎日新聞)
11月開催のニューヨークシティー・マラソン、5万人で規模に戻す方針を発表(日刊スポーツ・共同通信)
世界陸連がロシア非難 コー会長がウクライナ出身の「鳥人」ブブカ副会長らと協議、支援申し出(日刊スポーツ・共同通信)
【箱根への道】青学大新主将・宮坂大器「これまで以上に泥臭く」3大駅伝出場なしも原晋監督リーダーシップに太鼓判(スポーツ報知)
【HAKONE LIFE】駒大主将・山野力に交代 田沢廉は「エース」 新体制で王座奪回狙う(スポーツ報知)

●2月24日
ららぽーと福岡、4月25日開業 屋上に陸上トラック(日本経済新聞)
「新庄殿の8人」室伏広治長官の指導にビッグボス驚き「細かい体の1つ1つ柔らかく…さすがだ」(日刊スポーツ)

●2月23日
岡田、再び世界に挑戦 新たな環境で第一歩―競歩女子(時事通信)
今年から衣替え「びわ湖毎日マラソン」 陸上に精通、ベテランデスクが振り返る76年分兵庫勢活躍の歴史(神戸新聞)
山縣亮太、昨年10月に右膝手術していた 2024年のパリ五輪で「9秒8台&リレーでメダルを」/陸上(サンスポ)

●2月22日
駒沢・国学院・東洋の主力ら、ハーフで快記録ラッシュ…箱根駅伝2023へ各校始動(読売新聞)
山縣亮太が右膝手術 陸上100メートル日本記録保持者、パリ五輪視野(産経新聞)
【陸上】山縣亮太、東京五輪後に右膝を手術 「パリ五輪までやりたい、と思っていたから」(中日スポーツ)
陸上・山縣亮太昨年10月に右膝手術していた 「大きく飛躍するための手術」(デイリースポーツ)
山縣亮太が昨年10月に右膝を手術していたと明かす 今季初戦は未定「状態見ながら目標を設定」(スポニチ)
陸上の山縣亮太が右ひざ手術を公表 6月の日本選手権は出場未定(朝日新聞)
陸上=元五輪王者ファラー、5月に大会復帰 骨折完治で(ロイター)

●2月21日
浪速で熱走!順大連覇 男女が結束、つかんだV/駅伝(サンスポ)
中大、6区で一時トップも…悔しい2位/駅伝(サンスポ)
関大、関西勢トップの3位 アンカー柳谷日菜が猛追「絶対追いつこうと思って走りきれた」/駅伝(サンスポ)
阪大、大会2連覇 国立大東西四大学対校戦/駅伝(サンスポ)
日本選手権20キロ競歩、高橋が3年ぶりV 7月世界選手権派遣記録クリア(スポニチ)
「純兵庫産」MGC狙う異色ランナー 遅咲きの29歳「一発屋にはならない」 大阪・びわ湖毎日統合マラソン27日号砲(神戸新聞)

●2月20日
高橋英輝、競歩五輪メダリスト2人が不在のレース制しての思い 世陸代表内定「そこに続く選手が出ないと…」(スポーツ報知)
20キロ競歩、男子は高橋V 陸上の日本選手権、女子は岡田(共同通信)
連覇の順大、箱根2位を刺激に女子も力走(産経新聞)
女子1万M日本歴代2位の拓大・不破聖衣来の新シーズン初戦は4月の日本学生個人選手権(スポーツ報知)
「火星の気象を研究」高校まで卓球少女、大学2年から一念発起で陸上始めた東大才女が長居で激走(日刊スポーツ)
順大が連覇 3区区間賞の伊豫田「男女が走れる唯一の機会なので頑張ろうと」/全国招待大学対校男女混合駅伝(サンスポ)
大学男女混合駅伝連覇の順大・長門俊介監督「次の箱根駅伝で目指すところは頂上しかない」(スポーツ報知)
順大が大会連覇 陸上男女混合駅伝 2位は中大、3位に関大(スポニチ)
箱根駅伝2位の順大が大学男女混合駅伝を大会新記録で連覇 中大が2位健闘(スポーツ報知)
高木菜那を3年間指導、室伏広治氏 紙風船トレで体幹安定「競技者としても人間としても成長」努力たたえる(スポーツ報知)
東京五輪の陸上男子400メートルリレー 英国男子の銀メダル剥奪 ドーピング違反で(スポニチ)

●2月19日
20日号砲「全国招待大学対校男女混合駅伝」に初参加の東洋大 女子チーム永井聡監督「優勝を狙います」(スポーツ報知)
第2回男女混合大学駅伝は明日20日開催 連覇狙う順大は箱根駅伝2位の男子で1分リード狙う(スポーツ報知)
キプチョゲ、東京マラソン出場へ 五輪連覇の世界記録保持者(AFP=時事)
陸上=東京五輪男子400mリレー、薬物違反で英国の銀メダル剥奪(ロイター)
ナイジェリア陸上選手、ドーピングで資格停止10年(AFP=時事)
英の陸上リレー銀剥奪 東京五輪、メンバーのドーピング違反認定(AFP=時事)
日本マラソン界に再生の道はあるのか…「上げ底記録主義」に突き進む陸連の大罪(日刊ゲンダイ)
東京五輪陸上、英国の銀を剥奪 男子400mリレー、禁止薬物(共同通信)
英国リレーの銀、剥奪 東京五輪でドーピング違反―CAS(時事通信)
東京マラソンに男女世界記録保持者が出場!男子キプチョゲ&女子コスゲイ(スポニチ)
英陸上ウジャ選手のドーピング違反認定、東京五輪400リレーの「銀」剥奪(読売新聞)

●2月18日
東京マラソンに男女の世界記録保持者出場…キプチョゲ「前向きなエネルギーを」(読売新聞)
東京マラソンは予定通り一般ランナーも出場、3月6日開催へ…「感染対策を徹底」(読売新聞)
東京マラソン2万5千人で開催へ 3月6日、世界記録保持者も招待(共同通信)
最強最速のキプチョゲが東京マラソン出場 女子コスゲイも 男女世界記録保持者が同時参戦(スポニチ)
インゲブリクトセンが室内世界新 男子1500メートル(時事通信)
世界記録保持者キプチョゲ、3・6東京マラソン出場へ 海外招待選手として18日にも発表(スポーツ報知)
大迫傑が語った復帰を決めた理由、そして第2の競技人生「マラソンを主軸、トラックにも出たい」(スポーツ報知)

●2月17日
現役復帰の大迫傑を恩師の東海大・両角速監督が分析「超回復が起きた。以前より強くなっています」(スポーツ報知)
【陸上】現役復帰表明の大迫傑、仲間の奮闘に触発「見てくれる人たちがワクワクしてくれるような場所に立ちたいと思った」(中日スポーツ)
大迫傑さん「あこがれで目標で身近な選手」現役復帰理由はゲーリン・ラップの走り(日刊スポーツ)
現役復帰の大迫傑「東京五輪は忘れました」心機一転の再出発、長距離界の起爆剤に(デイリースポーツ)
現役復帰の大迫傑がオンライン会見 マラソン復帰レースは今年の秋冬か来年の春(スポーツ報知)
マラソン大迫が現役復帰の理由を改めて説明 きっかけは昨年のシカゴ 復帰戦は今秋以降(スポニチ)
ママさんハードラーの寺田明日香「ドーピングだめ、絶対」「表彰台に上がれる権利を得た選手の機会も無くなるなんて…悲しい」(中日スポーツ)
【フィギュア】坂本花織、野口みずきさん在籍した陸上部で体力強化 パワフルな演技で表彰台へ(日刊スポーツ)

●2月16日
大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会 一般ランナー部門を中止(毎日新聞)
名古屋ウィメンズマラソンに世界歴代10傑の選手が2人出場へ 迎え撃つのは日本歴代6位の安藤友香ら(中日スポーツ)
安藤、川内ら招待 名古屋ウィメンズマラソン(時事通信)
安藤友香、川内理江ら招待出場 3月の名古屋女子マラソン(共同通信)

●2月15日
大麻陽性の米陸上選手、ワリエワの出場続行認める裁定に猛反発(AFP=時事)
大阪マラソン、感染拡大でエリート部門のみに…一般ランナーの参加取りやめ(読売新聞)
市民ランナーの参加見送りへ 大阪・びわ湖毎日マラソン(時事通信)
大阪マラソンの市民ランナー参加取りやめへ 吉村知事が見通し(毎日新聞)

●2月14日
拓大の不破聖衣来は男女混合駅伝&クロカン日本選手権を回避へ(サンスポ)
日本学生ハーフマラソンに箱根駅伝優勝の青学大Vメンバー9人エントリー(スポーツ報知)
妻と子を残してアフリカへ 「歯を食いしばって」31歳は走る(毎日新聞)
諏方元郁、日本代表で初レース 来月オマーンで世界競歩チーム選手権「空気肌で感じたい」(日刊スポーツ)

