月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【Headline】今日の陸上ニュース

陸上関連のニュース記事のLINKを毎日更新!
●10月24日
ギデイが世界新 女子ハーフマラソン(時事通信)
資生堂が大会新記録で優勝 実業団女子のプリンセス駅伝(毎日新聞)
資生堂、「雪辱」と「成長」で圧巻のレース プリンセス駅伝(毎日新聞)
プリンセス駅伝 キヤノンが20位で最後の切符 し烈な争い制す(毎日新聞)
ダイソーが創部3年目で初の全日本出場権 プリンセス駅伝(毎日新聞)
実業団女子駅伝予選、資生堂が大会新で独走V…2位天満屋・3位第一生命(読売新聞)
リオ代表・上原美幸、「逆転返り咲き」へ2年ぶりレース…「復活していくぞ」とタスキ受け取る(読売新聞)
天満屋2位で本大会出場権 実業団対抗女子駅伝予選会(山陽新聞)
資生堂・岩水監督「クイーンズ駅伝へよい弾み」大会記録Vに手応え(日刊スポーツ)
資生堂が大会新V!1区木村、5区高島が区間新 6年連続30度目の全日本(日刊スポーツ)
箱根駅伝初出場の駿河台大・徳本一善監督「胸スポンサーを絶賛募集中です!」 水色&黒のタスキも披露(スポーツ報知)
箱根駅伝初出場を決めた駿河台大の31歳「中学校教師」ランナー今井隆生が本戦への決意と復職後への思いを明かす(スポーツ報知)
陸上=キニョネス、エクアドルで射殺される 世界選手権銅メダリスト(ロイター通信)
世陸男子200m銅のキニョネス、射殺体で見つかる エクアドル(AFP=通信)
キニョネス射殺か、19年世界陸上200mで銅メダル(日刊スポーツ・共同)
駿河台大31歳今井隆生“10位”貢献「後輩に感謝」チームメートに教え子(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】駿河台大が初切符、法大時代「爆走王」徳本監督改革成就(日刊スポーツ)
【箱根駅伝】本戦展望 王者駒大好調も戦力拮抗 1つのブレーキが命取り「戦国駅伝」(スポーツ報知)
【箱根予選会】風に負けない「速さ」より「強さ」が必要…担当記者が分析(スポーツ報知)
【箱根予選会】明大ぶっちぎりトップ通過 7人が30位以内、古豪の実力証明(スポーツ報知)
【箱根予選会】日体大3位で箱根切符!歴代最長74年連続タスキつないだ(スポーツ報知)
【箱根予選会】駿河台大“金髪グラサン伝説”徳本一善監督+31歳“遅れてきた戦力”で悲願の初出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】中央学院大・栗原 執念のスパートで日本人トップ 2年ぶり箱根導く(スポーツ報知)
明治大「ちょっと目標高くしたい」箱根駅伝予選会、貫禄の1位通過(読売新聞)
スマホ回収・4時半起床で朝練習…意識改革10年の駿河台大、開花の予選会8位で初の箱根駅伝本戦へ(読売新聞)
箱根駅伝予選会、日本人トップは中央学院大エース・栗原啓吾「気合で乗り切った」(読売新聞)
20年ぶりの箱根 初の出場権獲得・駿河台大率いる徳本一善監督【運動部デスク日誌】(中国新聞)
札幌山の手V3 キンヤンジュイ3年連続区間賞「練習はうそじゃない」(日刊スポーツ)
旭川龍谷、満開V6 5人全員「花」「華」3年生の手作りお守り大きな木に(日刊スポーツ)
全道高校駅伝 女子は旭川龍谷が6年連続9度目優勝…「勝ちたい だから頑張る」月間480キロ走り込み(スポーツ報知)
全道高校駅伝 男子は札幌山の手が3連覇…スローガンは「雲外走天」 竹本憲伸主将「青空広がった」(スポーツ報知)
プリンセス駅伝24日号砲 31チームが全日本出場争い 資生堂が軸(毎日新聞)

●10月23日
走り高跳び衛藤、現役最後の試合 東京五輪代表の30歳(共同通信)
箱根初出場の駿河台大に31歳異色選手・今井隆生 中学体育教師を2年休職(日刊スポーツ)
中央学院大2年ぶり箱根「自分が稼がないと」栗原啓吾が日本人トップの8位(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会▶タイム層別グラフ】箱根駅伝予選会上位15校タイム層別詳細グラフ(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会▶タイム層別グラフ】明大1位で本戦へ、駿河台大が初出場(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会▶タイム層別グラフ】関東学連・本松幹事長が大役結果発表(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】栗原啓吾が日本人首位で中央学院大2年ぶり箱根切符導く(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】明大が1位 加藤大誠が日本人選手2位の好走(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】拓大11位で箱根切符逃す 10位国士舘大と55秒差(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】駿河台大8位で初切符 徳本監督「この顔が見たかった」(日刊スポーツ)
【箱根駅伝予選会】予備校の駿河台学園が87年創設/初切符の駿河台大とは(日刊スポーツ)
圧勝の明治大、本大会シード権の戦力ありとみた…武井隆次・箱根駅伝予選会解説(読売新聞)
前回シード落ちの明治大、復活の快走…箱根駅伝予選会(読売新聞)
箱根でのリベンジへ力走、名門・中大エースの吉居がチームの予選会突破に貢献(読売新聞)
今年1月に区間賞、法大のエース鎌田が力走…予選会6位で7年連続の本大会へ(読売新聞)
箱根駅伝、駿河台が初切符…明治・中央・日体大など10校が予選会突破(読売新聞)
箱根駅伝の予選会始まる…スタートは「密回避」形態でなく従来方式、無観客は変わらず(読売新聞)
中大、予選2位で箱根路へ エース・吉居はリベンジ誓う「シード権獲得」(スポーツ報知)
中央学院大・栗原が日本人トップ通過「気合いで乗り切りました」…昨年の雪辱で2年ぶり箱根切符(スポーツ報知)
【箱根予選会】日体大が74年連続出場 エース・藤本珠輝は右足負傷も日本人7番手の力走「途切らすわけにはいかない」(スポーツ報知)
【箱根予選会】9位の専大、3年の高瀬が個人10位の力走「最後の直線でギアを上げた」…2年連続70回目の本戦出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】6位通過の法大、25位出遅れから巻き返し7年連続82回目の出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】神奈川大、5キロ地点24位の出遅れから巻き返しの5位通過 大後監督「ちょっと焦った」(スポーツ報知)
【箱根予選会】国士舘大、11位拓大と55秒差10位でぎりぎり通過 添田監督「本戦は上を目指して頑張っていきたい」(スポーツ報知)
【箱根予選会】立大の斎藤俊輔らが連合チーム入り濃厚 立大は上野裕一郎監督も「入閣」有力(スポーツ報知)
【箱根予選会】55秒差で拓大が9年ぶりに本戦出場逃す「すべて私の責任です」山下拓郎監督(スポーツ報知)
【箱根予選会】青学大の原晋監督が初出場の駿河台大・徳本一善監督を祝福「箱根駅伝で初めてサングラスをかけて走った選手」(スポーツ報知)
【箱根予選会】山梨学院大は4位通過 日本人の集団走と“追い風”で2年連続35回目の出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】上野裕一郎監督率いる立大16位敗退 1968年大会以来54年ぶり箱根駅伝復活ならず(スポーツ報知)
【箱根予選会】駿河台大8位で悲願の初出場 徳本一善監督、31歳の中学校教師ランナー今井隆生ら男泣き(スポーツ報知)
【箱根予選会】駿河台大8位で悲願初出場 日体大74年連続 中央学院大2年ぶり復活 明大トップ通過(スポーツ報知)
【箱根予選会】名門・日大21位で敗退…2年ぶり復活ならず(スポーツ報知)
【箱根予選会】名門の日体大が3位通過 伝統を守り74年連続74回目の出場(スポーツ報知)
【箱根予選会】明大がトップ通過 加藤大誠らが快走 本戦で上位狙う(スポーツ報知)
【箱根予選会】明大が順当にトップ通過 箱根駅伝優勝7回の古豪は完全復活を目指す(スポーツ報知)
【箱根予選会】初出場狙う駿河台大は中学生教師の31歳ランナー今井隆生が出場 法大の河田太一平は欠場(スポーツ報知)
【箱根予選会】観戦ガイド…号砲は9時35分、会場は無観客 日本テレビ系で生中継 TVerでライブ配信(スポーツ報知)
【箱根予選会】僅差の明暗 1人平均わずか0.1秒差…知っていると観戦が面白くなるトリビア集めました(スポーツ報知)
【箱根予選会】晴天、微風、初出場狙う駿河台大の徳本一善監督「体感温度は暑いかも」まもなくスタート!
上位通過はチームに追い風…直近3年は予選会1位通過をきっかけに覚醒したチーム続出(スポーツ報知)
し烈な個人順位…トップ候補は留学生たち 日本人選手では明大ダブルエースや中大・吉居大和(スポーツ報知)
【箱根予選会】レース展望…法大、明大、中大、拓大は有力 今年も周回コースで高速決着見込まれる(スポーツ報知)
箱根駅伝予選会の個人レースは拓殖大・ラジニが軸、日本勢は法政大・鎌田航生ら(読売新聞)

●10月22日
箱根駅伝予選会、あす23日号砲 日体大は74年連続出場目指す 駿河台大は初出場なるか(スポーツ報知)
ダイソー、創部3年目の挑戦(中国新聞)
Uー18陸上開幕 走り幅跳びの東海大静岡翔洋・深沢瑞樹 日本一小さい町から羽ばたく(スポーツ報知)
「26秒差」の雪辱めざす明治大、鈴木聖人主将が求める「芯のある強さ」…箱根駅伝予選会(読売新聞)
川崎勇二監督が後輩に出直しの電話…中央学院大、箱根駅伝復帰のため「ピークは予選会に」(読売新聞)
箱根駅伝予選会の個人レースは拓殖大・ラジニが軸、日本勢は法政大・鎌田航生ら(読売新聞)
走り幅跳び津波響選手に市民栄誉賞 豊見城 五輪陸上49年ぶり出場(琉球新報)
篠山路目指し挑む 兵庫県高校駅伝地区予選の男女展望(神戸新聞)

●10月21日
殺害されたケニア陸上女子選手は東京五輪期間中にトラブル発生か(東スポ)
男子は一関学院が、女子は盛岡誠桜が優勝…全国高校駅伝岩手県予選会(スポーツ報知)
【箱根駅伝予選会】10月23日 41校で10枠争う 登録選手一覧(日刊スポーツ)
日体大の出場権獲得なるか?有力選手は? 箱根駅伝予選会Q&A(日刊スポーツ)
薄底シューズで鍛えたエース、上武大・村上航大の箱根駅伝出場を「もぎ取る」自信(読売新聞)
心理学や人体の本読みあさった阪本大貴主将が導く駿河台大、箱根駅伝初出場の「夢かなえたい」(読売新聞)
熱意あふれるOBが鼓舞、大東文化大…名門復活めざして駆ける箱根駅伝予選会(読売新聞)
札幌山の手、全道高校駅伝3連覇照準 キンヤンジュイ軸に「攻めの走り」(日刊スポーツ)
全道高校駅伝23日号砲 東海大札幌が24年ぶりの優勝を目指す!(スポーツ報知)
22日からジュニア陸上 佐賀県勢中学生6人挑む 鏡・德永(女子100)らに期待(佐賀新聞)

