HOME 2022日本最新ランキング【女子】

女子100m

2022年
11.24 1.3 兒玉 芽生(ミズノ)      9.24
11.36 0.6 君嶋愛梨沙(土木管理総合)   6.10
11.46 0.6 御家瀬 緑(住友電工)     6. 9
11.47 2.0 青山 華依(甲南大2)     4.16
11.48 0.4 青木 益未(七十七銀行)    8.27
11.53 1.5 青野 朱李(山梨学大4)    4.16
11.55 0.6 三浦 由奈(筑波大3)     8.20
11.55 1.5 久保山晴菜(今村病院)     8.20
11.60 0.6 壹岐あいこ(立命大4)     6.10
11.61 0.6 石堂 陽奈(環太平洋大2)   6. 9
11.61 1.0 山中日菜美(Theodds)  9.24
日本歴代
11.21 1.7 福島 千里(北海道ハイテクAC) 2010. 4.29
11.24 1.3 兒玉 芽生(ミズノ)       2022. 9.24
11.32 1.9 髙橋萌木子(平成国際大3)    2009. 6. 7
11.36 1.8 二瓶 秀子(福島大M2)     2001. 7.14
11.36 0.6 君嶋愛梨沙(土木管理総合)    2022. 6.10
11.39 1.1 坂上 香織(ミキハウス)     2004. 6. 5
11.39 1.1 小島 初佳(ピップフジモト)   2004. 6. 5
11.42 1.7 北風 沙織(北海道ハイテクAC) 2008. 4.29
11.43 2.0 市川 華菜(中京大3)      2011. 4.29
11.43 1.8 土井 杏南(埼玉栄高2埼玉)   2012. 5.13

女子200m

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
23.41-1.0 兒玉 芽生(ミズノ)          9.25
23.44-0.2 青野 朱李(山梨学大4)        9.11
23.54-0.2 齋藤 愛美(大阪成蹊AC)       5. 3
23.60-0.2 青山 華依(甲南大2)         5. 3
23.62-0.2 壹岐あいこ(立命大4)         5. 3
23.66-0.2 君嶋愛梨沙(土木管理総合試験所)    5. 3
23.66-0.8 久保山晴菜(今村病院)         8.21
23.67-0.2 税田ジェニファー璃美(城西高2東京)  5. 3
23.75 0.3 鶴田 玲美(南九州ファミリーマート)  5. 3
23.76 1.6 城戸 優来(福岡大3)        10.15
23.76 1.6 田島 美春(福岡大1)        10.15
日本歴代
22.88 1.8 福島 千里(北海道ハイテクAC)   2016. 6.26
23.15 1.5 髙橋萌木子(平成国際大3)      2009. 5. 3
23.17-0.1 鶴田 玲美(南九州ファミリーマート) 2020.10. 3
23.33 0.4 信岡沙希重(ミズノ)         2004. 6. 6
23.35 0.4 渡辺 真弓(東邦銀行)        2013. 5. 3
23.39-0.2 市川 華菜(ミズノ)         2017. 6.24
23.41-1.0 兒玉 芽生(ミズノ)         2022. 9.25
23.44-0.2 青野 朱李(山梨学大4)       2022. 9.11
23.45 0.9 齋藤 愛美(倉敷中央高2岡山)    2016.10.23
23.46 0.2 新井 初佳(ピップフジモト)     1999.10.26

女子400m

2022年
52.56 松本奈菜子(東邦銀行)     6.25
53.24 久保山晴菜(今村病院)     9.24
53.45 小林 茉由(J.VIC)     6.10
53.62 森山 静穂(福岡大3)     9. 9
53.65 安達 茉鈴(園田学園女大2)  9. 9
53.79 岩田 優奈(スズキ)      6. 9
53.84 飯田 景子(中大2)      5.20
54.04 児島 柚月(西京高3京都)   8. 3
54.23 中尾 柚希(園田学園高3兵庫) 6.16
54.34 佐藤 葵唯(市船橋高3千葉)  5.28
日本歴代
51.75 丹野 麻美(ナチュリル)       2008. 5. 3
52.38 青山 聖佳(大阪成蹊AC)      2020. 7.23
52.52 杉浦はる香(浜松市立高3静岡)    2013. 6. 8
52.56 松本奈菜子(東邦銀行)        2022. 6.25
52.86 小林 茉由(J.VIC)        2021. 6.25
52.95 柿沼 和恵(ミズノ)         2001. 5.24
53.05 木田 真有(ナチュリル)       2008. 5. 3
53.05 青木沙弥佳(東邦銀行)        2015. 6.27
53.08 久保倉里美(新潟アルビレックスRC) 2007. 6.30
53.10 堀江 真由(ニッポンランナーズ)   2008. 5. 3

