月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【Headline】今日の陸上ニュース

陸上関連のニュース記事のLINKを毎日更新!
●3月4日
初マラソン2時間8分台 三菱重工マラソン部 山下一貴(23) 「上出来」でも「次が大事」(長崎新聞)
競歩能美大会、五輪資格記録の対象外 国際審判員確保できず(時事通信)
高校駅伝優勝の加藤姉妹が母校訪問 陸上部の後輩と交流(山陰中央新報)
走り高跳び長谷川直人、五輪への助走 オフに微調整(日刊スポーツ)
川内優輝を奮い立たせた「ある実業団の監督」の言葉(サンスポ)
川内優輝「公務員のままでしたら…」びわ湖毎日の練習メニュー公開(サンスポ)
リオ五輪代表の田中さん 遊学館高駅伝部員とオンライン交流 「成功と成長信じて」(北國新聞)

●3月3日
箱根駅伝3位の東洋大の新主将は宮下隼人 酒井俊幸監督「宮下を中心に優勝を狙います」(スポーツ報知)
東京五輪・パラ組織委 高橋尚子氏ら理事承認 橋本会長「大事なのは何をすべきか」(スポーツ報知)
41歳の松宮隆行が現役引退 男子5000メートル前日本記録保持者―陸上(時事通信)
長距離の松宮隆行が引退 北京五輪代表、指導に専念(日刊スポーツ)
【陸上】女子短距離の石堂陽奈が立命館慶祥高校で卒業式 学園総長賞 「100メートル11秒3~4を目標に、日本選手権決勝でトップでゴールしたい」(スポーツ報知)
「40%」確保へ高橋尚子氏ら新たに12人の女性理事誕生へ(スポーツ報知)
高橋尚子さんら12人の女性理事候補を選出 東京五輪・パラ組織委(デイリースポーツ)
ギネス世界記録にマラソンの川内優輝 マラソン2時間20分以内の完走が100回、最多完走数で認定(埼玉新聞)
川内、ギネス認定式で今後へ意気込み「6分30秒切りまで狙える」(スポニチ)
川内優輝 ギネス記録は「マラソン人生みたいなもの」2時間20分以内100回達成(デイリースポーツ)
駒大陸上部元監督・森本葵さん 腹部動脈瘤破裂で死去 81歳(スポニチ)
駒大陸上部元監督・森本葵氏が死去…95年に大八木弘明現監督招へい、常勝軍団の礎(スポーツ報知)
家族の思い胸に飛躍 走り高跳び 亀田さん鵬学園卒業(中日新聞)

●3月2日
競技中の駅伝コースに進入、運転の男性に罰金5万円 京都・右京簡裁が略式命令(京都新聞)
駒大・大八木監督「本当に残念」恩師森本葵さん悼む(日刊スポーツ)
元駒沢大陸上部監督、森本葵さんが死去 2000年の箱根駅伝初制覇に導く(サンスポ)
五輪、見届けてほしかった 恩師の死去に大八木監督/陸上(サンスポ)
元駒大陸上監督、森本葵さん死去 男子800mの元日本記録保持者(共同通信)
鈴木健吾の2時間4分56秒に中国が危機感「また日本人が記録更新」「差が開いている」(東スポ)
陸上女子短距離のホープ石堂陽奈が立命館慶祥を卒業(日刊スポーツ)
ナイキ新厚底シューズが4・1発売 鮮やかなブルー(日刊スポーツ)
【マラソン】川内優輝がギネス世界記録認定 2時間20分以内での完走数「100」が世界最多「50歳まで可能」記録更新に自信(中日スポーツ)
川内優輝に2時間20分切り100回達成のギネス認定 記録更新挑戦は「50歳まで可能では」/陸上(サンスポ)
川内優輝「サブ20」100回ギネス認定 生涯現役で「150、200回と」/マラソン(サンスポ)
100回のサブ20でギネス世界記録の川内優輝「この記録は、自分のマラソン人生のようなもの」(スポーツ報知)
川内優輝「サブ20」100回でギネス認定「27年以上こつこつ…今後150回、200回達成したい」(スポニチ)
川内優輝ギネス認定 サブ20最多完走数100回(日刊スポーツ)
「サブ20」100回、ギネス世界記録…川内優輝のマラソンヒストリー(読売新聞)
ロシア陸連の改革案承認 世界陸連(時事通信)
世界陸連がロシア陸連の改革計画を承認 除名逃れる(日刊スポーツ・共同通信)
陸上男子400リレーで金2度、ブレークが新型コロナワクチン拒否 「打つなら五輪を欠場した方がいい」(スポニチ)
高橋尚子さんらが五輪組織委の女性理事候補に(日刊スポーツ・共同通信)
マラソン日本新・鈴木選手 一夜明けオンライン会見(愛媛新聞)
日本新樹立から一夜 鈴木健吾、パリ五輪へ意識加速「上積みできたら3分、2分台も見えてくる」(スポニチ)
鈴木健吾 マラソン日本新「少しずつ実感」今後は「出たことない大会に出場したい」(デイリースポーツ)
「やめろ」と言うまで走る男 日本新記録の鈴木健吾とは(朝日新聞)
快挙達成支えた膨大なトレーニング びわ湖毎日で日本新の鈴木(産経新聞)
激ヤバな日本新記録! 鈴木健吾をマラソンに導いた父・和幸さんの周到な“洗脳”作戦(東スポ)
3位の細谷 自己記録を22分以上更新(毎日新聞)
4位の井上大仁、自己新でも喜べず 「また目の前で日本新記録」(毎日新聞)
初マラソンの日本最高記録 JR東・作田将希「自分でも驚き」(毎日新聞)

●3月1日
理事候補に高橋尚子さんら 五輪組織委、女性比率引き上げで(共同通信)
ママアスリート寺田明日香、クラウドファンディングに挑戦…コロナ禍で苦慮する次世代アスリートと沖縄合宿!(スポーツ報知)
マラソン驚異の記録ラッシュの日、名ランナーが静かに引退 「えっ、と思った」川内優輝も惜しむ(西日本スポーツ)
鈴木健吾、パリ五輪へ中村匠吾を手本に切れ味磨く(日刊スポーツ)
東京五輪の前にパリ五輪の男子マラソン代表を占う 日本新の鈴木健吾、福岡国際優勝の吉田祐也が有力か 相沢晃も期待大(スポーツ報知)
海外レース出まくる!! マラソン日本新・鈴木健吾は“大迫流”で世界に挑む(サンスポ)
陸上短距離のブレーク「接種するぐらいなら東京五輪欠場」ワクチンに否定的(サンスポ・共同通信)
100メートル世界歴代2位のヨハン・ブレーク「ワクチンを接種するより五輪欠場を選ぶ」(スポーツ報知)
ヨハン・ブレーク、ワクチン接種必要なら五輪出ない(日刊スポーツ)
陸上=ブレーク、ワクチン接種よりも「五輪欠場選ぶ」(ロイター)
村山紘太がGMOに加入「新たな『村山』として輝きを」/陸上(サンスポ)
陸上村山紘太がGMO入り「輝きを取り戻します」(日刊スポーツ)
「目標はマラソンの日本記録」1万メートル前日本記録保持者の村山紘太がGMO入り正式発表(スポーツ報知)
1万メートル前日本記録保持者の村山紘太が旭化成からGMOに移籍 心機一転、東京五輪出場を目指す(スポーツ報知)
鈴木健吾「勝負を決める爆発的なスピード磨く」 マラソン日本新から一夜明け(スポーツ報知)
鈴木健吾「少しずつ実感している」日本新一夜明け(日刊スポーツ)
鈴木健吾、日本新も1億は「考えていませんでした」(日刊スポーツ)
鈴木健吾、中村匠吾からの祝福は「ありません」(サンスポ)
マラソン鈴木、一夜明け「実感」びわ湖毎日で日本新記録(デイリースポーツ)
川内優輝の7分台、予見していた運動生理学者(日刊スポーツ)
8年ぶり自己新の川内優輝「2時間5、6分台も見えた」 つかんだ手応えとその裏側(スポーツ報知)
鈴木健吾「たまたま勝った」謙虚さ忘れずパリへ走る(日刊スポーツ)
日本新の鈴木報奨金なし 昨年びわ湖毎日で制度終了(日刊スポーツ)
恩師が見た鈴木健吾「強い選手にかかっていく時…」(日刊スポーツ)
鈴木健吾2時間4分台58人目 100m9秒台より希少(日刊スポーツ)
鈴木健吾は「走る量がピカイチ」大学恩師も快挙喜ぶ(日刊スポーツ)
4分台はもう当たり前 相乗効果に期待/瀬古氏解説(日刊スポーツ)
富士通監督、日本新の鈴木健吾は「暑さにも強い」(日刊スポーツ)
鈴木健吾がアフリカ出身以外初の2時間4分台で優勝!「自分が一番びっくり」(スポーツ報知)
鈴木健吾の恩師・大後栄治監督、感極まる「神奈川大700人で一番の才能」(スポーツ報知)
マラソン日本歴代5位の土方英和「正直30キロからきつかった」(スポーツ報知)
鈴木健吾のマラソン日本新記録に瀬古利彦リーダー「1億円あげたいけど、そんなに持ってない」(スポーツ報知)
【尾方剛の目】海外レースで「鈴木健吾」の名を上げて(スポーツ報知)
【プラスα】鈴木健吾、真価試される次戦(スポーツ報知)
鈴木健吾、日本新! 大迫超えの2時間4分56秒 最後の「びわ湖」で日本選手初4分台(スポニチ)
鈴木“日本記録保持者”も「タイムにおごらずにコツコツやっていきたい」(スポニチ)
瀬古利彦氏、鈴木を大絶賛「本当なら1億円、あげたいんですけど…」(スポニチ)
鈴木の恩師が語る大学時代の素顔「三度の飯より練習が好き」(スポニチ)
高岡寿成氏 鈴木はロード適性センス抜群 実績積めば世界いける(スポニチ)
“最後のびわ湖”5人が歴代10傑に 来年大阪と“統合”も「レガシー引き継ぎたい」(スポニチ)
109回目のマラソン 川内優輝が8年ぶり自己新!「可能性を信じて上を目指したい」(スポニチ)
鈴木健吾、“最後のびわ湖”で日本新!五輪代表落ち男が2時間4分台「自分が一番びっくり」/マラソン(サンスポ)
大迫傑、記録破られ…五輪へ闘志に火「悔しいけど、こういう気持ちが僕を強く」/マラソン(サンスポ)
鈴木健吾が日本新記録で初優勝 最後の琵琶湖での大会、驚きの2時間4分台で有終の美(デイリースポーツ)
歴代20傑9人!2時間10分切り42人 瀬古氏興奮の記録ラッシュ(デイリースポーツ)
パリ五輪へ新星誕生!土方2位、細谷3位 共に2時間6分台で日本10傑入り(デイリースポーツ)
川内8年ぶり自己ベスト2時間7分台 厚底シューズで10年前からの目標達成(デイリースポーツ)
マラソン鈴木 日本新 宇和島東高恩師・同級生 「練習の虫」快挙たたえ(愛媛新聞)
マラソン 鈴木(宇和島出身)日本新 両親 驚きとねぎらい(愛媛新聞)

●2月28日
陸上の山県亮太 室内競技会で今季初戦10秒39「こんなもんかな」(スポニチ)
山県、今季初戦は10秒39 鹿児島の室内競技場で開催―陸上(時事通信)
山県、復帰戦で優勝 鹿児島室内陸上(時事通信)
山県亮太、10秒39で優勝 高山峻野は貫禄示すも苦笑い/陸上(サンスポ)
女子100Mの鶴田玲美「まずまず」2位に0秒1差をつけ快勝/陸上(サンスポ)
日本新の鈴木健吾「世界目指すのは当然」 びわ湖毎日マラソンV(毎日新聞)
日本新のゴーサインは「取り損ね」鈴木健吾、歴史塗り替える快走(毎日新聞)
大学時代から練習の虫 日本新の鈴木「タイムにおごらず」(産経新聞)
【マラソン】日本人初の2時間4分台なのに…鈴木健吾に報奨金1億円なし ネットに同情の声「前澤社長出番ですよ」(中日スポーツ)
日本新の鈴木に1億円出ず 報奨金制度は昨春終了―びわ湖毎日マラソン(時事通信)
伝統の「びわ湖」、華やかなラスト 好記録ラッシュ、22年から大阪に―マラソン(時事通信)
鈴木、給水ミスから驚異のスパート スピードと持久力融合(時事通信)
井上「悔しい結果」 びわ湖毎日マラソン(時事通信)
びわ湖毎日マラソン・談話(時事通信)
鈴木、日本新で初優勝 2時間4分56秒、大迫の記録更新(時事通信)
「自分が一番びっくり」 鈴木との一問一答(時事通信)
鈴木が日本新、初の2時間4分台 滋賀県での開催は最後(時事通信)
川内、「7分台」に興奮(時事通信)
日本新の鈴木 東京五輪の出場可能性ゼロ 特例なし(日刊スポーツ)
川内優輝が初の7分台 妻の影響で厚底取り入れ結果(日刊スポーツ)
土方英和2位「たまたまで終わったら意味がない」(日刊スポーツ)
鈴木に富士通監督「日本新出ても謙虚な気持ちを」(日刊スポーツ)
井上大仁4位「過信していた」早めに仕掛けも失速(日刊スポーツ)
川内優輝7分台自己新「絶好調に丸。自信が結果に」(日刊スポーツ)
瀬古利彦氏「4分が当たり前、3分台を、の時代に」(日刊スポーツ)
鈴木日本新も1億円は終了 瀬古氏「あげたいけど」(日刊スポーツ)
大迫傑「僕も頑張らないと!」日本新V鈴木健吾祝福(日刊スポーツ)
日本新Vの鈴木健吾「自分が一番びっくり」(スポーツ報知)
創価大出身の作田将希が初マラソン日本新記録 びわ湖毎日で快挙続出 鈴木健吾は日本新記録(スポーツ報知)
マラソン前日本記録保持者となった大迫傑が新記録達成の鈴木健吾を祝福(スポーツ報知)
土方英和がマラソン日本歴代5位 恩師の国学院大・前田康弘監督が感動と興奮「レース中にラインを送ってしまいました」(スポーツ報知)
鈴木健吾がマラソン日本新…神奈川大時代の恩師の大後栄治監督「将来、日本記録を出すと思っていました」(スポーツ報知)
日本新の鈴木健吾1億円もらえず…報奨金制度は終了(日刊スポーツ)
鈴木健吾が日本新記録で優勝 初の2時間4分台 びわ湖毎日マラソン(毎日新聞)
鈴木健吾、日本新は「自分が一番びっくり」 初の2時間4分台(毎日新聞)
瀬古氏「1億円…あげたい」 鈴木健吾が日本新も報奨金なしに「残念だな、悔しいな、という思い」(スポニチ)
川内優輝が2時間7分27秒「涙が出るほど嬉しかった」8年ぶり自己ベスト(スポニチ)
鈴木健吾 驚異の日本新で初V 2時間4分56秒 大迫の記録を33秒更新!“最後”のびわ湖毎日マラソン(スポニチ)
鈴木健吾が日本新記録で初優勝「こんなタイム出ると思ってなかった」(スポニチ)
びわ湖毎日マラソン上位成績 5位までが2時間7分切りの好記録マーク!(スポニチ)
鈴木健吾が史上初の4分台!大迫傑超えの日本新誕生(日刊スポーツ)
川内優輝10位、8年前の自己記録を47秒更新(日刊スポーツ)
鈴木健吾2時間4分56秒!大迫超え日本新/詳細(日刊スポーツ)
鈴木健吾、日本新2時間4分56秒で最後のびわ湖毎日マラソン王者に(スポーツ報知)
最後のびわ湖に「女神」サブテン驚異の42人 瀬古リーダー感動「世界の歴史変えた」(デイリースポーツ)
日本新記録の鈴木健吾「顔色を見ていけると思った」給水取り損ねスパート(デイリースポーツ)
川内優輝が109回目のマラソンで自己ベスト更新 2時間7分30秒 びわ湖毎日(デイリースポーツ)
瀬古利彦氏がマラソン日本新の鈴木健吾を絶賛 「これで(代表の)みんなもスイッチが入る」(サンスポ)
瀬古リーダー、鈴木健吾の日本新を絶賛「歴史を変える4分台」 びわ湖毎日マラソン(サンスポ)
びわ湖毎日マラソンがスタート 最後の滋賀開催(毎日新聞)
マラソン鈴木健吾の日本新 谷口浩美氏は史上初の4分台に「あり得ないタイム」(サンスポ)
田中 まさかの4位、3キロすぎで失速「いいところがなかった」(スポニチ)
男子は順大スーパー1年生・三浦V ラストスパートで競り勝つ(スポニチ)
青学大・原監督、女子のユニホームは「男子に比べて華やかでいい」(サンスポ)
青学大・原監督、東海大・両角監督と仲がいいようで悪い?(サンスポ)
田中希実4位 「良いところがなかった」 陸上クロカン選手権

●2月27日
五輪代表を抑え、女子高校生が2位 日本選手権クロカン8キロ(西日本スポーツ)
高校生が東京五輪代表を抜き去った!日本クロカン、酒井美玖が好走2位「次はトラックで勝負を」(スポニチ)
田中希実は4位 トップと28秒差に「地力にクエスチョンがある」 日本クロカン(スポニチ)
東京五輪代表・田中希実「力のなさ」 “らしさ”見えずクロカン日本選手権は4位に終わる(スポーツ報知)
三浦、萩谷が優勝 五輪代表の田中は4位―クロカン日本選手権(時事通信)
五輪代表・田中希実がクロカンで4位「力不足」「カツを入れられた」日本選手権(デイリースポーツ)
瀬古氏、増田明美さんの“細かすぎる”解説に「どこでそんなの聞いてるの?」(サンスポ)
青学大・原監督、順大・三浦は「トレード制度があるなら…」(サンスポ)
「間一髪」で19歳のホープ・三浦龍司が優勝 日本選手権クロスカントリー/陸上(サンスポ)
20歳の萩谷楓、自信深める独走 日本選手権クロスカントリー/陸上(サンスポ)
田中希実、4位も東京五輪へ「必ずつながってくる」クロスカントリー挑戦/陸上(サンスポ)
萩谷楓、自信深める独走「チャレンジするレースにしたかった」/陸上(サンスポ)
女子は萩谷楓がV、田中希実4位 日本選手権クロスカントリー/陸上(サンスポ)
【箱根への道】田村丈哉、箱根からランニング系ユーチューバー「たむじょー」になってみた(スポーツ報知)
ユーチューバー「たむじょー」と同じ「花の97年組」筆頭は1万メートル五輪内定・相沢晃(スポーツ報知)
びわ湖毎日マラソン「勝負強さ必要」 五輪出場の花田勝彦さん(毎日新聞)
好タイム出やすい東京に選手集中 びわ湖毎日が歴史に幕(産経新聞)
びわ湖マラソン28日最後の号砲「レガシーを」小椋(日刊スポーツ)
びわ湖マラソン伝説的なショーターの“用足しV”(日刊スポーツ)
最後の「びわ湖」に懸ける 36歳の元五輪代表「あのレースがなかったら、僕は何もない。空っぽです」(西日本スポーツ)
アジア大会金メダリストが最速ライバルに「ぶち壊す」最後のびわ湖毎日マラソン(西日本スポーツ)
井上 28日、最後のびわ湖毎日マラソンへ「優勝が目標。花添えたい」(スポニチ)
最後の「びわ湖毎日マラソン」28日号砲 井上大仁「Vで花添える」(サンスポ)
井上大仁「最後に花を添える」 びわ湖毎日マラソン28日号砲(デイリースポーツ)
田中希実、五輪を見据えて走る クロスカントリー日本選手権(デイリースポーツ)
五輪代表の田中希実「世界に通用する弾みにしたい」日本クロカン記者会見(西日本スポーツ)
田中 27日、日本選手権クロカンへ気合「最後まで消耗させない」(スポニチ)
マラソン中本が引退発表 「速さ」より際だった「強さ」(西日本新聞)
五輪金メダルより印象に残る「中本」 競技人生のラストもノーマーク(西日本スポーツ)
セメンヤが欧州人権裁判所に提訴 ホルモン値規定問題で(AFP)