●10月20日
全道高校駅伝23日号砲 東海大札幌が24年ぶりの優勝を目指す!
衝撃の上野裕一郎監督就任から3年目、箱根駅伝予選会突破を「今年狙う」と立教大・石鍋主将(読売新聞)
東京国際大ヴィンセント「前よりも速く」箱根2区でさらなる記録更新に意欲(日刊スポーツ)
東京国際大・大志田監督「自信になっていければ」出雲駅伝V報告会(日刊スポーツ)
出雲駅伝初出場Vの東京国際大が内閣総理大臣杯校納式 三浦瞭太郎主将「全日本大学駅伝、箱根駅伝でも優勝を目指します」(スポーツ報知)
東京国際大エース・ビンセント 牛丼パワーで駅伝2連勝狙う! 来月7日、全日本大学駅伝(スポニチ)
天満屋 全日本へ“リスタート”を 24日に予選会・プリンセス駅伝(山陽新聞)
旭川龍谷高に全国最大級の330メートル全天候型ビニールハウス周回走路完成(スポーツ報知)
箱根駅伝予選会をTVerが初めてライブ配信 23日号砲 41校が10枠を争う(スポーツ報知)

●10月19日
開催費、4200億円超の公算 32年ブリスベン五輪(時事通信)
マラソン日本記録保持者の鈴木健吾、海外メジャー初挑戦のシカゴ4位振り返る(読売新聞)
鈴木健吾 シカゴマラソン4位で世界選手権へ大きな収穫「思った以上に対応できた」(スポニチ)
【インタビュー】競歩・現役引退 森岡紘一朗 世界と戦う姿勢、見せられた(長崎新聞)
陸上・山県 不完全燃焼東京五輪の裏に“9秒95の反動”、100メートル日本新出した直後に「不調の波」(スポニチ)
女子やり投げに新星 福岡大・上田百寧、世界ランク日本勢1位へ(毎日新聞)

●10月18日
仙台育英が男女Ⅴ 全国高校駅伝宮城予選(河北新報)
仙台育英が完全優勝で7連覇 1区吉居「全国トップレベルの選手と勝負」(日刊スポーツ)
拓大、八田ももか主将「シード権獲得、入賞を目指す」…全日本大学女子駅伝31日号砲(スポーツ報知)
明治大と中央大が2強…花田勝彦さんが語る箱根駅伝予選会展望、そして「突破の極意」(読売新聞)
山梨学院大、箱根駅伝出場誓う…23日予選会にオニエゴ選手ら(読売新聞)
ケガから復活した城西大エース・砂岡拓磨、箱根駅伝予選会は「日本人トップ狙う」(読売新聞)
箱根駅伝出場の10枠巡って41チーム火花…23日予選会、上位10人の合計タイム競う(読売新聞)
全日本大学駅伝、兄弟で東海学連選抜 鵜飼涼矢さん、雄矢さん(朝日新聞)
三重国体中止 5県200人が代替大会 伊勢で陸上競技 県選手団解団式も(伊勢新聞)
パリ・マラソン、男子はロティッチがコース記録で優勝(ロイター)

●10月17日
君嶋愛梨沙が大会新で優勝 田島直人記念(サンスポ)
君嶋愛梨沙、大会新記録に「素直にうれしい」
佐藤拳太郎、大会新も笑顔なし 狙っていた日本記録に及ばず
女子やり投げで上田百寧が大会新 田島記念(西日本スポーツ)
黒川、400障害で大会新V 陸上田島記念(時事通信)
女子の仙台育英が全員区間賞で30連覇 エース米沢、都大路へ進化誓う(日刊スポーツ)
目指せハンマー高校記録 全国総体Vの小河 17日に東海フレンドシップゲーム 三重(伊勢新聞)
男子走り高跳び・戸辺 私生活の悩みを告白、「右折が気持ち悪い」理由とは…(スポニチ)

●10月16日
出雲駅伝回避の順大・三浦龍司が初1万Mで28分32秒28 「もっと行ける手応えもある」(スポーツ報知)
【パリ五輪】1000日前イベントにマラソン金・キプチョゲ出場 特別レースも実施(東スポ)
キプチョゲから5キロ逃げ切れ 1000日前記念イベント―パリ五輪(時事通信)
【陸上】ケニアの東京五輪・陸上女子代表選手が刺殺 逃亡していた容疑者の夫が逮捕(東スポ)
陸上=世界最速ボルト、いま注目すべきは26歳ドグラス(ロイター)
青学大・原晋監督「優勝を狙える」 全日本大学駅伝登録メンバーに箱根駅伝2区経験者の岸本大紀と中村唯翔(スポーツ報知)
「オリパラと放送メディア」を考える 立教大教授の砂川浩慶さんに聞く(時事通信)
第11回高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソンが来年の4月24日に開催決定 参加の定員は1万人(中日スポーツ)

●10月15日
【箱根駅伝予選会展望】法大と明大がトップ候補…有力、圏内、微妙、苦戦は?(スポーツ報知)
教師時代の教え子とチームメートで箱根駅伝目指す…駿河台大・今井隆生と永井竜二の10歳差コンビ(スポーツ報知)
東京五輪4位の陸上選手刺殺、容疑の夫逮捕 ケニア(AFP=時事)
陸上=東京五輪4位のケニア選手刺殺事件、夫を逮捕(ロイター)

●10月14日
出雲駅伝3位の東洋大 全日本大学駅伝にダブルエースの宮下隼人と松山和希が登録メンバー入り(スポーツ報知)
ケニアの陸上選手が殺害される 東京五輪女子5000で4位のティロップさん(スポニチ)
陸上=東京五輪4位のケニア選手刺殺される、夫の犯行か(ロイター)
東京五輪4位ケニア人長距離選手の刺殺体発見 容疑者は夫(AFP=時事)

●10月13日
出雲駅伝初出場Vの東京国際大、全日本大学駅伝で連勝へ万全エントリー 出雲Vメンバーに加え、三浦瞭太郎主将ら(スポーツ報知)
マラソン元日本代表の藤永佳子さん、離島の高校で陸上部監督に…強豪校から転勤(読売新聞)
偉大なオリンピアン・山西利和らと同じチームに!競歩・諏方元郁、学ぶ事は沢山…「早く2人に追いつきたい」(中日スポーツ)
全九州高校新人陸上女子400 渡邊(長崎南)制す 出場3種目で入賞(長崎新聞)

●10月12日
寺田明日香、新世代クラファン「フィナンシェ」に挑戦…来季も現役は続行(スポーツ報知)
最後はビンセントでぶっちぎり、出雲初出場Vの東京国際大…箱根駅伝では「3位以内目指す」(読売新聞)
2年ぶり開催のボストン・マラソン、ケニア勢がアベック優勝(AFP=時事)
キプルト初優勝 2年ぶり開催―ボストン・マラソン(時事通信)
伝統レース、2年ぶり復活 「ボストン・ストロング」で結束―ボストン・マラソン(時事通信)
男女ともケニア勢が初優勝 ボストン・マラソン(共同通信)
九電工女子陸上競技部 照準はクイーンズ駅伝 天城町、今季合宿第1陣に(奄美新聞)

●10月11日
箱根駅伝予選会、前回より5校少ない41校がエントリー…23日に無観客で開催(読売新聞)
箱根最多14回Vの中大は前回個人10位の吉居大和ら順当にエントリー(スポーツ報知)
名門・日大は箱根駅伝予選会で苦戦か 主力の小坂友我、松岡竜矢らがメンバーから外れる(スポーツ報知)
初出場狙う駿河台大は31歳「中学教師」今井隆生らがメンバー入り(スポーツ報知)
室伏広治長官がスケボー中山楓奈にパリ五輪へむけて“金言”「たくさんのお客さん想定した練習を」(スポーツ報知)
出雲駅伝で初出場初Vの東京国際大 全日本大学駅伝、箱根駅伝に向けて朝6時から始動(スポーツ報知)
東京国際大、出雲駅伝初出場V 創部11年目の圧勝劇、2位に1分57秒差(日刊スポーツ)
東京国際大、ヴィンセントに頼らずV「1区で東京国際だな」青学大・原監督(日刊スポーツ)
出雲駅伝は東京国際大が初V 区間賞には同一大学なし 戦国駅伝続く(スポーツ報知)
【駅ペン】各校補欠選手のための「もうひとつの出雲駅伝」(スポーツ報知)
東京国際大 出雲駅伝史上初の初出場V!創部11年目で悲願初タイトル(スポニチ)
青学大・原監督、東京国際大に3区で「やりたい駅伝をやられました」/出雲駅伝(サンスポ)
青学大、手応えの2位 近藤が区間賞「冷静に対応して走れた」/出雲駅伝(サンスポ)
駒大は5位、田沢の好走も及ばず 大八木監督「考えないといけない」/出雲駅伝(サンスポ)
五輪代表の順大・三浦は出場せず 長門監督「オリンピックの疲れが見え隠れしていたので」/出雲駅伝(サンスポ)
【出雲駅伝】ヴィンセント頼みの下馬評一転 東京国際大V「当初の練習量は周囲から『女子並みですよ』と言われた」(中日スポーツ)
トゥラとチェプンゲティッチが優勝、鈴木4位 シカゴ・マラソン(AFP=時事)
【シカゴ・マラソン】4位鈴木健吾「日本記録の時みたいにスパートできなかったが」(東スポ)
男子日本記録持つ鈴木健吾は4位「表彰台まだまだ遠い」シカゴマラソン(日刊スポーツ)
鈴木健吾はシカゴマラソン4位、中間までハイペースも日本記録更新ならず(日刊スポーツ)
日本記録保持者の鈴木健吾、シカゴマラソンで4位…2時間8分50秒(スポーツ報知)
鈴木健吾 2時間8分50秒で4位、中間点まで日本新ペースも遅れる シカゴマラソン(スポニチ)

●10月10日
東京国際大、ヴィンセントに頼らずV「1区で東京国際だな」青学大・原監督(日刊スポーツ)
青学大・原監督「うれしい準優勝」 全日本、箱根へ「いい手応え」(日刊スポーツ)
東洋大の黄金ルーキー石田洸介が鮮烈デビュー 5区4人抜きで区間賞(日刊スポーツ)
3冠目指した駒大は5位「もう1度練習して向かいたい」エース田沢誓う(日刊スポーツ)
「もうひとつの出雲駅伝」で駒大の佃康平が激走 全日本大学駅伝で巻き返し図る(スポーツ報知)
「留学生頼み」から脱却 東京国際大、判断力磨いて初優勝(産経新聞)
「ビンセント頼り」からの脱却 東京国際大、出雲駅伝で初出場初優勝(朝日新聞)
東京国際大が史上初の初出場V 大志田監督「ヴィンセントに楽させられた」(日刊スポーツ)
2年ぶりの出雲駅伝は東京国際大初出場初V!中盤抜け出しヴィンセント独走(日刊スポーツ)
東京国際大が出雲駅伝初出場初優勝の快挙 駒大5位/詳細&順位変動グラフ(日刊スポーツ)
東京国際大が初出場初優勝「次の2つの駅伝でも優勝目指す」2年ぶり出雲駅伝圧勝…優勝候補の駒大は大苦戦(スポーツ報知)
2年ぶり出雲駅伝で青学大2位 原晋監督「出雲大社で1000円落とした」(スポーツ報知)
【出雲駅伝】初Vの東京国際大 大志田監督「1~3区で流れをつくり、ヴィンセントに楽をさせられた」(スポニチ)
【出雲駅伝5区】スーパールーキー東洋大・石田が区間賞!4人抜きで6位から2位に浮上(スポニチ)
【出雲駅伝】青学大・原監督 3区途中で白旗!?「ここで先頭に…開かれてますねえ。東京国際でしょう」(スポニチ)
【出雲駅伝3区】創価大・ムルワ 驚異の8人抜きで区間賞「楽しかった。でもめっちゃ暑い」(スポニチ)
国学院大・木付琳が2区で逆転 区間賞獲得「想定通り100点の走りだったと思う」…2年ぶり出雲駅伝(スポーツ報知)
元乃木坂46の衛藤美彩の弟、国学院大主将の木付琳が2区区間賞で首位浮上 2年ぶりの出雲駅伝
青学大・近藤幸太郎が1区区間賞「お父さんの誕生日。区間賞を取れてよかった」…2年ぶり出雲駅伝(スポーツ報知)
【出雲駅伝】初出場初V東京国際大 敵将の青学大・原監督がレース中にまさかの〝V予言〟(東スポ)
鈴木健吾、シカゴマラソンで自身の日本記録更新に挑む 3月びわ湖以来参戦(日刊スポーツ)
順大・三浦龍司は出走せず 出雲駅伝区間エントリーが確定(日刊スポーツ)
出雲駅伝 五輪3000M障害7位入賞の順大・三浦龍司は当日変更でもメンバー入りせず(スポニチ)
出雲駅伝当日変更で駒大は2区に安原太陽を投入 順大・三浦龍司は出走せず(スポーツ報知)
駒大・田沢廉、出雲駅伝アンカー6区 チーム初の3冠へ3大駅伝初戦へ闘志 大八木監督「勝ちにこだわる」(スポーツ報知)
東京五輪110m障害代表の金井大旺「悔いなく終われた」競技人生に幕(日刊スポーツ)