●2月13日
そっと肩まで上げた赤旗 「ファウル」エチェバリアと共有した無念 ある五輪審判員の物語(神戸新聞)
五島莉乃「私は挑戦者」飛躍へ決意 実業団ハーフマラソンで日本新(毎日新聞)
五島莉乃が大会新で日本選手トップの2位 実業団ハーフマラソン(毎日新聞)
国学院大のルーキー山本歩夢が日本人学生記録超えの快走 平林清澄ら「黄金世代」が躍進を期す(スポーツ報知)
ハーフマラソン、五島が2位 全日本実業団、新谷は5位(共同通信)
実業団ハーフマラソンで20歳の林田洋翔が優勝 特別参加の駒大・山野力らが日本人学生記録超える(スポーツ報知)

●2月12日
陸上=ガトリンが引退表明、アテネ五輪100m金メダリスト(ロイター通信)
君原、円谷、瀬古…名ランナー輩出 「びわ湖毎日マラソン」の歴史(毎日新聞)
アテネ五輪金メダリスト・ガトリン SNSで現役引退表明、自己ベスト9秒74(スポニチ)

●2月11日
ガトリンが引退表明 アテネ五輪100メートルで金―陸上(時事通信)
陸上100Mの五輪金メダリスト、ガトリンが現役引退を表明 40歳の誕生日に区切り(スポーツ報知)
陸上ガトリンが引退 アテネ五輪100mで金メダル(AFP=時事)

●2月10日
現役復帰表明の大迫氏がダイソンのセミナーに出席 優れモノの空気清浄器に「妻も大満足」(スポニチ)
現役復帰表明の大迫傑「何よりも大事なことはトレーニング」(スポーツ報知)
第2回男女混合大学駅伝20日開催 注目は拓大の不破聖衣来 拓大男子も主力投入で上位狙う(スポーツ報知)
医師ランナー広田有紀、二兎を追う 24年パリ五輪&医師として独り立ち(日刊スポーツ)

●2月9日
大迫傑、28年ロサンゼルス五輪を見据えて再挑戦(スポーツ報知)
復帰の大迫傑、28年五輪視野 マラソン前日本記録保持者(共同通信)

●2月8日
シニア女子で田中希実と不破聖衣来が激突へ シニア男子は三浦龍司、相沢晃らエントリー 日本選手権クロカン(西日本スポーツ)
田中希実と「フワちゃん」不破聖衣来が直接対決へ 2月26日福岡クロカン日本選手権にエントリー(日刊スポーツ)
日本クロカン10キロに東京五輪出場の三浦龍司、相沢晃ら出場 スーパー高校生佐藤圭汰も参戦(スポーツ報知)
神野大地、肋骨疲労骨折で「1カ月から1カ月弱ぐらいは走る練習ができない」 5日の練習中に背中に痛み(スポニチ)
現役復帰表明の大迫傑氏「パリはもちろんロスを狙えるような努力、準備」28年五輪へ思い語る(日刊スポーツ)
復帰の大迫さん、28年五輪も視野 陸上(時事通信)
大迫傑氏が現役復帰表明「今はただ、またレースを走ってみたい」復帰レースは未定(スポニチ)
大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会 瀬古利彦氏「名前継続望んでいた」 設楽悠、川内ら出場(日刊スポーツ)

●2月7日
招待選手に設楽悠太ら9人 「びわ湖と大阪」マラソン統合大会(毎日新聞)
大阪・びわ湖毎日マラソン統合大会に設楽悠太ら男子9選手、伊藤舞ら女子5選手エントリー(日刊スポーツ)
初マラソンV西山雄介に続け!瀬古利彦氏“MGC効果”強調「力つけている」…大阪・びわ湖統合大会会見(スポーツ報知)
東京五輪マラソン6位の大迫傑氏が現役復帰へ 「良い意味で振り出しに戻った」高校時代の恩師、両角速監督語る(スポーツ報知)
現役復帰のマラソン大迫傑氏「本気でやります」、青学大の原晋監督に覚悟を明かす(スポーツ報知)
東京五輪マラソン6位の大迫傑氏が現役復帰へ「すでに練習再開」恩師の渡辺康幸監督うれしそうに語る(スポーツ報知)
マラソン大迫傑氏が現役復帰を表明「またレースを走ってみたいって思ってる」(日刊スポーツ)
男子マラソン前日本記録保持者の大迫傑氏が現役復帰へ ウェブマガジンで表明(スポーツ報知)
大迫傑さん“現役復帰”表明、公式サイトで再挑戦への思い「またレースを走ってみたいと思ってる」(スポニチ)
別大マラソン初挑戦の青学大勢は元気に帰京 昨夜は原監督のポケットマネーで満腹に(スポーツ報知)
【別大マラソン】パリへ新星誕生 初マラソン西山雄介が大会新V、歴代最高にあと5秒「残念」(日刊スポーツ)
西山雄介、27歳初マラソン日本歴代2位の大会新「果敢に攻めるだけでした」…今夏世界陸上代表に急浮上(スポーツ報知)
トヨタ・西山雄介「積極果敢に」 27歳初マラソンでいきなり大仕事、2時間7分47秒の大会新記録V(スポニチ)

●2月6日
27歳デビューの西山雄介「ここから、また世界へ」 別大マラソンV(毎日新聞)
青学大勢は「洗礼を浴びた」 宮坂大器の14位が最高 別大マラソン(毎日新聞)
道下美里、大会初のダブル優勝 別大マラソン視覚障害&一般女子(毎日新聞)
「全て出し切れた」 和田伸也、充実の世界新 別大マラソン視覚障害(毎日新聞)
トラックの実力者・鎧坂 31歳「伸びしろ」に自信 別大マラソン2位(毎日新聞)
田中希実が女子6キロで優勝 全日本びわ湖クロスカントリー(日刊スポーツ)
一般参加の西山雄介が2時間7分47秒の大会新V、初マラソン日本最高にあと5秒 別大マラソン(日刊スポーツ)
青学大新主将の宮坂大器「向かい風涙出そうに」初マラソン別府大分で14位(日刊スポーツ)
【別大マラソン】青学大・宮坂大器主将14位「実業団選手とは差がある」厳しさ実感(日刊スポーツ)
初マラソン古賀淳紫、積極的レースで4位 瀬古利彦氏「『あっぱれ』あげたい」 別大マラソン(日刊スポーツ)
【別府大分毎日マラソン】視覚障がい者女子の部Vは東京パラ金の道下美里「唐揚げを食べる」(日刊スポーツ)
青学大の「よこたっきゅう」横田俊吾が別大マラソンで転倒も16位と奮闘(スポーツ報知)
別府大分でマラソン初挑戦の青学大勢はMGC獲得ならずも充実の笑顔(スポーツ報知)
西山雄介が初優勝 伝統の別大マラソンで大会新記録 パリ五輪代表に名乗り(スポーツ報知)
瀬古氏が大絶賛 初マラソンの古賀・旭化成が4位別大マラソン(西日本スポーツ)
別大マラソン 3位にも悔しさ、藤曲・トヨタ自動車九州(西日本スポーツ)
東京パラ金の道下美里、別大マラソンで3大会連続4度目の優勝(西日本スポーツ)

●2月5日
別大マラソン、6日正午スタート 2年ぶりに開催(毎日新聞)
別府大分毎日マラソン、大六野秀畝「調子は悪くない。優勝を目指している」(スポニチ)
別大マラソンに初挑戦の青学大・飯田貴之らが現地で前日調整 エース近藤幸太郎は欠場(スポーツ報知)
陸上女子走り幅跳びの中野選手 走り高跳び五輪代表の衛藤さんと結婚(神戸新聞)
五輪100m王者ヤコブス、復帰戦で優勝 デュプランティスは世界新逃す(AFP=時事)
陸上=東京五輪で金メダルのヤコブス、復帰戦で優勝(ロイター)
ハンマー投げ 弘前実・村上来花が九州共立大進学「日本記録は目標、五輪は夢」(日刊スポーツ)
【北京五輪開会式】聖火リレーに蘇炳添が登場 陸上男子100mアジア記録保持者(日刊スポーツ)

●2月4日
貫いた妥協なき姿勢 引退の福島千里さん―陸上女子(時事通信)
東京マラソン、全選手にPCR 検査義務、方針を変更(共同通信)
3・6東京マラソンは参加者全員にPCR検査実施 開催可否は18日判断(スポーツ報知)
東京マラソン招待選手発表 鈴木健吾&一山麻緒が夫婦で出場(スポーツ報知)
鈴木と一山、夫婦で出場 開催可否は18日に判断―東京マラソン(時事通信)
東京マラソン 参加ランナー全員のPCR検査実施を発表 開催判断は2月18日に(デイリースポーツ)
遅咲き31歳の相葉「地方国立大の星」へ 広島大から中電工6日の別大マラソン「サプライズ起こす」(中国新聞)

●2月3日
アジア大会代表、5月に決定 日本陸連(時事通信)
東邦銀行陸上部、世界へ覚悟 福島で必勝祈願「日の丸背負う」(福島民友新聞)