女子800m

2022年
2.03.10 田中 希実(豊田自動織機)    5. 3
2.04.24 塩見 綾乃(岩谷産業)      6.12
2.05.08 後藤  夢(豊田自動織機)    7. 6
2.05.09 池崎 愛里(ダイソー)      9.25
2.05.37 川田 朱夏(ニコニコのり)    5. 3
2.05.81 山口  光(順大4)       5. 3
2.05.93 西田 有里(草津東高2滋賀)  10. 8
2.06.17 内山 成実(アイ・エス・シー)  7. 9
2.06.17 道下 美槻(立大3)       7. 9
2.06.18 山田 はな(わらべや日洋)    9.25
日本歴代
2.00.45 杉森 美保(京セラ)      2005. 6. 5
2.00.92 北村  夢(日体大4)     2017. 9.10
2.01.90 久保瑠里子(エディオン)    2011. 8. 6
2.02.10 西村 美樹(東学大3)     2003. 6. 8
2.02.36 田中 希実(豊田自動織機TC) 2021. 9.20
2.02.57 塩見 綾乃(京都文教高3京都) 2017. 8. 1
2.02.64 丹野 麻美(ナチュリル)    2009.10. 4
2.02.71 川田 朱夏(東大阪大1)    2018. 5. 3
2.02.74 卜部  蘭(NIKE TOKYO TC)   2019. 6.30
2.03.21 松島 朋子(東海銀行)     2001. 6. 9

女子1500m

2022年
4.05.30 田中 希実(豊田自動織機)    7.15
4.09.41 後藤  夢(豊田自動織機)    7. 2
4.09.79 木村 友香(資生堂)       7. 2
4.10.53 卜部  蘭(積水化学)      5. 8
4.12.87 澤田 結弥(浜松市立高2静岡)  8. 6
4.13.79 井手 彩乃(ワコール)      9.23
4.14.88 道下 美槻(立大3)       7.16
4.14.94 出水田眞紀(第一生命グループ)  9.23
4.15.21 吉川 侑美(ユニクロ)      9.23
4.15.37 信櫻  空(パナソニック)    9.23
日本歴代
3.59.19 田中 希実(豊田自動織機TC) 2021. 8. 4
4.07.86 小林祐梨子(須磨学園高3兵庫) 2006. 9.24
4.07.90 卜部  蘭(積水化学)     2021. 8. 2
4.09.30 杉森 美保(京セラ)      2005. 4. 9
4.09.41 後藤  夢(豊田自動織機)   2022. 7. 2
4.09.79 木村 友香(資生堂)      2022. 7. 2
4.10.00 吉川 美香(パナソニック)   2007. 5. 5
4.10.08 陣内 綾子(九電工)      2013. 8. 3
4.10.39 田村 育子(グローバリー)   2002. 6.23
4.11.10 弘山 晴美(資生堂)      1994. 4.29

女子5000m

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
14.58.60 田中 希実(豊田自動織機)    9.25
15.02.03 廣中璃梨佳(日本郵政グループ)  7.20
15.13.53 五島 莉乃(資生堂)       6.12
15.14.21 木村 友香(資生堂)       7.16
15.15.03 加世田梨花(ダイハツ)      7.16
15.16.71 山本 有真(名城大4)     10.10
15.17.15 安藤 友香(ワコール)      7.16
15.23.09 川口 桃佳(豊田自動織機)    7.16
15.23.49 萩谷  楓(エディオン)     6.12
15.23.75 細田 あい(エディオン)     6.12
日本歴代
14.52.84 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 2021. 8. 2
14.53.22 福士加代子(ワコール)     2005. 7. 8
14.55.83 新谷 仁美(積水化学)     2020. 9.20
14.58.60 田中 希実(豊田自動織機)   2022. 9.25
14.59.36 萩谷  楓(エディオン)    2021. 9.26
15.02.48 木村 友香(資生堂)      2021.12.10
15.03.67 弘山 晴美(資生堂)      1998. 8. 5
15.05.37 小林祐梨子(豊田自動織機)   2008.10.18
15.06.07 赤羽有紀子(ホクレン)     2008. 7.13
15.06.66 一山 麻緒(ワコール)     2020. 7.18