●10月9日
ラストランまで動画チェック 夢は歯科医、ハードル金井が現役引退(朝日新聞)
110m障害の金井がラストラン 歯科医志望で現役引退(共同通信)
金井「信頼される医者に」 母校でラストラン―陸上男子110障害(時事通信)
今季で引退の金井大旺、母校で現役ラストラン「信頼される歯科医師に」(スポーツ報知)
リオ代表の矢沢航、ミズノからサプライズの金スパイク「後悔のない陸上人生だった」(スポーツ報知)
陸上・金井大旺が現役ラストレース「悔いはない」 歯科医師の夢実現へ再スタート(スポニチ)
男子棒高跳び、山本聖途が3位 陸上、中部実業団選手権
女子100メートル名倉千晃 大会新11秒65で優勝【陸上・中部実業団選手権】(中日スポーツ)
出雲駅伝、駒大「田沢に任せる」 10日開催を前に記者会見(共同通信)
東洋大・石田洸介5区で大学駅伝デビューへ 5000m前高校記録保持者(日刊スポーツ)
箱根準V創価大、出雲駅伝で真価「たまたまだと言われないよう」榎木監督(日刊スポーツ)
駒大「3冠」へ 大八木監督「勝ちにこだわってやる」出雲駅伝も主役譲らず(日刊スポーツ)
青学大、出雲駅伝は結(むすび)大作戦 原監督「大砲はいないが総合力で」(日刊スポーツ)
気温30度超予想の出雲駅伝に向けて青学大が「結び大作戦」&「アイス大作戦」(スポーツ報知)
駒大はエース田沢廉がアンカー 順大・三浦龍司は補欠登録 出雲駅伝区間エントリー(スポーツ報知)
前日本高校記録保持者の東洋大スーパールーキー石田洸介が出雲駅伝でデビュー(スポーツ報知)
青学大 昨季無冠のリベンジへ!原監督「総合力でチャレンジを」 出雲駅伝(スポニチ)
国学院大 出雲駅伝2連覇へ挑戦者の覚悟「今年は粘り強く継走を」(スポニチ)
駒大、田沢主将がアンカー!エース鈴木疲労骨折でメンバー外も、大八木監督「全員一丸で優勝を」(スポニチ)
25年世界陸上の招致成功なら国立競技場は〝陸上の聖地〟に?(東スポ)
鈴木「タイムより表彰台」…10日シカゴマラソン(読売新聞)
西山雄介が男子1万メートルで日本人トップ2位 「駅伝前にしっかり走れた」【陸上・中部実業団選手権】(中日スポーツ)

●10月8日
最強の競歩夫婦誕生!岡田久美子が結婚「二人三脚で」相手は森岡紘一朗さん(日刊スポーツ)
東京五輪競歩代表の岡田久美子が結婚 「二人三脚で支え合いながら」とパリ五輪に挑む(スポニチ)
出雲駅伝の名所・大鳥居は23年大会まで迂回コースに 記録は公認のまま(スポーツ報知)
北大陸上部 10日の出雲全日本大学選抜駅伝に創部98年で初出場 カギは酒井洋明、高橋佑輔のWエース(スポーツ報知)
2年ぶりの出雲駅伝10日号砲 今回から当日変更ルール導入 各校の駆け引きも注目(スポーツ報知)
ボストン欠場の川内優輝「悔しい」練習中の転倒で左膝靱帯負傷「現在も歩行に支障」(スポニチ)
北大が出雲駅伝初挑戦 143年の歴史ある伝統校、17年以来の全国舞台(日刊スポーツ)
田中希実に支援企業が報奨金…東京五輪陸上1500で8位(読売新聞)

●10月7日
田中希実に報奨金 東京五輪1500M8位入賞「背中を押していただけた」(デイリースポーツ)
陸上女子で三つのドーピング違反 ナイジェリアのオカグバレ(共同通信)
サラザール氏の違反認定を支持 WADA(時事通信)
陸上短距離で五輪2大会出場 現役引退した高瀬慧さんインタビュー「周りの人に何を届けられるか」(スポーツ報知)
第69回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会の砲丸投げで準優勝した村上 輝(ひかる)さん(タウンニュース)
【東京五輪】表彰台で抗議 銀メダリスト・ソーンダースが胸中を激白「正しいことだと思った」(東スポ)

●10月6日
ケニアが25年世界陸上の招致を申請、日本などと開催争う(AFP=時事)
陸上=ボルト氏らと金剥奪のカーター氏、薬物検査で再び陽性(ロイター)

●10月5日
山内大夢選手が若松訪問「応援に感謝」 五輪陸上400障害出場(福島民友新聞)
国体中止で陸上の代替大会、三重 5県の選手が対象(共同通信)
青学大・原監督設立のクラブチーム、東日本実業団駅伝参加不可に コロナ対策理由に(スポニチ)

●10月4日
陸上=ロンドン・マラソン、エチオピアのレマが初優勝(ロイター)
ジェプコスゲイとレマが優勝 ロンドン・マラソン(AFP=時事)

●10月3日
男子はエチオピアのレマが初優勝 ロンドン・マラソン(共同通信)
レマが初優勝 女子はジェプコスゲイV―ロンドン・マラソン(時事通信)
ゲザヘグネ、女子10キロで世界最高 陸上(時事通信)
男子5000Mで洛南高・佐藤圭汰が13分31秒19の高校新 1500Mに続き2種目目(スポーツ報知)
金井大旺「僕の陸上競技人生の原点」地元函館・千代台で有終V(日刊スポーツ)
ヒゲダンが地元愛で「出雲駅伝」初テーマソング 「選手たちの追い風に…」(サンスポ)

●10月2日
東京五輪陸上男子110メートル障害代表の金井大旺、故郷で亡き恩師への感謝を込めラストラン(スポーツ報知)
25年世界陸上、日本が立候補 開催地決定は22年3月(日本経済新聞・共同通信)
世界陸上の日本招致 早くも反発の声「また税金の無駄遣い」「利権まみれか」(東スポ)
陸上・橋岡 子供たちに五輪6位の「走り幅跳びの極意」リモート伝授(スポニチ)
25年の世界陸上開催へ名乗り 日本陸連応募、東京が候補(共同通信)
25年世界陸上の招致申請 来年3月に開催地決定―日本陸連(時事通信)
【独自】25年世界陸上、日本招致を申請…来年3月に開催地決定(読売新聞)
東京五輪陸上400メートル障害代表の山内大夢選手(会津高出身)が東邦銀行入り内定(福島民報)
「人をつなぐマラソン」の季節に…北秋田はなぜか好選手を輩出している(日刊ゲンダイ)
東京五輪陸上男子110メートル障害代表の金井大旺らが母校・函館本通中を表敬訪問(スポーツ報知)

●10月1日
大迫傑さん「サポートできていけたら」日本長距離界の未来へ期待(日刊スポーツ)
大迫傑氏「自分も他人も守れる」 ワクチン接種プロジェクトの意義をPR(スポーツ報知)
大迫傑氏 ワクチン接種の意味を語る アンバサダー就任(スポニチ)
マラソン引退の大迫傑氏 徳光アナが政界入り〝予言〟「そのうち国会の方から…」(東スポ)
室伏広治長官が就任1年、SNSでの選手への誹謗中傷「決して許されない」と撲滅に意欲(スポーツ報知)
早大主将・千明龍之佑と千葉大大学院の文武両道ランナー・今江勇人が陸上強豪GMO内定発表(スポーツ報知)
【箱根への道】4年生ランナー進路特集…青学大・飯田貴之は富士通 早大・中谷雄飛はSGホールディングス(スポーツ報知)
児玉選手が応援に感謝 五輪陸上に出場、臼杵市長を訪問(読売新聞)

●9月30日
東大医学生、陸上でトップに 内山咲良、インカレの女子三段跳び制覇(時事通信)
東京五輪陸上男子・飯塚翔太が語る食とカラダ「成長期に何を食べるか」(日刊スポーツ)

●9月29日
22年日本選手権は大阪開催 陸上(時事通信)
青学大、駅伝奪冠へ 原監督が発表「3A大作戦」 アディダスの“足スト”で強化万全(スポニチ)
中学陸上部、緊急事態宣言延長で引退試合が中止に「高校生の大会はあったのに…」 大会開催判断なぜ割れる(中国新聞)

●9月28日
母・寺田明日香「娘や家庭の事を考えることでいろんな角度から」五輪報告会(日刊スポーツ)
寺田明日香、母校・早大の五輪報告会に出席…育児と競技を両立「視野が広がった」(スポーツ報知)
青学・原監督 「3A大作戦」を発表!来月10日の出雲駅伝「優勝争いに絡んでいける」(スポニチ)
マラソン大迫さん「チームの枠超え切磋琢磨できる場を」、次世代育成の展望語る(読売新聞)
大迫傑さん「今、辞めるのが一番きれいなのじゃないか」引退経緯語る(日刊スポーツ)
大迫傑さん現役時代の節目「この種目は僕の種目かも」自信ついたレースは?(日刊スポーツ)
現役引退した大迫傑氏「速くなりたい人が集まれるコミュニティを」 チームの枠越えて輪を作る(スポーツ報知)
大迫傑氏 ラストレースの東京五輪は「集大成。完全燃焼ができた」(スポニチ)
山県 来季向けマッチョ化計画、まずは右膝痛根治 数カ月かけて筋肉つける(スポニチ)
【ベテラン記者コラム(197)】フェラーリの聖地で〝異例〟42・195キロに挑んだ史上最高ランナー(サンスポ)