●2月2日
新庄監督、臨時コーチ投入 武井壮さんが走法伝授―プロ野球・日本ハム(時事通信)
最後まで世界との勝負にこだわった福島千里 忘れられない熱を帯びた言葉(時事通信)
東京マラソンに挑む新谷仁美「納得する結果を」(産経新聞)
石原氏、知事辞任まで五輪招致に尽力…東京マラソン創設(読売新聞)

●2月1日
新谷仁美13年ぶり4度目フルマラソン「結果を求める」 3月東京マラソンで五輪の悔しさ払拭へ(日刊スポーツ)
新谷仁美、13年ぶり東京マラソン参戦に「まだ商品価値があるのかな」…日本記録更新も期待(スポーツ報知)
早大競走部新監督にOB大前祐介氏「今までとは違った視点で」 礒繁雄氏は「補助的に関わる予定」(日刊スポーツ)
「負け続けたからこそ走れた」福士加代子の思い出、高校恩師・安田さんが回顧(東奥日報)

●1月31日
福士加代子「初めてマラソンで人を抜いた」自由奔放の裏に繊細な一面(サンスポ)
松田瑞生「どんな選手がいたとしても自分が1番になる」大阪国際女子優勝から一夜明け会見/マラソン(サンスポ)
松田瑞生、日本5位の好記録「最後の10キロ強化すれば日本記録以上も」(日刊スポーツ・共同)
大阪国際優勝の松田「大好物のすし、50貫食べた」(サンスポ)
大阪国際女子マラソンVの松田瑞生がご褒美にすし解禁 「50貫くらいは。食べたいものを全部」(サンスポ)
大阪ハーフマラソン 男子井上大仁が大会新で優勝、女子は足立由真が制す(日刊スポーツ)
大阪国際女子はゴール直前まで男性PMが先導 元陸連幹部「マラソンとは呼べない」と激怒(日刊ゲンダイ)
松田瑞生、大会新Vも「悔しい」 東京五輪代表切符を取られた一山の記録には届かず(スポーツ報知)
福士加代子、栄光と挫折の地でラストラン「いろんなことを思い出した。苦しい中でも楽しかった」(スポーツ報知)
川内優輝「4名のMGC出場権獲得と3名の自己記録更新をサポート」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
瀬古利彦リーダー、松田瑞生は「よく戻ってきてくれた」激走にもらい泣き/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
【優勝トーク】松田瑞生「まだまだ可能性は感じることができました」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
松田瑞生が再出発V!浪速路日本選手最多3度目制覇、世界選手権大前進 大会新も一山の国内最高に届かず涙/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
松田瑞生の母・明美さんがVサイン「東京よりパリがエエやん」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
上杉真穂、攻めた粘った2位!自己新2時間22分29秒 上位6人MGC切符/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
井上大仁、大会新V「欲を言えば60分台で行きたかった」 登録男子の部/大阪ハーフマラソン(サンスポ)
福士加代子、笑顔ラストラン!「やめたくなかったかなぁ…だけど走れなくなっちゃった」 引退セレモニーにレジェンド大集合(サンスポ)
9位の加藤岬が引退明かす「これで選手生活を終わります」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
【高岡寿成の総括】松田さんは駆け引き学べば高橋尚子さん、野口みずきさんのような選手になれる(サンスポ)
【増田明美さんの目】松田瑞生さんの「人間力」感じた レース後の「悔しい」感想も立派(サンスポ)
増田明美さんが指摘 松田瑞生優勝で「通天閣からエッフェル塔」大阪からパリ五輪につながる道見えた(スポーツ報知)
有森裕子氏 松田、苦しみを力に変えた素晴らしいレース(スポニチ)

●1月30日
実業団ハーフマラソンに東洋大の松山和希らが特例参加 コロナ禍で出場大会がなくなった学生トップランナーに貴重な経験(スポーツ報知)
大阪ハーフVの井上、大会新にもタイムに不満(産経新聞)
「ライバルじゃなく仲間」戦友・渋井陽子が知る福士加代子(産経新聞)
松田の人間力を感じた優勝 増田明美さんが分析(産経新聞)
松田瑞生は「進化が止まらない」 恩師の予感通り大会記録更新(産経新聞)
松田、日本歴代5位の好記録で3度目V 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
大会新Vの松田「果敢に前半から攻めた」(産経新聞)
優勝も〝一山超え〟ならず涙 松田、向上心が支え(産経新聞)
上杉、攻めて2位 自己記録2分超更新(産経新聞)
レース経過 松田V、大会新2時間20分52秒(産経新聞)
悔しい結果に「力不足を感じた」 後半失速6位の佐藤(産経新聞)
大阪国際で6人がMGC出場権獲得 瀬古氏「見事」(産経新聞)
「スポーツは希望」福士加代子 ラストランで新たな発見(産経新聞)
福士加代子「走れなくなったので終わり!」 笑顔で終幕(産経新聞)
福士加代子引退セレモニーで笑顔満開、高橋尚子氏ら豪華メンバーが花束贈呈(日刊スポーツ)
【大阪国際女子マラソン】佐藤早也伽6位 自己新ならずもMGC出場権獲得(日刊スポーツ)
【大阪国際女子マラソン】松田瑞生が大会新Vでも悔し涙、見えない敵と戦い(日刊スポーツ)
【野口みずき】勝っても悔し涙の松田瑞生、積極レースは世界選手権でも通用(日刊スポーツ)
【大阪国際女子マラソン】2位上杉真穂が世界選手権の派遣設定記録クリア(日刊スポーツ)
【大阪国際女子マラソン】松田瑞生が2時間20分52秒で3度目の優勝(日刊スポーツ)
【大阪国際女子マラソン】神野、川内ら豪華ペースメーカーがレース演出(日刊スポーツ)
松田瑞生、苦しい後半も攻めの走り「世界の猛者たちはどう走るのか考えた」(スポーツ報知)
松田瑞生、大阪国際女子3度目V…宣言通りの“旋風”でパリ五輪へ第一歩(スポーツ報知)
福士加代子、栄光と挫折の地・大阪で現役に幕「ここで終われてよかった」(日刊スポーツ)
「ファンは最高。私の走りで希望持ってくれたら」 引退の福士加代子、感謝の言葉(京都新聞)
現役引退、福島千里へ北海道の恩師らがねぎらいの言葉…中村宏之元監督「日本女子短距離界の歴史変えた」(スポーツ報知)
担当記者が見た福島千里 普段はほんわかキャラも腹筋バキバキ練習の鬼(スポーツ報知)
担当記者が見た福島千里 「普通に走れた」質問に「私の普通と皆さんの普通は違って…」次元の違い感じた(スポーツ報知)
担当記者が見た福島千里 “同僚”山縣亮太の存在が走り続けてこられた原動力に(スポーツ報知)
福島千里、33歳引退「幸せな競技人生だった」100&200メートル日本記録保持者、日本選手権7連覇(スポーツ報知)
「かよぴーは重圧に耐えていた」 トレーナーが振り返るラストラン福士加代子(京都新聞)
〈特別対談〉福士加代子×田中希実(4) 福士から田中へ「好きなように好きなだけ」田中から福士へ「いかに楽しむか学ばせて」浪速路への思いも(サンスポ)
大阪国際女子マラソン、30日号砲 高橋尚子さんは松田瑞生の快走を確信(サンスポ)
大阪ハーフマラソンでラストランを迎える福士加代子 「とにかく全力」と笑顔(サンスポ)
大阪国際女子マラソンに出場する佐藤早也伽、野口みずき流ロングスパートで栄冠をつかむ(サンスポ)
ドーピング規則違反のコールマン、復帰戦の60mで優勝(AFP=時事)
クラウザーの砲丸投げ世界新 測定値エラーで幻に(AFP=時事)