●2月26日
日本陸連、4月に女子競歩特別レース 国際審判員の入国制限考慮(時事通信)
井上大仁、V目標「花添える」 滋賀で最後、びわ湖毎日マラソン(サンスポ)
井上大仁、目標は“最後のびわ湖”V「花を添えらられば」/陸上(サンスポ)
井上大仁が新妻の力支えに「結果を残す」びわ湖毎日(日刊スポーツ)
井上大仁「積極的な走りで花を添えたい」 “ラストびわ湖”へ意気込み(スポニチ)
井上大仁「ぶち壊す」 28日びわ湖マラソン優勝へ世界意識した走りを(スポーツ報知)
井上大仁、目標は“最後のびわ湖”V「花を添えらられば」/陸上(サンスポ)
高久龍びわ湖は初出場、後輩小椋からの刺激を力に(日刊スポーツ)
小椋裕介、最後のびわ湖毎日マラソンへ「次世代に」(日刊スポーツ)
下田裕太は状態上向き びわ湖「自己ベストで優勝」(日刊スポーツ)
スバル・阿久津 笑顔で有終を 28日のびわ湖毎日マラソンで現役引退(上毛新聞)
じゅんいち 年間スポンサー料明かす…注目円盤投げ選手とパリ五輪まで契約(デイリースポーツ)
田中希実、クロカンで「世界のトラックレースのイメージがつくれたら」(デイリースポーツ)
田中希実、世界をイメージ 27日に日本選手権クロスカントリー/陸上(サンスポ)
田中希実 クロカン出場の意義とは?「いろんな種目で調子上げていくのが私のやり方」(スポニチ)
田中希実「世界のトラックレースのイメージができれば」27日号砲日本クロカン(スポニチ)
順大・三浦龍司「ともにタフさ求められる」 クロカンからサンショーへつなぐ勢い(スポーツ報知)
東京五輪女子5000m代表・田中希実「挑戦者の気持ちで」 27日クロカン日本選手権(スポーツ報知)
ロンドン五輪男子マラソン6位の中本健太郎が引退 安川電機コーチに(毎日新聞)
マラソン中本健太郎が引退 ロンドン五輪6位など世界で活躍(西日本スポーツ)
ロンドン五輪6位の中本健太郎が現役引退 安川電機のコーチ就任/マラソン(サンスポ)
ロンドン五輪マラソン6位の中本健太郎が現役引退(日刊スポーツ)
マラソン ロンドン五輪6位入賞の中本健太郎が引退 今後は安川電機のコーチに(デイリースポーツ)
セメンヤが欧州人権裁提訴へ 世界陸連女子規定問題(日刊スポーツ・共同通信)
がん闘病の71年V采谷さん、びわ湖毎日思い出手記(日刊スポーツ)
1日1日集中 すべての経験がプラスに/福島千里(日刊スポーツ)
北島、リオつかんだ「最後のびわ湖」へ けが乗り越え新たなスタート(西日本新聞)
【Web限定記事】対談企画 2021年箱根駅伝 優勝校・駒澤大学 大八木監督「原点は川崎」川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会(タウンニュース)
大八木監督「原点は川崎」 本紙対談企画 川崎市役所陸上競技部の先輩・皆川氏と再会(タウンニュース)
東京五輪ゴルフ日本代表ヘッドコーチ 丸山茂樹×アテネ五輪女子マラソン金メダリスト 野口みずき[後編](MEN’S EX)
スポーツ庁・室伏広治長官「一番選手に近い方」 聖子会長に期待(スポニチ)

●2月25日
陸上=ホロウェイ、室内60mハードルで世界記録樹立(ロイター)
はばたけ!スーパーG(ぐんま)アスリート 栁田 大輝さん【100m・走り幅跳び】(群馬よみうり)
組織委の橋本会長「経験生かす」 スポーツ庁室伏長官と会談(共同通信)
室伏広治氏、橋本新会長は「5つの資質に最も適任」(日刊スポーツ)
桐生祥秀に第1子長男が誕生「感動ですね」(日刊スポーツ)
桐生選手に長男誕生 陸上男子(時事通信)
陸上桐生が父親に、第1子誕生 今季初戦は3月の室内大会(共同通信)
桐生祥秀がパパに! 第1子男児誕生に「感動ですね」(サンスポ)
桐生祥秀が「パパになりました」第1子男児誕生 陸上は「教えないかな」(スポニチ)
桐生祥秀、第1子男子が誕生「父親としても頑張っていきます!」(スポーツ報知)
桐生祥秀がパパに 第1子となる長男誕生を報告「感動ですね」(デイリースポーツ)
ホロウェーが室内世界新 陸上(時事通信)
ホロウェーが男子60m障害で室内世界新(日刊スポーツ・共同通信)
センコーが4月に女子陸上部創部 駅伝出場目指す(日刊スポーツ・共同通信)
井上、高久が軸 最後の滋賀開催、28日号砲(時事通信)
東京五輪ゴルフ日本代表ヘッドコーチ 丸山茂樹×アテネ五輪女子マラソン金メダリスト 野口みずき[前編](MEN’S EX)

●2月24日
丸川五輪相、室伏スポーツ庁長官と面会「女性がスポーツの分野で輝ける環境を」(スポニチ)
丸川五輪相、JOC山下会長と室伏長官から連携約束(日刊スポーツ)
【医療従事者へ感謝】陸上ハイテクAC 北風沙織監督「感謝の気持ちしかありません」(スポーツ報知)
【聖火ランナーの思い(下)】五輪男子マラソン銀・君原健二さん(福島民友新聞)
トップ選手育てるコツ伝授 陸上・武冨監督(多久市出身)講演(佐賀新聞)
びわ湖毎日へ井上大仁が意気込み 動画サイトでは「折り紙」を披露(スポニチ)
五輪男子マラソン代表・服部 シンポで持論、駅伝と“両立のススメ”(スポニチ)
服部勇馬、駅伝とマラソン両立勇馬「速い+強い選手に」(スポーツ報知)
五輪ホストタウン恵庭、グアテマラ競歩陣おもてなし(日刊スポーツ)

●2月23日
五輪代表・服部勇馬「走れてしまったが故の苦労」マラソン初挑戦時の失敗語る(デイリースポーツ)
東京五輪マラソン代表・服部勇馬「一番大事なのは感謝」 東洋大・酒井監督らと陸上競技学会出席(スポーツ報知)
スバル陸上部に新戦力 実業団NDソフトから照井明人選手が移籍(上毛新聞)
リオ銀、陸上・飯塚 世界旅してかけっこ対決 アフリカの小国エスワティニでも教室開催(スポニチ)
元ハンマー投げ王者の野口裕史G1初勝利/川崎G1(日刊スポーツ)

●2月22日
日本選手権20キロ競歩 東京五輪代表の池田向希3位(静岡新聞)
競歩五輪代表藤井、7連覇狙う女王引き離し初優勝 勝因は終盤に乱れない歩型(西日本スポーツ)
競歩岡田久美子V7ならず、追い抜かれる日「来た」(日刊スポーツ)
競歩男子・山西、大会新連覇 五輪代表3選手出場“プレ五輪”で「結果を出せてホッ」(スポニチ)
女子競歩界にニューヒロイン!藤井菜々子が独走初V 憧れ岡田のV7阻止で自信「メダルに挑戦したい」(スポニチ)
競歩界の絶対女王、岡田7連覇ならず 「自滅」も「負けをプラスに」前を向く(スポニチ)
【谷井孝行の目】山西利和、寒暖差にもブレず必勝パターン(スポーツ報知)
山西利和「金メダルを狙いたい」東京五輪代表内定トリオの争い制し五輪本大会へ(スポーツ報知)
藤井菜々子が初V 岡田7連覇阻止「今まで勝てたことがない。素直にうれしい」(デイリースポーツ)
山西利和が大会新2連覇!五輪代表対決制した 16キロ手前で一気に突き放す(デイリースポーツ)

●2月21日
山西、際立つ王者の強さ 三つどもえの争いで圧勝(時事通信)
高橋と池田、悔しさと手応え(時事通信)藤井、後半突き放す(時事通信)
競歩日本選手権・談話(岡田久美子)(時事通信)
陸上・日本選手権20キロ競歩女子 渕瀬が3位 須磨学園高出身(神戸新聞)
陸上のU20選抜競歩 男子10キロで服部(西脇工高)が初優勝(神戸新聞)
U20競歩女子、福岡・宗像高の梅野が初V コロナ禍で全国総体は中止(西日本スポーツ)
美しく速く金メダル目指す 山西が狙い通りレースを支配(産経新聞)
京大卒の“高学歴ウオーカー”山西利和が大会新記録で2連覇 冷静な読み光る(スポニチ)
競歩新女王に21歳・藤井菜々子 岡田の7連覇阻止に思わず「申し訳ありません」(スポニチ)
岡田久美子は7連覇を阻まれ涙「負けちゃいました」(スポニチ)
五輪代表の山西利和が大会新で連覇 代表3人の争い、終盤振り切る【20キロ競歩日本選手権】(中日スポーツ)
リオ銅メダリストが11位「悔いが残る」荒井広宙は東京五輪切符に向け「課題見つかった」【競歩】(中日スポーツ)
6連覇中だった岡田久美子「負けちゃいました」勝者たたえつつ「自分を見つめ直したい」【競歩】(中日スポーツ)
国際審判員招くことができず…五輪代表3枠目の決定持ち越し、渕瀬が派遣設定記録を切ったら内定【競歩】(中日スポーツ)
「五輪で見たいと思わせるようなパフォーマンスを」山西、大会新連覇/陸上(サンスポ)
東京五輪女子競歩代表対決は藤井に軍配 岡田の7連覇を阻止 日本選手権20キロ(デイリースポーツ)
岡田久美子、肩の荷が下りてホッと涙「女子を引っ張らなきゃというプレッシャーを感じていた」(スポーツ報知)
藤井菜々子、日本選手権初優勝で東京五輪へ弾み「メダルの常連者になりたい」(スポーツ報知)
池田向希、東洋大ラストの一戦は3位「いい思いばかりの4年間だった」(スポーツ報知)
世界王者の山西利和、日本選手権2連覇で東京五輪へ弾み「まだまだ力をつけて金メダルをとれるように」(スポーツ報知)
競歩山西利和が日本選手権2連覇「目標は金メダル」(日刊スポーツ)
競歩藤井菜々子初V「収穫のレース」岡田のV7阻止(日刊スポーツ)
競歩高橋英輝V逃す みちょぱ親戚の池田向希は3位(日刊スポーツ)
青学大・原晋監督 島根県知事の聖火リレー中止検討に疑問「スポーツは心のワクチン」(スポーツ報知)

●2月20日
東京五輪「強化の一環」20キロ競歩代表内定選手が勢ぞろい(西日本スポーツ)
日本選手権20キロ競歩 男女の五輪代表5選手が会見 連覇狙う山西「日本一を決めるこの大会で勝つことが大事」(サンケイスポーツ)
山西利和「本当の意味で日本一を決める戦い」 21日、日本選手権20キロ競歩(スポニチ)
競歩山西利和「明日は勝つ」五輪代表3人そろい踏み(日刊スポーツ)
競歩岡田久美子「意識」日本選手権7連覇目指す(日刊スポーツ)
東京五輪競歩男子代表3人激突の日本一決定戦 世界王者の山西「結果にこだわる」(デイリースポーツ)
競歩、山西「結果にこだわる」日本選手権20キロへ抱負(共同通信)
山西、連覇へ意欲 21日に競歩日本選手権(時事通信)
日本選手権競歩は内定選手そろい踏みの“五輪前哨戦” 高橋英輝「五輪本番だと思って歩きたい」(スポーツ報知)
芸人ランナー・宇野けんたろう、オンラインマラソンで完走!「最高な気持ちでゴール」…「青梅ロードレース2021バーチャル」(スポーツ報知)
110メートル障害五輪代表へ 金井ハードリング強化(スポーツ報知)
金井大旺「やり切って競技終えたい」東京五輪目指す(日刊スポーツ)
マラソン男子五輪代表・中村がびわ湖毎日欠場、左くるぶし付近に痛み(スポニチ)
走り高跳び元世界女王ブラシッチ 現役引退を表明(AFP)
走り高跳びブラシッチ引退/陸上(サンスポ)

●2月19日
歯科医目指す金井「悔いなく終わりたい」 前日本記録保持者/陸上(サンスポ)
110m障害の金井、練習を公開「悔いなく終わりたい」(デイリースポーツ)
棒高跳び日本新記録狙う U20記録持つ香川大生(朝日新聞)
東京五輪代表・中村匠吾がびわ湖毎日マラソン欠場 左足故障で(毎日新聞)
五輪男子代表の中村匠吾、左足痛め欠場 びわ湖毎日マラソン(サンスポ)
男子マラソン代表・中村匠吾がびわ湖欠場 駒大・大八木監督、東京五輪へ「ハーフで準備」(スポーツ報知)
東京五輪代表の中村匠吾がびわ湖毎日マラソン欠場(日刊スポーツ)
ドーピング競歩選手無罪 北京五輪金シュバーツァー(日刊スポーツ・共同通信)
棒高跳び日本新記録狙う U20記録持つ香川大生(朝日新聞)
スポーツ庁の室伏広治長官、組織委の橋本聖子新会長は「大会の顔」 候補者検討委メンバー務める…(スポーツ報知)
日本陸連・横川会長が橋本聖子新会長に太鼓判「力強く先導してくださる」(東スポ)

●2月18日
キプチョゲ、五輪へ意欲「開催全く疑ってない」/陸上(サンスポ・共同通信)
男子800はジャイルズ優勝 女子は19歳ハイルがV/陸上(サンスポ・共同通信)
室伏スポーツ庁長官、橋本新会長は「最も適任であり、まさに大会の顔」(スポニチ)
日本陸連の横川浩会長、組織委の橋本聖子新会長へ期待「大会を力強く先導してくださると思います」(スポーツ報知)
新たに柳田大輝ら6選手がDアスリートに認定/陸上(サンスポ)
就職活動から現役続行へ 理系アスリート・真野友博の決断と進化(毎日新聞)
五輪代表・鈴木ら招待 3月14日、名古屋ウィメンズマラソン(中日新聞)
東京五輪代表の鈴木亜由子、地元でタイムと自信を手に入れたい【名古屋ウィメンズマラソン見どころ】(東京中日スポーツ)
瀬古利彦リーダー「何と言っても鈴木亜由子」名古屋ウィメンズの“最注目選手”で即答 記録更新に期待(東京中日スポーツ)
瀬古氏、五輪代表・鈴木亜由子に自己新指令 3・14名古屋ウィメンズマラソン(スポニチ)
名古屋ウィメンズマラソン、五輪代表内定の鈴木がエントリー…瀬古氏「五輪前に好記録を」(読売新聞)
ロシア陸連元会長ら資格停止(時事通信)
「驚異のペースメーカー」川内優輝がマラソン界に投じた一石(FRIDAY)
陸上香川室内跳躍/重藤(香川大)制す 棒高一般男子(四国新聞)

●2月17日
福田穣 4月ハンブルク・マラソン出場へ 目標は自己記録更新「2時間7分台」(スポニチ)
ケニアで武者修行プロランナー福田「道がクロスカントリーのよう」4月ハンブルクで目標2時間7分台(西日本スポーツ)
ケニア拠点のプロランナー福田穣「すごく充実」 キプチョゲらとともにトレーニング(スポーツ報知)
名古屋ウィメンズ招待選手に五輪代表の鈴木亜由子ら(日刊スポーツ)
鈴木、松田、小原らが出場 3月の名古屋女子マラソン(サンスポ)
名古屋女子マラソン招待選手発表 鈴木、松田、小原ら5人(共同通信)
名古屋ウィメンズマラソンに五輪代表・鈴木亜由子ら 瀬古氏「ある程度の記録は期待していい」(スポーツ報知)
瀬古リーダー、五輪代表・鈴木亜由子に自己新更新注文 3・14名古屋ウィメンズマラソン(スポニチ)
寺田明日香「思い共有できるトップに」次期会長に求めるのは「選手目線」/陸上(サンスポ)
北海道マラソン今夏も休止決定(北海道新聞)
北海道マラソン、今夏も休止 東京五輪・パラ延期で(時事通信)

●2月16日
北海道マラソン、今夏も休止 五輪パラ影響、2年連続(共同通信)
北海道マラソン2年連続で大会休止 東京五輪会場の影響で(デイリースポーツ)
寺田明日香「思い共有できるトップを」後任会長関し(日刊スポーツ)
寺田明日香、次期会長にアスリート目線期待/陸上(サンスポ)
寺田明日香「ハードルを跳べてしまう」スーツの着心地に驚き(スポニチ)
ママアスリート寺田明日香、五輪組織委の後任会長は「平和や友好の思いを共有できる方に」(スポーツ報知)
ニューイヤー駅伝18位コニカミノルタが磯松大輔監督退任の発表 酒井勝充前監督が監督代行(スポーツ報知)
月間練習量100キロ延長 箱根準V創価大、榎木監督が注入したのは「旭化成イズム」(西日本スポーツ)
「世界通じる選手を」 ヤマダ女子中長距離の新監督に高木雅一氏(上毛新聞)
シスメックスの新監督に森川賢一氏、強豪・ヤマダ電機から移籍(スポニチ)
陸上ヤマダ女子中距離の新監督に常磐高・高木雅一氏 「世界で戦える選手を」(スポニチ)
日本陸連が選手の身長、体重非公開へ(産経新聞)

●2月15日
選手の身長、体重は非公開 個人情報取り扱いを見直し―日本陸連(時事通信)
日本陸連、選手の身長、体重を非公開 ネットで「誤情報が拡散」(毎日新聞・共同通信)
日本陸連が選手の身長、体重非公開に 個人情報保護(サンスポ)
陸連「情報が独り歩きしている」…女子選手の身長・体重、非公表へ(読売新聞)
上って下って23キロ、飛躍を狙う順天堂大の丘陵地トレ…箱根駅伝(読売新聞)
コロナ下で必死の大会作り、関東学生陸上競技連盟の幹事長…箱根駅伝[ひと 一路](読売新聞)
速度アップにインターバル…箱根駅伝[ラントレ](読売新聞)
2024年パリ五輪へ照準 強豪・東洋大進学 石田洸介が抱負(上毛新聞)
直接お礼できないけれど…箱根駅伝出場の神大陸上部が動画(神奈川新聞)
チェプコエチ、女子5キロで世界新(サンスポ・共同通信)

●2月14日
選手が高めた五輪ムード、無にする醜態 森会長辞任(時事通信)
今春東洋大進学の世代トップランナーが見据える「箱根の頂」の先「上を見続ける」(西日本スポーツ)
市田孝が日本人トップの2位 自己ベスト大幅更新(日刊スポーツ)
市田孝が日本歴代4位の好記録で2位 全日本実業団ハーフマラソン(毎日新聞)
安藤友香、初優勝に「ほっとしている」 実業団ハーフマラソン(サンスポ・共同通信)
ハーフマラソン、安藤友香が優勝 全日本実業団女子(共同通信)
実業団ハーフは市田孝が日本人トップ 相沢晃や伊藤達彦、設楽悠太らは棄権(スポーツ報知)
ライルズ「誰もいない方がまし」…五輪の観戦スタイル制限には否定的(スポニチ)
新会長決定は長引く可能性も 室伏広治氏が候補浮上(日刊スポーツ)
早ければ1週間で五輪組織委新会長決定…室伏広治氏・谷本歩実氏が検討委員候補に(スポーツ報知)
ロシア陸連のトップ交代 イワノフ会長が退任表明、タス通信が報じる(サンスポ・共同通信)
1964年東京五輪の競歩代表、石黒昇さん死去…今回は聖火ランナーの予定(読売新聞)
佐久長聖駅伝部伊藤さん 駒ケ根市長を表敬(長野日報)
進路別でも…常盤木学園・竹内、守屋「インカレV」(日刊スポーツ)

●2月13日
有森裕子氏 後任の組織委会長の適任者は「コミュニケーション能力のある人」 自身は「ないと思います」(スポニチ)
【HAKONE LIFE】鈴木太基、夢追いかけアフリカの大地へ(スポーツ報知)
【箱根への道】青学大・原晋監督、史上初ユニホームに広告ロゴ「大学、スポンサーWinWin」(スポーツ報知)
日本陸連・麻場強化委員長「体制しっかり整えて」競泳日本代表・平井ヘッド「落ち着いて強化できない」(スポニチ)
室伏スポーツ庁長官「重く受け止め」、後任会長人事に望む「クリアな形で選定」(スポニチ)