女子10000m

2022年
30.39.71 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 7.16
31.35.44 細田 あい(エディオン)    7.12
31.35.67 萩谷  楓(エディオン)    5. 7
31.41.29 加世田梨花(ダイハツ)     7.12
31.44.52 五島 莉乃(資生堂)      10.22
31.51.05 木村 友香(資生堂)      10.22
32.09.25 逸木和香菜(九電工)      9.23
32.11.83 川口 桃佳(豊田自動織機)   5. 7
32.12.11 安藤 友香(ワコール)     9.23
32.13.01 中野 円花(岩谷産業)     5. 7
日本歴代
30.20.44 新谷 仁美(積水化学)     2020.12. 4
30.39.71 廣中璃梨佳(日本郵政グループ) 2022. 7.16
30.45.21 不破聖衣来(拓大1)      2021.12.11
30.48.89 渋井 陽子(三井住友海上)   2002. 5. 3
30.51.81 福士加代子(ワコール)     2002.10. 8
31.09.46 川上 優子(沖電気宮崎)    2000. 7. 1
31.10.02 絹川  愛(ミズノ)      2011. 6.22
31.10.02 五島 莉乃(資生堂)      2021.12.10
31.11.56 一山 麻緒(ワコール)     2020.12. 4
31.15.34 羽鳥 智子(第一生命)     2004. 4.25
31.15.34 赤羽有紀子(ホクレン)     2008. 6.27

女子マラソン

2022年
2.20.52 松田 瑞生(ダイハツ)     1.30
2.21.02 一山 麻緒(ワコール)     3. 6
2.21.17 新谷 仁美(積水化学)     3. 6
2.21.42 細田 あい(エディオン)    10. 2
2.21.55 加世田梨花(ダイハツ)     9.25
2.22.02 鈴木亜由子(日本郵政グループ) 9.25
2.22.13 佐藤早也伽(積水化学)     9.25
2.22.22 安藤 友香(ワコール)     3.13
2.22.29 上杉 真穂(スターツ)     1.30
2.23.05 松下 菜摘(天満屋)      1.30
日本歴代
2.19.12 野口みずき(グローバリー)  2005. 9.25
2.19.41 渋井 陽子(三井住友海上)  2004. 9.26
2.19.46 高橋 尚子(積水化学)    2001. 9.30
2.20.29 一山 麻緒(ワコール)    2020. 3. 8
2.20.52 松田 瑞生(ダイハツ)    2022. 1.30
2.21.17 新谷 仁美(積水化学)    2022. 3. 6
2.21.36 安藤 友香(スズキ浜松AC) 2017. 3.12
2.21.42 細田 あい(エディオン)   2022.10. 2
2.21.45 千葉 真子(豊田自動織機)  2003. 1.26
2.21.51 坂本 直子(天満屋)     2003. 1.26

女子100mH

2022年
12.73 1.1 福部 真子(日本建設工業)     9.25
12.86-0.2 青木 益未(七十七銀行)      4.10
13.02 1.1 清山ちさと(いちご)        7. 9
13.07-0.1 寺田明日香(ジャパンクリエイト)  5. 8
13.09-0.1 紫村 仁美(静岡陸協)       6.10
13.12 0.3 田中 佑美(富士通)        6.10
13.13 0.7 中島ひとみ(長谷川体育施設)    6.26
13.17 2.0 大松 由季(愛知教大クラブ)   10.16
13.20 0.3 田中きよの(駿河台大3)      6.10
13.20-0.1 鈴木 美帆(長谷川体育施設)    6.10
日本歴代
12.73 1.1 福部 真子(日本建設工業)    2022. 9.25
12.86-0.2 青木 益未(七十七銀行)     2022. 4.10
12.87 0.6 寺田明日香(ジャパンクリエイト) 2021. 6. 1
13.00 0.7 金沢イボンヌ(佐田建設)     2000. 7.16
13.00 1.5 鈴木 美帆(長谷川体育施設)   2021. 6. 6
13.02 1.4 池田久美子(スズキ)       2007. 4.29
13.02-0.6 紫村 仁美(佐賀陸協)      2013. 6. 8
13.02 1.1 清山ちさと(いちご)       2022. 7. 9
13.03-0.6 木村 文子(エディオン)     2013. 6. 8
13.08 0.2 石野 真美(長谷川体育施設)   2006.10.22