●1月29日
ネクストヒロイン小川、宮永「次へのステップ」(産経新聞)
松田が優勝争いの中心 佐藤、上杉が迫れるか(産経新聞)
福士、輝け最後の浪速路 30日に大阪ハーフ、笑顔のゴールへ(産経新聞)
ダイハツ山中監督 松田瑞生の練習は人一倍(産経新聞)
積水化学の野口監督、佐藤早也伽は「負けず嫌い」(産経新聞)
現役引退の福島千里、思い出のレースに「北京五輪と北京世界選手権」(日刊スポーツ)
恩師中村宏之氏ねぎらいの言葉「やるべきことはやった」福島千里現役引退に(日刊スポーツ)
同学年でライバル高橋萌木子さん語る引退福島千里…人に厳しさ奥底に優しさ(日刊スポーツ)
陸上短距離の福島千里が現役引退 「達成感はないが、解放感はある」(朝日新聞)
同郷・福島千里の引退にハードル日本記録保持者の寺田明日香「ちーさん…お疲れ様でした」笑顔の写真に「私が泣きそう」【陸上】(中日スポーツ)
引退の福島千里に同じ所属先、男子100日本記録の山縣亮太は感謝「雲の上の人のような存在…一緒に活動した3年間は非常に幸せ」【陸上】(中日スポーツ)
福島千里 引退決断は昨年9月の全日本実業団終了後 「最後まで勝負に徹したいと思っていた」(スポニチ)
福島千里、引退決断は「東京五輪が終わったタイミングです」/一問一答(日刊スポーツ)
福島千里が現役引退「経験は私の財産で、幸せな競技人生だったと思います」(スポーツ報知)
甲斐拓也、素根輝、道下美里、広中璃梨佳の4選手に西スポ賞(西日本スポーツ)
「カッコいい福士加代子」は脱ぎ捨てて「今はすっぽんぽんです」…30日に現役ラストラン(読売新聞)
「練習さぼっていたから」 弱み隠さぬ福士加代子 後輩は学んだ(朝日新聞)
〈特別対談〉福士加代子×田中希実(3) マラソンを勧める? 福士「やればいい(笑)」田中「マラソンは哲学的」福士的思考の伝授も(サンスポ)
拓大のスーパー1年生・不破聖衣来が見せた意地とプライド 気になるマラソン挑戦は?(東スポ)
渋井陽子さんが地上波では初のテレビ解説 「楽しくやりたいと思います」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
上杉真穂 「攻めるレースをしたい」 30日号砲/大阪国際女子マラソン(サンスポ)

●1月28日
総体400mV新潟明訓・鈴木大翼、法大からパリ五輪目指す(日刊スポーツ)
世界陸上、自己ベスト…有力選手が大阪国際に決意(産経新聞)
高橋尚子さん、コロナ下の大会に「選手が頑張れる流れを」(産経新聞)
佐藤は後半勝負「行けるタイミングで」 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
松田、佐藤ら有力選手が会見 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
【箱根への道】中大・藤原正和監督、完全復活へ22年10年ぶりシード権、23年3位以内、24年総合V(スポーツ報知)
【HAKONE LIFE】第98回箱根駅伝、出場校監督の出身校…“最大勢力”は中大3人(スポーツ報知)
元世界陸上代表の北風沙織さんが母校の北翔大陸上部監督に就任「感謝の気持ちを忘れない指導を」・・・北のチャレンジャー(スポーツ報知)
パリへの序章④ 佐藤早也伽 世界への憧れ、目標は自己新(産経新聞)
〈特別対談〉福士加代子×田中希実(2) 日本記録、その後の辛さ 福士「ずっと出さなきゃいけない感じ?」(サンスポ)

●1月27日
桐生祥秀が新型コロナ感染 発熱しPCR検査で25日に陽性 容体は安定 療養へ(スポニチ)
大阪国際女子マラソンの選手村がオープン コロナ禍で恒例の開村式は中止(サンスポ)
震災復興に尽力した元川俣町長の古川道郎さん追悼 法大時代に箱根駅伝に出場(スポーツ報知)
〈レジェンド×次代のエース特別対談全文公開〉福士加代子×田中希実(1) 五輪とは? 福士「失敗した(笑)」田中「チャレンジできる舞台」(サンスポ)
【駅伝】「湘南の神」秋山が中電退部へ 青学在籍時に箱根駅伝で活躍 30日にラストレース、市民ランナーに(中国新聞)
パリへの序章③ 松下菜摘 名門の伝統背負い、世界目指す(産経新聞)

●1月26日
箱根駅伝5位の東京国際大の新主将は宗像聖 来季は丹所健、ヴィンセントらともに優勝狙う(スポーツ報知)
110m障害五輪代表の金井大旺がミズノ退社 歯科医目指し日本歯科大進学(日刊スポーツ)
歯科医転身の金井大旺、ミズノとブランドアンバサダー契約「経験を伝えていけたら」 学業は日本歯科大で(スポーツ報知)
パリへの序章② 上杉真穂 度胸を胸に先頭集団で(産経新聞)
不破聖衣来の快走に 論説副委員長・別府育郎(産経新聞)

●1月25日
見たい未来@長崎 2022知事選<6> 元諫早高陸上部監督・松元利弘氏 指導者が育つ環境整備を(長崎新聞)
パリへの序章① 松田瑞生 自分越え、日の丸背負う(産経新聞)
大阪国際女子マラソン担当者を直撃「感染爆発の市街でホントに開催するんですか?」(日刊ゲンダイ)
【ランラン エヴリバディ】松田瑞生、涙の数だけ強くなった「私が日の丸を背負わんとあかんやろ」(サンスポ)

●1月24日
田中希実 貫禄走で逆転Vもたらす「いい位置でたすきを受けたので、自分の走りで壊したくなかった」(スポニチ)

●1月23日
田中希実、同世代ライバルとチーム オープン参加の駅伝“V”(神戸新聞)
五輪入賞の田中希実 オープン参加駅伝で快走 選抜女子駅伝北九州大会(西日本スポーツ)
デンソー“連覇”チーム力底上げに手応え 選抜女子駅伝北九州・一般の部(西日本スポーツ)
都大路不出場の筑紫女学園26年ぶりV 選抜女子駅伝北九州・高校の部(西日本スポーツ)
田中希実 「友のため」チーム作りオープン参加 選抜女子駅伝北九州(毎日新聞)
デンソー、底上げ感じさせる連覇「収穫あった」 選抜女子駅伝北九州(毎日新聞)
筑紫女学園、26年ぶりV 新チームへ弾み 選抜女子駅伝北九州(毎日新聞)
「甘くない」 大阪薫英女学院、前半出遅れ2位 選抜女子駅伝北九州(毎日新聞)
デンソー、筑紫女学園が優勝 選抜女子駅伝北九州大会(共同通信)
選抜女子駅伝北九州大会、デンソーV 高校の部は筑紫女学園が優勝(毎日新聞)
都道府県対抗男子駅伝、今年も中止…だから 兵庫のVレース振り返ってみた(神戸新聞)
コロナ禍で2年連続中止の全国都道府県対抗男子駅伝 来年こそ「オールスター駅伝」復活を願う(スポーツ報知)
青学大の原監督と駿河台大の徳本監督がラジオ共演「キラキラとギラギラ」(スポーツ報知)
東京五輪金で女子走り高跳びラシツケネらロシア22選手に国際大会出場資格(日刊スポーツ)
新谷仁美が3.6東京マラソン挑戦 “長距離嫌い”決意した本気度とプロ意識(日刊ゲンダイ)

●1月22日
実業団ハーフマラソンに学生ランナーが特例参加へ コロナ禍で大会がなくなった選手に実戦の好機(スポーツ報知)
箱根4区を走った今井隆生、4月から教壇復帰「生徒の可能性を信じたい」(日刊スポーツ)
大阪から世界へ羽ばたく 大阪国際、MGC切符6人なるか(産経新聞)
「走ることに夢中でした」 福士加代子、泣き笑いの22年(産経新聞)

●1月21日
別大マラソンは規模縮小 陸上(時事通信)
別大マラソン規模縮小も箱根駅伝を圧勝した青学大の飯田貴之、近藤幸太郎ら5人は出場へ(スポーツ報知)
別大毎日マラソン、出場者を削減 オミクロン対策 2月6日開催(毎日新聞)
竜虎相まみえるレースに 増田明美さん、大阪国際に期待(産経新聞)
和田正人が箱根駅伝出場経験を生かす フジ系ドキュメントで小学生を熱血指導(サンスポ)
新谷仁美が東京マラソン出場 13年ぶりフルマラソン来月34歳新たな挑戦(日刊スポーツ)
新谷仁美、東京マラソン出場へ…1万メートル日本記録保持者(スポーツ報知)
2年連続中止、2月13日予定の延岡西日本マラソン(西日本スポーツ)
現役引退の福士加代子が書籍出版へ(サンスポ)
大阪ハーフで現役引退の福士、2月に自伝を発売(産経新聞)

●1月20日
中止の都道府県対抗男子駅伝の「代替大会」として期待された東海大記録挑戦会も中止に(スポーツ報知)
セイコーGPは国立競技場 陸上(時事通信)
フワちゃん不破聖衣来の世界選手権代表かかる陸上日本選手権は5・7国立(日刊スポーツ)
「セイコーゴールデングランプリ陸上2022東京」5・8国立競技場で開催(日刊スポーツ)
今季の全国駅伝、中国勢総括 世羅高男子、光った底力(中国新聞)
箱根駅伝6区好走の駿河台大・小泉謙「35歳まで現役」フルマラソンも視野(日刊スポーツ)
時計つけず区間新連発フワちゃん不破聖衣来 まだある常識破りの強さの秘密(日刊スポーツ)
箱根Vの青学大・原晋監督、日本ハムのキャンプ臨時コーチに意欲!「新庄監督いつでもお声掛け下さい」(スポーツ報知)
最強最速キプチョゲ、3・6東京マラソン参戦も(スポニチ)