●2月12日
森会長の辞任に日本陸連・横川会長らがコメント「決断を本連盟は尊重する。ご尽力に感謝」(スポーツ報知)
日本クロカンに東京五輪代表の田中希実らが出場登録(スポーツ報知)
ママアスリート福本、マスターズ陸上で世界記録挑戦(日刊スポーツ)
ニューイヤー駅伝18位コニカミノルタの磯松大輔監督退任へ 酒井勝充前監督が監督代行(スポーツ報知)
陸上女子3000メートル北海道中学記録保持者・鈴木瑠夏が仙台育英高進学へ(スポーツ報知)
ペースメーカーは不在の東京五輪、一山、前田、鈴木にも可能性あり(サンスポ)
「スポーツは忖度ではない」元女子マラソンランナーが森会長問題に(西日本スポーツ)
森氏発言で「五輪台無し」 開催の意味再考を 女子マラソンメダリスト有森裕子さんに聞く(中国新聞)
たすきつないで70年 郡市対抗県下一周駅伝<下> 羽ばたいたトップランナー 藤原新「地元密着に楽しさ」 井上大仁「最初の大きな目標」(長崎新聞)

●2月11日
青学大・原晋監督、森会長辞意の裏で4者会談欠席意向の小池知事は「もっと大きい視点で物語をつくっていくべきではないか」(スポーツ報知)
男子走り幅跳び・橋岡優輝ら6人 富士通陸上部に新加入 東京五輪に期待(スポニチ)
川西緑台高出身、競歩の村山が富士通へ(神戸新聞)

●2月10日
陸上世界リレー日本代表選考会、3月に宮崎市で(朝日新聞)
福島千里ら輩出の名門が方針転換、育成年代指導軸に(日刊スポーツ)
橋岡優輝、江島雅紀ら富士通陸上部に新加入(日刊スポーツ)
走り幅跳びの橋岡優輝、富士通に入社決定…五輪でメダル争い期待(読売新聞)
長居公園周回コースで開催予定の男女混合大学駅伝が3月21日に延期調整(スポーツ報知)
陸上の強豪チーム・北海道ハイテクACが存続危機…かつて福島千里ら所属(スポーツ報知)
駅伝選手と車接触 相次ぐ事故、安全どう確保? 大会の廃止も(毎日新聞)
ツェガイが女子1500m室内世界新3分53秒09(日刊スポーツ・共同通信)
びわ湖毎日出場選手発表 五輪代表・中村匠吾ら 最後の滋賀開催(毎日新聞)
瀬古氏、異例の“期待自粛”要請 マラソン五輪代表・中村の「プレッシャー緩めてあげたい」(スポニチ)
瀬古リーダー「優しい目で見て」 中村匠吾が出場のびわ湖毎日マラソン/陸上(サンスポ)
瀬古リーダー「井上あり」の快走期待 びわ湖毎日マラソン招待選手発表(西日本スポーツ)
青学大・原晋監督が「ごごナマ」で神林勇太、新号健志ら4年生への思いを語る(スポーツ報知)
青学大・原監督、箱根往路12位“ゲームオーバー”のワケ(サンスポ)
青学大・原監督、陸上部の寮には“派閥”がある!?(サンスポ)

●2月9日
瀬古利彦氏が異例の要請 五輪代表の中村匠吾の調子踏まえ「あまり過度の期待をしないで」(スポニチ)
瀬古氏 代表選手を「優しい目で見て」 びわ湖毎日マラソン、中村匠吾ら招待選手発表(デイリースポーツ)
瀬古氏「偉大な大会がなくなるのはさみしいが…」/マラソン(サンスポ)
びわ湖毎日マラソンに東京五輪代表・中村匠吾らエントリー 瀬古氏「最後のびわ湖にふさわしい選手そろった」(スポーツ報知)
瀬古利彦氏「歴史作った」びわ湖毎日マラソンへ感謝(日刊スポーツ)
瀬古氏異例の期待禁止令 代表の中村匠吾に「親心」(日刊スポーツ)
丸山&川田が夢授業「いい刺激受けた」(日刊スポーツ)
森喜朗氏女性蔑視発言 為末大さん「辞任した方が良い」(毎日新聞)
為末大さん、森喜朗会長の処遇検討求める 「いかなる性差別にも反対」(毎日新聞)
為末大氏、女性蔑視発言の森会長について「理事会での処遇の検討を求めます」(スポーツ報知)
為末さん「理事会で処遇検討を」 森会長発言で(時事通信)
陸上男子100m・多田、五輪シーズン手応え「バネバネしさが戻った」(スポニチ)
多田修平「9秒台を」スタートを半足分せばめて練習(日刊スポーツ)
陸上・下山田稜は東洋大へ 福島県内高校生アスリート「進路」(福島民友新聞)

●2月8日
駒沢大の新チーム始動、常勝軍団めざす「大八木プラン」…箱根駅伝(読売新聞)
森会長の発言 原理原則に従って処遇を/為末大学(日刊スポーツ)
為末大氏 森会長の処遇検討を求める「アスリートの方もぜひ声を」(デイリースポーツ)
東北高3年生 都大路を走れなかった悔しさを箱根にぶつける(スポーツ報知)
十種競技の逸材・丸山優真が夢授業 「夢は逃げない。逃げるのは自分自身」(スポニチ)
多田修平が小学生に特別授業「きつい練習はさぼりがちだった」 初戦は織田記念(スポニチ)
陸上の多田と丸山が夢授業「声援が力に」五輪へ意欲(日刊スポーツ)
サニブラウンが語る「全力を出しているんだから、とやかく言われる筋合いはない」というマインド(フジテレビビュー!)
走り幅跳び橋岡優輝、ユーチューブチャンネルを開設(日刊スポーツ)

●2月7日
寺田明日香が森喜朗会長発言に上げた率直な声 陸上日本記録保持者のママアスリート(時事通信)
【有森裕子の本音】マラソン界でもニューノーマル(スポーツ報知)

●2月6日
陸上女子100障害・寺田 怒りのトップ交代要望「フラットな方が出て」(スポニチ)
寺田明日香「#わきまえない女」で、競争意識高くて、なんかすみません…森喜朗会長の女性蔑視発言の感想語る(中日スポーツ)
寺田明日香、森会長の問題発言に言及「日本の多様性はどういうものかと思われてしまう」(サンスポ)
陸上・寺田明日香「『男性社会が当たり前』との感覚は残念」 森会長発言問題(産経新聞)
室伏スポーツ庁長官「われわれは全ての女性の味方」森氏の発言に相いれない姿勢強調(デイリースポーツ)

●2月5日
山西、池田らエントリー 競歩日本選手権(時事通信)
箱根駅伝優勝の駒大・田沢廉はじめトップ選手勢ぞろい 日本学生ハーフマラソンで日本記録期待(スポーツ報知)
室伏広治スポーツ庁長官 森会長発言に「我々はすべての女性の味方」(スポニチ)
寺田明日香、森会長発言「女性の進出は嫌なんだな」(日刊スポーツ)
寺田「すごく残念」 続投支持に懸念も―陸上女子100障害(時事通信)
伸び盛り佐藤早也伽「あと少し頑張って」世界へ(日刊スポーツ)
名指導者たちに聞く<1> 石巻専修大女子競走部監督・泉田利治さん(河北新報)

●2月4日
住友電工が青学大の吉田圭太らの加入を正式発表(スポーツ報知)
住友電工に4選手 青学大・岩見、駒大・加藤淳ら(日刊スポーツ)
沢野氏が理事復帰 JOC(時事通信)

●2月3日
長居公園周回コースで開催予定の第1回男女混合大学駅伝が1か月延期へ(スポーツ報知)
男子110m障害の高校覇者・近藤翠月パリ五輪意欲(日刊スポーツ)
走り高跳び・戸辺、今季初戦前に意気込み 東京五輪へ目標「2メートル40を跳んで金メダル」(スポニチ)
長野マラソン中止決定 参加料は全額返金(信濃毎日新聞)
棒高跳びのイベント開催へ 三豊の鉄道博物館、CFも(朝日新聞)
初マラソン大阪国際5位萩原、副賞ルンバに大喜び(スポーツ報知)

●2月2日
箱根駅伝4位の青学大に25歳の伊藤雅一コーチ就任 原晋監督は「失敗を恐れずにチャレンジしてほしい」と期待大(スポーツ報知)
一山麻緒、五輪に向け「速いペース経験いい刺激に」(日刊スポーツ)
一山 五輪へ“鬼メニュー”に闘志、大阪国際女子マラソン初Vから一夜(スポニチ)
マラソン一山、東京五輪へ収穫「速いペースを経験できたのはいい刺激」…大阪国際女子マラソン優勝から一夜明け(サンスポ)
川内がペースメーカーの活躍を紹介 原監督は派遣に言及 見えるチームジャパンの意識(デイリースポーツ)
川内、大阪国際女子は「他の地域では真似できない『大阪モデル』を実現」(サンスポ)
川内優輝 男子ペースメーカー賛否両論に言及「外国人招待選手が呼べない状況で…」(デイリースポーツ)
川内優輝が9年前にペースメーカーで優勝していた(日刊スポーツ)
金丸祐三 ツイッターで改めて引退報告「陸上競技 20年間ありがとう!」今後は指導者に(スポニチ)

●2月1日
青学大・原晋監督「要請あれば3月の名古屋ウィメンズマラソンのペースメーカーやりますよ」(スポーツ報知)
川内優輝「今後に生きる貴重なレース」 14日実業団ハーフ&28日びわ湖と連戦予定(スポーツ報知)
男子400mで3大会連続五輪出場の金丸祐三が引退 昨年10月で「金丸ダンス」見納め(スポーツ報知)
陸上の金丸祐三が3月末で現役引退、大阪成蹊大のコーチに就任(サンスポ)
陸上・金丸祐三が現役引退を発表 五輪3大会連続出場 4月から大阪成蹊大コーチに(デイリースポーツ)
陸上400mの金丸が引退 大阪成蹊大のコーチに(日刊スポーツ)
大阪国際女子マラソン優勝の一山が一夜明け会見「『麻緒ならできる』といってくれる人がいるのはすごく幸せ」(サンスポ)
一山麻緒 再び日本記録に挑戦へ「もう一回チャレンジしたい」(スポニチ)
一山麻緒「いやあ鬼でした」メニューこなせず大会新(日刊スポーツ)
大阪国際女子マラソンVの一山麻緒「鬼でしたよ~」 永山監督の鬼メニューこなし高みへ(スポーツ報知)
一山麻緒 悔し涙のV一夜明け、やっぱり「悔しい」 ハイペース経験は「刺激に」(デイリースポーツ)
周回コースの大阪国際、五輪に向け貴重な知見に(産経新聞)
声なきゴール フェンスや誘導…感染対策を徹底 大阪国際女子マラソン(産経新聞)
フェンス内を力走、隙間からのぞき込む人も…(読売新聞)
一山麻緒、大会記録で初Vも悔し涙 日本記録更新お膳立ても届かず成長誓う(デイリースポーツ)
ペースメーカー川内優輝が異例の完走 記録は公認、108回目のフルマラソン完走に(デイリースポーツ)
五輪代表の前田穂南 自己新2位「まだ記録は狙っていける」(デイリースポーツ)
五輪代表の一山麻緒が大会新でVも悔し涙「日本記録、それだけのために出た」途中で失速(中日スポーツ)
優勝の一山麻緒、まるで敗者「悔しい」涙流し「25キロすぎから呼吸きつく」(中日スポーツ)
足底が「締め付けられる」違和感も…前田穂南は自己ベスト2位「粘りは収穫」(中日スポーツ)
瀬古リーダー「ここで記録を出したら重圧に」日本記録に届かなかった一山&前田を擁護(中日スポーツ)
一山の記録は男女混合、野口は女子単独の大会記録として併記/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
一山麻緒、大会新Vで代表対決制した!野口みずきの日本記録超えならず悔し涙…/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
前田穂南、自己ベスト更新の2位!五輪へ「スピード強化」手応え/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
川内優輝、40キロ超アシストラン!一山の大会新導いた/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
弓削田真理子、60歳以上の世界記録を大幅更新/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
前田穂南の粘走を演出した田中飛鳥「しっかり最後までサポートしようと」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
一山麻緒アシストのペースメーカー岩田勇治「貴重な経験に感謝」/大阪国際女子マラソン(サンスポ)
一山麻緒、日本新ペース25キロで失速…好記録で初優勝も「自分の力不足。悔しい」(スポーツ報知)
前田穂南、自己新記録も2位に涙「土台作りをして一からやり直したい」(スポーツ報知)
【増田明美の目】一山麻緒、前田穂南ともに日本記録ペース体感は収穫…周回で粘った自信も生きる(スポーツ報知)
【記者の目】日本新逃した一山麻緒、単調なコースが裏目に出て立て直せず(スポーツ報知)
一山麻緒、大会新Vにネット祝福の声殺到「笑顔も声も可愛い」「千葉真子さんに似てる」(スポーツ報知)
瀬古利彦氏、奮闘の川内優輝らに最敬礼…大会初の男子ペースメーカー起用「男子が女子を引っ張って何か問題ありますか?」(スポーツ報知)
日本陸連の尾県貢専務理事、懐疑論広がる東京五輪へ願い「何とかアスリートが活躍する五輪という場を実現したい」(スポーツ報知)
有森裕子さん分析 日本新出なかった理由…レース形態“全て初体験”影響か(スポニチ)
一山、日本新ならず悔し涙V 大会新も1分59秒届かず「ただただ自分の力がなかった」(スポニチ)
前田、2位も意地の自己新「最後にペースを上げられなかった悔しさもある」(スポニチ)
川内、異例ずくめも“らしさ全開”ペースメーカー 途中離脱せず応援しながら完走(スポニチ)
瀬古リーダー「悔しい結果」 日本記録届かなかった理由、海外高地合宿中止も一因と指摘(スポニチ)
瀬古氏が五輪代表組を評価 賛否両論の男子ペースメーカーは「男子が女子を引っ張ったら悪いことがある?」(スポニチ)
男子先導の周回コースで自己記録続出!上位10人中6人が自己新、6位・和久は4分37秒更新(スポニチ)
大会新Vの一山、悔しさバネに東京五輪へ「開催されると信じて最高の準備を」(スポニチ)
五輪代表・前田穂南は14キロから遅れ2位 自己記録更新も「思うように流れに乗って行けなかった」(スポニチ)
阿部有香里 進退懸けたレースで自己新「2時間25分を切れなかったらマラソンをやめた方がいいと」(スポニチ)
野口みずきさん 自身の日本記録更新されず「ちょっとホッとしたり、複雑な心境」(スポニチ)
瀬古氏が五輪代表組を評価 賛否両論の男子ペースメーカーは「男子が女子を引っ張ったら悪いことがある?」(スポニチ)
大阪国際女子マラソン、PCR検査義務づけ陽性ゼロ(日刊スポーツ)
川内優輝「一山選手が粘ってくれた」完走108回目(日刊スポーツ)
一山スピード感経験、五輪へ「調整力」/野口みずき(日刊スポーツ)
「変則的で批判もあった」一山優勝タイムは正式記録(日刊スポーツ)
一山Vも悔し涙「力がなかった」年末体調崩し歩けず(日刊スポーツ)
前田穂南が自己新タイムで2位「悔しさはあります」(日刊スポーツ)
阿部有香里「やっとスタートに」目標クリアし充実感(日刊スポーツ)
岩出玲亜は途中棄権 9日左膝負傷し痛み止め服用も(日刊スポーツ)
増田明美さん、川内は「昨日ココイチに行ったそう」(日刊スポーツ)
川内優輝、ペースメーカーだけどフルマラソンを完走(日刊スポーツ)
ペースメーカー川内優輝が一山麻緒の大会新アシスト(日刊スポーツ)

●1月31日
増田明美さん「今の一山さんなら日本記録の可能性高い」/31日大阪国際女子マラソン(サンスポ)
高橋尚子さん「マラソン界が動くその瞬間を見逃さないで」大阪国際女子で解説(スポーツ報知)
増田明美氏が命名!一山麻緒は「優雅な鶴」 前田穂南は「ど根性フラミンゴ」…大阪国際女子マラソン日本新期待(スポーツ報知)
有森裕子さん 16年ぶり日本新「十分可能」本命は一山 31日大阪国際女子マラソン(スポニチ)
川内“風よけ”になり日本新アシストだ 大会初、男子のペースメーカー(スポニチ)

●1月30日
岩出玲亜「大阪をあきらめてはいけない」支援に感謝(日刊スポーツ)
先頭集団は五輪代表の2人、ペース設定は日本記録視野(産経新聞)
大阪国際女子マラソン 一般参加選手の受付 PCR検査も(産経新聞)
天満屋・武冨監督、前田は序盤がカギ「ペースにはまれば最後まで行ける」(産経新聞)
ワコール・永山監督、一山は「後ろにつくのは得意な選手」(産経新聞)
ペースメーカー川内「みんなの夢をかなえたい」日本記録更新アシスト決意(サンスポ)
大阪国際で先導役の川内優輝「日本中に明るい話題を」(産経新聞)
【箱根への道】埼玉栄高・神山洋一監督、教え子の駒大1区・白鳥哲汰に「もっと強くなる」(スポーツ報知)
【箱根への道】大逆転喫した創価大10区小野寺勇樹の恩師「箱根を走った小野寺を私はたたえたい」…埼玉栄高駅伝部の神山洋一監督(スポーツ報知)
一山麻緒、順位より日本新!「19分12秒出した瞬間待っていたらうれしい」(サンスポ)
前田穂南、五輪前哨戦に勝つ「『2時間20分切り』を目指す」(サンスポ)
一山麻緒、周回コースで約15年ぶり日本新だ!男子ペースメーカーを追いゴール目指す(デイリースポーツ)
前田穂南 2時間20分切りを目指す!1年4カ月ぶりフルマラソンに出場(デイリースポーツ)
一山麻緒、野口みずきさんの前で日本新宣言「記録にチャレンジ」(スポニチ)
前田穂南、目標は冷静「2時間20分」(スポニチ)
岩出玲亜、膝痛も前向き 萩原歩美、初のフルマラソン「笑顔で」(スポニチ)
一山、周回コースは「心にゆとりを」日本記録目指す(日刊スポーツ)
前田穂南「スピード乗って走れている」高速決着歓迎(日刊スポーツ)
大阪国際女子マラソンは16年ぶり日本記録更新狙える…一山麻緒、周回コースは「走りやすそう」(スポーツ報知)
大阪国際女子マラソン生中継解説・有森裕子さん「今までのマラソンとまったく違う」(スポーツ報知)
大阪国際女子マラソンは記録狙える周回コース…ポイントは高低差と左足への負担 元長距離選手の記者が走って分析(スポーツ報知)
異例15周マラソンに直前変更「ええ!」から一転 一山麻緒&前田穂南「気が楽」【大阪国際女子】(東京中日スポーツ)
選手の靴底の厚さを計測、大阪国際女子マラソン(産経新聞)
給水1カ所、関門閉鎖3回…大阪国際は周回コースで戦略も変わる(産経新聞)
大阪国際ネクストヒロインの大学生「わくわくした気持ちで」(産経新聞)
大阪国際が初マラソン、萩原は「笑顔でゴールを」(産経新聞)
「自信を持って」プロ転向の岩出、大阪国際で新たな一歩(産経新聞)
高橋尚子さん「周回コース、集中しやすい」 大阪国際でエール(産経新聞)
「久々のマラソン楽しみ」 大阪国際へ前田はいつも通り淡々(産経新聞)
道幅狭い周回コース…異例中継の関西テレビ「選手の心にスポットを」(産経新聞)
奥村組、大阪国際周回コースにフェンス設置 沿道観戦はできず(産経新聞)
プーマ、厚底シューズ競争参戦 箱根復帰へ立大とタッグ(スポニチ)
サニブラウン プーマ新作厚底シューズ魅力語る「誰にでもおすすめ」(デイリースポーツ)「仮想五輪」で示した鉄紺の誇り 競歩代表、池田向希と川野将虎(時事通信)
学法石川高・吉田ら4選手「円谷幸吉賞」 福島県選手たたえる(福島民友新聞)