女子400mH

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
56.38 山本 亜美(立命大2)      6.12
56.88 宇都宮絵莉(長谷川体育施設)   7.10
57.24 梅原 紗月(住友電工)      9.25
57.57 松岡 萌絵(中大2)       6.12
57.96 青木 穂花(青学大3)      5.22
58.04 工藤 芽衣(立命大2)      5. 3
58.09 伊藤 明子(セレスポ)      6.11
58.11 イブラヒム愛紗(メイスンワーク) 5.29
58.18 横田 華恋(KAGOTANI)  9. 4
58.27 川村 優佳(早大3)       10. 2
日本歴代
55.34 久保倉里美(新潟アルビレックスRC) 2011. 6.26
55.89 吉田真希子(FSGカレッジリーグ)  2003. 6. 8
55.94 青木沙弥佳(福島大4)        2008.10. 4
55.99 田子  雅(中大4)         2010. 5. 8
56.21 米田 知美(中大4)         2012. 6. 9
56.38 山本 亜美(立命大2)        2022. 6.12
56.50 イブラヒム愛紗(札幌国際大4)    2020.10. 3
56.50 宇都宮絵莉(長谷川体育施設)     2021. 5. 9
56.63 吉良 愛美(アットホーム)      2014. 5.11
56.75 石塚 晴子(東大阪大1)       2016. 5. 8

女子3000mSC

2022年
9.38.19 山中 柚乃(愛媛銀行)         6.11
9.38.95 西出 優月(ダイハツ)         6.11
9.39.28 西山未奈美(三井住友海上)       6.11
9.39.86 吉村 玲美(大東大4)         6.11
9.54.06 石澤ゆかり(日立)           4.29
10.02.27 リンズィー・ヘレナ芽衣(バージニア大) 5.28
10.02.48 森 智香子(積水化学)         5.15
10.07.19 谷本 七星(名城大2)         4.17
10.10.94 笠原 奈月(福岡大3)         6.11
10.14.26 齋藤 みう(日体大2)         9.10
日本歴代
9.33.93 早狩 実紀(京都光華AC)  2008. 7.20
9.38.19 山中 柚乃(愛媛銀行)    2022. 6.11
9.38.95 西出 優月(ダイハツ)    2022. 6.11
9.39.28 西山未奈美(三井住友海上)  2022. 6.11
9.39.86 吉村 玲美(大東大4)    2022. 6.11
9.44.22 高見澤安珠(松山大3)    2016. 6.25
9.45.27 森 智香子(積水化学)    2016. 6.25
9.46.44 藪田 裕衣(大塚製薬)    2021. 6.26
9.48.76 石澤ゆかり(エディオン)   2020.12. 4
9.49.85 三郷実沙希(スズキ浜松AC) 2014. 6. 8

女子20㎞競歩

2022年
1.29.01 藤井菜々子(エディオン)   7.15
1.29.31 岡田久美子(ビックカメラ)  4.17
1.32.12 園田世玲奈(NTN)     3.20
1.33.41 内藤 未唯(神奈川大2)   3.20
1.35.38 河添 香織(自衛隊体育学校) 2.20
1.35.44 梅野 倖子(順大2)     3.20
1.35.56 籔田みのり(武庫川女大2+)  2.20
1.36.02 下岡 仁美(同大2+)     2.20
1.36.11 矢来 舞香(千葉興業銀行)  2.20
1.36.55 熊谷 菜美(関彰商事)    2.20
日本歴代
1.27.41 岡田久美子(ビックカメラ)  2019. 6. 8
1.28.03 渕瀬真寿美(龍谷大4+)    2009. 1.25
1.28.49 川﨑真裕美(富士通)     2009. 1.25
1.28.58 藤井菜々子(エディオン)   2019. 6. 8
1.29.11 大利 久美(富士通)     2011. 2.20
1.29.39 小西 祥子(大阪陸協)    2009. 1.25
1.30.16 坂倉 良子(登利平AC)   2007. 1.28
1.30.44 淺田千安芸(DNP西日本)  2016. 3.20
1.31.00 五藤 怜奈(中部学大2+)   2016. 3.20
1.31.10 河添 香織(自衛隊体育学校) 2019. 2.17