●1月19日
IOCのトランスジェンダー新指針、医療専門家が疑問呈す(AFP=時事)
大会へ奄美で走り込み 日本実業団陸連 長距離選手25人が冬季合宿(奄美新聞)

●1月18日
箱根駅伝の繰り上げスタート回避とは「優勝を目指すチームとの戦い」だった…徳本一善・駿河台大監督インタビュー(読売新聞)
都道府県対抗女子駅伝 長崎5位入賞へ導く 藤永佳子監督「チームに携われてうれしかった」(長崎新聞)
フワちゃん不破聖衣来を直撃!貧血克服し急成長、秘密は「デカ盛りです」(日刊スポーツ)

●1月17日
丸亀ハーフマラソンを1年延期 陸上(時事通信)
北九州マラソン、2年連続中止 オミクロン株急拡大で(毎日新聞)
男子100mの柳田選手 開花したスプリンターの才能(朝日新聞)
超高速化まざまざ、区間歴代5位以内を計14人がマークした箱根駅伝…圧巻は中央大・吉居大和と駒沢大・田沢廉(読売新聞)
女子長距離界の超新星“フワちゃん”を抱える拓大・五十嵐監督のハンパない重圧(日刊ゲンダイ)
規格外ルーキー・不破聖衣来 ロス五輪で頂点へ…拓大・五十嵐監督が見据える「6か年計画」(東スポ)
人気急上昇の不破聖衣来がサイン〝初公開〟「プレッシャーは全く感じていません」(東スポ)
不破聖衣来 圧巻13人抜き 区間新 健大高崎高出身 頼れるランナーに成長 都道府県対抗女子駅伝 群馬は17位(上毛新聞)
田辺、有終のラン…ライバル・石井とつかんだ入賞(福島民友)【都道府県対抗女子駅伝】神奈川代表 がんで急逝の名将に捧げた力走、つないだ志(神奈川新聞)
都道府県対抗女子駅伝 宮城3位、若い力躍動(河北新報)
【都道府県対抗女子駅伝】京都逃げ切り18度目Vアンカー安藤「うれしい」(日刊スポーツ)
高橋尚子級強さ!フワちゃん不破聖衣来 異次元13人抜き区間新「自信に」(日刊スポーツ)
清水真帆が区間3位の好走で4人抜き・・・全国都道府県対抗女子駅伝(スポーツ報知)
“フワちゃん”不破聖衣来、4キロで13人抜き異次元の走りも「スピードに乗れている感じがなかった」(スポーツ報知)
【都道府県対抗女子駅伝】群馬4区・不破ちゃん13人抜きで区間新 「80点」もわずか4キロで別格(スポニチ)
不破聖衣来、都道府県対抗女子駅伝で13人抜き区間新 18歳日本陸上界の星がまた異次元の走り(サンスポ)
【ヒロイン一問一答】異次元の不破聖衣来 「もっと強くなれば注目していただいているのに割が合う」/全国都道府県対抗女子駅伝(サンスポ)
不破ちゃん異次元13人抜き!名前“聖衣来”の由来判明「すごい子になって」現実的に(デイリースポーツ)

●1月16日
箱根駅伝4位の東洋大の新主将は190センチの超大型ランナー前田義弘 副将は児玉悠輔(スポーツ報知)
「五輪から思い通りにいかない」 一山が区間12位 全国女子駅伝(西日本スポーツ)
アンカーも驚く好順位、中学生コンビ躍進 福岡2位 全国女子駅伝(西日本スポーツ)
オリンピアン2人抑え区間賞、広中5人抜 全国女子駅伝(西日本スポーツ)
「息をしていないんじゃ」13人抜き区間新フワちゃん不破聖衣来強さの秘密(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】群馬「フワちゃん」不破聖衣来13人抜き区間新(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】4区区間新の不破聖衣来「記録出せてうれしい」(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】兵庫1区・田中希実は区間2位「力は出せた」(日刊スポーツ)【都道府県対抗女子駅伝】石川1区五島莉乃が区間賞、田中希実に競り勝つ(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】青森・福士加代子 笑顔と涙の「駅伝ラストラン」(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】宮城3位 仙台育英米沢奈々香が不破に5秒差好走(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】長崎・広中璃梨佳9区区間賞「目標にしていた」(日刊スポーツ)
【都道府県対抗女子駅伝】鹿児島9区 新婚の一山麻緒は区間12位と苦しむ(日刊スポーツ)
中止された都道府県対抗男子駅伝の代替大会として東海大記録挑戦会開催 中高生ランナーの励みに(スポーツ報知)
都道府県女子駅伝まとめ…京都18度目V、不破聖衣来が13人抜き区間新、アンカー広中璃梨佳が区間トップ(スポーツ報知)
30日ラストランの福士加代子、28位フィニッシュに自虐コメ「こんなに速いとは(笑)」…都道府県女子駅伝(スポーツ報知)
京都が連覇で18度目V、アンカー安藤友香「自分が守ってゴールに飛び込もうと」…都道府県女子駅伝(スポーツ報知)
不破聖衣来がまたも区間新記録! 4キロで13人抜き…全国女子駅伝(スポーツ報知)
“フワちゃん”不破聖衣来、13人抜きの区間新「前にいる選手をひたすら追いかけて」…都道府県女子駅伝(スポーツ報知)
田中希実、五島莉乃とマッチレースで1区2位「過去の記録を超えて…すがすがしい思いも」…都道府県女子駅伝(スポーツ報知)

●1月15日
27年前のワースト25位からV字回復 兵庫代表の軌跡たどる 全国都道府県対抗女子駅伝(神戸新聞)
箱根駅伝シードを逃した東海大のアンカー・吉冨裕太が自己ベストの力走…両角速監督「後輩のために目を覚ましてくれた」(スポーツ報知)
箱根駅伝4位の東洋大が10キロレースに出場…当日変更で出番なしの柏優吾が優勝(スポーツ報知)
都道府県対抗女子駅伝のオーダー発表 兵庫・田中希実は1区 群馬・不破聖衣来は4区で出場(東スポ)
「フワちゃん」不破聖衣来群馬4区にエントリー 16日都道府県対抗女子駅伝(日刊スポーツ)
長崎は駅伝不敗の広中がアンカー 1区の森「走りやすい位置で渡せば」 全国都道府県対抗女子駅伝(西日本スポーツ)
鹿児島は最終9区に東京五輪マラソン8位の一山 駅伝不敗の広中に挑戦 全国都道府県対抗女子駅伝(西日本スポーツ)
駅伝不敗の長崎・広中に最終9区で挑戦 福岡・木村「攻めた走り」で世界再挑戦に弾み 全国都道府県対抗女子駅伝(西日本スポーツ)
田中1区、不破は4区 アンカーに広中、福士、一山―都道府県女子駅伝(時事通信)
青森の監督、福士出場を歓迎 都道府県女子駅伝(時事通信)
兵庫、初の1区区間賞なるか 田中希実を4大会連続で起用 全国都道府県対抗女子駅伝(神戸新聞)
スバル準Vの感動共有 ユニホームや写真 太田でニューイヤー駅伝展(上毛新聞)
都道府県対抗女子駅伝 あす号砲 群馬県、初Vへ戦力充実 不破聖衣来ら東日本V戦士が中心(上毛新聞)
あす都道府県対抗女子駅伝 宮城代表、2度目の日本一狙う(河北新報)
「全国都道府県女子駅伝」1月16日号砲 福島県、頼れる若い力(福島民友新聞)
2年ぶり別大マラソン 国内招待選手は大六野、市山ら8人(毎日新聞)
箱根Vの青学、練習拠点・相模原での優勝報告会とパレード中止…感染拡大受け(読売新聞)
京都と兵庫が軸、群馬も 田中、広中、不破ら出場―都道府県女子駅伝(時事通信)

●1月14日
箱根Vメンバー青学大・飯田貴之、近藤幸太郎ら別府大分毎日マラソン出場(日刊スポーツ)
大六野、市山ら招待 一般参加で青学大勢も―別大マラソン(時事通信)
箱根駅伝を圧勝した青学大の飯田貴之、近藤幸太郎ら5人が別大マラソンに初挑戦(スポーツ報知)
東京オリンピック入賞の田中希実ら、賞金レースで激走…動き始めた陸上・中距離種目の盛り上げプラン(読売新聞)
桐生祥秀を破った男・日吉克実さん 日本競輪選手養成所に合格(スポーツ報知)
桐生祥秀に勝った「消えた天才」が開いた競輪選手への扉「息の長い選手に」
桐生祥秀に圧勝した「消えた天才」日吉克実さんが競輪選手養成所合格(日刊スポーツ)
【陸上】中国電力ヘッドコーチに就任 佐藤敦之氏「古巣、上昇する気配はある」(中国新聞)
陸上・多田「パリ五輪で雪辱」 東京五輪は不完全燃焼、今季は9秒台マークも宣言(スポニチ)
駿河台大の三十路ランナー今井隆生“漫画みたいな2年間” 初出場箱根駅伝後に徳本監督と「先輩と後輩」に戻って対談(スポーツ報知)