●9月27日
陸上日本選手権は来年6月前半 22年度の大会日程を承認(共同通信)
陸連強化スタッフ新体制決定は「1カ月ぐらい」 現スタッフは今月末で解散(日刊スポーツ)
陸連副会長の瀬古利彦氏「ロードランニングコミッション」リーダーも兼務(日刊スポーツ)
日本陸連が東京五輪を総括 メダル2個&入賞7に麻場一徳強化委員長「陸上界が発展していく兆し」(スポーツ報知)
陸連理事会、22年度の日本選手権は6月9~12日に開催(スポニチ)
大迫傑氏が法人設立 アスリート育成事業など展開―陸上(時事通信)
「自分ファーストで世界を幸せにする」大迫傑さんが会社設立、社名は「I」(日刊スポーツ)
大迫傑氏が新会社設立 選手育成事業など展開「経験から多くの知見…たくさんの人たちに届けたいと」(スポニチ)
ベルリン・マラソンは男女ともにエチオピア勢優勝、ベケレは世界新ならず(AFP=時事)
富士宮西・大田琉聖「信じられない」意地の加速で200M初優勝(日刊スポーツ)
大田琉聖が100メートル、200メートルの2冠達成・・・陸上静岡県高校新人大会(スポーツ報知)
沢田結弥が1500メートル、3000メートルの2冠達成・・・陸上静岡県高校新人大会(スポーツ報知)
やり投げ41歳村上幸史が引退「幸せでした」五輪3大会連続出場(日刊スポーツ)
今季限りで引退、金井しみじみ大会新V 男子110障害ラスト全国舞台でかわした0秒02(スポニチ)
小池 男子100&200の2冠「どちらも走り切る強さを目指している」来季も二刀流宣言(スポニチ)
09年世界選手権やり投げで日本人初の銅 41歳・村上が引退「幸せだった」(スポニチ)

●9月26日
土方英和は日本勢最高9位、エチオピアのアドラが初V ベルリン・マラソン(日刊スポーツ)
土方英和が日本勢トップの9位 ベルリンマラソン(スポニチ)
プロランナー神野大地が12月の防府読売マラソンに参戦意欲「目標はサブテン、優勝」(スポーツ報知)
市川華菜うるうる「一生の家宝」ミズノが引退3選手に感謝の特製金スパイク(日刊スポーツ)
ミズノが引退3選手に金色スパイクをプレゼント「人生で一番幸せな日に」(スポーツ報知)
ミズノの金井、市川、和田に「卒業記念」の金色スパイク 「一生、家宝」(スポニチ)
萩谷楓が女子5000で初15分切り4位「自分を成長させてくれる環境」(日刊スポーツ)
世界陸上銅メダルの村上幸史が引退 「仲間と投げられうれしかった」(毎日新聞)
やり投げ村上幸史が引退表明 世界選手権銅、ロンドン五輪は日本選手団主将(日刊スポーツ)
世陸やり投げ銅の村上幸史が現役引退「選手として最後しっかり投げたいなと」(スポーツ報知)
男子やり投げのレジェンド村上幸史が引退表明「幸せだった」 09年世界選手権で銅メダル(スポニチ)
五輪3大会出場やり投げ村上幸史が現役引退「気持ち的な部分で選手として最後に投げたいと思った」【陸上・全日本実業団】(中日スポーツ)
実業団陸上110m障害 今季引退の金井大旺、最後の大舞台でV(毎日新聞)
今季限りで現役引退の金井大旺が大会新でV 全国大会ラストレースに「寂しさも感じて」(スポニチ)
金井大旺、110メートル障害で有終V 歯科医師を目指し全盛期で引退【陸上・全日本実業団選手権】(中日スポーツ)
110m障害矢沢航が現役引退表明「案外すっきりしている」リオ五輪代表(日刊スポーツ)
東京五輪代表の青木益未が2冠 女子100メートル障害も大接戦で制す(スポニチ)
小池祐貴2冠、100mに続き200mも制す「ある程度自分の走りできた」(日刊スポーツ)
小池祐貴、200メートルも制し大会2冠「いい手応えで終われて良かった」(スポーツ報知)
小池祐貴 短距離2冠達成 100に続き200も制覇「ある程度やりたい走りはできた」(スポニチ)
男子短距離・高瀬慧が引退「すごく最高の時間を過ごせた」五輪2大会出場(日刊スポーツ)
現役引退の高瀬慧、次世代へ「走りで気持ちを動かせる競技者になって欲しい」(スポーツ報知)
リオ代表の高瀬慧、現役生活に終止符…引退レースの200メートルに出場(スポーツ報知)
豊田将樹400m障害で逆転初V「狙っていたので勝ててよかった」(日刊スポーツ)
金井大旺、全日本実業団は13秒96で決勝へ…歯科医転身で今季限り引退(スポーツ報知)
日本選手権17度出場の和田麻希「悔いはない」現役ラスト200m1組7着(日刊スポーツ)
小池祐貴、筋力強化で向かい風でも100メートル10秒19V 五輪後山県らと「とにかくパワーを」(スポーツ報知)
小池 10秒19で男子100制すも「残念なレース」、スタート出遅れた(スポニチ)
浜松開誠館高の辻本桜寿が男子3000M障害で高校1年生歴代最高記録を更新 9分4秒76…陸上県高校新人大会(スポーツ報知)
筑波大が7年ぶりに杜の都へ 関東予選1位通過…全日本大学女子駅伝(スポーツ報知)

●9月25日
山梨学院大記録会で“ペースメーカー”オニエゴ効果で松倉唯斗主将と木山達哉が好記録(スポーツ報知)
小池祐貴、見せつけた力の差「本来の走りに近い」 全日本実業団陸上(毎日新聞)
立命大が5年ぶり優勝で全日本に弾み 関西学生女子駅伝(スポーツ報知)
54年ぶりの箱根駅伝出場を目指す立大が練習の一環で1万メートル出場 エース格の斎藤俊輔らが好走(スポーツ報知)
不破聖衣来、2位と20秒差 拓大の全日本大学女子駅伝出場権獲得に貢献(スポーツ報知)
小池、10秒19で優勝 引退の沢野7位―全日本実業団陸上(時事通信)
棒高跳び沢野大地が現役別れ「エアー大地」失意乗り越え「幸せな競技人生」(日刊スポーツ)
沢野大地のラストゲームは7位 「幸せな競技人生。感謝の一言」(スポニチ)
競歩の岡田久美子がV 3年後のパリ五輪へ「活躍できるように頑張りたい」(日刊スポーツ)
東京五輪代表の岡田久美子が優勝 女子5000メートル競歩 24年パリ五輪を目指すことを宣言(スポニチ)
五輪代表の小池祐貴10秒19で初V「勝ててほっとした」中盤加速、後半一気(日刊スポーツ)
小池祐貴10秒19初Vもけいれんでスタートやり直し、出足欠き後半伸びる(日刊スポーツ)
小池祐貴、10秒19で全日本実業団V…後半逆転で差しきり「落ち着いて走れた」(スポーツ報知)
男子100メートルの勝者は小池だ「勝ててほっとしている」 オフに上半身強化し、レベルアップ目指す(スポニチ)
リオ代表の高瀬慧、今後は社業に専念して引退「競技は今回で終わりです」(スポーツ報知)
青木益未が専門外の100m優勝「足が速くなっていると実感できた」(日刊スポーツ)
進化する青木益未 100メートルを自己ベスト11秒60で制する「足が速くなっていると実感」(スポニチ)
福島千里B決勝12秒11で2着、今後は「これから、ゆっくり考えたい」(日刊スポーツ)
福島千里、“勝負”に手応え…来季の現役続行は「これからゆっくり考えたい」(スポーツ報知)
福島千里 今季最終戦で12秒11 進退は「ゆっくり考えたい」(スポニチ)
多田修平が棄権、10秒05目標も「厳しい」休んで新スパイクを扱える足に(日刊スポーツ)
多田修平、100メートル決勝は棄権…来季へ「筋力を増やして力強い走りに」(スポーツ報知)
山県亮太、右膝痛で決勝棄権「特に最近の練習で出るようになった」(日刊スポーツ)
山県亮太、右膝の痛みで決勝は棄権…来季へ「パワーをつけないといけない」(スポーツ報知)
多田「しっかり休んで冬季に備える」 山県「鍛え直さないといけない」 100メートル決勝棄権(スポニチ)
小池祐貴が全体トップで決勝進出 多田修平、山県亮太も予選突破(スポニチ)
今季で引退の和田麻希「最後だから脚がもげても」 100メートル最終戦は12秒19(スポーツ報知)
市川華菜、現役ラスト100m完走5着に涙「心が体が一致していなくて」(日刊スポーツ)
現役引退の市川華菜、100メートルのラストレースは12秒42「ゴールして安心している」(スポーツ報知)
引退表明の市川華菜 現役最後の100メートル「ゴールできたことに安心しています」(スポニチ)
引退決めた市川華菜「陸上人生で最後の100メートル。ゴールできて安心した」と晴れ晴れ【全日本実業団】(中日スポーツ)
五輪マラソン入賞の一山麻緒、調整不足2組最下位 全日本実業団対抗選手権(日刊スポーツ)
萩谷楓 専門外1500メートルで日本人最高2位 オリンピアン三つ巴も自己新で制す(スポニチ)
現役スプリンター 末續慎吾の哲学 東京五輪に足りなかったもの(産経新聞)

●9月24日
萩谷、女子1500で2位 広中は7位―全日本実業団陸上(時事通信)
五輪入賞から1か月半…一山麻緒、足どり重く1万メートル予選『最下位』【陸上・全日本実業団選手権】(中日スポーツ)
萩谷楓「自己ベストを出せたのは収穫」 陸上・全日本実業団対抗(毎日新聞)
東京五輪代表・萩谷楓4分11秒34の自己新で2位 女子1500m(日刊スポーツ)
佐藤早也伽、31分台の力走で日本人トップ「ちゃんと走れてよかったかな」(スポーツ報知)
広中璃梨佳、スピード強化で来年世陸へ再出発「きつい部分で粘れるようにしたい」(スポーツ報知)
広中璃梨佳 五輪後初レースの1500Mで7位「もがきながらのレースだった」(スポニチ)
東京五輪1500m代表・卜部蘭、反省の3位 田中希実に刺激「全体で底上げを」(スポニチ)
白石黄良々、10秒37で全体1位通過 全日本実業団対抗・100m予備予選(スポニチ)
ギリシャの元五輪メダリスト「大物選手」からの性的暴行被害を告白(AFP=時事)
川内優輝が1万M&5000M力走 ボストンマラソン前最後の実戦終え「なんとしても結果を」(スポーツ報知)
川内 ボストンマラソン前レースで上々デモ 1万メートル出場し30分15秒64(スポニチ)
大迫傑氏 現役引退は「1、2年くらい前に決めました」 朝原氏「もったいないと思ったが…」(スポニチ)
110メートル障害の矢沢引退/陸上(サンスポ)
東京五輪代表の田中希実選手が圧巻の走り 福島県郡山市の陸上大会に出場 小中高生とレースで交流(福島民報)

●9月23日
田中、変則レースで1位 女子800メートル、充実シーズン続く―陸上(時事通信)
小学生のペースメーカー抜いてはいけないルールで800m、五輪8位の田中希実「本当に速くて脚がやばかった」(読売新聞)
大迫傑氏「落ち着いている暇がない、次の目標に向けて動いている」朝原宣治氏とトークイベント(スポニチ)
青学大・原晋監督が2年ぶりの出雲駅伝に向けて「結大作戦」発令! 登録メンバーも発表(スポーツ報知)
出雲駅伝メンバー選考レースで青学大トップの佐藤一世「優勝を目指します」(スポーツ報知)
箱根駅伝初出場を狙う駿河台大が記録挑戦会1万メートルで苦戦 31歳の学生ランナー今井隆生「論外です」と危機感(スポーツ報知)
ケイタニーが引退 女子マラソン(時事通信)
五輪マラソン連覇のキプチョゲが財団設立 教育と環境保護目的に(毎日新聞)