●1月29日
プーマ初の厚底シューズ サニブラウン「フレンドリーな靴。誰にでもオススメできる」(スポニチ)
大阪国際は「日本記録だけ目指す」 スピード練習強化の一山(産経新聞)
一山「目標は日本記録」 31日、大阪国際女子マラソン(時事通信)
野口みずきさんから「日本記録保持者として聞きたい」一山麻緒と前田穂南に質問(デイリースポーツ)
一山麻緒「日本記録にチャレンジしたい」 大阪国際、異例の周回コース(スポニチ)
前田穂南が会見で抱負「2時間20分切りを目指したい」(スポニチ)
岩出玲亜「結果はおのずと付いて来る」 萩原歩美「きつくなる時が楽しみ」(スポニチ)
一山麻緒「最初は『周回かぁ…』と。でも15周で終わるなら気が楽に」 大阪国際女子マラソン会見(スポーツ報知)
前田穂南「2時間20分を切れるように」 31日号砲の大阪国際女子マラソン(スポーツ報知)
一山「日本記録だけ思って練習」大阪国際へ意気込み(日刊スポーツ)
一山麻緒&前田穂南、東京五輪代表が日本記録を宣言/マラソン(サンスポ)
大阪で出るか2時間19分台 ベルリンより平坦な周回コースで好条件そろう(産経新聞)
【大阪国際女子マラソン】選手の体調や体温、アプリで管理(産経新聞)
増田明美氏 大阪国際女子マラソンで日本記録が出る可能性「70%」自身の解説は控えめに!?(デイリースポーツ)
【特別な大阪(4)】萩原歩美、「萩ちゃんならできる」28歳わくわく初マラソン(サンスポ)
箱根3区で区間賞“スーパールーキー”石原選手に「感動賞」たつの(神戸新聞)
さらに実のある1年に 大学駅伝2冠の駒大メンバー 花尾恭輔(長崎新聞)
高校時代無名の福士加代子と一山麻緒を育てた名将・永山忠幸監督【師と弟子の五輪】(オリンピックチャンネル)

●1月28日
青学大・原晋監督、選手らと「体育会TV」登場…神林勇太はいとこの乃木坂・佐藤楓と初共演(スポーツ報知)
坂本直子が猛スパート 記憶に残る2004年大阪国際女子マラソン(サンスポ)
7年越しの初マラソン 萩原歩美「小学生の遠足前の気分」(産経新聞)
陸上・田中希実「e-tax」初体験 東京五輪は「特別な思い報われる判断があれば」(デイリースポーツ)
東京五輪代表・田中希実が五輪への切実な思いを吐露「報われる判断を」(スポニチ)
田中希実「報われる判断あればいいな」五輪開催願う(日刊スポーツ)
女子5000メートル東京五輪代表の田中希実が確定申告のPRイベント 五輪開催は「報われるような判断があれば」(スポーツ報知)
萩原歩美がマラソン初挑戦「楽しみで仕方ない」…31日の大阪国際女子マラソンで(スポーツ報知)
男女関係なく手を差し伸べて 新谷仁美/生理を語る(日刊スポーツ)
「第40回大阪国際女子マラソン」の選手村がオープン ネクストヒロインが意気込み(サンスポ)
【特別な大阪(3)】“最強市民ランナー”山口遥が仲間の思いを背に駆ける(サンスポ)
東京五輪リレー代表候補の立命館慶祥・石堂陽奈、環太平洋大進学 陸上19年高校総体200メートル女王(スポーツ報知)
大阪国際女子マラソン 異例の周回コース走ってみた(日刊スポーツ)

●1月27日
大阪国際に世界陸上代表3人が集結 次のステップへ決意(産経新聞)
前田と一山、日本記録に挑む 異例の周回コース、追い風にも(時事通信)
箱根の山区間賞の帝京大・細谷翔馬が東北高訪問 2年連続狙う!(スポーツ報知)
例年4月のボストンマラソンは10月に開催(日刊スポーツ)
ファラー、東京五輪開催を確信 「ワクチン接種拡大を」(ロイター)
【特別な大阪(2)】前田穂南、2時間20分切りの目標はぶれない(サンスポ)
前田「2時間20分切り」目指す 31日、大阪国際女子マラソン(山陽新聞)

●1月26日
五輪代表選考にも影 主要大会中止、延期相次ぎ―陸上(時事通信)
憧れの大阪国際のスタートラインに 大学生ネクストヒロイン(産経新聞)
筑豊唯一の陸連公認競技場 嘉麻市が予算凍結 公認取り消しも(毎日新聞)
日本新、みんなの笑顔の先に 大阪国際で注目の一山麻緒(産経新聞)
【特別な大阪(1)】一山麻緒「時計は一切見ない」目標はただ一つ日本記録(サンスポ)
5月上旬に五輪テスト大会 陸連が日程発表(日刊スポーツ、共同通信)
陸連・尾県専務理事 東京五輪へ「ネガティブな気持ちは持たない」 開催想定し準備継続(スポニチ)
東京五輪陸上代表は日本選手権3位以内などから 尾県専務理事「開催されることを想定して」(スポーツ報知)
陸上五輪代表選考は延期前踏襲 選手権順位など条件(日刊スポーツ)
東京五輪陸上代表、日本選手権3位以内かつ参加標準記録で選出(産経新聞)

●1月25日
関西スポーツ賞 ヴィッセル神戸、田中希実ら選出(神戸新聞)
土井杏南「中学校、高校と同じ先輩」大栄翔のV祝福(日刊スポーツ)
“五輪延期火付け役”棒高跳び女王ステファニディ、開催を熱望「無観客でも」(スポーツ報知)
女子短距離界の新ヒロイン 盗塁王・周東から秘密のリラックス法伝授(西日本スポーツ)
連続盗塁王を狙う周東 急成長の女子大生スプリンターの走りにヒント(西日本スポーツ)

●1月24日
陸上女王、無観客でも開催信じる 東京五輪、昨年は反対論を展開(共同通信)
箱根駅伝4位・青学大の岸本大紀が約1年ぶりの対外レース出場(スポーツ報知)
西スポ賞 2人の「走り」が心動かす(西日本スポーツ)
現役引退のアジア大会女子マラソン銀メダリスト「陸上人生の財産」は最下位からごぼう抜きのMGC(西日本スポーツ)大阪国際女子マラソン31日号砲 五輪メダリスト・野口みずきさんが「日本記録へ期待」(スポーツ報知)
野口みずきさん 大阪国際女子マラソン「日本記録出るかもしれない」(サンスポ)
男子マラソン・福田穣 “銀河系軍団”合流へケニアに出発「どう進化できるかが楽しみ」(スポニチ)
桐生祥秀書き初めで今年の目標「動」走りで人の心を(日刊スポーツ)五輪イヤー桐生 魂の書き初め「動」(サンスポ)
桐生祥秀、目指すは日本記録奪還「走りで心動かす」(サンスポ)
桐生、五輪へ決意 「走りで心を動かせれば(時事通信)
陸上の桐生祥秀「ベスト尽くす」 半年後の東京五輪へ心境(共同通信)
東京五輪目指す桐生が新年の誓い「日本記録を奪還したい」(東スポ)
桐生祥秀、五輪イヤーは「動」 書き初めを披露「自分の走り、陸上競技で人の心を動かせたらいい」(スポーツ報知)
アジア選手権は中止 陸上(時事通信)
陸上のアジア選手権中止 有力選手の派遣を計画も(サンスポ・共同通信)

●1月23日
【五輪の深層】箱根ランナーそれぞれの世界で金メダルを…ソウルから支え続け32年の組織委参与・上治丈太郎氏(スポーツ報知)
東京五輪あと半年…内村、大迫、石川佳純ら選手思い(日刊スポーツ)
野口みずきさん「ライバルがいたから記録出た」 大阪国際に期待(産経新聞)
競歩のホープ、ひたむきに 東洋大コンビ、池田と川野―東京五輪・陸上五輪代表(時事通信)
五輪=世界陸連会長、東京大会開催へ「確固たる決意」(ロイター)
東京五輪「唯一の方法は無観客」 世界陸連のコー会長(時事通信)
【東京五輪あと半年】コロナ禍の強化策…「巡回指導」で金メダルラッシュだ/競歩(サンスポ)
【東京五輪あと半年】前田穂南、強さの原点は中庭のような小さなグラウンド(サンスポ)

●1月22日
入国制限で審判員確保できず 五輪の資格記録対象外に―競歩日本選手権(時事通信)
2月の日本選手権20キロ競歩は世界記録でも公認されず…コロナ禍で国際審判員の数を満たせず(スポーツ報知)
競歩日本選手権が世界記録対象外に、審判確保できず(日刊スポーツ)
東京五輪代表の前田穂南「マラソンができる喜び」、大阪国際女子でMGC以来の42・195キロ(スポニチ)
大阪国際女子マラソン 周回コースに正式変更、ペースメーカー川内 日本新導く「狙いやすくなった」(スポニチ)
ペースメーカーの川内優輝、周回コースに変更の大阪国際女子マラソンは「記録期待できる」(スポーツ報知)
新谷仁美、陸連アワードMVP「これからもいただけるように、努力したい」(スポーツ報知)
新谷が20年の陸上MVP 田中希実ら優秀選手に 日本陸連表彰(神戸新聞)
男子棒高跳びで前橋育英の古沢が新人賞 日本陸連2020年表彰者(上毛新聞)

●1月21日
陸上五輪代表、複雑な胸の内も コロナで不透明の状況下(時事通信)
新谷仁美が最優秀選手 5000メートル日本記録目指す/陸上(サンスポ)
日本陸連、20年の表彰者を発表 優秀選手賞の田中希実「楽しむことを忘れずに突き進んでいきたい」(サンスポ)
新谷仁美が最優秀選手に選出 日本陸連年間表彰(日刊スポーツ)
優秀選手賞田中希実「来年度も選んでもらえるよう」(日刊スポーツ)
金井大旺が優秀選手賞初選出「とても良いシーズン」(日刊スポーツ)
年間最優秀選手賞の新谷仁美「挑戦の心忘れずに」 日本陸連アワード(スポニチ)
新谷仁美が年間最優秀選手賞、田中、相沢、金井が優秀賞 日本陸連アワード(スポニチ)
陸上女子短距離の児玉芽生「今年は100メートルで日本記録」日本陸連新人賞(西日本スポーツ)
岩出玲亜がアディダスと契約「若い世代の選択肢に」(サンスポ)
コース変更で高速化!「14周…あっという間に感じてほしい」一山麻緒(サンスポ)
ペースメーカー・川内優輝「記録狙いやすい」大阪国際女子マラソン周回コース開催で(スポニチ)
大阪国際女子マラソンは長居公園内の周回コースで 参加選手にはPCR検査(毎日新聞)
長居公園の周回コースに変更(産経新聞)
長居公園内の周回コースに変更(サンスポ)
大阪国際マラソンが周回コース決定 今大会のみの措置で記録も公認(スポーツ報知)
大阪国際女子マラソンは15周の周回コースで開催 記録も公認、陸連が発表(スポニチ)
大阪国際女子マラソン周回コース、長居公園を15周(日刊スポーツ)
「天才」ハードラー、故郷から再出発 女子100障害の福部、8年ぶり広島を練習拠点に「家族の喜ぶ顔が原点」(中国新聞)
アスリート交差点2020 再現力 苦悩の日々乗り越えて=陸上・山県亮太(毎日新聞)
サニブラウン「支援の輪を」UDN6選手マスク寄付(日刊スポーツ)
昨年末引退の陸上・高見沢安珠さん(松山大卒)インタビュー(愛媛新聞)
東京五輪「中止にはならない」IOCセバスチャン・コー氏 日本を信頼(サンスポ)
大阪国際女子マラソン、周回コースでも記録は公認…世界陸連が申請受理(スポーツ報知)
来年の世界パラ陸上、野口みずきさんが大会アンバサダー(読売新聞)
スポーツ合宿誘致、セールス本格化へ 静岡県と富士山麓5市町(静岡新聞)

●1月20日
IOCコー氏は東京五輪「中止にはならないと思う」(日刊スポーツ)
みんなが望む東京五輪に 「反対なら意味ない」―陸上女子・新谷(時事通信)
男子やり投げ・ディーン“有給休暇”に感謝 ロンドン五輪で「腹斜筋肉離れ」苦悩の7年経て復活(スポニチ)

●1月19日
「誰かのために走ると力が出る」 陸上・野上恵子(十八親和銀行) 14年間支えられて(長崎新聞)
田中希実が目指す「東京五輪の先」の未来 世界と戦う中長距離のゼネラリストへ(デイリースポーツ)
大阪国際女子マラソン、長居公園内を約15周で調整(日刊スポーツ)
31日号砲の大阪国際女子マラソン コロナ対策で周回コースに変更へ(スポニチ)
選抜女子駅伝北九州大会中止 新型コロナ感染拡大防止で(毎日新聞)
奄美で走り込み、大会へ 実業団連合、長距離24選手(南海日日新聞)

●1月18日
田中希実、1年ぶり2度目1万メートルでV ラスト1周で逆転(サンスポ)
安藤友香、力走もペース上がらず「現状がこれなんだなと痛感」(サンスポ)
田中希実が1万mで自己ベスト逆転V 五輪参加標準記録見えた!異例の2種目出場も(デイリースポーツ)
田中、1万も五輪代表視野 自己記録26秒更新しV「良いスタート切れた」(スポニチ)
安藤友香2位、田中希実に抜かれ「相手は強い」(日刊スポーツ)
大阪国際女子マラソン長居公園内の周回コース開催へ 2週間前に急きょ検討(スポーツ報知)
大阪国際女子マラソン 突然のコース変更検討に選手の動揺は…記者の目(スポーツ報知)
東京五輪の開催可否は「国連が解決」IOC元副会長ゴスパー氏提案(スポーツ報知)
高橋尚子や野口みずき輩出 全国都道府県対抗女子駅伝は五輪の登竜門(神戸新聞)

●1月17日
田中希実が五輪イヤー初戦で1万メートル挑戦 31分59秒89の自己新で弾み(スポーツ報知)
田中希実が1万メートルで自己記録更新 「良いスタート切れた」(スポニチ)
田中希実が1万V、夢の「五輪2種目出場」が現実味(日刊スポーツ)
5000m代表田中希実が1万mでも代表挑戦権獲得(日刊スポーツ)
田中希実が1万メートル優勝 五輪で複数種目出場の可能性も(デイリースポーツ)
田中希実が31分59秒で優勝 2度目の1万メートル、ラスト1周で制す 京都女子駅伝・中長距離競技会(京都新聞)
「価値観は人それぞれ」「好記録の選手は意志明確」 新谷仁美が語る、若きライバルたちへ(京都新聞)
箱根駅伝11位でシード権逃した古豪・明大の新主将は鈴木聖人 来年こそ73年ぶりのV目指す(スポーツ報知)
【五輪の友】9秒台突入へ 山県亮太「満点」探しの禅問答(スポーツ報知)

●1月16日
立命館宇治高「京都府代表の自覚持ち走る」 女子駅伝・中長距離競技会(京都新聞)
中長距離競技会あす号砲 有力ランナーいざ京へ 全国女子駅伝の代替大会(京都新聞)
【箱根への道】駒大・田沢廉の決意 2年生で新主将…「言葉」と「走り」で常勝軍団導く(スポーツ報知)
【箱根への道】創価大「激坂王」三上雄太「走りで引っ張る」新主将に就任(スポーツ報知)
【箱根への道】青学大・飯田貴之、給水係の神林勇太から受け取った「主将」の大任と魂(スポーツ報知)

●1月15日
陸連、緊急事態宣言中でも開催可 競技再開の指針を一部改訂(共同通信)
緊急事態宣言下も競技会可 日本陸連が指針改訂(時事通信)
緊急事態宣言中も大会開催可能に 日本陸連がガイダンス改訂(産経新聞)
マラソンの野口みずきさん 絵画から力もらった(日本経済新聞)

●1月14日
女性アスリート「痩せなくては…」思い込みに警鐘 スポーツ栄養学の専門家に聞く(京都新聞)
全国高校駅伝レース中に車で横切った男性書類送検 道交法違反容疑で京都府警(毎日新聞)
駅伝コース、車で横切りあわや事故 容疑の男を書類送検(朝日新聞)
高校駅伝コース車で横切る 容疑で68歳書類送検―京都府警(時事通信)
「イライラして選手の間を抜いた」高校駅伝コースに車進入疑い、68歳男を書類送検 京都府警(京都新聞)
「早く帰りたかった」駅伝コースに車で侵入、60代男性を書類送検へ 選手は接触寸前で身をかわす(京都新聞)
札幌山の手高から箱根へ―駅伝チームの3年生9人が関東強豪大学へ進学(スポーツ報知)

●1月13日
大阪での室内陸上を延期 コロナ感染拡大で3月に(サンスポ)
日本陸連が室内選手権延期を決定「感染状況から難しい」 3月に同じ大阪で開催へ…(スポーツ報知)
2月の陸上日本室内選手権が3月に延期 緊急事態宣言下「難しいと判断」(デイリースポーツ)
マラソン日本記録保持者・大迫傑が「運動後のボディケアは大切大臣」就任!? 「体を整えて走って欲しい」(スポーツ報知)
大迫傑「密を避けて1人でも」緊急宣言下での心境(日刊スポーツ)
駅伝の名将が挑む「部員8人」からの出発 勝つ喜び、成長する喜びを生徒と一緒に(スポニチ)
女子100障害の木村、今季で引退 集大成の年、自己新狙う(中国新聞)
川内優輝、一般大会規制は「違う」…「生涯スポーツを犠牲にしてまで五輪、五輪と言うのはどうか」(スポーツ報知)
都道府県対抗女子駅伝代替の中長距離競技会は無観客(日刊スポーツ)
川内優輝、妻を引っ張りペースメーカー練習 女子日本記録へ献身(サンスポ)
川内優輝、コロナ禍のロードは“無言の応援”を提案「実態に合わせてルール作りすることが大事」 今月末には日本新アシスト挑む(スポーツ報知)
5000メートル高校記録保持者の石田洸介が東洋大進学 最大の目標はパリ五輪(毎日新聞)
「服部勇馬さん、相沢晃さん超える」パリ五輪狙う陸上5000M高校記録の石田洸介は東洋大へ(西日本スポーツ)

●1月12日
東洋大陸上部に高校記録保持者の石田、藤原が入部(日刊スポーツ)
東洋大に進学する5000メートル日本高校記録保持者の石田洸介に対して酒井俊幸監督「パリ五輪出場という明確なイメージを持ってほしい」(スポーツ報知)
5000M日本高校記録保持者の石田洸介が東洋大進学「大学4年時にパリ五輪出場目指す」(スポーツ報知)
五輪と歯科医 2つの夢追うハードラー 陸上・金井大旺(産経新聞)
5000M日本高校記録保持者の石田洸介が東洋大進学「大学4年時にパリ五輪出場目指す」

●1月11日
幅跳び小玉葵水、狙うは日本選手権の表彰台/連載9(日刊スポーツ)

●1月10日
タスキを渡し忘れた父とタスキをかけることができなかった息子 松葉和之(亜大OB)、慶太(青学大4年)親子の箱根駅伝物語(スポーツ報知)
箱根5位東海大が30kmレースに出場 中1週間で3区区間賞・石原翔太郎も完走(スポーツ報知)
駅伝2冠の駒大エース・田沢廉が母校の青森山田高にがい旋(スポーツ報知)

●1月9日
弘前実・村上来花 世界で戦えるスローワーになる!(日刊スポーツ)
大阪国際女子マラソン、31日開催へ「緊急事態宣言」発令でも…全選手にPCR検査(スポニチ)
リオ五輪代表の荻田大樹、ミズノ退社「ミズノの選手として競技ができて本当に幸せでした」 現役は続行へ(スポーツ報知)
小出義雄さんの記念碑除幕 陸上合宿誘致に貢献 天城(南日本新聞)

●1月8日
早生まれはスポ-ツでも不利? 別の大きな要素も 指導者が知るべき相対年齢効果とは(朝日新聞)
初の男女混合大学駅伝に箱根駅伝3位の東洋大は2区4位の松山和希らエース級が参戦予定 酒井俊幸監督が明かす(スポーツ報知)
箱根駅伝1区超スローペース 「最初の1キロは長く感じた」青学大エース吉田圭太が振り返った(スポーツ報知)
箱根駅伝10区の逆転…35年前にもあった苦い記憶(日刊スポーツ)

