月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

東京五輪リレー種目全出場へ!シレジア世界リレー日本代表発表 女子両リレーも出場権獲得


日本陸連は4月14日、シレジア世界リレー(5月1日、2日/ポーランド)の日本代表を発表した。日本は男女4×100mリレー、4×400mリレー、男女混合4×400mリレーに代表を派遣。この大会の上位8ヵ国に入れば東京五輪の出場資格を得ることができる。代表選手は3月に行われた世界リレー代表選考会(宮崎)の結果などを含めて選ばれた。

男子4×400mリレーにはウォルシュ・ジュリアン(富士通)や、昨年の400m日本選手権優勝・伊東利来也(三菱マテリアル)らが選出された。すでに東京五輪の参加資格を得ている男子4×100mリレーは若手など新しい顔ぶれで挑むことになり、高校生の栁田大輝(東農大二)などが選ばれている。

女子4×400mリレーはエースの青山聖佳(大阪成蹊大)や松本奈菜子(東邦銀行)ら実績のある選手たちが順当に選ばれた。また、女子4×100mリレーは参加標準記録を突破できず、出場枠(24)からも外れていたものの、上位国に棄権するチームが出たため出場権を獲得。昨年の日本選手権100m優勝・兒玉芽生(福岡大)、同200mVの鶴田玲美(南九州ファミリーマート)らで挑むことになる。男女混合4×400mリレーについては、男女それぞれのマイルリレー代表から出場する見込み。

なお、この大会で上位10ヵ国に入れば来年のユージン世界選手権の出場権も獲得することができる。

悲願の東京五輪リレー全種目出場へ。最大のチャンスをつかみとれるか。

■シレジア世界リレー選手権代表選手
●男子4×100m
坂井隆一郎(大阪ガス)
栁田大輝(東農大二高3群馬)
鈴木涼太(城西大)
水久保漱至(第一酒造)
樋口一馬(MINT TOKYO)
補欠:草野誓也(Accel)、デーデー・ブルーノ(東海大)、宮本大輔(東洋大)
●男子4×400m/男女混合4×400m
ウォルシュ・ジュリアン(富士通)
伊東利来也(三菱マテリアル)
池田弘佑(あすなろ会)
板鼻航平(Accel)
佐藤拳太郎(富士通)
川端魁人(創徳中教)
補欠:鈴木碧斗(東洋大)、小林直己(HULFT)、小渕瑞樹(登利平AC)
●女子4×100m
兒玉芽生(福岡大)
鶴田玲美(南九州ファミリーマート)
青山華依(甲南大)
齋藤愛美(大阪成蹊大)
石川優(青学大)
大石沙也加(セレスポ)
●女子4×400m/男女混合4×400m
青山聖佳(大阪成蹊AC)
松本奈菜子(東邦銀行)
高島咲季(青学大)
川田朱夏(東大阪大)
小林茉由(J.VIC)
新宅麻未(アットホーム)
齋藤愛美(大阪成蹊大)



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com