女子4×100mR

2022年
43.33 日 本        7.22
44.72 甲南大       10. 2
44.93 福岡大        9.10
45.01 日体大        5.20
45.14 立命大        5.26
45.15 環太平洋大     10. 2
45.25 青学大        5.20
45.42 中京大中京高・愛知  8. 5
45.45 市船橋高・千葉    8. 5
45.54 園田学園女大     8. 5
日本歴代
43.33 世界選手権代表(オレゴン)     2022. 7 22
(青木,君嶋,兒玉,御家瀬)
43.39 日本選抜A(ゴールデンGP川崎)  2011. 5. 8
(北風,髙橋,福島,市川)
43.44 五輪代表(東京)          2021. 8. 5
(青山,兒玉,齋藤,鶴田)
43.58 日本代表A(国際GP大阪)     2009. 5. 9
(北風,福島,渡辺,髙橋)
43.61 日本代表(ゴールデンGP川崎)   2015. 5.10
(渡辺,土井,福島,市川)
43.67 日本代表(北京五輪プレ大会)    2008. 5.24
(石田,信岡,福島,髙橋)
43.74 日本代表(ゴールデンGP)     2014. 5.11
(北風,土井,渡辺,市川)
43.77 日本代表(国際GP大阪)      2004. 5. 8
(石田,鈴木,坂上,小島)
43.79 日本選抜A(静岡国際)       2012. 5. 3
(土井,髙橋,福島,市川)
43.81 日本代表(ワールドチャレンジ北京) 2016. 5.18
(土井,市川,世古,福島)

女子4×400mR

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
3.33.34 日 本        8.27
3.37.85 立命大       10. 2
3.38.43 法 大       10. 2
3.38.44 青学大       10. 2
3.38.54 日体大       10. 2
3.38.83 中 大       10. 2
3.39.04 福岡大       10. 2
3.39.23 園田学園女大     9.11
3.40.49 中京大中京高・愛知 10. 1
3.40.76 東邦銀行      10. 1
日本歴代
3.28.91 世界選手権代表(北京)     2015. 8.29
(青山,市川,千葉,青木沙)
3.30.17 世界選手権代表(大阪)     2007. 9. 1
(青木沙,丹野,久保倉,木田)
3.30.45 日本選抜(デンカチャレンジ)  2021. 6. 6
(青山,松本,小林,岩田)
3.30.53 日本代表(国際GP大阪)    2007. 5. 5
(木田,丹野,久保倉,吉田)
3.30.80 アジア大会代表(仁川)     2014.10. 2
(青山,松本,市川,千葉)
3.30.81 日本選抜(日本選手権)     2021. 6.27
(久保山,青山,松本,小林)
3.30.91 日本代表(大阪選手権)     2016. 7.10
(青山,石塚,市川,吉良)
3.31.66 日本選抜(富士北麓トライアル) 2019. 9. 1
(髙島,青山,松本,岩田)
3.31.72 世界リレー代表(横浜)     2019. 5.11
(青山,松本,武石,岩田)
3.31.81 アジア大会代表(広州)     2010.11.26
(青木沙,千葉,久保倉,田中)

女子走高跳

2022年
1.85 津田シェリアイ(築地銀だこAC)  9.25
1.84 髙橋  渚(メイスンワーク)   10. 9
1.80 武山 玲奈(エディオン)      5.22
1.80 伊藤  楓(日体大1)       7.10
1.79 諸隈あやね(日女体大3)      9.10
1.79 青山 夏実(ダイテックス)     9.25
1.78 竹内  萌(栃木県スポ協)    10. 9
1.77 神田 菜摘(福岡大クラブ)     7.10
1.76 細田 弥々(日体大1+)      3.27
1.76 梅原 遥奈(日大3)        5. 3
1.76 仲野 春花(ニッパツ)       5.22
1.76 森﨑 優希(明星学園高2東京)   8. 6
1.76 和田 真琉(大体大4)       9.10
日本歴代
1.96 今井 美希(ミズノ)       2001. 9.15
1.95 佐藤  恵(福岡大)       1987. 5.17
1.95 太田 陽子(ミキハウス)     2002. 7.21
1.93 福光 久代(大昭和製紙)     1981. 6. 7
1.92 青山  幸(吹田一中教)     2004. 7. 3
1.90 八木たまみ(関東学園大)     1978.10.19
1.90 貞廣 千波(中京女大4)     1994.11. 2
1.86 松井 昌美(桃山高教)      1988. 7. 9
1.86 岩切麻衣湖(プレジャー企画)   2001. 5.26
1.85 曽根 幹子(大昭和製紙)     1975.11. 8
1.85 津田シェリアイ(築地銀だこAC) 2020. 9.20