●1月7日
箱根駅伝15位・拓大の新主将は「努力の男」合田椋 昨秋までBチームも急成長し、1区11位と健闘(スポーツ報知)
桐生祥秀「9秒8台」に意欲、独自の蜂の巣シューズで狙う記録更新(読売新聞)
箱根駅伝総合優勝の駒大・田澤(八戸・是川中出)が母校訪問「夢諦めず努力を」/青森(デーリー東北)
鈴木亜由子、今年も「自分を超える」(日刊スポーツ)
マラソン鈴木「自分を超える」 五輪女子代表、勝負の夏へ抱負(共同通信)
サニブラウン、東京五輪「3種目で金メダル目指す」…今年の漢字は「超」(読売新聞)

●1月6日
堂々の箱根駅伝区間賞デビュー、輝くライバルに惑わされず…東海大3区・石原翔太郎(1年)(読売新聞)
度胸満点「鉄紺」の柱へ…箱根駅伝、東洋大の2区を担ったルーキー・松山和希(読売新聞)
区間4位も「50点」負けん気前面に出す大器…青山学院大4区・佐藤一世(1年)(読売新聞)
箱根駅伝「山登り」で強気に2位争い…駒沢大5区・鈴木芽吹(1年)(読売新聞)
相沢晃選手と阿部弘輝選手に「幸吉賞」 須賀川市創設、初の授与(福島民友)

●1月5日
まさかの寝坊!駒大・大八木弘明監督の激レアえびす顔デーを担当記者が見た(スポーツ報知)
史上最高視聴率往復平均32.3% 瞬間最高41・8%は激闘3位争い決着シーン(スポーツ報知)
駒大、箱根連覇へ新主将に新3年エース田沢廉「3冠が目標」 大八木弘明監督「もう1ランク進化するため」(スポーツ報知)
箱根駅伝4位・青学大の新主将候補は9区2位の飯田貴之 覇権奪回を目指す(スポーツ報知)
箱根駅伝10区で逆転された創価大・小野寺勇樹 榎木和貴監督「体調は問題ありません」と説明 新主将は「激坂王」(スポーツ報知)
箱根駅伝4位の青学大・原晋監督がバディ社外取締役に就任(スポーツ報知)
青学大・原晋監督、復路優勝で王者の意地でリベンジ宣言「来年につながる負け。燃えてきました」(スポーツ報知)
青学大・原晋監督、「ゲームオーバー」発言に「批判的な言葉を頂くのですが。切り替えて復路優勝を目指すとセットで伝えた」(スポーツ報知)
箱根駅伝3位の東洋大は緊急事態宣言に備え、チーム一時解散 酒井俊幸監督「限られた環境で強化していくしかありません」(スポーツ報知)
創価大10区・小野寺勇樹、心境明かす「ごめんなさい。全部受け止めて来年強くなって戻ってきます」(スポーツ報知)
創価大の躍進を笑顔で支えた初の女性主務…「大好き。引退したくない」(スポーツ報知)

●1月4日
創価大・石津、充実のラストランで人生初の区間賞(日刊スポーツ)
箱根駅伝32・3%!歴代最高値 駒大が劇的逆転劇(日刊スポーツ)
これが箱根駅伝、スポーツっていいな/瀬古利彦(日刊スポーツ)
創価大準Vに監督「卑屈になることない。堂々と」(日刊スポーツ)
箱根駅伝の沿道観戦85%減「非常に少なく見えた」(日刊スポーツ)
駒大V、絶望的3分19秒覆した89年ぶり大逆転(日刊スポーツ)
駒大V大八木監督「怒」「褒」昔8:2、今は5:5(日刊スポーツ)
気の早い第98回大会展望 駒大を中心に創価大、東洋大、青学大が「4強」か 大混戦必至(スポーツ報知)
3校がタイトル獲得するのは2年ぶり…総合Vの駒大、往路Vの創価大、復路Vの青学大が栄冠分け合う(スポーツ報知)
「4強」の一角・明大が26秒差でシード権を逃す 山本監督「歯車がかみ合わなかった」(スポーツ報知)
青学大・原晋監督、意地の復路Vに手応え「来季も人材、タレントは豊富。進化させていきたい」(スポーツ報知)
大逆転負けの創価大・榎木和貴監督「駒大・大八木監督の地声は迫力あった」(スポーツ報知)
創価大・榎木和貴監督、大逆転負け10区小野寺へ「この悔しさ一生忘れるな。でも卑屈になることはない」(スポーツ報知)
往路12位から意地の復路V「やはり駅伝は面白い」…青学大の「絆大作戦」成功率は?(スポーツ報知)
東洋大が青学大とのアンカー争い制し総合3位返り咲き 酒井俊幸監督「来年は優勝を」(スポーツ報知)
往路12位の青学大が2秒差で意地の復路V…原晋監督「タダではコケないのが原監督だなぁと」(スポーツ報知)
青学大が復路優勝…総合4位でフィニッシュに原晋監督「強いな、この子たちと思った」(スポーツ報知)
沿道観戦者は2日間で約18万人…前回大会から85%減(スポーツ報知)
意地の復路V青学大・神林勇太主将「原監督に止まってもいいから10区を任せると言ってもらいましたが、それはできませんでした」(スポーツ報知)
青学大の原晋監督、感極まり声震わせる…無念の欠場で競技引退の神林勇太主将へ「サッポロビールの社長を目指せ」(スポーツ報知)

●1月3日
総合優勝の駒大・神戸主将「すごく感動」一問一答(日刊スポーツ)
駒大アンカー石川「谷間の世代と言われてきた中で」(日刊スポーツ)
駒大逆転V 大八木監督「諦めなければ何か起きる」(日刊スポーツ)
これだけ読めばわかる箱根駅伝復路 1月3日(読売新聞)
創価大9区石津佳晃が区間賞「いい形でタスキを」(日刊スポーツ)
青学大・原監督「カリスマ営業マンに」主将にエール(日刊スポーツ)
青学大が総合4位 往路12位から意地の復路優勝(日刊スポーツ)
東洋大が3位 1年で「定位置」に返り咲き(日刊スポーツ)
創価大、10区小野寺残り2キロで抜かれ総合V逃す(日刊スポーツ)
逆転優勝狙う東洋大は7区にエース西山和弥を投入 初V狙う創価大は7区に原富慶季(スポーツ報知)
【渡辺康幸監督の目】復路の鍵は風…追い風なら東洋大・駒大有利、向かい風なら中継車“風よけ”に創価大(スポーツ報知)
「山の区間はいつもの高揚感は得づらかったのでは」“新様式”で異例の大会運営(スポーツ報知)
【駅ペン】沿道の恩師「行けーッ」に走りながら泣いた31年前…応援がない箱根駅伝は寂しい(スポーツ報知)

●1月2日
青学大12位 神林勇太が疲労骨折で欠場 原監督「意地の復路優勝を目指す」(スポーツ報知)
12位出遅れの青学大 大黒柱の神林勇太主将が疲労骨折していた(スポーツ報知)
連覇を狙う前回王者・青学大は12位で10年ぶりの往路2ケタ…5区・竹石が大ブレーキ(スポーツ報知)
創価大はどこまで逃げる?2位東洋大は西山和弥の投入濃厚、3位駒大は戦力充実(スポニチ)
4度目の出場で往路初V…創価大の榎木和貴監督「全く予想していなかったので本当に驚いています」(スポーツ報知)
創価大が往路初優勝!箱根初出場から6年の快挙(日刊スポーツ)
初の往路優勝、創価大・榎木監督「全く予想してなかった」(スポニチ)
「応援したいから、応援に行かない」 箱根駅伝テレビ観戦は「紙の辞書」を引くということ(スポーツ報知)
箱根駅伝 明大72年ぶり制覇も視野 山本監督「先手、先手で優勝を目指し3番以内に」(産経新聞)
ニューイヤー駅伝 一丸となったタレント集団・富士通「駅伝の借りは駅伝で」(毎日新聞)
連覇ストップの旭化成、区間賞ゼロ「力負け」(毎日新聞)
ニューイヤー駅伝 初出場・埼玉医大グループが20位入り「医療従事者の力に」(毎日新聞)

●1月1日
サニブラウン「全て金メダルを目指す」21年へ誓い(日刊スポーツ)
サニブラウン、東京五輪イヤーのテーマは「超」 3種目で金メダル目指す…(スポーツ報知)
「全て金メダル」、サニブラウンが新年の抱負(時事通信)
先行逃げ切りのトヨタか 追い上げ狙う旭化成か ニューイヤー駅伝ここがポイント(毎日新聞)
クールにごぼう抜き、それが規格外ルーキーの流儀…三浦龍司(順天堂大1年)(読売新聞)
雌伏の時経て集大成…名取燎太(東海大4年)(読売新聞)
区間新で区間賞、それだけを見据えて…田沢廉(駒沢大2年)(読売新聞)
衝撃の走り、勝負師の誓い…中谷雄飛(早稲田大3年)(読売新聞)
快進撃、勝負強いスーパールーキー…吉居大和(中央大1年)(読売新聞)
走り込んで培った粘り…小袖英人(明治大4年)(読売新聞)
ラストレースに魂込めて…神林勇太(青山学院大4年)(読売新聞)
一時は体脂肪率3%…陸上の新谷仁美が警鐘 女性選手の無月経問題(産経新聞)
コロナ禍の箱根駅伝、山の神・柏原竜二さんが占うレースの行方や上り坂の心得(読売新聞)

●12月31日
東海大 塩沢主将がけん引 “脱・黄金世代”で2年ぶり戴冠へ(スポニチ)
最新の区間記録で振り返る箱根駅伝あのシーン、あの選手(読売新聞)
ライバルいたから成長…相沢晃 23(旭化成、東洋大出身)箱根駅伝OBのエール(読売新聞)
仲間と越えた 天下の険…浦野雄平 23(富士通、国学院大出身)箱根駅伝OBのエール(読売新聞)
名城大3連覇!6区の1年・増渕&7区の2年・小林が区間新(サンスポ)
大東大・鈴木、5区で区間賞も「区間記録に足りず悔しい」(サンスポ)
日体大、7位も区間賞2つ!1区・赤堀「冷静に対応できた」(サンスポ)

●12月30日
旭化成ルーキー、相沢晃 右膝痛みでニューイヤー駅伝欠場(毎日新聞)
強い!名城大が大会新で3連覇 主将・加世田梨花が有終ラン…チームを「7冠」に導く【富士山女子駅伝】(中日スポーツ)
鈴木、名古屋ウィメンズ出場へ マラソン―MGC以来、1年半ぶり(時事通信)
青学大・原晋監督、ツイッターで「各区間選手への監督声かけを募集」と告知…「皆様の応援メッセージが選手に届きます!」(スポーツ報知)
駒大2冠へ田沢廉を2区…大八木監督「エースですから。ここで勝負して、勝って流れを持ってこい」(スポーツ報知)
青学大・原監督、箱根駅伝区間登録の狙い明かす「1区・吉田は区間賞、5区・竹石は山の神襲名を期待」(スポーツ報知)
【箱根駅伝 記者の目】拡大された当日変更枠「6」がカギを握る(スポーツ報知)
青学大・原監督、連覇へ竹石尚人に「4代目・山の神になれ」(スポーツ報知)
コロナ禍で異例の駅伝運営…“静寂”の箱根路 沿道で応援、胴上げ、中継地点で次走者への声かけ禁止(サンスポ)

●12月29日
カネボウがニューイヤー駅伝を辞退 関係者2人陽性(日刊スポーツ)
旭化成、トヨタ、富士通3強/ニューイヤー駅伝展望(日刊スポーツ)
駒大2区は田沢 監督「往路優勝して、その流れで」(日刊スポーツ)
東洋大・宮下2年連続「山登り」西山の投入区間カギ(日刊スポーツ)
順大スーパールーキー三浦は1区「存在感見せたい」(日刊スポーツ)
青学大“5年生”竹石「恩返しを」来春からテレビ局(日刊スポーツ)
衛藤美彩の弟・木付は往路出場へ 義兄源田から助言(日刊スポーツ)
復活期す東洋大・西山は補欠、主要区間に起用見込み(日刊スポーツ)
明大監督「順調」2区は加藤、小袖ら実力者は控え(日刊スポーツ)
早大Wエース太田は2区、中谷は補欠も往路起用か(日刊スポーツ)
帝京大1年生小野「ずっと憧れ」箱根デビューなるか(日刊スポーツ)
上位校の実力拮抗 総合力で青学大か(日刊スポーツ)
中大のスーパー1年生吉居は補欠 1、3区で起用か(日刊スポーツ)
箱根駅伝区間登録発表 青学大「5年生」竹石尚人は5区 駒大の絶対エース田沢廉は2区!(スポーツ報知)
中大は5000mU20日本記録保持者・吉居大和を補欠登録(スポーツ報知)
順大のゴールデンルーキー・三浦龍司は希望通り1区登録(スポーツ報知)
前回10位の東洋大はエース西山和弥を補欠登録 箱根駅伝区間エントリー(スポーツ報知)
国学院大は前回1区2位の藤木宏太を補欠に(スポーツ報知)
早大は1万m27分台コンビの中谷雄飛を補欠、太田直希を2区登録(スポーツ報知)
帝京大1~3区は前回と同じ小野寺、星、遠藤で流れをつかむ(スポーツ報知)
カネボウがニューイヤー駅伝出場を辞退 関係者2人がコロナ陽性(毎日新聞)
駒大・田沢廉スーパールーキーからスーパーエースへ(日刊スポーツ)
【箱根への道】山梨学院大・オニエゴ、エース格に覚醒 来日当時高校生レベルも地道な努力で急成長(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(20)山梨学院大、どん底からシード権獲得へ森山、オニエゴが中心(スポーツ報知)
山の神・柏原竜二さん、亡き恩人への思いを胸にラジオで語る箱根駅伝(読売新聞)
「応援いけない」大会…より“音”意識/箱根連載2(日刊スポーツ)
<3>地道な取り組み 芯強く…鈴木塁人 23(SGホールディングス、青学大出身)(読売新聞)

●12月28日
女子5000メートル五輪代表・田中希実、複数種目で五輪目指す「多角的にチャレンジ」(スポーツ報知)
SGホールディングスが台風の目/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)

●12月27日
東京五輪女子5000m代表・田中希実が今年最終戦で川内優輝と激走「楽しんで走れました」(スポーツ報知)
競歩五輪代表内定の東洋大・池田向希&川野将虎が箱根駅伝に“出陣” 給水係で母校をサポート(スポーツ報知)
箱根駅伝の「身を削る闘い」とは…山下りの6区を攻略せよ(読売新聞)
桐生祥秀 来季は「日本記録を奪回」北京五輪メダリストの末続と対談(デイリースポーツ)
桐生祥秀、例年の豪州合宿はコロナ禍を踏まえ「臨機応変に考えるしかない」 200メートル最速・末続慎吾とオンラインイベント(スポーツ報知)

●12月26日
松下祐樹「燃え尽きる覚悟で」来季への思い熱く語る(日刊スポーツ)
桐生祥秀「今をキツキツに生きようと」常に引退覚悟(日刊スポーツ)
飯塚翔太が太もも前部の筋力強化、より鋭い加速へ(日刊スポーツ)
ヤクルトにハーフNO・1小椋裕介(日刊スポーツ)
【箱根への道】国士舘大、31年ぶりシード返り咲きへ曽根雅文がカギ…89年早大で9区8位“父超え”にも照準(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(17)国士舘大、太くなった金太郎アメ(スポーツ報知)
新谷仁美「5000mで日本新」世界意識し目標設定(日刊スポーツ)
新谷仁美「来年は勝負の年」5000Mの日本記録更新を宣言「全ての試合で勝ちにいく」(スポニチ)
新谷仁美 五輪メダル獲得へ「1キロ3分切り」テーマ「スピードよりリズム」重視(中日スポーツ)
新谷仁美、29分台突入に意欲「ワンランク上で戦うために準備」(サンスポ)
多くの五輪選手を輩出した「びわ湖」 ソウル五輪代表選考会を走った瀬古さんの思い(毎日新聞)
びわ湖毎日の統合の背景 世界の潮流は大規模マラソンと高速レース(毎日新聞)
大阪の祭りの顔に 組織委会長、意気込み(毎日新聞)
高速化と大規模化…びわ湖毎日マラソン終了の理由(日刊スポーツ)
引退関根花観は保育士の道へ「新たな夢に向かって」(日刊スポーツ)
リオ五輪代表の関根花観が引退、陸上女子の1万メートル(サンスポ)

●12月25日
廃止の陸上DeNA鬼塚翔太らNTT西日本に集団移籍 東京拠点で活動見込み(スポーツ報知)
箱根駅伝に逸材ルーキーずらり 「史上最速」予想下のキーマン(時事通信)
びわ湖毎日マラソンが大阪マラソンと統合 最長の伝統を発展、最高峰の大会目指す(毎日新聞)
びわ湖毎日マラソンの終了を正式発表、大阪と統合(日刊スポーツ)
びわ湖毎日マラソンが21年で事実上の消滅 大阪マラソンと統合発表 コースは大阪(デイリースポーツ)
リオ五輪女子1万m代表・関根花観が引退 鈴木亜由子らとともに日本郵政G一期生で18年名古屋ウィメンズ日本人トップ(スポーツ報知)
リオ五輪1万m代表の関根花観が引退 故障に苦しむ(日刊スポーツ)
リオ代表の関根が引退 女子の初マラソン歴代4位(時事通信)
「箱根駅伝」に懸ける福島県勢指導者 見逃せない4人同郷対決(福島民友新聞)
【箱根駅伝戦力分析】(16)国学院大、前回3位の昨季とそん色ない戦力整った(スポーツ報知)
【箱根への道】国学院大・臼井健太、4年目で急成長「奇跡の男」が恩返し走(スポーツ報知)

●12月24日
トヨタ服部勇馬に「カロキ効果」/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
吉田祐也の福岡VでGMOに勢い(日刊スポーツ)
「3秒差4位」の悔しさ忘れぬ帝京大、リベンジ誓う73回連続出場の日体大(読売新聞)
三浦ら新戦力台頭する順天堂大、コロナ禍の空中分解乗り越えた法政大(読売新聞)
中大の大型新人・吉居、日本記録を今年2度更新し上級生に刺激(読売新聞)
「絆大作戦」で連覇誓う青山学院大、先手必勝でV奪還狙う東海大…箱根駅伝監督トークバトル(読売新聞)
【箱根への道】帝京大の異色ルーキー・小野隆一朗、選んだきっかけは監督と練習…全国高校駅伝で快記録(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(14)帝京大、経験者や新人の充実の戦力で往路3位以内を目指す(スポーツ報知)

●12月23日
マラソンの吉田祐也、人生を変えた恩師の言葉 「引退予定」からパリ五輪のホープへ(時事通信)
前田穂南、力強く宣言「限界は、ないです」(サンスポ)
瀬古リーダー「日本記録を出して」大阪国際女子マラソン、ペースメーカーに川内優輝ら初の男子(サンスポ)
川内優輝 女子マラソンペースメーカー 大阪国際で一山&前田「日本記録更新」へ強力援軍(スポニチ)
川内起用背景「野口超え」女子マラソン日本最高目標(日刊スポーツ)
五輪代表の一山、前田ら出場(日刊スポーツ)
瀬古リーダーも五輪代表にエール「世界で足りないのは記録」(産経新聞)
人数制限、無観客…コロナ禍で変わるマラソン(産経新聞)
東洋大ルーキー松山「積極的に勝負」憧れは先輩相沢(日刊スポーツ)
明大 エース不在も箱根駅伝勝つ 山本監督「かなり選手層が厚くなった」(デイリースポーツ)
箱根駅伝出場の明大、エース不在も総合力向上 山本監督「とにかく往路から先手を」(デイリースポーツ)
箱根駅伝で連続3位を狙う国学院大のユニホームスポンサーは「アサガミ」(スポーツ報知)
箱根駅伝3位以内を狙う東洋大のユニホームスポンサーは伊藤園「健康ミネラルむぎ茶」 東洋大出身の桐生祥秀も(スポーツ報知)
初の男女混合大学駅伝 東洋大・酒井俊幸監督「上位を狙いたい」(スポーツ報知)

●12月22日
新谷仁美、有言実行の日本新を生んだ「絆」 仲間のペースメークも原動力に(時事通信)
宮崎・小林の冨永が思い知った経験の差 支え合った仲間と目指す箱根 全国高校駅伝(毎日新聞)