●1月13日
●1月13日
箱根駅伝圧勝の青学大の優勝パレード中止 原監督は来年の連覇&パレード復活を熱望(スポーツ報知)
早稲田大トレーナーの真心「誰かの勝利を泣いて喜びたい」…箱根駅伝ランナーたちに捧げた4年間(読売新聞)
前代未聞の箱根駅伝「師弟リレー」は「忘れられない1ページ」…駿河台大・今井隆生から永井竜二へ(読売新聞)
逆転された創価大の前回アンカー・小野寺勇樹、「絶対リベンジ」するはずだった最後の箱根駅伝で担った役目(読売新聞)
箱根駅伝で快走した東洋大アンカー・清野太雅、右腕に書かれた「おじいちゃんの為に」(読売新聞)
全国男子駅伝中止は妥当な判断…大ピンチ!3.6開催の東京マラソン“再々延期”か(日刊ゲンダイ)
五輪=東京大会出場選手に違法薬物提供、米当局が初の訴追(ロイター)
世界へ もっと上へ 陸上女子長距離・不破聖衣来(健大高崎高出身)(上毛新聞)
陸上の田中希実、テレビCMに(時事通信)
陸上=五輪女王のジェプチルチル、ボストン・マラソン初出場へ(ロイター)
●1月12日
マラソンのキプチョゲ3連覇意欲 パリ五輪へ目標は勝利のみ(共同通信)
都道府県対抗男子駅伝が中止…青学大の箱根駅伝Vメンバーや箱根駅伝欠場の東洋大・石田洸介らが出場予定も(スポーツ報知)
箱根駅伝総合2位の順大が印西市役所で報告会 新主将の西沢侑真が来年度学生駅伝「3冠」挑戦を宣言(スポーツ報知)
【駅伝】駒大・田沢廉や順大・三浦龍司、青学Vメンバーらの競演幻に 都道府県対抗男子駅伝が中止(中国新聞)
都道府県男子駅伝が中止、広島 2年連続、コロナ感染拡大で(共同通信)
中学駅伝全国優勝、チーム支えた登録外選手 体調不良も最後まで共に練習 兵庫・稲美中監督「一番の功労者」(神戸新聞)
東京五輪陸上の代表が事故死 トリニダード・トバゴのレンドール氏 ロンドン五輪で銅メダル(スポニチ)
●1月11日
津波にのまれた父への誓い、箱根駅伝を「来年こそ走る」…青山学院大の給水員・佐々木塁選手(読売新聞)
増田明美さん、1・30大阪国際女子マラソンは初の「YouTube裏生実況」 小ネタ満載で「自由に話せる」(スポーツ報知)
東京五輪5000m代表の松枝博輝、走り高跳びの仲野春花と結婚を発表(日刊スポーツ)
箱根駅伝を圧勝した青学大が仲間の学生とユニホームスポンサーの妙高市に感謝(スポーツ報知)
陸上走り高跳び戸辺直人が結婚「一層精進」お相手は元陸上選手新宮美歩さん(日刊スポーツ)
フワちゃん不破聖衣来は群馬アンカーか、都道府県対抗女子駅伝2年ぶり開催(日刊スポーツ)
田中、広中らエントリー 引退前の福士は青森から―都道府県女子駅伝(時事通信)
箱根駅伝V青学大が優勝報告会「来年はさらなる躍進をお約束」原監督(日刊スポーツ)
神野大地 箱根駅伝の実況に感謝「“山の神”と言われ続けるのも実況のおかげ」(スポニチ)
●1月10日
箱根駅伝11位でシード権を逃した東海大の新主将に学生3大駅伝出場未経験の宇留田竜希が就任(スポーツ報知)
青学大の原監督と駿河台大の徳本監督が箱根駅伝レース中に交わした友情メール 個性派の両監督をつなぐ故・三浦学さん(スポーツ報知)
●1月9日
箱根駅伝初出場の駿河台大・徳本一善監督が控え選手と共にハーフマラソンに参戦(スポーツ報知)
円谷幸吉氏の命日、遺族らが東京五輪開催を報告 「見守って」(朝日新聞)
箱根駅伝V青学大の「11区区間賞」は関口雄大 ハーフマラソンで今季日本人学生最高タイム(スポーツ報知)
青学大新主将に宮坂大器 3大駅伝未出場も原晋監督期待「リーダーシップは抜群」(スポーツ報知)
●1月8日
箱根駅伝初出場の駿河台大・徳本一善監督と今井隆生が2年ぶりに酒席(スポーツ報知)
箱根駅伝圧勝の青学大新チーム主将は宮坂大器に内定 3大駅伝出場経験なしも原晋監督「いい男です」(スポーツ報知)
箱根駅伝優勝の青学大が女子マラソン阿部有香里のペースメーカー務める 原晋監督「日本陸上界に革命を起こしたい」(スポーツ報知)
陸連 カザフスタンに選手19人を派遣へ 12月空手で選手8人がオミクロン感染(日本テレビ)
視聴率低迷の別府大分毎日マラソンを救うか? 青学大主将出場で関係者が弾くソロバン(日刊ゲンダイ)
4年生中心の布陣「復路の順天堂大」の力を見せられた…箱根駅伝で2位に躍進(読売新聞)
「先輩の力走見て身近に感じた」箱根駅伝で区間5位相当の快走、次は育英大として…関東学連・諸星(読売新聞)
●1月7日
仲間思って集団を飛び出したけど「実力足りなかった」…山梨学院大、箱根駅伝シード権ならず(読売新聞)
箱根駅伝「双子リレー」へ、給水でつなぐ夢…国学院大・中西兄弟(読売新聞)
鮮烈デビューから2年、けがを乗り越えて箱根駅伝で復活…青学大・岸本が区間賞の快走(読売新聞)
厚底シューズの故障リスク…接地時間減って衝撃大、青学大・原監督は「ケガの場所が変わった」(読売新聞)
厚底シューズ「戦国時代」へ…箱根駅伝、ナイキ1強に変化(読売新聞)
箱根駅伝圧勝の青学大を前回ブレーキのOB・竹石尚人さんが祝福「タケイシしないで良かった」(スポーツ報知)
●1月6日
箱根駅伝で監督が選手を鼓舞する言葉 個性あふれ、見ている側も元気に(日刊スポーツ)
箱根制した青学大の“勝負曲” 2区近藤はSEAMO、主将飯田はBiSH(日刊スポーツ)
箱根駅伝スター選手の夢をつぶす陸上界の「2大障壁」…“山の神”も大迫もぶち当たった(日刊ゲンダイ)
【陸上】中電陸上部ヘッドコーチに佐藤敦之氏 北京五輪マラソン代表
美しきフォームの一人旅、箱根駅伝1区で15年ぶり新記録…中央大・吉居大和は「世界と戦いたい」(読売新聞)
「走らないと禁断症状が出る」44キロの細身で、箱根駅伝9区を疾走…国学院大・平林清澄(読売新聞)
7人抜きのルーキー、箱根駅伝で「山の神と呼ばれたい」…東海大5区・吉田響(読売新聞)
「怖がらずに前傾」が信条、チーム救った箱根駅伝山下り…法政大6区・武田和馬(読売新聞)
●1月5日
箱根駅伝に息づく「ガクセキ」の絆、遊行寺の坂に響いた「一緒に行くぞ!」(読売新聞)
箱根駅伝圧勝の青学大の原晋監督が「パワフル世代」に温泉卒業旅行プレゼント(スポーツ報知)
青学大旋風で〝駅伝アイドル〟乃木坂46・佐藤楓にブレークの兆し(東スポ)
箱根駅伝圧勝の青学大が早くも新チーム始動 メンバー外の宮坂大器らが激走(スポーツ報知)
青学大・太田 パリ五輪挑戦宣言「1年からマラソンを経験したい」箱根3区で首位に立つ快走(スポニチ)
青学大、「パワフル大作戦」は24年パリ五輪まで続く…5選手が別大マラソンに参戦しMGC出場権狙う(スポーツ報知)
●1月4日
松田瑞生の地元・浪速路から始まるパリ五輪道 1月30日号砲「第41回大阪国際女子マラソン」(サンスポ)
福士加代子の花道、思い出の浪速路で集大成 1・30開催「2022 大阪ハーフマラソン」(サンスポ)
6度目総合V青学大・原監督新たな目標「10年以内に10時間40分切る」(日刊スポーツ)
青学大5区若林宏樹「若の神って山と関係ないじゃん」原監督に冷静ツッコミ(日刊スポーツ)
青学大・原監督が新庄ビッグボスへ熱烈ラブコール「私と同じ香りがする」(日刊スポーツ)
箱根V青学大ご一行、早朝~夕方までテレビ番組“はしご出演” 合間で収録(日刊スポーツ)
青学大の“ネタバレタスキ”は原監督の「うっかり」投稿だった(日刊スポーツ)
箱根V原監督、青学メソッドの一端解説 2区近藤にあえて「笑え」の意図は(日刊スポーツ)
箱根駅伝完全Vの青学大・原監督、ビッグボス新庄氏に共闘を求む…一夜明け会見で「パワフルに思い切り暴れて欲しい」(スポーツ報知)
中継を日本の約半分の人が視聴!1分以上番組を視聴した人は5938万人超(スポーツ報知)
箱根駅伝圧勝の青学大 5区快走の若林 「若の神」呼びは「あとあと言われると恥ずかしいなと…」(スポニチ)
【箱根駅伝】青学大・原監督が見据える〝世界〟箱根は「マラソン選手を養成するためのステップ」(東スポ)
青学大・岸本、無類のゲーム好き 原監督へおねだり「もうちょっといいPCを…」 連覇向けゲーム力も磨く(スポニチ)
箱根3位から一夜明け、駒大は朝5時45分から再始動…主将はエース田沢から9区4位の山野へバトンタッチ(スポーツ報知)
往復平均視聴率は世帯27・3%で歴代17位タイ…個人は歴代5位の16・5%(スポーツ報知)
瀬古利彦氏、青学大の原晋監督に「テレビ出過ぎ…もうちょっと出なくなったら、もっと強いチームできる」(スポーツ報知)
金哲彦氏 大エースいなくても“準エース級”16人そろう青学大圧勝は必然(スポニチ)
青山学院大の強さはただの「選手層の厚さ」ではなかった…解説・武井隆次さんの箱根駅伝総括(読売新聞)
