月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

群馬・不破聖衣来が4区区間新!13人抜きで廣中の区間記録を塗り替える/都道府県女子駅伝


◇都道府県対抗女子駅伝(1月16日/京都・たけびしスタジアム京都発着:9区42.195km)

注目の群馬・不破聖衣来(拓大)は4km区間の4区へ。22位でタスキを受けた不破は、前を行くランナーを次々と抜き去り、13人抜き。12分29秒をマークし、2018年に廣中璃梨佳(長崎・当時、長崎商高)がマークした12分32秒の区間記録を塗り替えた。

また、宮城の米澤奈々香(仙台育英高)も区間記録に迫る12分34秒の好記録だった。

不破のコメント
「前にいる選手をひたすら追い抜いて走りました。記録が出てうれしいです。(高校の後輩の山田愛につないで)高校では全国に出られなかったので、こうしてタスキを渡せてよかった。今年は世界選手権に出られるように頑張りたい」

◇4区区間上位成績
12分29秒 群馬・不破聖衣来(拓大)
12分34秒 宮城・米澤奈々香(仙台育英高)
12分55秒 神奈川・森田香織(パナソニック)
13分00秒 京都・三原梓(日本郵政グループ)
13分00秒 長野・村岡美玖(長野東高)
13分01秒 福岡・逸木 和香菜(九電工)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com