女子棒高跳

2022年
4.33 那須 眞由(KAGOTANI)      4.24
4.25 竜田 夏苗(ニッパツ)          6.10
4.21i諸田 実咲(栃木県スポ協)        3.12
4.16 村田 蒼空(前橋女高3群馬)       7. 2
4.11 台信  愛(日体大3)          7.10
4.11 古林 愛理(園田学園女大2)      10. 8
4.10 田中 伶奈(香川大4)          7. 2
4.10 大坂谷明里(園田学園女大2)       6. 4
4.10 前川  淳(東金沢整形外科クリニック)  9.24
4.00i安宅 伽織(REAC)          3.12
4.00 小林 美月(明星学園高3東京)      4.23
4.00 塩崎  泉(筑波大4)          5.19
4.00 所  杏子(ラフィネ)          6.10
日本歴代
4.40 我孫子智美(滋賀レイクスターズ) 2012. 6. 9
4.36 錦織 育子(三慶サービスAC)  2006. 4.29
4.35 近藤 高代(長谷川体育施設)   2004. 5.29
4.33 那須 眞由(KAGOTANI)  2022. 4.24
4.31 中野 真実(三観陸協)      2004. 5. 5
4.30 竜田 夏苗(ニッパツ)      2019. 7. 7
4.23 仲田  愛(鹿屋体大4)     2010. 9.18
4.21 小野 真澄(札幌陸協)      2003. 6. 6
4.21 諸田 実咲(中大4)       2020. 8.12
4.20 濵名  愛(しきしま倶楽部)   2014. 5.17
4.20 今野 美穂(トーエル)      2015. 5.31

女子走幅跳

2022年
6.67 1.6 秦 澄美鈴(シバタ工業)    9.24
6.50 0.7 髙良 彩花(筑波大4)     9. 9
6.29 0.0 熱田  心(岡山陸協)     8.20
6.25 0.8 小玉 葵水(東海大北海道4)  7. 2
6.21-0.9 髙島真織子(九電工)      7.31
6.19 1.9 小針 陽葉(富士市立高1静岡) 7. 9
6.17 1.3 嶺村  優(オリコ)      6. 9
6.17-0.8 中尾 優花(福岡大1)     7. 3
6.15 1.8 権瓶明日夏(ALSOK新潟)  7.17
6.14-0.1 木村 美海(四国大4)     4.15
日本歴代
6.86 1.6 池田久美子(スズキ)       2006. 5. 6
6.84 1.2 甲斐 好美(VOLVER)    2015.10.24
6.82 1.6 花岡 麻帆(Office24)      2001. 6.10
6.67 1.6 秦 澄美鈴(シバタ工業)     2022. 9.24
6.65 1.4 桝見咲智子(九電工)       2009. 6.28
6.61 1.9 高松 仁美(ジョージメイソン大) 1995. 4.15
6.59-0.3 岡山沙英子(広島JOC)     2013. 6. 7
6.58 1.0 磯貝美奈子(群馬大)       1987. 5.10
6.50 0.7 髙良 彩花(筑波大4)      2022. 9. 9
6.48 0.1 河津 里美(藤蔭高教)      1988. 9. 1
6.48 1.8 髙武 華子(福岡大4)      2012. 4. 7
6.48 1.3 清水 珠夏(中大3)       2012. 5.19

女子三段跳

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
13.84 1.3 森本麻里子(内田建設AC)  10.16
13.81-0.2 船田 茜理(武庫川女大4)   8. 7
13.48 0.9 髙島真織子(九電工)      5. 3
13.14 1.0 髙良 彩花(筑波大4)     9.10
13.06-0.1 岸野 美雨(武庫川女大4)   9.10
12.99-1.0 齋藤  遥(武庫川女大M1)  5.26
12.96 0.5 内山 咲良(ブルーゾーン)   6.11
12.94 1.9 坂本 絵梨(日本室内TC)   5. 3
12.91 0.9 剱持 早紀(長谷川体育施設)  6.11
12.82 0.2 芦田 陽菜(横浜国大4)    5.21
日本歴代
14.04 1.1 花岡 麻帆(三英社)     1999.10. 1
13.84 1.3 森本麻里子(内田建設AC)  2022.10.16
13.81-0.2 船田 茜理(武庫川女大4)  2022. 8. 7
13.65 0.3 河合 栞奈(大阪成蹊大4)  2019. 9.15
13.52 0.7 宮坂  楓(ニッパツ)    2016.10.15
13.50 0.4 吉田 文代(中大4)     2003. 6. 6
13.48 0.9 髙島真織子(九電工)     2022. 5. 3
13.42 1.8 剱持 早紀(長谷川体育施設) 2019. 4.21
13.40 1.3 西内 誠子(上分中教)    1998. 4.29
13.39-0.8 佐藤 友香(七十七銀行)   2004.10.27