●12月21日
男子、OBの青学大・原監督「強い世羅であれ」ゲキ受けて5年ぶり10度目のV(スポーツ報知)
世羅アベックV「町民に恩返し」新宅監督(日刊スポーツ)
世羅男子アンカー塩出、OB原監督の熱き言葉で奮起(日刊スポーツ)
全国高校駅伝女子Vの世羅 双子ランナーの2区小雪・4区美咲「二人で走るのが目標だった」(スポーツ報知)
世羅がアベックV 男子新宅監督「女子が優勝したのはプレッシャーでした」(デイリースポーツ)
世羅が優勝、7人抜き区間新のムッソーニ「今年は悔しさ、このレースでリベンジ」(デイリースポーツ)
倉敷の山田修人が全国高校駅伝7区区間賞 男子区間賞コメント(スポーツ報知)
スーパールーキー度肝ぬく区間賞「自分の中では最低限」佐久長聖1年・吉岡大翔(中日スポーツ)
世羅のテレシア・ムッソーニが5区区間賞 全国高校駅伝女子区間賞コメント(スポーツ報知)
北九州市立の酒井美玖が1区区間賞(スポーツ報知)
全国高校駅伝男子、洛南が日本人選手のみの高校新記録 奥村監督「出ると思っていなかった」(スポーツ報知)
神村学園、世羅の猛追に屈す アンカーのバイレは号泣(サンスポ)
仙台育英女子3位死守も「連覇逃し悔しい」5区米沢(日刊スポーツ)
仙台育英監督アベック連覇逃すも「心打たれ涙出た」(日刊スポーツ)
全中2年連続MVP立命館宇治・細谷が好走デビュー(日刊スポーツ)
北九州市立は4位 1区酒井が区間賞(スポーツ報知)
全国最多出場の立命館宇治が5位「みんながMVP」(スポーツ報知)
須磨学園が6位入賞「選手をたたえたい」(スポーツ報知)
仙台育英、2連覇逃すも4年連続で表彰台(サンスポ)
学法石川が初入賞「気持ちで走り切った」(日刊スポーツ)
薫英女学院が7位「来年につなげるレースになった」(スポーツ報知)
学法石川が8位入賞「来年はもう少し上を目指して挑戦したい」(スポーツ報知)
浜松商エース尾崎「悔しさはない」区間2位の快走(日刊スポーツ)
エース区間トップと6秒差 浜松商1区尾崎健斗2位の力走で4年ぶり都大路20位(中日スポーツ)
初出場 安城学園“ぶっつけ本番”で健闘13位 コース確認2日前「感動…駄目ですか?」(中日スポーツ)

●12月20日
五輪代表一山麻緒はハーフマラソンで3位、前田9位(日刊スポーツ・共同通信)
一山麻緒が日本勢トップの3位 前田穂南は9位(スポニチ)
「限界ではというのもあった」川内、復活気配の2位に「前向きな悔しさ」(スポニチ)
川内“世界新”更新、100度目の2時間20分切り(日刊スポーツ)
川内優輝が“世界新”100回目のサブ20 レースは2位も「出し切って負けた」(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(11)城西大、期待3本柱が往路で貯金(スポーツ報知)
【箱根への道】城西大・菊地駿弥主将、2区出走を直訴 区間新もイメージで6位以内へ(スポーツ報知)
男子は高速レースに 世羅は歴代2位タイム 上位4チームが歴代10傑(毎日新聞)
安定したレース運びで世羅、歓喜のフィニッシュ 選手層厚く(毎日新聞)
花の1区制する「全力疾走」 九州学院・鶴川、青学大で次の夢(毎日新聞)
注目の東農大二・石田、まさかの区間14位も「落ち込む暇ない」(毎日新聞)
仙台育英・白井「王者」の意地 高校駅伝・男子2位 アンカーで追い上げ(毎日新聞)
地元京都の洛南が3位 「常に前へ」で12年ぶりの好タイム(毎日新聞)
九州学院の主将・溝上、けがで欠場も仲間に感謝 副主将・田島も力出し切る(毎日新聞)
初出場の高知中央失格 「経験不足」でたすき受け渡しミス コロナ禍で来日遅れ(毎日新聞)
男子の世羅、総合力で極めた頂点 節目の2桁日本一(時事通信)
女子の世羅、実った団結力 巻き返して切り札に(時事通信)
全国高校駅伝・談話(時事通信)
神村学園、序盤につまずく(時事通信)
洛南、健闘の3位(時事通信)
佐久長聖「よく頑張った」(時事通信)
箱根駅伝、主力はみんな補欠登録? 「当日変更枠」の拡大で駆け引き加熱(時事通信)
【箱根駅伝戦力分析】(10)関東学生連合、選手層が例年以上に厚いチームに(スポーツ報知)
【箱根への道】関東学生連合 慶大・杉浦慧「学生連合が箱根を面白くした、と言われるようにする」(スポーツ報知)
前田、一山の記録更新に意欲(共同通信)
直接対決の前田と一山、ハーフで自己ベスト誓う(産経新聞)
前田穂南が大阪国際女子マラソン出場表明 一山麻緒と東京五輪代表対決実現(デイリースポーツ)

●12月19日
男子は東農大二・石田中心か 女子は3人が軸 全国高校駅伝1区展望(毎日新聞)
連覇狙う仙台育英に世羅、佐久長聖などが挑む 20日開催、高校駅伝男子展望(毎日新聞)
神村学園の女王奪還か 仙台育英の連覇か 「先手」の立命館宇治も 高校駅伝女子(毎日新聞)
20日に全国高校駅伝大会 男女各47校が都大路に 開会式なし、応援自粛呼び掛け(毎日新聞)
“1500メートル高校1位”を豊川2区に起用「区間賞狙って」監督も大塚直哉に期待(中日スポーツ)
神村学園2年ぶりVへ「大会新を目標に」監督会議(日刊スポーツ)
倉敷監督1区長塩に期待「去年の悔しさで」(日刊スポーツ)
15年連続出場の世羅は伝統の座禅修行で上位入賞へ(日刊スポーツ)
高校駅伝2020ここに注目 仙台育英・米沢奈々香 きれいなフォーム、たぎる情熱 連覇に視線まっすぐ(毎日新聞)
高校駅伝2020ここに注目 女子・仙台育英 アップ後、バラバラに散る練習 連覇狙う戦略(毎日新聞)
高校駅伝2020ここに注目 女子・立命館宇治 姉妹の絆が相乗効果 最多タイ優勝へ始動(毎日新聞)
男子は仙台育英、世羅、佐久長聖の「3強」 全国高校駅伝20日号砲(中国新聞)
競歩・鈴木雄介、“諦める”ことも大切…リレーコラム(スポーツ報知)
パリ五輪マラソン選考 MGC予選会増やし活性化 (日刊スポーツ)

●12月18日
芝浦工大・松川雅虎 学生連合で初箱根へ虎視眈々(日刊スポーツ)
優勝最多9回 広島・世羅「駅伝力」の源とは(中国新聞)
高校駅伝2020ここに注目 立命館宇治・三原梓 出場選手最速の女子 夏の鍛錬、実り豊か(毎日新聞)
高校駅伝2020ここに注目 男子・世羅 コロナ下、実家で自主練習「皆やっとるけん」(毎日新聞)
相沢晃加入で旭化成V5へ超強力/ニューイヤー駅伝(日刊スポーツ)
五輪選考びわ湖毎日マラソンが消滅、大阪を格上げへ(日刊スポーツ)
箱根駅伝73年連続出場の日体大メンバーが希望区間など明かす エース池田耀平は2区熱望(スポーツ報知)
日体大エース池田耀平、箱根駅伝2区を志願 3年ぶりシード権へ「日本人トップを狙う」(サンスポ)

●12月17日
高校駅伝2020ここに注目 東農大二・石田洸介 高校唯一の「シュガーエリート」大迫の教え胸に(毎日新聞)
箱根3位以内へ中大・藤原監督「4本柱で勢いを」 往路は吉居・森・三浦・千守を軸に(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(8)東海大、速さが強さになればVも(スポーツ報知)
中大スーパー1年生吉居「区間賞を」狙う箱根下克上(日刊スポーツ)
【箱根への道】東海大・市村朋樹、得意の単独走で全日本の屈辱晴らす「7区以降で勝負したい」(スポーツ報知)
関東学連の東農大・高槻「3区を」持ち味発揮目指す(日刊スポーツ)
東京国際大のヴィンセント「任された区間で1番いい記録を」前回3区に続く区間新目指す(スポーツ報知)

●12月16日
黄金世代卒業でも三本柱がいる!東海大の4年生トリオ“全集中の走り”で2年ぶりVを(スポニチ)
東海大は先行逃げ切りで2年ぶりV狙う 塩沢稀夕、名取燎太、西田壮志の3本柱で「全員区間賞を」(中日スポーツ)
東海大監督「往路Vで逃げ切り」黄金世代抜け青写真(日刊スポーツ)
陸上の田中「自覚が出てきた」 五輪代表、同大で成績報告(共同通信)
箱根駅伝で2年連続3位を目指す国学院大の3年生キャプテン木付琳「チームのために3区を走りたい」(スポーツ報知)
高校駅伝2020ここに注目 女子・神村学園 秋に「国内国際最高記録」 雪辱誓う都大路(毎日新聞)
【箱根への道】専大・茅野雅博、予選会ギリギリ通過のチーム引っ張る「まずは15位目標」(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(7)専大、往路の序盤で流れつかみたい(スポーツ報知)
マラソン女子の野上恵子が引退へ 18年アジア大会の銀メダリスト(西日本スポーツ)
「今や学生長距離界の象徴」皇学館大・川瀬がアンカーでV4導く「トラック種目でパリ五輪に出たい!」(中日スポーツ)

●12月15日
野上恵子が来年1月で引退 マラソン遅咲きで活躍(日刊スポーツ)
【箱根駅伝戦力分析】(6)早大、スピード自慢豊富!往路上位争い(スポーツ報知)
【箱根への道】早大・太田直希、急成長で中谷雄飛とWエースだ 兄との見えないタスキリレー力に名門の意地見せる(スポーツ報知)
箱根走るために留年・青学大“5年生”竹石 「雪辱の山上り」に意欲(サンスポ)
スーパー1年生 順大・三浦龍司は1区「集団でリズムつくり、最後に引き離す」区間賞に意欲(中日スポーツ)

●12月14日
城西大は6位以内を目指す…箱根駅伝(スポーツ報知)
「絆大作戦」で箱根駅伝2年連続6度目の優勝を狙う青学大の神林勇太主将「珍しく作戦がマジメですね」(スポーツ報知)
箱根駅伝連覇を狙う青学大の原晋監督「はやぶさ2にあやかって完全優勝を目指します」(スポーツ報知)
「絆大作戦」で箱根駅伝2年連続6度目の優勝を狙う青学大5年生の竹石尚人が5区と8区を熱望(スポーツ報知)
帝京大が対面取材決行 医学部から「正しく怖がれ」(日刊スポーツ)
初の箱根へ順大・三浦龍司「存在感見せたい」 右太もも打撲も回復し順調(スポーツ報知)
順大スーパー1年三浦龍司、箱根へ気合「存在感を」(日刊スポーツ)
ミズノが厚底シューズを新発売 前回の箱根駅伝でシェア4% 84%のナイキにどこまで迫れるか(スポーツ報知)
<全国高校駅伝2020注目チーム>狙うぞ連覇 支えた優勝校のプライド 男子・仙台育英(毎日新聞)
神奈川大・井手孝一、最後の箱根路は「4区走りたい」3年連続の神奈川大学区間記録更新へ(スポーツ報知)
神奈川大・大後監督「6位~12位ぐらいの中で」(日刊スポーツ)

●12月13日
駆け抜けた90年代、心打つドラマ…箱根駅伝シンポ・完全版(読売新聞)
国士舘大・ヴィンセント、靴ひも対策万全で箱根“リベンジ”へ「目標は区間賞」(スポーツ報知)
前回19位の国士舘、目標は31年ぶりシード権獲得 指揮官も自信「昨年度作った金太郎アメが太くなったチーム」(スポーツ報知)
ケンブリッジ飛鳥がボルトを本気にさせた第4コーナー…カメラマンが見た2016年リオ五輪(スポーツ報知)
【箱根への道】駒大・小林歩の粘りが2冠呼ぶ…全日本Vの常勝軍団支えるいぶし銀(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(5)駒大、安定の上級生勢いの下級生(スポーツ報知)
●12月12日
【箱根への道】東洋大・宮下隼人が「4代目・山の神」…前回5区区間賞「勝ちきるのが僕の仕事」(スポーツ報知)
【箱根駅伝戦力分析】(4)東洋大、下級生が台頭“1秒をけずりだせる”(スポーツ報知)
72年ぶりの箱根駅伝優勝目指す明大の山本佑樹監督「72年前の優勝メンバーに優勝をお見せしたい」(スポーツ報知)
立命館慶祥陸上部の鷹祥永、中大合格 筑波大進学の井沢と切磋琢磨だ(スポーツ報知)
相沢、「故郷の偉人」目標に 円谷幸吉さん追い東京五輪へ(時事通信)
世界陸連会長、観客制限に理解 「状況に適応させなければ」―東京五輪(時事通信)
世界陸連会長「東京五輪は開催」 大会準備を評価、観客も予測(共同通信)
世界陸連会長、ワクチン接種「強制は正しくない」(産経新聞)
東京五輪マラソンと競歩両コースが世界陸連に認定(日刊スポーツ)
桐生祥秀、25歳で迎える来季へ意欲 日本記録奪還目指す(サンスポ)
桐生祥秀もうすぐ25歳の誓い「日本記録を奪還」(日刊スポーツ)

●12月11日
箱根駅伝前回10位 東洋大“定位置”3位以内奪還へ エース西山倍返しで「恩返し」(サンスポ)
桐生15日に25歳「日本記録奪還して盛り上げを」(日刊スポーツ)
桐生祥秀が25歳の誓い「たくさんのお客さんの前で最高のパフォーマンスを」(スポーツ報知)
東洋大・西山 夏に大迫と合宿、箱根駅伝に強い思い(日刊スポーツ)
箱根駅伝3位を目指す東洋大の宮下隼人 「4代目・山の神」襲名なるか(スポーツ報知)
東洋大・宮下“4代目・山の神”に意欲「100%の力を出し切りたい」(スポニチ)
東洋大・酒井監督「若い力を信じ、箱根駅伝に挑む」(日刊スポーツ)
陸連、女子リレー強化に児玉芽生ら 東京五輪出場目指す(サンスポ)
陸上DLの実施種目発表 男子100メートルは6月4日が初戦(サンスポ・共同通信)
がんと闘う青葉昌幸氏が日大駅伝監督に就任した理由(日刊スポーツ)
青学大・原監督 前回大会V立役者・岸本をメンバーから外したワケとは?(東スポ)
青学大、駒大、東海大が3強も大混戦(日刊スポーツ)
早大少人数でもチームワーク!箱根駅伝3位以内目標(日刊スポーツ)
世界室内、来年開催を延期(時事通信)

●12月10日
駒大・大八木監督手応え「1、2年生が上級生刺激」(日刊スポーツ)
「サトウのごはん」箱根で“躍動”!?明大ユニ決定(日刊スポーツ)
箱根駅伝歓喜の胴上げ禁止「密」避け大きく様変わり(日刊スポーツ)
仙台一・菅野航平、高校日本一ハードラー筑波大進学(日刊スポーツ)
箱根駅伝連覇を狙う青学大の原晋監督「絆大作戦」発令 「未曽有の大会は駅伝の原点を大切にして戦いたい」(スポーツ報知)
青学大は前回Vの立役者の岸本大紀が外れる 「5年生」竹石尚人は2年ぶりメンバー入り(スポーツ報知)
前回3位の国学院大は5区候補の殿地琢朗ら主力が順当にメンバー入り(スポーツ報知)
帝京大、エース星岳、遠藤大地ら順当にメンバー入り 箱根駅伝登録メンバー発表(スポーツ報知)
明大は鈴木聖人ら強力布陣で72年ぶりの優勝狙う(スポーツ報知)
箱根駅伝13年ぶりVへ、駒大はエース田沢廉、鈴木芽吹ら順当に登録(スポーツ報知)
箱根V11回の名門・順大は三浦龍司らを登録 スピードランナー野口雄大は外れる(スポーツ報知)
東洋大は「4代目・山の神」候補の宮下隼人、復活期すエースの西山和弥ら順当にメンバー入り(スポーツ報知)
日本陸連が謝罪、障害の高さ上がったまま競技が続行(日刊スポーツ)
障害が高くなったまま競技続行…日本陸連が陳謝「パフォーマンスと記録へ影響した可能性がある」(中日スポーツ)
【箱根への道】青学大・神林勇太、最後の箱根路から生涯の箱根へ…競技人生ラスト、卒業後はサッポロビール就職(スポーツ報知)

●12月9日
【箱根駅伝戦力分析】(1)青学大、エース復調でV争いの中心(スポーツ報知)
東京五輪へ意欲 陸上男子やり投げ・ディーン元気(神戸新聞)
瀬古利彦氏 神野大地に座禅の勧め 「プロになって目立とうとし過ぎている」(スポニチ)
頑張れ!全国高校駅伝 オリジナル「キットカット」を作成 パッケージに号外(毎日新聞)
箱根駅伝V奪回目指す東海大のユニホームに地元後援企業の「山王総合」 両角速監督「長年の感謝を込めて無償」(スポーツ報知)
箱根駅伝で胴上げ、円陣等禁止 出場校へ感染対策を通達(スポーツ報知)
箱根駅伝 厳戒コロナ対策発表 円陣、胴上、次走者への声かけ禁止、中継後は即帰宅(デイリースポーツ)
箱根駅伝でV奪回を狙う東海大の両角速監督、故郷・茅野市の陸上競技場公認見送り方針に異議(スポーツ報知)

●12月8日
ブレークスルー 伸びしろは無限大 陸上男子円盤投げ・藤原孝史朗 日本代表へ日々技術磨く(琉球新報)
福岡国際マラソン途中棄権の神野大地へ、瀬古氏がゲキとエール「自分を解き放って欲しい」(スポーツ報知)
箱根駅伝連覇を狙う青学大の原晋監督が「妙高市ユニホーム」を披露 10日には「大作戦発令」を宣言(スポーツ報知)
「絶対に優勝を」神村学園女子、全国高校駅伝へ抱負(朝日新聞)
札幌で5月に五輪マラソンのテスト大会実施へ調整(日刊スポーツ)
リオ五輪400メートルリレー銀メダルの飯塚翔太を直撃 “社交派スプリンター”の胸中に迫る(東スポ)
チェコで修業から飛躍 女子やり投げ・北口榛花(上)(日本経済新聞)
高校総体連覇、大学で苦悩 女子やり投げ・北口榛花(中)
(日本経済新聞)東京五輪も「通過点」 女子やり投げ・北口榛花(下)(日本経済新聞)
ハーフマラソンでカンディが世界新記録、29秒更新(ロイター)

●12月7日
吉田祐也、2度目のマラソンでV 歴代9位タイ2時間7分5秒 コロナ禍は陸上の論文を読みあさる頭脳トレ パリ五輪の新星に名乗り(スポーツ報知)
福岡国際V・吉田祐也 ニューイヤー駅伝で相沢晃との直接対決熱望「勝手にライバルと思っています」(スポーツ報知)
ハーフマラソンで世界新 キビウォット・カンディが57分32秒(サンスポ・共同通信)
世界陸連が規定を改定 競技会での試作シューズ使用を認可(サンスポ・共同通信)
吉田祐也が初V、内定辞退を快諾のブルボンも大喜び(日刊スポーツ)
マラソン初V吉田「大迫さんの走り参考に」一問一答(日刊スポーツ)
一般参加の吉田祐也「うれしい」2時間7分5秒初V(日刊スポーツ
吉田祐也2時間7分5秒初V/福岡国際マラソン詳細(日刊スポーツ)
吉田祐也、一般参加から「福岡国際」V “大迫流”で24年パリ五輪マラソン超新星(サンスポ)
吉田祐也、パリの星だ!2時間7分5秒で初優勝 マラソン2度目で歴代9位の好タイム(スポニチ)
福岡で誕生シンデレラボーイ!吉田祐也とは…今年1月の箱根駅伝4区で区間新(スポニチ)
瀬古利彦氏 吉田の快走を絶賛「3年後も間違いない」(スポニチ)
大塚祥平 転倒も粘って2位 東京五輪補欠選手の“意地”で自己ベスト更新(スポニチ)
川内優輝19位 10キロすぎで脱落「申し訳ない結果」(スポニチ)
藤本拓は12位、30キロで「いっぱいいっぱいだった」(サンスポ)
寺田夏生、福岡国際マラソン3位に「予想していなかった」(サンスポ)
大塚祥平、転倒で左膝から流血もけろり「痛みは感じなかった」(サンスポ)
リオ五輪マラソン男子代表の佐々木悟が現役引退(サンスポ)
福岡国際マラソン、沿道に警備員置き感染対策「観客はある程度いたけど、気を使って応援していただいた」(サンスポ)
高岡寿成氏 福岡国際で初Vの吉田祐也、リズム崩さずに走れるのが強み(スポニチ)