1区中大・吉居大和の衝撃区間新記録誕生で、来年は「超高速駅伝」へ…担当記者の目(スポーツ報知)
渡辺康幸氏が分析「分厚い選手層の青学大に4連覇した15~18年の雰囲気。強さ続く」(スポーツ報知)
青学大・原晋監督「6連覇目指します」ぶっちぎり復路新!総合新!平成以降最大10分51秒差(スポーツ報知)
青学大・中村唯翔「楽しい23・1キロでした」9区区間新でMVPに輝いた「逆駅伝男」(スポーツ報知)
青学大・原晋監督、オーダー“公開”は信頼の証し 日大復権プランも「和田正人君が監督を」(スポーツ報知)
ビッグボスが綾野剛が訪問…今だから明かせる青学大の裏5大ニュース(スポーツ報知)
青学大の「はいしゃ復活」…けがで選手断念も歯科医目指す石鍋颯一マネジャー(スポーツ報知)
順大が区間賞2発で巻き返し2位! 華のなかった4年生が意地の快走「最高の金太郎飴」(スポーツ報知)
駒大2年連続の逆転優勝ならず3位 8区で鈴木が誤算18位「また痛めちゃったんだよな…」(スポーツ報知)
東京国際大、総合5位 指揮官「チーム力ついた」来年へ手応え(スポーツ報知)
東洋大アンカー清野、元日に祖父が死去も「じいちゃんがついている」力走区間2位(スポーツ報知)
強い中大が帰って来た 10年ぶりシード権を獲得「来年は3位以内」(スポーツ報知)
東海大、残り1キロで逆転され11位 10区吉冨が低血糖症 連続シード7で止まる(スポーツ報知)
法大が残り約1キロで東海大抜き10位 10区川上有生「諦めず走った」3年ぶりシード権(スポーツ報知)
斎藤佑樹氏、箱根駅伝観戦記 青学大・原監督の「スマイル!」は信頼関係があるからこそ心に響く(スポーツ報知)
シューズ勢力図 ナイキ21年大会から20%超減 それでも最多「ネクスト」は全体約半数(スポーツ報知)
箱根を走った漫画家・高橋しんさんが切り取った中大・吉居大和&駒大・田沢廉の表情(スポーツ報知)
●1月3日
寺田夏生「わかるよ」…自身も11年に箱根ゴール直前でコース間違え(スポーツ報知)
“寺田交差点”がトレンド入り あわや逸走に法大アンカー川上は「コースをあまり覚えていなかった」と冷や汗(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東洋大・清野太雅「じいちゃんに見守られながら走ることができた」 天国に届けた区間2位の力走(スポーツ報知)
【箱根駅伝】創価大は7位 下級生が好走し、榎木監督「来年に向けていい兆しも見えた」
【箱根駅伝】東洋大意地の4位 欠場のルーキー石田洸介に酒井監督「来年は中大の吉居君と勝負してほしい」(スポーツ報知)
最優秀選手賞「金栗四三杯賞」は区間記録更新の中大・吉居大和と青学大・中村唯翔が受賞(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東京国際大、過去最高タイ5位…来季は学生3大駅伝「3つ狙うような気持ちでいかないと」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大が圧勝!総合新記録で2年ぶり6度目V…「0区」に表れる青学大の強さの秘密(スポーツ報知)
【箱根駅伝】早大、東海大、明大、日体大などシード落ち一覧…中大は名門復活6位、法大10位逆転滑り込み(スポーツ報知)
【箱根駅伝】中大、名門復活の6位…10年ぶりシード権獲得(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大の中村唯翔が9区14年ぶりの区間新「狙って走り出した」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】順大・津田将希が8区区間賞…今年は菅田将暉ではなく自身の名前でトレンド入り(スポーツ報知)
【箱根駅伝】戸塚中継所で日体大が繰り上げスタート…わずか7秒届かず(スポーツ報知)
【箱根駅伝】7区・岸本大紀が青学大で今大会初区間賞「満足しています」(スポーツ報知)
圧勝V青学大・飯田「圧倒的な力を示せた」/全選手コメント(日刊スポーツ)
最優秀選手「金栗四三杯」は中大・吉居大和と青学大・中村唯翔(日刊スポーツ)
駒大・大八木監督「私の采配ミス」総合3位に悔やむ(日刊スポーツ)
2位順大・長門監督「悔しさが残る」V青学大に10分以上大差(日刊スポーツ)
“復路の順大”伝統健在「最高の金太郎」往路5位から総合2位(日刊スポーツ)
国学院大1年平林清澄「山もあり」憧れ柏原氏目指す/一問一答(日刊スポーツ)
中大6位、10年ぶりシード権獲得「ほっとしました」藤原監督(日刊スポーツ)
早大13位 3年ぶりにシード権逃す「これが今の力」相楽監督(日刊スポーツ)
初出場の駿河台大18位 ”爆走王”徳本監督「最高のチーム」(日刊スポーツ)
青学大10区中倉啓敦 区間新締めで驚異的総合新記録を樹立(日刊スポーツ)
青学大の強さに「オールスターでも勝てない」瀬古さん賛辞(日刊スポーツ)
元箱根ランナーたむじょー、2日間ユーチューブ生配信“完走”(日刊スポーツ)
沿道観戦者60万人 コロナ禍前から半減も昨年18万人の3倍(日刊スポーツ)
初出場の駿河台大6区・小泉謙が区間3位…徳本一善監督の期待に応える(スポーツ報知)
6区順大の主将・牧瀬圭斗が気迫の“山下り” 区間賞で3位浮上「勢いになれば」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東洋大スーパールーキー石田洸介が出番なし…17年連続シード死守へ(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東海大ルーキー吉田響、山登り2位でシード圏内10位へ 8人抜き快走(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東洋大、往路9位 3年連続山登りの宮下隼人主将はコースに「感謝」の一礼(スポーツ報知)
「最高」の選手追い求め続ける 駒大・大八木弘明監督63歳の限りない熱量(スポーツ報知)
【箱根駅伝】シューズ勢力図「ナイキ1強」に変化!? アシックス&アディダス躍進(スポーツ報知)
【箱根駅伝】早大1秒差でシード圏外も 復路4位昨年の再現へ相楽豊駅伝監督「自信」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】帝京大「世界一諦めの悪い」細谷翔馬が2年連続5区区間賞 過去最高の2位で復路へ(スポーツ報知)
【箱根駅伝】渡辺康幸氏が指摘、2区の駒大・田沢は記録会でY・ヴィンセントに勝った自信があふれていた(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駒大・2区田沢が最強エース証明の区間賞! チームは往路3位から今年も逆転優勝狙う(スポーツ報知)
【箱根駅伝】東京国際大・丹所健、3区日本人歴代最速区間賞 2区ヴィンセント不発も「見せ場」生かした(スポーツ報知)
【箱根駅伝】創価大・嶋津雄大、4区6人抜き 病に負けず3年連続好走「いつも僕は心で走っている」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】国学院大往路4位 5区殿地「申し訳ない」低血糖症でも区間9位で耐え後輩も力走(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大第2期黄金時代へ! ダブル1年生快走!全員パワフル駅伝で区間賞なしでも往路V(スポーツ報知)
【箱根駅伝】中大・吉居大和、最古の大記録超え15年ぶり1区新「前にまだ選手がいると思って走った」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】駿河台大の31歳今井隆生、教師時代の教え子永井竜二にタスキつなぎ「一生忘れられない」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大3区太田、5区若林の1年生2人が堂々とした走りで士気が上がった…鈴木健吾観戦記(スポーツ報知)
【箱根駅伝】復路の当日変更50選手一覧(スポーツ報知)
「選手だけでなく、支える人たちの姿も見てほしい」創価大駅伝部前主務・豊福妙香さんの願い(スポーツ報知)
青学大1年生コンビ快走往路V「青学メソッド」で完全制覇へ(日刊スポーツ)
号泣全日本の借り返した青学大・飯田貴之主将「迷わず」好走(日刊スポーツ)