女子砲丸投

2022年
15.62 大野 史佳(埼玉大4)        9.11
15.57 郡 菜々佳(新潟アルビレックスRC) 6.12
15.53 小山田芙由子(日大4)        9.11
15.39 尾山 和華(今村病院)        5.22
15.16 久保田亜由(九州共立大3)      9.11
14.87 廣島愛亜梨(日大3)         9.11
14.75 奥山 琴未(岡山商大附高3岡山)   5. 5
14.74 松下ちひろ(国士舘クラブ)      10. 2
14.71 日夏 涼香(福岡大2)        10. 2
14.70 大谷 夏稀(福岡大4)        4.16
日本歴代
18.22 森  千夏(スズキ)       2004. 4.18
17.57 豊永 陽子(徳島陸協)      2004. 6. 5
16.79 市岡 寿実(国士舘クラブ)    2004. 6. 5
16.57 郡 菜々佳(九州共立大2)    2017. 9. 8
16.47 太田 亜矢(福岡大4)      2017. 5.14
16.37 大野 史佳(埼玉大3)      2021. 9.19
16.22 鈴木  文(スポーツプラザ丸長) 1993. 4.29
16.05 篠崎 浩子(福島県体育協会)   1997. 5. 5
16.00 林 香代子(熊本高教)      1977.12. 4
16.00 白井裕紀子(滋賀陸協)      2012. 9. 1

女子円盤投

2022年
58.70 郡 菜々佳(新潟アルビレックスRC) 6. 9
57.43 齋藤 真希(東女体大4)       5.20
54.05 川口 紅音(第一学院高教)      3.26
52.74 辻川美乃利(内田洋行AC)      5.14
50.47 荒野 幸帆(日体大1M)       8. 8
49.86 大迫 晴香(国士大3+)        3.21
49.83 城間 歩和(九州共立大4)      5. 3
49.57 半田 水晶(染めQ)         8. 6
49.30 清水 麻衣(アサイ)         6. 9
48.97 山本 実果(コンドーテック)     5. 3
日本歴代
59.03 郡 菜々佳(九州共立大3+)   2019. 3.23
58.62 室伏 由佳(ミズノ)      2007. 5.13
57.43 齋藤 真希(東女体大4)    2022. 5.20
56.51 中西美代子(ミキハウス)    2000.10.18
56.08 北森 郁子(添上高教)     1987. 6.13
55.17 山口 智子(呉市体育振興財団) 2005.10. 2
54.46 辻川美乃利(筑波大M2)    2019. 5. 1
54.22 髙橋 亜弓(筑波大M1)    2012. 9.12
54.05 川口 紅音(第一学院高教)   2022. 3.26
53.67 池田 理恵(原町高教)     2001. 4.22

女子ハンマー投

2022年
66.61 ジョイ・マッカーサー(南カリフォルニア大) 4.30
63.05 勝山 眸美(オリコ)            3.19
62.94 小舘 充華(染めQ)            7.10
62.72 村上 来花(九州共立大1)         9. 9
61.94 勝冶 玲海(九州共立大3)         6.10
61.75 藤本 咲良(コンドーテック)        6.10
61.15 渡邉ももこ(筑波大4)           9. 9
60.82 奥村梨里佳(九州共立大3)         4. 9
60.14 関口 清乃(栃木県スポ協)         7. 3
59.17 西村  南(京産大3)           9. 9
日本歴代
67.77 室伏 由佳(ミズノ)            2004. 8. 1
67.26 綾  真澄(丸善工業)           2006. 8.19
66.79 渡邊  茜(丸和運輸機関)         2016. 5. 3
66.61 ジョイ・マッカーサー(南カリフォルニア大) 2022. 4.30
65.32 勝山 眸美(オリコ)            2018. 6. 3
64.44 佐伯 珠実(チャンピオン)         2019. 9.22
62.94 小舘 充華(染めQ)            2022. 7.10
62.88 村上 来花(弘前実高3青森)        2021. 4.17
62.02 浅田 鈴佳(武庫川女大クラブ)       2017. 6.23
61.94 勝冶 玲海(九州共立大3)         2022. 6.10

女子やり投

広告の下にコンテンツが続きます
2022年
65.68 北口 榛花(JAL)      10. 8
61.20 上田 百寧(ゼンリン)      6.11
60.84 武本 紗栄(佐賀県スポ協)    6.11
60.81 斉藤真里菜(スズキ)      10. 8
59.49 木村 玲奈(新潟医療福祉大3)  9.11
59.37 長  麻尋(国士舘クラブ)    5. 1
58.56 佐藤 友佳(ニコニコのり)    5. 1
57.86 辻 萌々子(九州共立大1)   10. 2
57.75 山元 祐季(九州共立大4)    4.15
57.17 櫻井 希美(済美高2岐阜)   10. 9
日本歴代
66.00 北口 榛花(日大4)     2019.10.27
63.80 海老原有希(スズキ浜松AC) 2015. 5.10
62.88 森  友佳(ニコニコのり)  2019. 6.28
62.39 武本 紗栄(大体大4)    2021. 6. 5
62.37 斉藤真理菜(国士大4)    2017. 8.25
61.75 上田 百寧(福岡大4)    2021. 6. 6
61.15 三宅 貴子(ミキハウス)   2001. 5. 6
60.86 宮下 梨沙(大体大TC)   2016. 9.24
59.94 山下実花子(九州共立大2)  2017.10. 8
59.49 木村 玲奈(新潟医療福祉大3) 2022.9.11