●9月22日
三重、国体の延期開催断念 財政負担、会場確保難で(共同通信)
三重県、国体の延期申請見送り 知事が27年の開催断念表明(時事通信)
出雲駅伝「前回王者」の国学院大はダブルエースの藤木宏太&中西大翔らが順当にメンバー入り(スポーツ報知)
東洋大のスーパールーキー石田洸介が出雲駅伝メンバー入り(スポーツ報知)
陸上・三浦 海外レース出場熱望、男子3000障害で五輪史上最高7位(スポニチ)

●9月21日
北海道陸上競技協会が補助金を目的外使用 300万円返還へ(朝日新聞)
陸上男子走り幅跳び橋岡優輝がオンラインで陸上教室を開催(日刊スポーツ)
走り幅跳び・橋岡、オンラインで陸上教室開催「子どもたちに良い刺激を与えられる機会を」(スポニチ)
五輪、パラは極限の体験 選手は社会に還元を 【為末大の視点】(共同通信)
三浦は海外転戦へ意欲 順大の練習拠点で表彰(共同通信)
泉谷駿介&三浦龍司の順大オリンピアンを印西市が表彰 山崎監督「パリのメダルも現実的」(スポーツ報知)
三浦龍司 東京五輪での入賞「パリ五輪に向けてもプラスになった」 千葉・印西市市長特別賞受賞(スポニチ)

●9月20日
五輪8位入賞の田中希実、800mで2分2秒36の自己新 日本歴代5位(日刊スポーツ)
陸上女子、東京五輪代表の田中が800mで兵庫新(神戸新聞)
五輪7位の三浦龍司がインカレ連覇 今季最終戦V締め「充実のシーズンだった」 男子3000メートル障害(スポニチ)
泉谷、満身創痍も大会新V 「その中で13秒2台は良いタイム」 男子110メートル障害(スポニチ)
順大・三浦龍司、3000障害で2連覇 今後は駅伝モード/陸上(サンスポ)
伊藤、自ら驚く大台 日本学生対校陸上(時事通信)

●9月19日
39歳ガトリン、3位でシーズン終了 引退の判断は保留(AFP=時事)
山県「お尻の筋肉で速く」 大迫さんイベントで指導(共同通信)
東京五輪マラソン6位の大迫傑氏と100メートル日本記録保持者の山県亮太が小学生に走る楽しさを伝える(スポーツ報知)
マラソン大迫傑氏が山県亮太と陸上イベントで豪華タッグ 「新しい刺激があった」(スポニチ)
3段跳び学生初17m台! 伊藤陸17年ぶり更新に「今日は絶対いけると」(日刊スポーツ)
男子跳躍界に新星…三段跳びで伊藤陸が日本歴代3位の17メートル00「3年後のパリが目標」(スポーツ報知)
順大が2年ぶり29度目の日本インカレ総合V 泉谷&三浦の学生オリンピアン中心に一丸(スポーツ報知)
泉谷駿介110m障害13秒29で大会新V ハード日程に「足がパンパン」(日刊スポーツ)
泉谷駿介、13秒29で3大会ぶりのインカレ有終V「2台を出せてすごくうれしい」(スポーツ報知)
陸上インカレ 泉谷駿介が大会新でV「脚はパンパン」 男子110M障害(スポニチ)
三浦龍司、インカレ3000m障害で2連覇「目標は箱根、3大駅伝優勝」(日刊スポーツ)
陸上インカレ 三浦龍司が2連覇「3年後見据えてじっくりレベルアップしたい」 男子3000M障害(スポニチ)
五輪3000m障害7位の三浦龍司、インカレ2連覇…2位に11秒差の完勝(読売新聞)
吉村玲美V3 日本歴代2位で学生記録も更新 インカレ女子3000障害(日刊スポーツ)
吉村玲美、日本歴代2位の9分41秒43で3連覇「もっと先を目指していきたい」(スポーツ報知)
400m障害五輪代表対決制し山内大夢V「最後は気持ち」 黒川和樹2位(日刊スポーツ)
青学大の近藤幸太郎が日本学生5000メートル優勝 原監督「来年2月の別大マラソンで日本学生記録に挑戦します」(スポーツ報知)
不破聖衣来、1年生で日本インカレ初制覇…全日本大学女子予選会へ「自分の走りができるように」(スポーツ報知)
泉谷駿介、大会新13秒44で予選通過「4年としての役目果たしたい」(スポニチ)
児玉芽生が2冠「勝ちきることで強い選手に」(スポニチ)

●9月18日
男子100mは鈴木碧斗が大激戦制し10秒33で初V 日本学生対校選手権(日刊スポーツ)
東大医学部の内山咲良、女子三段跳びで優勝…学生最後の大舞台で日本一(読売新聞)
児玉芽生が優勝 五輪リレーメンバー4人の争い制す 陸上インカレ女子100メートル(スポニチ)
東大医学部・内山咲良が女子三段跳びVで大学日本一 日本学生対校選手権(日刊スポーツ)
山内大夢、準決勝トップで決勝へ…五輪の糧は「世界のトップを肌で感じた」(スポーツ報知)
“桐生祥秀の後輩”宮本大輔、大学有終のタイトルならず「初めて大きな壁にぶつかった」(スポーツ報知)
【箱根への道】順大・三浦龍司の前に障害なし…チーム内競争どう生かすか(スポーツ報知)
【箱根への道】駒大エースで主将・田沢廉の自覚「負けは許されない」…戦国大学駅伝シーズンが開幕(スポーツ報知)
【箱根への道】創価大・小野寺勇樹のリベンジに期待…榎木和貴監督「去年よりいい練習ができています」(スポーツ報知)
【箱根への道】東洋大・松山和希が新エース襲名「日本人トップや区間賞を狙う」(スポーツ報知)
【箱根への道】青学大・飯田貴之主将「チーム目標は3冠。例年以上に選手層は厚い」今季は復権懸ける(スポーツ報知)
【箱根への道】東海大・本間敬大主将「4年間で一番走り込んだ」エリート軍団がスマートさ捨てた(スポーツ報知)
【箱根への道】早大主将・千明龍之佑&エース・中谷雄飛「チームのために箱根駅伝5区走る心構えある」(スポーツ報知)
【箱根への道】箱根駅伝予選会を占う…駿河台大は31歳今井隆生中心に勢い! 初出場チャンス(スポーツ報知)
【箱根への道】初Vは「現実的目標」夢見る国学院じゃいられない…前田康弘監督と歌手・相川七瀬スペシャル対談(スポーツ報知)
110m障害、順大・村竹ラシッドが13秒59で準決勝進出「食らいつく」(日刊スポーツ)
村竹ラシッド、13秒59で準決勝へ…先輩の泉谷へ「食らいついていけたら」(スポーツ報知)
日本記録保持者・泉谷駿介、流して大会新13秒44「1ついい経験」(日刊スポーツ)
泉谷駿介、ユージン世陸へ手応えの大会新「7~8割の力」で流して13秒4台(スポーツ報知)
泉谷駿介 男子110M障害予選で大会新「流して13秒4台出た」(スポニチ)
五輪ハードラー・金井大旺が故郷・函館で“ラストラン”…10・2「北海道陸上競技フェスティバル」出場(スポーツ報知)
スポーツ時々放談 箱根駅伝の名物解説者・碓井哲雄さんを悼む 歯切れの良さにデータの裏付け(日刊ゲンダイ)
五輪出場の学生ハードラーは万能選手 走り幅跳び、リレーと大忙し(朝日新聞)
泉谷「練習不足」も走り幅跳び3位 パリで“二刀流”可能性も 東京五輪男子110メートル障害代表(スポニチ)
東京マラソン、来年3月に再延期(AFP=時事)
東京マラソン中止 「エリートのみ」も見送り 「最大の価値」重視(毎日新聞)
東京マラソンが再延期 10・17開催予定も緊急事態宣言延長で年内断念 来年3・6開催(スポニチ)
東京マラソン、2021年大会延期 コロナ禍踏まえ22年3月に…22年大会は中止(サンスポ)
唐津10マイルロードレース大会は2年連続中止 コロナ禍で状況見通せず(西日本スポーツ)

●9月17日
東京マラソンが21年開催を断念 「中止」でなく「延期」とした意味(朝日新聞)
東京マラソン、10月開催見送り 来年3月に再延期(時事通信)
東京マラソン、10月の開催断念 緊急事態宣言延長で(共同通信)
今年の東京マラソン、事実上中止 来年3月6日に再延期(日刊スポーツ)
東京マラソン2021は来年3月6日に再延期 一般ランナーは出走権保持か全額返金(スポーツ報知)
東京マラソン2021が事実上の中止…来年3月6日に延期で22年大会を断念(スポニチ)
全日本インカレ1万m、創価大のエース嶋津が6位入賞…「最初はしっかり抑えた」(読売新聞)
日本人トップは関学大・上田颯汰 打倒関東勢の思いを強く 男子1万m(日刊スポーツ)
前回の箱根駅伝で2位と躍進した創価大の「駅伝男」嶋津雄大が1万メートルで6位「次の箱根駅伝では9区で区間記録を狙いたい」(スポーツ報知)
女子1万で鈴木が大会新V 日本学生陸上(時事通信)
東京五輪代表の児玉芽生、11秒56で準決勝へ 大学最後のインカレに「主将として残したいものが」(西日本スポーツ)
東京五輪出場の児玉芽生100m準決勝進出「1戦1戦」陸上全日本インカレ(日刊スポーツ)
北大の高橋佑輔が1500メートルで3位入賞 出雲駅伝では2区区間3位を目指す(スポーツ報知)
泉谷駿介が大忙し!走り幅跳び→400mリレー→走り幅跳びの「はしご」(日刊スポーツ)
泉谷駿介が“リアル二刀流”に挑戦…走り幅跳びの合間にリレーも「やっぱり陸上は面白い」(スポーツ報知)
泉谷駿介、走り幅跳び→400Mリレー→走り幅跳び 複数種目こなし会場沸かせた!日本学生対校選手権(スポニチ)
デーデー・ブルーノ涙 100m「13秒04」右股関節痛で失速、予選落ち(日刊スポーツ)
デーデー・ブルーノ、ラストのインカレで涙の予選敗退「何も残せないまま終わってしまった」(スポーツ報知)
陸上指導者のサラザール氏、4年間の資格停止処分が確定(AFP=時事)
陸上=スポーツ仲裁裁、米コーチの資格停止処分支持 薬物違反で(ロイター)
東京五輪入賞には「箱根駅伝への練習が生きた」…三浦龍司(順天堂大2年)(読売新聞)
完全復活へ、王者のエースは箱根駅伝の「区間新狙う」…田沢廉(駒沢大3年)(読売新聞)
ヒントは大迫傑の脚さばき、箱根駅伝の「区間賞狙う」…千明龍之佑(早稲田大4年)(読売新聞)
箱根駅伝の王座奪還へ、カギ握る大型ルーキー…鶴川正也(青山学院大1年)(読売新聞)

