HOME 国内

2023.10.07

サニブラウン、橋岡が熊本で「地方企業からミライをスポーツフェス」に参加!サニブラウンはくまモンとの50m対決に圧勝!
サニブラウン、橋岡が熊本で「地方企業からミライをスポーツフェス」に参加!サニブラウンはくまモンとの50m対決に圧勝!

熊本でのイベントに参加したサニブラウン(右)と橋岡(写真/UDN SPORTS)

 10月7日に熊本県水俣市のエコパーク水俣で行われた「地方企業からミライをスポーツフェス」に、ブダペスト世界選手権男子100m6位入賞のサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と同走幅跳代表の橋岡優輝(富士通)が参加。事前の募集で集まった水俣市内の小中学生約250名に向けてクリニックを実施した。

クリニックではプロのトレーナーによる「足が速くなる運動教室」や50m走が行われ、サニブラウンも橋岡も、子供たちと一緒に汗を流した。

広告の下にコンテンツが続きます

クリニックの後半では、くまモンがサプライズで登場。そして、くまモンからの挑戦を受けたサニブラウンが50m対決に臨み、2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウンが圧倒的な速さで制した。

クリニックの後はトークショーと抽選会が行われ、当選者には2人の直筆サイン入りのシューズが手渡しで贈られた。

サニブラウンは「熊本に訪れるのは初めてだったのですが、参加者のお子さんたちだけでなく、たくさんの地元の方が来てくれて、短い時間でしたが触れ合うことができてよかったです」とコメント。くまモンとの対決については、「熊本の象徴のような存在のくまモンとのレースも楽しめました。想像以上に速くてびっくりしました」と振り返った。

橋岡も「子供たちと一緒に身体を動かしたり、スポーツをすることは好きなので、今日もたくさんのお子さんが集まってくれたのはうれしかったです。水俣市の皆さんや地元の企業の方々のお陰でこれだけの人たちが集まって、盛上げてくれたことには感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントし、「これからも今回のようなイベントをいろいろな地域でやっていくことができたらいいなと思います」と続けた。

広告の下にコンテンツが続きます

同イベントはスポーツを通じて、身体を動かす素晴らしさを感じ、人と人とのつながりを創出、地域の一体感を高め、子供たちの健やかな成長を後押しすることを目的にして企画、開催。賞品のプレゼンターとして、水俣市の髙岡利治市長も登壇した。

 10月7日に熊本県水俣市のエコパーク水俣で行われた「地方企業からミライをスポーツフェス」に、ブダペスト世界選手権男子100m6位入賞のサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と同走幅跳代表の橋岡優輝(富士通)が参加。事前の募集で集まった水俣市内の小中学生約250名に向けてクリニックを実施した。 クリニックではプロのトレーナーによる「足が速くなる運動教室」や50m走が行われ、サニブラウンも橋岡も、子供たちと一緒に汗を流した。 クリニックの後半では、くまモンがサプライズで登場。そして、くまモンからの挑戦を受けたサニブラウンが50m対決に臨み、2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウンが圧倒的な速さで制した。 クリニックの後はトークショーと抽選会が行われ、当選者には2人の直筆サイン入りのシューズが手渡しで贈られた。 サニブラウンは「熊本に訪れるのは初めてだったのですが、参加者のお子さんたちだけでなく、たくさんの地元の方が来てくれて、短い時間でしたが触れ合うことができてよかったです」とコメント。くまモンとの対決については、「熊本の象徴のような存在のくまモンとのレースも楽しめました。想像以上に速くてびっくりしました」と振り返った。 橋岡も「子供たちと一緒に身体を動かしたり、スポーツをすることは好きなので、今日もたくさんのお子さんが集まってくれたのはうれしかったです。水俣市の皆さんや地元の企業の方々のお陰でこれだけの人たちが集まって、盛上げてくれたことには感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントし、「これからも今回のようなイベントをいろいろな地域でやっていくことができたらいいなと思います」と続けた。 同イベントはスポーツを通じて、身体を動かす素晴らしさを感じ、人と人とのつながりを創出、地域の一体感を高め、子供たちの健やかな成長を後押しすることを目的にして企画、開催。賞品のプレゼンターとして、水俣市の髙岡利治市長も登壇した。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top