●12月6日
瀬古リーダーに男子マラソン隆盛の予感「5~6年は大丈夫」「相沢くん、早くみたい」(デイリースポーツ)
川内優輝19位に「申し訳ない結果」 ギネス保持2時間20分以内完走は99回に(デイリースポーツ)
進むマラソン高速化、もがく川内優輝「うまくいかない」1キロ3分つけず追い上げ不発(デイリースポーツ)
マラソン、リオ代表の佐々木引退福岡国際で20位、35歳(デイリースポーツ)
原監督が教え子・吉田祐也のマラソン初Vに祝福と感謝「アッパレ」「感動有難う」(デイリースポーツ)
2度目も快走の吉田祐也に瀬古リーダーも舌巻く「ジンクス覆した。大したもの」(デイリースポーツ)
吉田祐也が2時間7分5秒で初V/福岡マラソン詳細(日刊スポーツ)
一般参加の吉田祐也「うれしい」2時間7分5秒初V(日刊スポーツ)
福岡国際マラソン初優勝の吉田祐也を青学大・原晋監督が絶賛「練習はうそをつかない。感動した!」(スポーツ報知)
福岡国際マラソン優勝の吉田祐也 初マラソンでレジェンド瀬古さんに即答で反論した芯の強さ(スポーツ報知)
吉田祐也、2時間7分台好タイムでマラソン初優勝 2度目のジンクス関係なし(スポーツ報知)
【有森裕子の本音】東京五輪内定の新谷仁美「お金のため」発言で自ら追い込んだ(スポーツ報知)
川内、吉田らが出場/福岡国際マラソン速報します(日刊スポーツ)
福岡国際マラソン、ペースメーカーは大迫超えで設定(日刊スポーツ)
新谷仁美、目標は女子トラック93年ぶり五輪メダル 世界を「ぎゃふんと言わせたい」単独インタビュー(スポーツ報知)
新谷仁美 打倒アフリカ勢へ“マラソン走らない宣言”撤回(スポニチ)
新谷仁美「受けたくない」バッハ会長ワクチン喚起も(日刊スポーツ)
男子1万・相沢晃「被災地に元気を」 東京五輪内定で会見(福島民友)
東京五輪男子1万M代表の相沢が5000Mで出場にも色気を示すわけ(西日本スポーツ)
東京五輪陸上代表相沢が女子選手に珍お願い「あの人に勝ったら」褒めて(西日本スポーツ)
五輪での違反も刑罰の対象、米国で反ドーピング法が成立(朝日新聞)
デュプランティスら受賞 世界陸連の年間最優秀選手(サンスポ・共同通信)

●12月5日
新谷仁美「しっかり準備する」 陸上五輪代表の3選手が会見(共同通信)
「ぎゃふんと言わせたい」“新谷節”で五輪へ決意(サンスポ)
激戦制した田中希実は「泣いた」「涙が出た」の祝福メールに喜び(スポニチ)
バッハ会長推奨のコロナのワクチン接種、陸上3代表の考えは?(スポニチ)
記録的Vの新谷仁美が宣言 「アフリカ勢をぎゃふんと言わせたい」(スポニチ)
相沢晃 日本記録V&五輪切符から一夜明け実感「天国で背中を押してれた、と」(スポニチ)
五輪内定の田中希実、部属さず父と「文武両道」進化(日刊スポーツ)
新谷仁美は内定五輪に持論…歯に衣着せぬ発言も魅力(日刊スポーツ)
アルザマソワ資格停止 15年世陸女子800で優勝(日刊スポーツ)
相沢晃「忍耐」1万m日本新V、同郷円谷魂引き継ぐ(日刊スポーツ)
新谷仁美伝説的独走V、2位一山以外19人周回遅れ(日刊スポーツ)
新谷仁美、18年ぶり日本新記録!五輪代表内定「満足のいくレースができました」(スポーツ報知)
広中璃梨佳、1秒46差で涙…ライバル田中希実に「負けて悔しいです」ぶつけた 五輪枠は残り2(スポーツ報知)
【増田明美の目】“新谷鬼”別格世界に近い走り(スポーツ報知)
新谷仁美「かわいい」2匹のため稼がないと(スポーツ報知)
田中希実、1秒46差で初五輪!ライバル・広中璃梨佳を振り切った残り300メートル(スポーツ報知)
アルザマソワが資格停止 世界選手権の女子800m覇者(ロイター)

●12月4日
1万M日本記録破り2位の伊藤達彦の恩師、東京国際大・大志田秀次監督「東京五輪に近づいた。感動した」(スポーツ報知)
1万M日本記録破りながら3位で涙の田村和の恩師、青学大・原晋監督「まだチャンスはある」(スポーツ報知)
1万M日本新・相沢晃の恩師、東洋大・酒井俊幸監督「箱根から世界へ。円谷幸吉さんのように活躍を」(スポーツ報知)
新谷仁美、日本選手権1万メートル日本新Vで東京五輪切符…ロンドン以来2大会ぶり五輪へカムバック(スポーツ報知)
東京五輪内定の田中希実、広中璃梨佳とのデットヒート制し「いいライバル関係はこれからも続く」(スポーツ報知)
中大のスーパールーキー・吉居大和がU20日本新で箱根駅伝に弾み…陸上日本選手権5000メートル3位(スポーツ報知)
田中希実、日本選手権優勝で東京五輪内定! 広中璃梨佳との同世代ライバル対決を制す…(スポーツ報知)
新谷仁美1万m日本新記録V 東京五輪に内定(日刊スポーツ)
新谷仁美が独走V「日本記録超えなければ戦えない」(日刊スポーツ)
新谷五輪内定「世界の強豪と渡り合う姿」陸連委員長(日刊スポーツ)
五輪切符の相沢は「冷静さ素晴らしい」強化委員長(日刊スポーツ)
田中希実が優勝「怖い中でも出し切れた」一問一答(日刊スポーツ)
田中希実内定!五輪土台は海外レースで走る母の雄姿(日刊スポーツ)
内定1号の田中希実「意識もうろう」V 原点は読書(日刊スポーツ)
田中希実は「夢を見せてくれる選手」麻場強化委員長(日刊スポーツ)
長距離以外苦手…自称運動音痴/田中希実アラカルト(日刊スポーツ)
田中希実が五輪内定 広中璃梨佳との直接対決制す(日刊スポーツ)
広中璃梨佳、残り半周で五輪奪われ「まだまだ弱い」(日刊スポーツ)
山口浩勢独走Vも五輪内定まで2秒及ばず 来年挑む(日刊スポーツ)
石沢ゆかり充実の2大会ぶりV「夏から走っていた」(日刊スポーツ)
マラソン藤本「見る人に勇気を」 福岡国際、有力選手が会見(共同通信)
川内優輝「完璧な水準」表彰台とサブ10に挑む(日刊スポーツ)
福岡国際マラソン6日号砲 11度目挑戦の川内優輝「なんとしても成功させたい」(スポーツ報知)
新谷仁美、女子1万メートルトラック五輪1号決める 優勝で即内定(スポーツ報知)
新谷仁美「日本記録を出して」視線は世界の強豪(日刊スポーツ)
新谷が攻めて五輪切符つかみとる!優勝で代表決定も結果にこだわる「日本記録を狙う」(中日スポーツ)
法大、箱根駅伝で胸スポンサー 日頃の支援への「恩返しです」無償(スポーツ報知)
山陽女子ロードに前田、一山ら 358人出場へ、沿道観戦自粛を(山陽新聞)
東京五輪代表の服部勇馬が欠場 福岡国際マラソン(朝日新聞)
田中希実が毎日スポーツ人賞・新人賞を受賞「自分の作った記録に恥じない選手であり続けたい」(スポーツ報知)

●12月3日
女子50キロ競歩も新種目提案 24年パリ五輪(日刊スポーツ・共同通信)
新谷仁美「今は恐怖でいっぱい」 日本選手権Vなら五輪代表内定でも…完璧すぎるがゆえ苦悩(スポーツ報知)
新谷仁美が日本記録&V宣言 引退、会社員を経て再び五輪へ(スポニチ)
新谷仁美「日本記録目指す」陸上の五輪選考会が4日に再開(デイリースポーツ)
新谷仁美、日本記録で五輪切符へ「世界と戦うためのレースを」(サンスポ)
リオ五輪で大学生代表の塩尻和也、2大会連続切符へ「優勝と標準タイム突破を」 昨年9月には右膝前十字靱帯損傷も…(スポーツ報知)
女子50キロ競歩も新種目提案 24年パリ五輪(日刊スポーツ)
10種金ジョンソンさん死去 ロス五輪聖火最終走者(日刊スポーツ)
五輪代表の服部、日本記録に挑む 福岡国際マラソン、6日号砲(時事通信)
箱根駅伝へ、立川でのハーフマラソンに順大勢が出場 トップの鈴木尚輝「10区を走りたい」(スポーツ報知)

●12月2日
箱根駅伝の当日変更が4人から6人に…主力全員の補欠登録を予測する監督も(スポーツ報知)
箱根駅伝「偵察メンバー」の掟と悲哀…故郷の家族らは楽しみにするが当日変更に(スポーツ報知)
京セラ女子陸上部の新監督に前デンソー総監督若松氏(日刊スポーツ)
都道府県対抗女子駅伝代替大会に中長距離競技会開催(日刊スポーツ)

●12月1日
田中と広中、5千で火花 新谷は1万の五輪切符狙う―4日に陸上長距離日本選手権(時事通信)
松田瑞生、福士加代子ら欠場 長距離種目の日本選手権(読売新聞)
箱根駅伝主催の関東学生陸上競技連盟が「応援に関するお願い」を発表(スポーツ報知)
女子駅伝中止で「京都 女子駅伝・中長距離競技会」開催 来年1月17日に(京都新聞)
箱根駅伝の当日変更が4人から6人に拡大(スポーツ報知)
「応援したいから、応援にいかない。」箱根駅伝ポスター完成(スポーツ報知)
資格停止処分のロシア陸連会長にイワノフ氏選出(日刊スポーツ)

●11月30日
三浦選手、日本選手権を欠場 男子3000メートル障害、練習中に打撲(山陰中央新報)
陸上期待の新星、無限の向上心 全国四種競技・中学新Vの高橋さん(上山南)(山形新聞)

●11月29日
東京五輪チケット、払い戻しの受け付け30日まで(日刊スポーツ)
桐生、レベルアップ期す 短距離陣がイベント出席(共同通信)
「応援したいから、応援にいかない。」箱根駅伝ポスター完成(スポーツ報知)
箱根駅伝に向けて東洋大が急上昇 ハーフマラソン練習で1時間2分台前半が続出(スポーツ報知)

●11月28日
大竹風美子、女子7人制ラグビー代表入りへ「体力が課題」(スポーツ報知)
山県亮太が「ボイトレやってみたい」 復活へ体の芯から改造プラン(スポーツ報知)
5000m日本歴代7位の遠藤日向が日本選手権欠場 右アキレス腱痛「ほぼ完治」も大事を取って(スポーツ報知)
瀬古利彦氏、福岡国際マラソンに「持っているものすべて出し切って走り抜いてほしい」(マイナビ)
コロナ対策など確認へ テストイベント計画発表―五輪組織委(時事通信)
東京五輪 来年のテストイベントを公表 5競技で有観客、海外選手も参加へ(スポーツ報知)
●11月27日
2年間出場停止の王者コールマン、世界陸連に異議申し立て(AFP)
ディーン元気 異例のフィンランド長期合宿へ「泥臭い地道な練習を」(スポニチ)
やり投げのディーン元気、「来年へ準備」 フィンランド合宿へ出発(サンスポ)
ディーン元気「来年へ準備」フィンランド合宿へ出発(デイリースポーツ)
ディーン元気「来年へ準備」 フィンランド合宿へ出発(共同通信)
ディーン元気、“ミズノマスク”姿でフィンランド合宿へ「自分の可能性を信じて頑張りたい」(スポーツ報知)
新谷、挑む「日本新で五輪」 陸上女子1万メートル―12月4日に日本選手権(時事通信)
CAS、2年間資格停止処分のコールマンの異議を受理(サンスポ・共同通信)
岡野栄太郎さん死去 元陸上五輪代表選手、元毎日新聞社取締役(時事通信)

●11月26日
じゅんいちダビッドソンが円盤投げ選手のスポンサー(日刊スポーツ)
じゅんいちダビッドソン 円盤投げ選手のスポンサーに パリ五輪までの長期契約(スポニチ)
順大が13年ぶり優勝/写真で見る第55回箱根駅伝(日刊スポーツ)
ライバルだった、そして世界を目指した…90年代箱根駅伝ヒーローがシンポで熱弁(読売新聞)

●11月25日
来季の陸上ダイヤモンドリーグは5~9月に14大会来季の陸上ダイヤモンドリーグは5~9月に14大会(日刊スポーツ)
じゅんいちダビッドソン 芸能人初、アスリートとスポンサー契約「本田っぽいでしょ」(デイリースポーツ)
一志走伝 マルチランナー田中希実の挑戦(1)21歳新星、進化の途上(神戸新聞)
強さの秘密は“二刀流” 競歩×長距離走 高校駅伝県予選で好走、大津商1年・石田さつき選手 /滋賀(毎日新聞)
高校駅伝全国大会へ「3位内めざす」 愛知・豊川の主将(朝日新聞)
DLの来季日程を発表(時事通信)
【北のチャレンジャー】陸上ハイテクAC北風「4刀流」新監督(スポーツ報知)

●11月24日
90年代の早大vs山梨学院大に上田誠仁監督「真也加は良いライバルに恵まれた」 箱根駅伝シンポジウム(スポーツ報知)
新型コロナで2年連続中止に まつえレディースハーフマラソン(さんいん中央テレビ)
9秒98の裏にあったドラマと指頭感覚 桐生祥秀専属の後藤勤トレーナー(スポニチ)
帝京大の星が日本人トップ 1万メートル記録挑戦会(日刊スポーツ)
青学大・原晋監督「今回の箱根駅伝は5強」青学大、東海大…(スポーツ報知)
マラソン野口みずきさんがアテネ金獲得の思い出披露(日刊スポーツ)
福士、通算108人抜きで幕 駅伝で培った闘争心(産経新聞)
駒大ルーキー・鈴木芽吹が3位 “新世紀世代”に名乗り!箱根で「インパクトのある走りを」(デイリースポーツ)
鈴木芽吹ら駒大ルーキー好走、箱根に向けて大きくアピール(読売新聞)
青学大エース吉田圭太7着(日刊スポーツ)

●11月23日
駒大ルーキー鈴木芽吹に大八木監督「2番じゃダメ」(日刊スポーツ)
箱根駅伝連覇を目指す青学大の原晋監督「今大会は5強。激しい戦いになる」(スポーツ報知)
青学大エース・吉田圭太「余裕があってのゴール」失意の全日本から箱根へ光明(デイリースポーツ)
走り幅跳び世界女王のミアンボ 東京五輪で2冠目指す(スポニチ)
鈴木亜由子「汚名返上したい!」チーム連覇を導いた激走の裏に…監督から口酸っぱく言われた“欠点”(中日スポーツ)
快走の積水化学・新谷 圧巻区間新でもチーム2位に「期待に応えられなかった」(毎日新聞)
福士「最後の駅伝」を力走、区間2位 「陸上の面白さを教えてくれた」(毎日新聞)
両足の靴脱げたまま4キロ以上 クイーンズ駅伝の最長区間で三井住友海上の片貝(毎日新聞)
天満屋、11位シード落ち 東京五輪マラソン代表・前田「思うような走りできず」(毎日新聞)
クイーンズ駅伝 日本郵政グループが大会新記録で連覇(毎日新聞)
鈴木亜由子「とにかくトップでタスキ」壁超え逆転V(日刊スポーツ)
新谷仁美「生まれて初めて…」驚異の区間新でMVP(日刊スポーツ)
新谷仁美が驚異の区間新も「情けない」「私のところで2位と55秒しか離せなかった…」(中日スポーツ)
広中璃梨佳が見せた異次元の走り 社会人2年目の躍進、五輪代表へ弾み(西日本スポーツ)
福士加代子の駅伝ラストランに「やっぱり盛り上げてくれるな~」一山麻緒が涙(西日本スポーツ)
鈴木亜由子が完全復活 55秒差逆転!日本郵政G大会新V2導いた(スポニチ)
積水化学・新谷が3区で区間新 五輪代表組を圧倒 日本選手権1万メートルで五輪切符だ!(スポニチ)
マラソン五輪代表ごぼう抜き競演!5人抜き前田は「体が動かなくて」6人抜き一山は「今はスピードを強化」(中日スポーツ)
新谷仁美5年ぶり区間新 異次元の走り見せるも猛省「成長していないのが現実」(デイリースポーツ)
福士加代子 笑顔の駅伝ラストラン「たすきをもらった感動、陸上の面白さ知った」(スポニチ)
3区ワコール・一山&天満屋・前田 不完全燃焼…五輪代表“明暗”(スポニチ)
福士加代子が駅伝引退「タスキもらった時に感動が」(日刊スポーツ)

●11月22日
千葉大大学院生の文武両道ランナー今江勇人が関東インカレで全体3位(スポーツ報知)
55秒差逆転!東京五輪女子マラソン代表・鈴木亜由子「さらに高みを目指して頑張っていきたい」(サンスポ)
日本郵政が大会新で2連覇、広中璃梨佳「いい流れでつなげた」(サンスポ)
38歳福士、最後の駅伝「たすきをもらったときに感動があった」(サンスポ)
一山麻緒「もうちょっと速く走りたかった」 3区で区間3位(サンスポ)
福士加代子が駅伝ラストラン 自身タイの4位でゴール「いい駅伝でした」(デイリースポーツ)
東京五輪マラソン代表・鈴木亜由子で奪首した日本郵政グループが大会新でチーム初の2連覇 積水化学は初V逃す(スポーツ報知)
クイーンズ駅伝V2の立役者・鈴木亜由子「全員の力でつかんだ優勝です」(スポーツ報知)
東京五輪マラソン代表・鈴木亜由子が55秒差を逆転して奪首 クイーンズ駅伝は最終6区へ(スポーツ報知)
3区で積水化学・新谷仁美が日本郵政G・鍋島を抜き去りトップに 8年ぶりクイーンズ駅伝で快走(スポーツ報知)
広中璃梨佳が2年連続1区区間賞 出場全駅伝で区間賞の“駅伝女”が爆走(スポーツ報知)
日本郵政が大会新で連覇 鈴木亜由子が逆転&区間賞(日刊スポーツ)
積水化学・新谷仁美が驚異の3区区間新で一気首位(日刊スポーツ)
靴脱げた…3区三井住友海上の片貝は靴下で走る(日刊スポーツ)
日本郵政G広中璃梨佳が1区爆走、2位に31秒差(日刊スポーツ)
日本郵政2連覇 鈴木亜由子で逆転/女子駅伝詳細(日刊スポーツ)

●11月21日
窪田忍が完全復活6年ぶり27分台「ステップに」(日刊スポーツ)
日本郵政と積水化学の争いか/クイーンズ駅伝展望(日刊スポーツ)
新谷仁美熱弁「結果以上のものを」選手の在り方とは(日刊スポーツ)
鈴木亜由子「最高の結果を」クイーンズ駅伝へ自信(日刊スポーツ)
前田穂南「去年より速いタイムで」新谷らと3区激突(日刊スポーツ)
松田瑞生クイーンズ決意「あきらめずはいあがる姿」(日刊スポーツ)
一山麻緒「ドキドキわくわく」クイーンズ駅伝へ表現(日刊スポーツ)
日本選手権長距離出場予定選手を発表 女子5000メートルは田中希実らエントリー(スポニチ)
川内優輝、1万で失速「最悪を上回る最悪」福岡国際マラソンへ不安(スポニチ)
8年ぶりのクイーンズ駅伝へ新谷仁美「全タイトルを獲って帰る」 3区で前田&一山と激突(スポーツ報知)
2連覇目指す日本郵政Gの鈴木亜由子は5区「チーム力上がっている」 クイーンズ駅伝前日会見(スポーツ報知)
創価大の三上雄太が箱根駅伝“仮想5区”で優勝 激坂最速王決定戦@ターンパイク箱根(スポーツ報知)
青学大「5年生」竹石尚人が箱根駅伝“仮想5区”で好走 激坂最速王決定戦@ターンパイク箱根(スポーツ報知)
川内優輝、約9年ぶりの1万mで自己記録遠く及ばず「最悪を上回る最悪。言い訳できない」(スポーツ報知)