●9月16日
陸上の沢野、森岡らが現役引退 富士通、高瀬は退部(共同通信)
棒高跳び沢野が引退 5メートル83の日本記録保持者―陸上(時事通信)
長距離の指導者サラザール氏資格停止4年 CASが認定と英メディア(日刊スポーツ・共同)
棒高跳び日本記録保持者・沢野大地が引退、五輪3大会出場(日刊スポーツ)
ロンドン五輪代表市川華菜、世陸代表和田麻希が現役引退「笑顔で最後まで」(日刊スポーツ)
ミズノ和田麻希、市川華菜が現役引退へ…全日本実業団選手権がラストレース(スポーツ報知)
女子陸上選手の下半身を執拗に撮影 容疑で会社員を書類送検、画像5千点確認(京都新聞)
陸上選手を性的目的で盗撮 迷防条例違反容疑で男を書類送検(産経新聞)
女子高生アスリート盗撮疑い 性的目的、47歳男書類送検―京都府警(時事通信)
五輪=WADA、ドーピング規則でマリフアナの扱い検討へ(ロイター)
WADA、大麻の禁止薬物指定を再考へ(AFP=時事)
記録だけじゃない 新形式大会で示した陸上の楽しみ方(朝日新聞)
浜松工出身の城西大・鈴木涼太、インカレ2冠からパリ五輪へデーデー撃破だ(スポーツ報知)
初の「箱根」目指す駿河台大 選手導く名ランナーはフロイトも駆使(毎日新聞)

●9月15日
大迫傑氏「まだオフの延長という感じ」 現役ラストレースの東京五輪から約1か月…心境明かす(スポーツ報知)
セディフさん死去 ハンマー投げ世界記録保持者(時事通信)
東京五輪銀の英陸上選手、B検体も陽性 メダル剥奪ほぼ確実に(AFP=時事)
陸上・男子400メートルリレー銀メダルの英国ウジャ B検体からも禁止薬物検出(東スポ)
五輪=英国リレー銀メダル剥奪の可能性、ウジャが検体Bも陽性(ロイター)
東京五輪 陸上女子長距離 廣中 璃梨佳 今後の抱負「世界と対等に」(長崎新聞)
男子日本歴代5位の土方「パリ五輪に向けて海外のレースを経験したい」 26日ベルリン・マラソン(スポニチ)

●9月14日
仙台ハーフ参加に前向き、五輪マラソン入賞の大迫さん(産経新聞)
女子やり投げ・北口榛花 今シーズン残り試合は欠場「五輪の怪我の影響。しっかり治したい」(スポニチ)
設立から20年の足利陸上教室 全国優勝など好成績者送り出す(下野新聞)
マラソン「厚底」規定違反で失格 1着でゴールのエチオピア選手(共同通信)

●9月13日
関東大学女子駅伝がコロナ禍で中止 全日本大学女子駅伝出場校は代替のトラックレース選考会で決定(スポーツ報知)
ソールが厚すぎて失格! ウィーン・マラソンで優勝者にハプニング 厚底シューズの規定違反(スポニチ)
陸上=ウィーン・シティマラソン優勝者、厚底シューズ違反で失格(ロイター)
大迫傑さんが浜松で小中学生と交流 マラソンの極意を披露(スポーツ報知)
浜松開誠館・伊藤碧生 走り高跳びで38年ぶりの大会新・・・静岡県高校新人陸上(スポーツ報知)
「河野太郎総理大臣」誕生なら…2025年世界陸上はポシャる可能性(日刊ゲンダイ)

●9月12日
大迫傑氏が小中学生に陸上教室 長距離走のペース配分を指南し“金言”も(日刊スポーツ)
東海大・溝口が関東新人5000M制す 東洋大・酒井監督が持つ大会記録を24年ぶり更新(スポーツ報知)
走り幅跳びで高校生史上2人目の8メートルを目指す東海大静岡翔洋・深沢瑞樹 100メートルで初V(スポーツ報知)
環太平洋大、2大会ぶり伊勢路へ 3人が30分台(朝日新聞)

●9月11日
日本陸上界にその名を刻んだ田中希実「五輪、一瞬に感じた」(神戸新聞)
箱根駅伝中継で名解説、碓井哲雄さん死去…中央大でV6達成(読売新聞)
箱根駅伝6連覇の中大OB碓井哲雄さん亡くなる 日本テレビ解説者としても活躍 79歳(スポーツ報知)
青学大駅伝チームがワクチン接種について1回目に続いて2回目の調査も公開(スポーツ報知)
美談のはずが… ロシア人メダリスト「抱擁写真」が〝軍事問題〟の混沌(東スポ)
競歩・小林快が引退 17年世界選手権で銅 9月24日がラストレースに(スポニチ)

●9月10日
平野美宇 桐生祥秀&富樫勇樹と私服で豪華3ショット披露 五輪の“裏話”で盛り上がる(スポニチ)
男子マラソン日本記録保持者の鈴木健吾が10・10シカゴマラソン参戦(日刊スポーツ)
鈴木健吾 シカゴマラソン出場へ 東京五輪から刺激「覚悟を決めて、パリでは必ず!」(スポニチ)
室伏広治長官がオリパラ総括「次世代に誇れるレガシーとして発展を」(日刊スポーツ)
室伏長官が国立競技場の後利用に言及 元選手として「陸上で使っていただけるのはうれしいこと」(スポニチ)
室伏広治長官が東京オリパラを総括「スポーツの価値伝えた」(スポニチ)
17年ロンドン世陸50km競歩銅メダルの小林快が今季限りで引退「これからも陸上に携わって」(スポーツ報知)
男子競歩の小林快 今季限り現役引退 小説「競歩王」のモデルにも(日刊スポーツ)
競歩・小林快が今季限りで現役引退(スポニチ)
男子100mはカーリーがV 陸上DL最終戦
トンプソンヘラ、女子100優勝 陸上DL(時事通信)

●9月9日
10月の東京マラソン中止へ 緊急事態宣言延長で(共同通信)
大迫傑氏 人生第2章は「トップ育成」「草の根指導」の“二刀流”「靴一つ持って行けば世界中どこでも」(スポニチ)
ケンブリッジ飛鳥、今月の大会欠場でシーズン終了…故障に苦しみ五輪逃す(読売新聞)

●9月8日
吉瀬美智子「今までの役を削除」ジャパネットCM 陸上の寺田明日香も応援(日刊スポーツ)

●9月7日
国立競技場の陸上トラック存続に前向き 萩生田文科相(産経新聞)
国立の陸上トラック存続に前向き 文科相「国民の理解得られる」(共同通信)
松野明美を育て、亜大を箱根駅伝優勝に導いた76歳の名伯楽、岡田正裕氏が小森コーポレーションの総監督に就任(スポーツ報知)
10・17東京マラソン緊急事態宣言延長なら中止へ(日刊スポーツ)
10・17東京マラソン21年大会中止決定的、緊急事態宣言延長の可能性受け(スポニチ)

●9月6日
五輪陸上200M山下潤「夢の舞台を走り切れた、また頑張れる」パリ見据え(日刊スポーツ)
道下の伴走者・志田さん「感無量」東海大で3年連続箱根出場の実力者 声でも“アシスト”(スポニチ)
増田明美さんが分析 道下美里35キロからストライド10センチ伸ばして加速 世界新記録目標に走り続けて(スポーツ報知)

●9月5日
【野口みずき】道下美里の走法はすごい回転数、ガイドランナーも走りやすい(日刊スポーツ)
【有森裕子の本音】パラリンピックのテレビ観戦 家庭も身近な学習の場(スポーツ報知)
廣中選手デザインの電車快走(長崎新聞)

●9月4日
【箱根への道】創価大、再び冬に輝くため「質量ともに昨年以上」の走り込み(スポーツ報知)
【箱根への道】東洋大、危機感持ったことで結束UP「夏の取り組みは充実」(スポーツ報知)
【箱根への道】青学大、新記録の近藤幸太郎&故障から復帰の岸本大紀に期待…原監督「3冠狙える」(スポーツ報知)
【箱根への道】東海大は変わった!走り“貯め”でタフさに磨き…「4年間で一番走り込んでいます」(スポーツ報知)
【箱根への道】早大、3冠に向けて本気モード…相楽豊監督「強いチームになりつつあります」(スポーツ報知)
リレーの和 飯塚中心…五輪陸上 出場せずとも後輩支え(読売新聞)
陸上、デュプランティスが優勝 男子棒高跳び、東京五輪で金(共同通信)
<東京五輪>男子マラソン6位・大迫さん、佐賀県の山口知事と面談(佐賀新聞)
「彼の走りが誰かの生きる力に」 パラ陸上・石田駆の背中押した恩師(朝日新聞)精密「タッチワーク」で日本銅 高野コーチは山県亮太、寺田明日香らも指導(日刊スポーツ)

●9月3日
遠藤、田母神「パリ五輪目指す」 郡山市長に日本陸上V報告(福島民友新聞)

●9月2日
楢崎智亜&橋岡優輝の対談が公開 楢崎の練習1日10時間に、橋岡が驚がく(スポーツ報知)
東京五輪400メートルリレーのバトンミスで宇良が痛感「当たり前のこと当たり前じゃない」(中日スポーツ)
パラ陸上男子走り幅跳び世界記録保持者・レーム 五輪優勝記録超えならずも3連覇、漂う充実感(スポニチ)
「五輪超え」狙ったが届かず…走り幅跳び3連覇、義足の王者レーム(読売新聞)
走る楽しさ全身に 夢はパリ五輪美祢出身の源選手、陸上800メートルで日本タイ記録(山口新聞)

●9月1日
2万2000人規模で実施へ 名古屋ウィメンズマラソン(時事通信)
来年の名古屋ウィメンズマラソンは3・13開催 新設JMCシリーズ対象(日刊スポーツ)
和田伸也、アジア新記録で1500M銀 5000M銅に続くメダル 五輪入賞の田中希実から力もらった(スポーツ報知)
和田「全部出し切れた」日本新で2個目は銀メダル 田中希実のエールに応えた(スポニチ)

●8月31日
青学大駅伝チームが「りらくる」とボディケアパートナー契約(スポーツ報知)
パラ1500 和田伸也が銀メダル 田中希実の「頑張ってください」励みに(日刊スポーツ)
清廉潔白めざしたロゲ氏 バッハ会長と正反対だったリーダー像(朝日新聞)
「不滅」に迫るジャマイカ勢 ジョイナーの10秒49が視界に―陸上女子100(時事通信)

●8月30日
IOCのロゲ前会長が死去 「TOKYO」開催を発表(共同通信)
イエフアラウが世界新 女子ハーフマラソン(時事通信)
カンスタは「低速トラック」 タイム出にくく陸上関係者から不安の声(下野新聞)
駆ける!青森の90代4人 リレー2種目で世界新記録(朝日新聞)
桐生祥秀選手が100m優勝、東京五輪代表の11人が勇姿披露 福井でアスリートナイトゲームズ(福井新聞)

●8月29日
桐生祥秀、五輪後初戦を10秒18で優勝 小学生との50メートル本気勝負は5秒87(スポーツ報知)
桐生 パリ決勝目指し肉体改造へ 東京五輪後初レースは10秒18で優勝(スポニチ)

●8月28日
思い出の地、意地の力走 桐生、パリ五輪へ再出発―福井陸上(時事通信)
小池、飛ばして快勝 福井陸上(時事通信)
福井陸上・談話(時事通信)
桐生祥秀10秒18でV 不完全燃焼の五輪から再出発「レース楽しもうと」(日刊スポーツ)
小池祐貴200mV「当たり前のベースを上げたい」五輪で世界との差を痛感(日刊スポーツ)
桐生祥秀、再出発のV 東京五輪で世界の進化実感「変えていかないと」(日刊スポーツ)
桐生祥秀、五輪後初戦で貫禄勝ち…“ポスト東京”時代へ挑戦は続く(スポーツ報知)
桐生祥秀、東京五輪後100メートル初戦は10秒36…(スポーツ報知)
桐生祥秀、50メートル走で5秒87…小学生相手に“ガチ勝負”(スポーツ報知)
陸上の桐生祥秀が五輪シーズン最終戦を10秒18で「優勝締め」(スポニチ)
桐生祥秀が五輪後初レースに出場、予選で10秒36(スポニチ)
桐生祥秀が50メートル日本新の5秒87 セルフプロデュースイベントで(スポニチ)
桐生 今季最終戦へ「タイム狙う」来夏世界選手権参加標準が目安(スポニチ)