女子七種競技

2022年
5872 ヘンプヒル恵(アトレ)      6. 5
5807 山﨑 有紀(スズキ)       8. 7
5589 大玉 華鈴(日体大SMG横浜)  8. 9
5517 熱田  心(岡山陸協)      6. 5
5506 田中 友梨(至学館大3)     9.11
5462 梶木菜々香(中大4)       9.11
5277 松下 美咲(中大2)       9.11
5232 萩原このか(東京陸協)      10.23
5231 林  美希(中京大中京高2愛知) 8. 6
5176 中尾 日香(長田高3兵庫)    8. 6
日本歴代
5975 山﨑 有紀(スズキ浜松AC)    2021. 5.23
5962 中田 有紀(さかえクリニックTC) 2004. 6. 5
5907 ヘンプヒル恵(中大3)       2017. 6.11
5821 宇都宮絵莉(長谷川体育施設)    2018. 4.22
5713 佐藤さよ子(日立土浦)       2001. 6. 9
5639 生方留美子(ミズノ)        1995. 6.10
5633 大玉 華鈴(日体大4)       2021. 5.23
5597 桐山 智衣(モンテローザ)     2016. 6.12
5573 菊川 恵子(筑波大2)       1999.10. 2
5559 平戸安紀子(筑波大4)       2002. 4.21


RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.24

国公立27大学対校駅伝 男子は中盤から抜け出した信州大がV 女子は群馬大が2区以降独走で制す

第20回国公立27大学対校駅伝は2月24日、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園で行われ、国公立大がタスキを男子対校(6区間38.54km)は信州大が1時間55分45秒で、女子対校(4区間16.24km)は群馬大が59分2 […]

NEWS ユニクロが康本花梨の退職を発表 2013年全国高校駅伝3位メンバー 800mで全日本実業団入賞、昨年は自己ベスト更新

2024.02.24

ユニクロが康本花梨の退職を発表 2013年全国高校駅伝3位メンバー 800mで全日本実業団入賞、昨年は自己ベスト更新

ユニクロは2月24日、SNSを更新し、女子中距離の康本花梨が退部、退職したと発表した。 兵庫県出身の康本は実業団5年目。高校時代(兵庫・須磨学園高)は2年時の2013年全国高校駅伝で3区を務め、チームは3位に入った。15 […]

NEWS 髙橋渚が走高跳日本歴代8位の1m87 真野友博2m27 本郷汰樹100m10秒22 200mは西裕大20秒55w 鶴田玲美23秒06w/WAコンチネンタルツアー

2024.02.24

髙橋渚が走高跳日本歴代8位の1m87 真野友博2m27 本郷汰樹100m10秒22 200mは西裕大20秒55w 鶴田玲美23秒06w/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ブロンズラベルのインターナショナル・トラック・ミート2024が2月24日、ニュージーランドのクライストチャーチで行われ、日本から男女28人が出場。女子走高跳では髙橋渚(センコー)が日 […]

NEWS 折田壮太「高校3年間の最後、やりきった思えるレースに」武田胡春「上位入賞して世界目指したい」/U20日本選手権クロカン前日会見

2024.02.24

折田壮太「高校3年間の最後、やりきった思えるレースに」武田胡春「上位入賞して世界目指したい」/U20日本選手権クロカン前日会見

第107回日本選手権クロスカントリー、第39回U20日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園)の前日会見が2月24日、福岡市内で行われた。 U20男子8kmに出場する折田壮太(須磨学園高3兵庫)は「 […]

NEWS 田中希実はシニア2kmに出場「すごく良い状態で準備はできた」目標は世界クロカン代表入り/日本選手権クロカン前日会見

2024.02.24

田中希実はシニア2kmに出場「すごく良い状態で準備はできた」目標は世界クロカン代表入り/日本選手権クロカン前日会見

第107回日本選手権クロスカントリー、第39回U20日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園)の前日会見が2月24日、福岡市内で行われた。 今大会は世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top