帝京大往路2位「通過点。優勝目指していたので残念」中野監督(日刊スポーツ)
帝京大が過去最高の往路2位 細谷翔馬が5区で2年連続区間賞(日刊スポーツ)
国学院大5区殿地琢朗が低血糖で足動かず区間9位、往路4位(日刊スポーツ)
東京国際大2区ヴィンセント左足痛「残念」同名対決にも敗れる(日刊スポーツ)
創価大・嶋津雄大「心の走り」でハンディ乗り越え区間賞(日刊スポーツ)
東海大5区吉田、8人抜き区間2位でシード圏内10位押し上げ(日刊スポーツ)
東洋大5区宮下「足が重い」区間8位でシード権危うい往路9位(日刊スポーツ)
早大1~3区誤算も4区石塚&5区伊藤1年生コンビ奮走11位(日刊スポーツ)
神奈川大5区山崎粘りの走りで往路12位、シード権獲得に望み(日刊スポーツ)
関東学生連合15位相当 往路昨年から15分以上短縮(日刊スポーツ)
山梨学院大往路15位、前回4区で区間賞オニゴエ区間4位奮走(日刊スポーツ)
日体大、序盤遅れ響き往路16位 復路悔しい繰り上げスタート(日刊スポーツ)
明大予選実力出ず往路17位 区間順位1桁は4区7位小沢だけ(日刊スポーツ)
中央学院大 往路18位 スタートダッシュで波に乗れず(日刊スポーツ)
専大3区キサイサ不発で往路19位、2区高瀬と連続区間20位(日刊スポーツ)
●1月2日
【箱根駅伝】駿河台大31歳の今井隆生 “先生と生徒のたすきリレー”実現(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】青学大補欠陣に層の厚さ 出雲アンカー横田俊吾ら実力者4人(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】駒大・田沢廉、監督ゲキに「いつもなら厳しい言葉を」一問一答(日刊スポーツ)
【こんな人】駒大・田沢廉 何度も恩師を驚かせた全ての「強さ」が武器(日刊スポーツ)
中大の吉居独走、15年ぶり1区で区間新 箱根駅伝(産経新聞)
【箱根駅伝】中大1区吉居大和「狙って」15年ぶり“最古”区間記録更新(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】青学大5区1年若林宏樹快走で往路V、上り坂ギア上げ差広げる(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】創価大・嶋津雄大「網膜色素変性症」を克服して6人抜き区間賞(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】帝京大が過去最高の往路2位 細谷翔馬が5区で2年連続区間賞(日刊スポーツ)
青学大が往路V「若林くん」などツイッタートレンド入り(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】東京国際大・ヴィンセント左足負傷告白「5キロ過ぎから痛み」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】青学大が2年ぶり5度目の往路優勝…3区「秘密兵器」太田蒼生、5区「若の神」若林宏樹ら快走(スポーツ報知)
【箱根駅伝】往路優勝の青学大・原晋監督「(東京国際大の)丹所健君にありがとう、と言いたい」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】帝京大・5区・細谷翔馬が2年連続区間賞「1秒でも早くつなげる」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】早大はシード圏外の11位で復路へ…全21チームが芦ノ湖に到着 順位一覧(スポーツ報知)
【箱根駅伝】3日の復路出発時刻…往路優勝青学大と連覇狙う駒大は3分28秒差(スポーツ報知)
【箱根駅伝】青学大の原晋監督が意味深ツイートにSNS上で話題「これ区間配置?」(スポーツ報知)
4区・創価大・嶋津雄大、6人抜きで区間賞「予想通りでこられた」(スポーツ報知)
青学大、3区でトップに立つ 1年生・太田蒼生が激走…平塚中継所を1位で通過(スポーツ報知)
31歳「中学体育教師」ランナー今井隆生、4区力走(スポーツ報知)
青学大、3区でトップに立つ 1年生・太田蒼生が激走…平塚中継所を1位で通過(スポーツ報知)
【箱根駅伝往路】青学大が3区で首位浮上 2位は東京国際大/速報中(日刊スポーツ)
3区・東京国際大・丹所健、地元・湘南で感謝の“爆走” 日本人最高記録&区間賞で2位浮上(スポーツ報知)
【箱根駅伝】2区で連覇狙う駒大が首位浮上、エース田沢廉が力走…2強・青学大が追走(スポーツ報知)
【箱根駅伝】2区・駒大エース田沢廉、1時間6分13秒で区間賞「取りたいという思いがあった」(スポーツ報知)
【箱根駅伝】1区・中大エース吉居大和「すごく自信になる」…15年ぶり区間新記録樹立(スポーツ報知)
1区は中大が区間新でタスキリレー…2年生・吉居大和が1時間40秒で区間記録26秒更新(スポーツ報知)
1区で中大の吉居大和が飛び出す 注目の「シューズ争い」はナイキ厚底以外も巻き返しへ(スポーツ報知)
順大の三浦龍司が2区 駒大の花尾恭輔と青学大の飯田貴之は4区…当日変更発表8時スタート(スポーツ報知)
じわり浸透の“タイツ型” 1区は法大・内田隼太など5選手が使用(スポーツ報知)
「区間賞獲得伝説」スタート第1コーナートップは初出場の駿河台大・清野太成…徳本一善監督の指示通り(スポーツ報知)
●1月1日
Honda初V、大卒2年目トリオがチーム変えた ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
Honda悲願の初優勝 ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
SUBARU過去最高の2位 2年越しの悔しさ晴らす ニューイヤー駅伝(毎日新聞)
最多優勝誇る旭化成は2年連続3位 東京五輪代表の相沢が3区で区間新 ニューイヤー駅伝(西日本スポーツ)
4位入賞の三菱重工・黒木監督「総合力の差」 3区林田と4区井上がトップで力走も ニューイヤー駅伝(西日本スポーツ)
相沢晃が初のニューイヤー駅伝で8人抜きの快走でも「驚きなかった」(朝日新聞)
【ニューイヤー駅伝】消えた優勝旗、見つからなければ春先めどに対応検討へ(日刊スポーツ)
【ニューイヤー駅伝】ホンダ創部51年目初V!優勝旗紛失の富士通は12位(日刊スポーツ)
【戦国箱根のツボ】瀬古利彦氏がV予想 注目は「山の神」現れるかどうか(日刊スポーツ)
90年、白バイ先導がコース外れ・・・選手全員も/箱根駅伝事件簿1区(日刊スポーツ)
09年、日大ダニエルが爆走20人抜き 22位→2位浮上/箱根駅伝事件簿2区(日刊スポーツ)
25年、選手抜く時に「アラヨー」で“替え玉”発覚/箱根駅伝事件簿3区(日刊スポーツ)
96年、山梨学院と神奈川大、史上初の2校棄権/箱根駅伝事件簿4区(日刊スポーツ)
昔は陸上部員以外も激走 4年連続走った剣道選手も/箱根駅伝事件簿5区(日刊スポーツ)
90年、珍事中の珍事!“駅伝の命”タスキを忘れて…/箱根駅伝事件簿6区(日刊スポーツ)
「フリーザ様」御一行 すっかり応援名物に/箱根駅伝事件簿7区(日刊スポーツ)
80年、中大まさかの届け出ミス 記録も順位も無効に/箱根駅伝事件簿8区(日刊スポーツ)
12年、神奈川大・鈴木が脱水症状…ハラハラの中継劇/箱根駅伝事件簿9区(日刊スポーツ)
11年、国学院大が誤って中継車追いコースアウト/箱根駅伝事件簿10区(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】東洋大柏原竜二8人抜きで始まった山伝説/記憶に残るエース5(日刊スポーツ)
箱根駅伝初出場の駿河台大「中学校教師」31歳ランナー今井隆生「区間最下位なら丸刈りにします」 徳本一善監督「それはいらないから!」(スポーツ報知)
箱根駅伝V奪回を狙う青学大「0区区間賞」目片将大は9区給水係 原晋監督「雰囲気を知って来年は9区を走ってほしい」(スポーツ報知)
【駅ペン】東洋大・酒井俊幸監督と難病少年の絆(スポーツ報知)
青学大・原晋監督「パワフル大作戦」へ「既にパワフル指数は100%!」(スポーツ報知)
日テレ箱根駅伝中継「箱根駅伝・今昔物語」“語り部”スタッフの名物コーナーへの思い(スポーツ報知)
駒大は連覇へ最速、青学大は山攻略で王座奪還 2強中心に…箱根駅伝2日号砲(スポーツ報知)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com