●8月27日
桐生祥秀五輪後も盛り上げる!28日福井9・98スタジアムで再出発レース(日刊スポーツ)
桐生祥秀、東京五輪後初戦は「タイムを狙うレース」 50メートル走で小学生と“ガチ勝負”も(スポーツ報知)
桐生祥秀がパリ五輪へ再出発 「大きな拍手が生まれるレースを」 28日福井で競技会(スポニチ)
桐生「大きな拍手生まれるレースを」 28日に競技会(産経新聞)
フレイザー・プライスが歴代3位タイムでトンプソンヘラに雪辱(AFP=時事)
高野コーチ、パラでも存在感 五輪代表の山県ら指導―陸上〔パラリンピック〕(時事通信)
元箱根走者・トマト農家と共に 陸上5千M、銀の唐沢(朝日新聞)
東京五輪の陸上男子100M&400Mリレー代表・多田修平を指導した花牟礼武さんの「誰もが伸びる」指導法(スポーツ報知)

●8月26日
桐生祥秀、小池祐貴、泉谷駿介…東京五輪戦士が福井でガチ対決 ナイター陸上8月27、28日開催(福井新聞)
五輪陸上の安藤友香選手、地元海津市を訪問 「パリではメダルを」マラソンでの夢誓う(岐阜新聞)

●8月25日
陸上男子110メートル障害 金井大旺を支えた母の愛(スポーツ報知)
メダル剥奪危機に〝同僚〟が初めて口開く「公正な審理を」英陸上・ウジャにドーピング疑惑(東スポ)
ダンフィー、東京五輪銅に5年の思い リオで無念、盟友荒井は称賛―競歩(時事通信)
三重国体中止 鈴木知事「県民の命が最優先、苦渋の決断」(毎日新聞)
今秋の三重国体も昨年に続き中止「五輪のようにバブル形式できない」(日刊スポーツ)
三重国体、今秋の開催中止 2年連続、障害者スポーツ大会も(時事通信)
三重国体と障害者スポーツ大会の中止を決定(共同通信)
今秋の三重国体と障スポの中止を25日決定へ 新型コロナ感染拡大で(日刊スポーツ)
兵庫が男女総合優勝 第56回全国高校定時制通信制陸上競技大会(日刊スポーツ)

●8月24日
国体、25日に中止決定へ スポ協、三重県など協議(共同通信)
【勝者・敗者のつぶやき】転倒ハードラー金井大旺が明かす東京五輪の舞台裏(サンスポ)

●8月23日
桐生祥秀 長男は「抱っこして泣かれたことない」笑福亭鶴瓶と軽快トーク(デイリースポーツ)
桐生祥秀パパの顔「かわいい。抱っこして泣かれたことない」長男の話で笑顔(日刊スポーツ)
瀬古利彦氏が推測 大迫傑の今後はケニアで指導者?「そういうものをしたいんだと思う」(スポニチ)
瀬古利彦氏 大迫傑の引退をネットで知る「言ってくれよ」ぼやきにテリー伊藤が指摘「しゃべられちゃう」(スポニチ)
瀬古利彦氏、無力さ痛感 女子マラソン開始時間変更「選手寝てます…変えるのやめて」訴えも「ダメでした」(スポニチ)
五輪後検疫隔離で贈り物殺到の豪女子選手が「自由へのカウントダウン」開始(東スポ)

●8月22日
パラ陸上男子走り幅跳びレーム「素晴らしい大会になることは間違いない」(日刊スポーツ)
野口みずきさん「金」記念日に始球式 首位走るオリックスへ金言も授ける(日刊スポーツ)
大麻陽性で五輪欠場のリチャードソン、復帰戦は最下位 陸上(AFP=時事)
赤ちゃん心臓手術費用でやり投げ選手が銀メダル競売 落札企業が返還を表明(日刊スポーツ)
五輪2大会連続2冠のトンプソンヘラ、世界歴代2位 陸上女子100(毎日新聞)
トンプソンヘラが女子100優勝 陸上のダイヤモンドリーグ(共同通信)
100m障害、寺田明日香が初体験の札幌ドームで始球式「70点くらい」(日刊スポーツ)

●8月21日
日本陸上競技の新しい魅力 印象に残った「エリミネーションマイル」(日刊スポーツ)
三重県、秋の国体中止検討を要請 コロナ感染拡大受け(共同通信)
東京五輪やり投げ銀メダリスト 善意のメダル競売 落札者がメダル返却表明し世界中で話題に(スポニチ)
陸上=大麻使用で処分のリチャードソン、復帰戦を前に意気込み(ロイター)
【箱根への道】順大・服部壮馬、壮大な野望「三浦龍司さんとパリ出場」目指す(スポーツ報知)
田中希実、五輪後初レースで3種目目日本新「800と5000も狙いたい」(日刊スポーツ)
田中希実、五輪最後のレースから14日でいきなり日本新! 非五輪種目の1000M(スポーツ報知)
田中希実 五輪後初レースで1000メートル19年ぶり日本新 5種目制覇に意欲(スポニチ)
田中希実が女子1000で日本新 陸上(時事通信)
マラソン世界記録保持者キプチョゲの計算ずく五輪圧勝が象徴…日本と世界の「彼我のズレ」(日刊ゲンダイ)
伊東南、絆の男子400メートルリレー初制覇…全国中学陸上(スポーツ報知)

●8月20日
パリ五輪マラソン 「大阪・びわ湖」「別大」など代表選考対象に(毎日新聞)
陸連が「マラソンチャンピオンシップ」第1期の対象大会を発表(日刊スポーツ)
マラソン代表選考会の詳細発表 22年世界陸上、アジア大会(共同通信)
田中希実が1000mで日本新 東京五輪後の初レース(共同通信)
田中希実「最低限、日本記録は出したいと」1000mで19年ぶり日本新(日刊スポーツ)
田中希実、日本新3種目目「ミドルからロングまで走れる選手に」一問一答(日刊スポーツ)
田中希実が1000Mで2分37秒72の日本新 五輪から14日、今年30本目のレースで快走(スポーツ報知)
田中希実が日本新 1000メートルを2分37秒72で「次は800と5000」/陸上(サンスポ)
次の目標は「800、5000mの日本記録」 陸上・田中希実が五輪後初レースで日本新V(神戸新聞)
男子マラソン選手にドーピング疑い(時事通信)
五輪マラソン選手、暫定的資格停止(サンスポ・共同)
桐生祥秀 多田修平そっくりの走り方を披露 クオリティの高さに「本人かと思った」「そっくり」の声(スポニチ)
TWOLAPS主催の中距離シリーズ「ミドルディスタンスサーキット」大阪大会開幕 田中希実らに注目(スポーツ報知)
五輪=亡命のベラルーシ女子陸上選手、ポーランド代表入りに意欲(ロイター)
「ポーランドで代表を目指す」亡命の陸上ベラルーシ選手(共同通信)

●8月19日
田中希実ら出場大会でゴール後に炎、トラック観戦も可能 陸上中距離新時代(日刊スポーツ)
金アシスト五輪スタッフのティヤナさん、ジャマイカ政府が公式招待の意向も(日刊スポーツ)
「映画のようなストーリー」ジャマイカ選手の東京五輪金メダル支援した女性に感謝の会(サンスポ)
五輪女性スタッフに感謝イベント ジャマイカ大使館、金メダルで(共同通信)
陸上女子ハードルの寺田明日香 21日に札幌ドームで始球式 投球練習では見事ストライク!(スポニチ)

●8月18日
東京五輪予選落ちの雪辱「パリで」…3000障害・山中柚乃、箱根ランナーの兄追い続け(読売新聞)
大迫傑は執念で後進にたすき、三浦龍司はトラックで快挙…箱根駅伝組の東京五輪(読売新聞)
瀬古利彦リーダーの総括「パリにつなげたい」箱根駅伝組の東京五輪
元日本陸連副会長・帖佐寛章氏が激高「今回の東京五輪は最悪だ!」
聖火リレー 陸上・飯塚、200メートル「今までで一番長く感じました」 全国唯一の公道を走った(スポニチ)

●8月17日
「一番長く感じた200メートル」 公道で聖火リレー―静岡県〔パラリンピック〕(時事通信)
陸上飯塚翔太「地元で聖火、宝物の時間に」パラ聖火リレー静岡でスタート(日刊スポーツ)
青学大駅伝チームがワクチン(スポーツ報知)(スポーツ報知)
東洋大の酒井監督、教え子を五輪に導く「言葉力」〔五輪・陸上〕(時事通信)
全中陸上 開幕前日に急きょコロナ陰性証明提出義務で混乱 開催地・茨城が緊急事態宣言下に(スポニチ)
げんき~ず宇野、お笑い芸人初の実業団マラソン選手に「二刀流で頑張ります」(スポーツ報知)

●8月16日
男子走り高跳び、金メダルを分け合った選手2人の友情秘話(ロイター)
競歩銀・池田向希“木メダル”に笑顔 「3年後は金を」地元・浜松市長激励(日刊スポーツ)
男子マラソン「日本初」の金メダリスト・孫基禎 韓国メディアが “妨害工作”を暴露(東スポ)
「銀」獲得のポルトガル陸上女子選手、県民に感謝の動画「みなさまのお力添えで…」(読売新聞)

●8月15日
五輪=陸上男子の英国代表ウジャ、薬物検査陽性に「ショック」(ロイター)
陸上女子100メートル・小針陽葉「目標は県中学記録を更新して優勝です」17日から全国中学体育大会(スポーツ報知)
札幌国際大5連覇!工藤裕行新監督に「恩返ししたかった」一丸の力走(スポーツ報知)
【パリのスター候補】“猛虎”になった弱虫男・川野将虎 競歩界を引っ張る覚悟(サンスポ)

●8月14日
五輪=陸上金のヤコブス、英国選手のドーピング疑惑に皮肉(ロイター)
検証・東京2020(5)「観客」…選手の家族はいなかった競歩、マラソンの沿道(スポーツ報知)
リレー侍のバトンが届かなかった要因…練習で失敗がなかった20センチ延長の「攻め」…苅部俊二氏が分析(スポーツ報知)
多田修平 選手村屈指の撮影スポットでの名盤再現ショットに反響「素敵な写真」「絵になりますね!」(スポニチ)
陸上100mの五輪王者ヤコブス、2022年まで大会を欠場へ(AFP=時事)

●8月13日
東京五輪 ジャマイカの金メダリスト 大ピンチ救った日本人スタッフへ感謝の動画に世界中から大反響(スポニチ)
五輪=タクシー代借りて金の陸上選手、助力のボランティアと再会(ロイター)
【スポーツオンライン】パリ五輪へ、服部思いをつなげる完走(産経新聞)
五輪=陸上400mリレー銀の英国選手、薬物疑惑で暫定処分(ロイター)
東京五輪銀の英国陸上選手 ドーピング疑惑で資格停止処分(AFP=時事)
英国のウジャから禁止薬物で暫定的資格停止 東京五輪陸上400mリレー銀(日刊スポーツ)
田中希実「地元からの応援の気持ちと一緒に、少しでも長く」 小野市役所訪問、五輪8位入賞を報告(神戸新聞)
福井ナイター陸上2021に桐生祥秀の参戦決定 男子100mで多田修平らとの好レース期待(福井新聞)