●11月20日
【HAKONE LIFE】「青学四天王」の一角、16年MVPの久保田和真さんが引退(スポーツ報知)
【箱根への道】ルーキー四天王、止まらぬ勢いその底力(スポーツ報知)
桜美林大・真也加駅伝監督、学生時代「一番困った」エピソード告白 山梨学院大・上田監督と師弟トーク(スポニチ)
日本選手権女子5000mで2種目日本新の田中希実vs14分台の広中璃梨佳(スポーツ報知)
東京五輪代表かけ、女子5000mで田中希実VS広中璃梨佳(デイリースポーツ)
東京五輪男子マラソン代表の大迫傑が日本選手権5000&1万mにエントリー(スポーツ報知)
組織委は入場行進75%削減案、IOCは全員要求(日刊スポーツ)
日本郵政と積水化学の争いか/クイーンズ駅伝展望(日刊スポーツ)
桐生祥秀「個人のメダルを取れるよう」世界一身近に(日刊スポーツ)

●11月19日
広中璃梨佳の成長で日本郵政が盤石(日刊スポーツ)
山縣、復活への肉体改造誓う 陸上男子100、見据える東京(中国新聞)
中大エース吉居大和が日本選手権5000メートル&箱根駅伝で3位を狙う(スポーツ報知)
陸上女子・田中希実「日本新の賞品は生きた子牛」明かす 地元・兵庫に凱旋(ラジトピ)
マラソン五輪逃しプロ転向 29歳、強豪チームで異例の挑戦「概念打ち壊す」(西日本スポーツ)
プロランナー・福田穣 NNランニングチームと調印式、デビュー戦は福岡国際「優勝狙う」(スポニチ)

●11月18日
天満屋・前田穂南がスピード強化(日刊スポーツ)
セメンヤ、世界陸連を欧州人権裁判所に提訴へ 出場制限問題(AFP)
セメンヤ、欧州人権裁判所に提訴の意向(ロイター)
セメンヤ、欧州人権裁へ 陸上の女子規定問題で(日刊スポーツ・共同通信)
飯塚翔太、東京五輪は「200メートルで決勝に、400メートルリレーは金」(スポーツ報知)
青森山田男子、9年ぶり「5分台復活」監督も期待(日刊スポーツ)
青森山田女子、東北大会の悔しさ力に全国入賞目指す(日刊スポーツ)
「日本代表→医師・歯科医」文武両道アスリートのすごい目標の立て方 受験勉強と両立する究極のイメトレ(プレジデント)

●11月17日
元“山の神”柏原竜二氏、コロナ禍箱根のV予想苦心(日刊スポーツ)
「山の神」柏原竜二さん、箱根駅伝へ駒大・田沢を絶賛「1枚も2枚も上手」(スポーツ報知)
箱根駅伝で2年ぶりシード権奪回を目指す拓大が壮行会 ラジニは2区で相沢晃が持つ区間記録更新を狙う(スポーツ報知)
文化放送幹部、無観客の箱根駅伝中継は「中継自体にはデメリットはない」(スポーツ報知)
ふくしま駅伝 平均視聴率17.2%(前年比1ポイント増) 占拠率45.2%で過去最高(福島民報)
IOCバッハ会長「開催の決意に一切の疑念はない」(日刊スポーツ)
バッハ会長 ワクチン接種「IOCがコスト見ます」(日刊スポーツ)
バッハ会長「スポーツは偉大な予防策」/一問一答(日刊スポーツ)
リオ金キプルトが性犯罪で起訴 15歳少女と性交か(日刊スポーツ)
五輪組織委・森喜朗会長、共闘宣言「安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら」(スポーツ報知)
バッハ会長、コロナワクチン接種IOC費用負担“切り札”に言及…東京五輪開催へ連携(スポーツ報知)

●11月16日
「お金のため」復帰した新谷仁美 一度引退した“駅伝の怪物”の覚悟と進化の理由とは?(REALSPORTS)
箱根予選会で快走、五輪も 順天堂大1年 三浦龍司さん(朝日新聞)
高校駅伝予選、コロナで様変わり 象徴「たすき」出番なし 各地でタイム合計方式(毎日新聞)
予選会2位ヤマダのカギ握る西原(日刊スポーツ)
高校駅伝、男女の代表校出そろう 全国47校(共同通信)
住友電工の阿部弘輝が区間新 従来記録9秒塗り替え(日刊スポーツ)
「力を発揮すれば結果はついてくる」 圧倒の1位、NTT西日本(毎日新聞)
鈴木塁人「大学の学び生きた」難コース攻略し区間新(日刊スポーツ)
五輪代表の服部温存 7連覇のトヨタ自動車「目指すのは日本一」(毎日新聞)

●11月15日
マツダ、成長株の向が区間新 中電、「淞南の神」秋山が最終区で実力発揮(中国新聞)
全日本大学駅伝アンカー逆転負けの青学大エース吉田圭太が復調 仲間がユーモアあふれるイジり(スポーツ報知)
驚異の40歳!松宮隆行、ニューイヤー駅伝切符獲得(日刊スポーツ)
トヨタ自動車が大会新で7連覇(日刊スポーツ)
トヨタ自動車が大会新記録でV 2016年以来のニューイヤー駅伝優勝へ手応え(中日スポーツ)
東海大「黄金世代」羽生拓矢が復活走1区で区間新(日刊スポーツ)
高橋英輝、1万メートル競歩で日本新! 従来記録を30秒以上短縮で来夏東京五輪へ弾み(スポーツ報知)
五輪代表の高橋英輝が1万メートル競歩で日本新(日刊スポーツ・共同通信)
どうして?競歩男子1万メートル 高橋が日本新 世界最高記録上回るも認定されず(スポニチ)
東京五輪内定の池田向希、1万メートル競歩で“世界最高超え”「次につながる収穫が多くあった」(スポーツ報知)
高橋、男子1万メートル競歩で日本新(時事通信)
高橋が1万メートル競歩で日本新 池田とともに37分25秒台(共同通信)
競歩1万メートルで高橋英輝が日本新…池田向希らも従来記録上回る(読売新聞)
東京五輪50キロ競歩代表の川野将虎、箱根駅伝に臨む仲間へ思い「サポートしてもらった恩返しをしたい」(スポーツ報知)

●11月14日
競歩・高橋英輝、1万mで「世界最高」記録…国際審判員不在で認定されず(読売新聞)
東京五輪代表・高橋英輝 1万メートル競歩で“世界最高記録”マーク(スポニチ)
マナンゴイが禁止薬物違反で2年間の資格停止(ロイター)
浜松湖東・島田が早大合格「日の丸を背負う選手に」(日刊スポーツ)
箱根駅伝に向けて国学院大、帝京大、法大が合同練習会 急きょ参加の東洋大エース西山和弥がトップ(スポーツ報知)
マナンゴイ2年資格停止 ドーピング検査で不在(サンスポ・共同通信)
孤高の天才ランナー新谷仁美を変えた出会い マラソン挑戦「可能性ある」(時事通信)

●11月13日
選手の画像を性的目的で悪用 SNS被害にスポーツ7団体が共同声明(毎日新聞)
アスリートへの性的ハラスメント撲滅へ JOCら7団体が一斉に呼び掛け(東スポ)
女性アスリートら性目的撮影被害、室伏長官に要望書(日刊スポーツ)
箱根駅伝の頂点狙う明治大、ランナーの心に火をつけた指揮官の「挑発」とは?(読売新聞)
飯塚翔太の冬期練習テーマは「後半のペース維持」 オフにはSNSでリフレッシュ(スポーツ報知)
<Passion>物言うアスリート、新谷仁美 一時引退した3年間で悟った真実(毎日新聞)
往路4位日体大逆転V/写真で見る第47回箱根駅伝(日刊スポーツ)
市民マラソン大会の参加標準記録にネットタイム導入認める 川内優輝「重要なルール改正」(スポーツ報知)
青学大・原監督が新型コロナ感染者増加を警戒「政治家の皆さんは『気の緩み、気の緩み』と国民に責任を押しつけるようなところがある」(スポーツ報知)
●11月12日
バッハ会長、五輪中止議論は「しない」…15日から訪日(読売新聞)
仙台育英8度目アベックV 初の都大路V2に弾み(日刊スポーツ)
飯塚翔太 リフレッシュ方法は“芝生ラン”「体幹や安定性高まる」(デイリースポーツ)
松田瑞生がダイハツ引っ張る(日刊スポーツ)
上山南中・高橋大史選手、男子四種で日本中学新記録(朝日新聞)
伝統校の明治大・早稲田大・東洋大は「3強」を切り崩せるか(読売新聞)
順天堂大、オリンピック狙う三浦龍司が躍動(読売新聞)

●11月11日
大阪国際女子マラソン1月31日開催 感染防止策を徹底(産経新聞)
大阪国際女子マラソン、来年1月31日開催(サンスポ)
大阪国際女子マラソンは1月31日ランナーの数絞る(共同通信)
連覇狙える青山学院大の選手層、全日本で下級生快走(読売新聞)
駒沢大「令和の常勝軍団」へ、エース田沢廉は2区起用か(読売新聞)
黄金世代抜けても全日本2位の東海大、新戦力も台頭(読売新聞)

●11月10日
積水化学が新谷、卜部加入でV射程/クイーンズ駅伝(日刊スポーツ)
陸上競技界のサラブレッド・橋岡優輝、東京五輪は「メダル獲得を一番の目標」(HOMINIS)
競技会再開、感染報告は1人のみ 日本陸連、全国の787大会で(共同通信)

●11月9日
ゼロから伊勢路へ たすきつなげた「無名」監督の情熱(朝日新聞)

●11月8日
世羅が17連覇 広島県高校駅伝男子、50度目の全国出場へ(中国新聞)
兵庫県高校駅伝 男子・須磨学園が3年ぶり5度目V(神戸新聞)
兵庫県高校駅伝 女子は須磨学園V3 3年連続で区間賞独占(神戸新聞)
女子は立命館宇治が優勝 男子は洛南 高校駅伝京都予選(毎日新聞)

●11月7日
東日本実業団駅伝 スバルが途中棄権 ニューイヤー出場逃す(上毛新聞)
【箱根への道】期待かかる明大72年ぶりのV “レジェンド”も「見たい」(スポーツ報知)
【五輪の友】桐生祥秀も高梨沙羅も…コロナ禍超えて来夏へ歩み加速(スポーツ報知)

●11月6日
高校駅伝代表選考会で選手がはねられ棄権 軽乗用車が接触し転倒 長崎・雲仙(毎日新聞)
日本陸連が学生アスリートのキャリア形成を支援(日本経済新聞)
日本陸連が大学生対象ライフスキルトレーニング実施(日刊スポーツ)
青学大の原監督「青山メソッド」で凸凹駅伝のリベンジ誓う 箱根駅伝開催に感謝(スポーツ報知)
「コロナ」で変わる「駅伝」…過度な応援には罰則規定も(産経新聞)
箱根駅伝 観戦自粛を「強く求める」 予定通り開催も情勢次第で中止の可能性(スポニチ)
箱根駅伝開催へ 関東学連発表「今回はテレビなどを通しての応援を」(デイリースポーツ)
箱根駅伝、例年通り開催決定…青学大・原監督は感謝「開催されることはありがたい」(スポーツ報知)

●11月5日
五輪代表の鈴木らエントリー 実業団女子日本一争うクイーンズ駅伝 11月22日開催(毎日新聞)
箱根駅伝1月2、3日開催正式発表 沿道応援自粛を(日刊スポーツ)
麗沢大・難波天ら関東学生連合16人発表 箱根駅伝(日刊スポーツ)
麗沢大・難波ら、関東学生連合16人発表 箱根駅伝(スポニチ)
箱根駅伝開催決定 関東学生連合チームも発表 駿河台大の町田康誠がメンバー入り 30歳の今井隆生が熱いエール(スポーツ報知)
五輪代表の鈴木らエントリー 実業団女子日本一争うクイーンズ駅伝 11月22日開催(毎日新聞)
箱根駅伝開催決定 前回覇者の青学大・原監督「全チームの選手が頑張っている。開催に感謝します」(スポーツ報知)
関東学生連合チームも発表 駿河台大の町田康誠がメンバー入り 30歳の今井隆生が熱いエール(スポーツ報知)
箱根駅伝開催決定 主催の関東学連が正式発表 ただ、社会情勢の変化などによっては大会中止の可能性もあり(スポーツ報知)
アツオビンがU20日本新 男子砲丸投げ(サンスポ)
「最後は地元で―」 陸上・高張選手 引退セレモニー(神奈川新聞)
トライアスロン期待のホープ・安松青葉「日本選手権は憧れの舞台、表彰台を目指します」(中日スポーツ)
世界初! LEOMOがランニングフォームを完全リモート解析 佐藤悠基「パフォーマンス向上に大いに役立つ」(スポーツ報知)
全日本大学駅伝3位の明大、控えメンバーも強し 5000メートル13分41秒2人を筆頭に13分台続出(スポーツ報知)

●11月4日
アツオビンが砲丸投げU20日本新 21cm上回る(日刊スポーツ)
田中希実5000メートル2位「勝ちたかった」12月日本選手権Vで代表決める(スポーツ報知)
中村匠吾20秒差逆転!富士通V 五輪イヤー初戦へ「良い準備に入れる」(スポーツ報知)
九州実業団毎日駅伝 旭化成と1分37秒差 三菱重工、井上「悲観するほど悪くない」(長崎新聞)
旭化成3連覇 大会新記録、3区・相沢が区間新(毎日新聞)
箱根沸かせた「学生最強」区間新男 故障乗り越え区間新で社会人デビュー(西日本スポーツ)
MHPS改め三菱重工Vならず 井上大仁「仕事できなかった」区間2位(西日本スポーツ)
西鉄、6年連続の全日本出場ならず「エース育てたい」(毎日新聞)
富士通「団結力」で王座奪還 前回予選落ちの借り返す(毎日新聞)
青学大出身の吉田ら好走 2位に躍進のGMOインターネットグループ(毎日新聞)

●11月3日
女子5000メートル 田中希実は2着、日本選手権へ仕上がりは「65%」(スポニチ)
田中希実、五輪切符争いの日本選手権へ「過信になるくらいじゃないと」 デンカチャレンジ杯は2位(スポーツ報知)
「銀だこ」所属の津田シェリアイ 走り高跳び日本女王が今季最終戦V締め 引退後は出店の夢も(スポーツ報知)
リオ代表・野沢啓佑、忘れられない4年前の“空気感” 雪辱の東京五輪へ再起誓う(スポーツ報知)
岸本鷹幸、五輪代表対決を制し優勝…来夏東京五輪は「子供に元気に走っているところを見せたい」(スポーツ報知)
男子400メートル障害はケガ明けの岸本鷹幸が強行出場で優勝(スポニチ)
旭化成が大会新3連覇、ルーキー相沢晃が区間新樹立(日刊スポーツ)
旭化成A 大会新で3連覇、ニューイヤー駅伝出場権獲得 北九州実業団駅伝(スポニチ)
旭化成が3年連続46回目の優勝 大会記録更新(西日本スポーツ)
中村匠吾好走で富士通V貢献「冬にマラソン1本を」(日刊スポーツ)
V富士通は塩尻和也が区間賞、アンカー一騎打ち制す(日刊スポーツ)
ホンダ設楽悠太が区間2位「まずまずの走りでした」(日刊スポーツ)
東京五輪男子マラソン代表 中村匠吾が3区でチームをトップへ押し上げ 富士通がV(デイリースポーツ)
富士通が昨年予選敗退の悔しさ晴らして優勝 3区・中村匠吾がトップに立ち勢い(スポーツ報知)
設楽悠太は5区で区間2位、マラソン次戦「全然、決まっていない」(スポニチ)
富士通 大会新で2年ぶりV 昨年予選落ちの雪辱 五輪代表・中村「一丸となってやってきた」(スポニチ)
駒大、早朝5時50分再始動…全日本大学駅伝V翌日も通常通り(スポーツ報知)
V争いは旭化成が軸か 三菱重工、安川電機も注目 九州実業団毎日駅伝 3日号砲(毎日新聞)
東日本実業団駅伝、区間エントリー発表 五輪代表・中村匠吾は最長3区に(毎日新聞)

●11月2日
3強中心も混戦 駒大山登りに不安も/箱根駅伝展望(日刊スポーツ)
駒大、3大駅伝最多22勝 令和でも「常勝軍団」(スポーツ報知)
1年生「四天王」3人が区間新 順大・三浦龍司「最後は力を出し切るだけだと思っていました」(スポーツ報知)
青学大「凸凹駅伝」4位 8区エース吉田圭太3人に抜かれた…箱根サバイバル激化(スポーツ報知)
東海大、前年王者意地2位 4区・石原&6区・長田が区間新デビュー(スポーツ報知)
明大、選手層手応え3位 山本佑樹監督「箱根優勝狙えるチームになった」(スポーツ報知)
早大、1年生3人も粘り快走5位 相楽豊監督「悔しい思いでいっぱい」(スポーツ報知)
【駅ペン】「コロナに負けるな」伊勢から箱根路へ(スポーツ報知)
女子選手の性的画像ネット拡散 防止へ「盗撮罪」創設も浮上(産経新聞)
1年生3人が区間新 全日本大学駅伝に新風(朝日新聞)
青学4位に原監督「デコボコ駅伝に…」 失速の吉田は意気消沈「4年生ながら足を引っ張り、ふがいない」(中日スポーツ)
東海、2連覇ならず 青学は4位に沈む(朝日新聞)
2年生・田沢がエースの仕事 駒大V(産経新聞)
駒大6年ぶりタイトル 平成から令和の常勝軍団へ(毎日新聞)
駒大6年ぶりのV アンカー勝負、残り1.2kmで前へ(朝日新聞)
大学駅伝、コロナ対策で様変わり 開閉会式行わず、胴上げもなし(共同通信)

●11月1日
東海大アンカー・名取 全日本大学駅伝で連覇逃すも「箱根駅伝に向けて頑張っていきたい」(スポニチ)
駒大 6年ぶり13度目の全日本大学駅伝V! アンカー田沢が東海大との激戦制しフィニッシュ(スポニチ)
青学大・吉田圭太はアンカー決戦に敗れ4位「ふがいない」 神林勇太主将が友情の励ましライン返信(スポーツ報知)
青学大・神林7区区間賞「キャプテンとしての走り」(日刊スポーツ)
駒大、大会新で6年ぶり13度目V!8区田沢が逆転(日刊スポーツ)
東海大・長田駿佑が6区で区間新「自信を持って」(日刊スポーツ)
青学大1年佐藤区間新も4位「でこぼこ駅伝」原監督(日刊スポーツ)
駒大が歴史的激戦を制し学生3大駅伝単独最多の22勝目「令和の常勝軍団になる」大八木監督(スポーツ報知)
駒大に惜敗した2位の東海大・両角速監督「監督の力量の差でしょう」(スポーツ報知)
「悔しさよりもよく走ったという思い」2連覇逃した東海大・両角監督(毎日新聞)
「令和の常勝軍団に」6年ぶり優勝の駒大・大八木監督(毎日新聞)
歴史的「3強」激戦を制し駒大が優勝 学生3大駅伝単独最多の22勝目 アンカー田沢廉が東海大、青学大に競り勝つ(スポーツ報知)
駒大、大会新で6年ぶり13度目V!8区田沢が逆転(日刊スポーツ)
順大黄金ルーキー三浦龍司、1区27分7秒の区間新(日刊スポーツ)
ルーキー三浦龍司が順大初の1区区間賞!留学生抑えて区間新記録マーク(スポーツ報知)

以前のNEWSまとめはこちら


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com