●8月12日
陸上女子1500m8位入賞の田中希実 快挙支えた1冊の本と、内田篤人氏の言葉とは…(スポニチ)
東京五輪出場の豪代表選手 選手村で大人気の食べ物を手にビッグスマイル「ありがとう東京」(スポニチ)

●8月11日
「MGC組」振るわず 最後1枠の一山と大迫が入賞―東京五輪マラソン(時事通信)
陸上バレル選手が26歳で死去、父は100m元世界記録保持者(AFP=時事)
東京オリンピック最終選考会を途中棄権、だがルーキーはうつむかない…東洋大・石田洸介(読売新聞)
サニブラウン生んだ「手狭」な練習場 徹底した基礎の繰り返しで開花(スポニチ)
ベラルーシ陸上選手の亡命問題 大統領が持論展開“反体制派の仕業”(スポニチ)

●8月10日
陸上男子100m金ヤコブスが帰国、家族らが熱烈歓迎 イタリア(AFP=時事)
五輪=東京大会で金2つのヤコブス、ドーピング疑惑を一蹴(ロイター)
ボトル倒し、給水妨害か フランス選手の行為が波紋―男子マラソン〔五輪・陸上〕(時事通信)
五輪陸上 戦後最多の入賞「9」さらなる高みへ(産経新聞)
女子マラソン 早朝6時スタート変更で放送前倒しも14・5%の高視聴率(日刊スポーツ)
日本男子はバトンミスで途中棄権 400mリレー決勝の視聴率は19・0%(日刊スポーツ)
男子マラソン 大迫傑が最後のレースで6位入賞 31・4%の高視聴率(日刊スポーツ)
大迫傑6位入賞で有終の五輪男子マラソン中継視聴率は31・4%(スポーツ報知)
【五輪総括】有森裕子さん 全ての人が主役 誰もが不安なく楽しめるのが本来の姿(スポニチ)

●8月9日
マラソン服部勇馬ふらつき完走「深部体温は40度以上、熱中症の重い症状」(日刊スポーツ)
厚底でタイム「10分縮まる」マラソンメダリスト3人や大迫ら東京でも旋風(日刊スポーツ)
スタンドが満員になる2025年東京世界陸上を見たい 1991年大会では「サクラ」をしました(スポーツ報知)
大迫傑の引退レース勝手に感動!…鈴木健吾観戦記(スポーツ報知)
尾方剛氏が指摘、大迫傑は30キロ過ぎに無理するべきだった 主導権を握っていれば…(スポーツ報知)
大迫傑、約束の「家族で駅伝」 その日が、本当の引退になるのかも…父・猛さん手記(スポーツ報知)
大迫傑、有終レースは6位 負けず嫌いが「100点満点」と言い切った涙の理由…担当記者が見た(スポーツ報知)
【男子マラソン】ひょっとしたら…メダルの夢見せてくれた大迫―高岡寿成の目(スポニチ)

●8月8日
共にソマリア難民の2人が友情メダル 銀のナゲーエが励ましアブディが銅(日刊スポーツ)
陸上寺田明日香「家で行進しました」スーツ着用「服装間違えました」(日刊スポーツ)
【こんな人】マラソン大迫傑「食事も風呂も常に1番」高校時代のコーチ語る(日刊スポーツ)
マラソン大迫傑ゴール後涙「力は出し切れた」引退表明し覚悟の走りで入賞(日刊スポーツ)
【瀬古利彦】可能性見せてくれた大迫傑はさすが、パリは3年後もったいない(日刊スポーツ)
マラソン服部勇馬「熱中症の重い症状」ふらつきながら完走「何度も棄権と」(日刊スポーツ)
キプチョゲが史上3人目の2連覇 アベベ、チェルピンスキー以来の快挙(日刊スポーツ)
男子マラソン中村匠吾62位「この2年間、つらいことの方が多かった…」(日刊スポーツ)
大迫傑、やりきったが「この6番手がスタートだとも思う」/一問一答・上(日刊スポーツ)
大迫傑「最後の直線でこれが最後だと思って走った」/一問一答・下(日刊スポーツ)
マラソン沿道は「密」状態 観戦自粛呼びかけも、北海道大構内などにも集結(日刊スポーツ)
6位入賞の大迫傑「競技以外でもまっすぐに進んでいきたい」と話し嗚咽(日刊スポーツ)
62位の中村匠吾憔悴「思っていたより動かなくて、つらい42キロだった」(日刊スポーツ)
服部勇馬73位完走 左太もも抑え、引きずるようにゴール(日刊スポーツ)
中村匠吾2年間の思いを走りに込め 2時間22分23秒で62位(日刊スポーツ)
大迫傑は6位、中村匠吾62位、服部勇馬73位 キプチョゲが金メダル(日刊スポーツ)
大迫傑が6位、日本男子9年ぶり入賞 引退レースで粘りの走り(日刊スポーツ)
大迫傑が「また帽子を取っている」定期的な交換に反応集まる(日刊スポーツ)
ラストレースの五輪マラソンで6位の大迫傑 2時間10分41秒は日本勢五輪最速タイム(スポーツ報知)
世界陸連のコー会長、東京五輪の“恩返し”に東京世界陸上の開催示唆「お返しがしたい」…記者会見で(スポーツ報知)
男子マラソン6位の大迫傑がSNSで思いつづる「誇れるレースが出来た」「何事にも変えがたい勝利」(スポーツ報知)
ラストレースの東京五輪マラソンで6位の大迫傑 早大時代の恩師・渡辺康幸監督「力を出し切った」(スポーツ報知)
五輪6位でラストレースとなった大迫傑に瀬古利彦氏「もったいない。今度、話を聞いてみます」(スポーツ報知)
ラストレースで五輪6位の大迫傑が託す次世代は誰か…鈴木健吾、吉田祐也、相沢晃らがパリ代表候補か(スポーツ報知)
ケニアのキプチョゲが独走で史上3人目の2連覇達成…男子マラソン 「いつも走ることを楽しんでいる」(スポーツ報知)
ラストレースの大迫傑が6位で男泣き 負けず嫌いの大迫をよく知る恩師・両角速監督「悔し涙にも見えた」(スポーツ報知)
服部勇馬が足引きずりながら73位…男子マラソン(スポーツ報知)
中村匠吾は62位 男子マラソン…「本当ここまでつらかった」(スポーツ報知)
ラストレース大迫傑が6位「100点満点」日本勢9年ぶりの入賞で有終の美飾る 金メダルはキプチョゲ(スポーツ報知)
福士加代子中心のチーム変えた固い決意…一山麻緒の素顔を両親が語る(スポーツ報知)
一山麻緒、8位で日本女子17年ぶり入賞 永山忠幸監督の“鬼の顔”浮かび苦しさに耐えた(スポーツ報知)
増田明美さんが指摘、一山麻緒の力の源は疲れた状態からさらに追い込む「鬼・鬼メニュー」(スポーツ報知)
中村匠吾、MGC優勝で見せた控えめガッツポーズ再現を… 駒大時代の寮母・大八木京子さんの願い(スポーツ報知)
尾方剛氏の男子マラソン展望 34~36キロあたり北大構内直前で一気に仕掛けろ(スポーツ報知)

●8月7日
チョプラが男子やり投げでV、インド陸上初の金メダル 東京五輪(AFP=時事)
陸上の男性ホルモン値問題、ナミビア選手の銀で再燃 東京五輪(AFP=時事)
米国フェリックスが通算7個目金メダル獲得 陸上女子最多11個目メダル(日刊スポーツ)
新谷仁美が抱え続けてきた葛藤 レース後には4方向にお辞儀(日刊スポーツ)
7位入賞広中璃梨佳「世界と戦い挑戦していきたい」女子中長距離界に新時代(日刊スポーツ)
新谷仁美21位「つくづく私の弱さ」葛藤経て五輪駆けた 女子1万メートル(日刊スポーツ)
広中璃梨佳が自己新で7位「ターゲット見つけ少しずつ前行こうと」(日刊スポーツ)
一山麻緒「鬼鬼メニュー」で寝不足なんの!8位入賞「条件はみんな同じ」(日刊スポーツ)
「開いた口ふさがらない」女子マラソン時間変更にメダリスト柔軟対応も笑い(日刊スポーツ)
【野口みずき】一山麻緒はいい位置でペース変化対応 海外レース経験積んで(日刊スポーツ)
尾方剛氏の男子マラソン展望 34~36キロあたり北大構内直前で一気に仕掛けろ(スポーツ報知)
女子1万Mは広中璃梨佳が自己新記録で7位入賞…躍進の陸上女子で日本勢最後の種目(スポーツ報知)
五輪=米フェリックスが女子選手として史上最多メダル、称賛の声続々(ロイター)
20キロ競歩 銀の池田向希は暑さ対策効果 銅の山西利和は独特の言葉(日刊スポーツ)
男子マラソンは予定通り午前7時開始「暑さの懸念がないことを確認」(日刊スポーツ)
女子マラソン時間変更「できたところと迷惑の両面」と組織委の中村英正氏(日刊スポーツ)
10年前の夏の朝、高校生だった東京五輪マラソン代表の服部勇馬と一緒に走って思った「きっと大物になる」(スポーツ報知)
陸上の男性ホルモン値問題、ナミビア選手の銀で再燃 東京五輪(AFP=時事)
ジェプチルチル金、ケニア勢が女子マラソン連覇 東京五輪(AFP=時事)
女子マラソン、88人スタートし棄権は15人 ゴール時気温は29度(日刊スポーツ)
銅セイデル、変更は「クレイジー」 金ジェプチルチル動じず「いい決定」(日刊スポーツ)
スタート時間は前夜に変更 一山、鈴木、前田 三者三様の受け止め(日刊スポーツ)
一山麻緒、スタート時間変更の連絡は就寝後 驚きで目が覚めるも言い訳せず(日刊スポーツ)
一山麻緒が健闘8位入賞「世界の人は暑くても強いなと思った」(日刊スポーツ)
マラソン前田穂南は33位 序盤レースけん引もメダルは遠く(日刊スポーツ)
女子マラソン・ジェプチルチル金 コスゲイ銀 ケニア勢がワン・ツー(日刊スポーツ)
鈴木亜由子は19位、5年分の思い込めた初めての五輪マラソン(日刊スポーツ)
初出場の一山麻緒が8位入賞、アテネ以来4大会ぶり、粘ってつかんだ(日刊スポーツ)
【野口みずき】「カクカク」マラソンコースの北大構内7つの角を攻略せよ(日刊スポーツ)
「一番の才能は走ること」鈴木亜由子が五輪舞台へ 礎築いた名古屋大陸上部(日刊スポーツ)
女子マラソンスタート1時間繰り上げに一山麻緒「寝ていたら知らされた」…選手たちも直前に把握(スポーツ報知)
増田明美さん、一山麻緒の8位が最高の日本勢に「もしかしたら7時スタートだったらもっと順位が良かったかな」(スポーツ報知)
前田穂南は33位「走り切ることができて良かった」…女子マラソン(スポーツ報知)
鈴木亜由子は19位「最後まで気持ちを切らさずに走りました」…女子マラソン(スポーツ報知)
日本勢17年ぶりのメダル逃すも一山麻緒が8位入賞 鈴木亜由子は19位、前田穂南は33位(スポーツ報知)
ケニア勢が金、銀ワンツーフィニッシュ 優勝はペレス・ジェプチルチル(スポーツ報知)
一山麻緒が8位入賞「9番よりは8番の方がうれしかったので最後は笑顔で」…女子マラソン(スポーツ報知)
青戸慎司氏が指摘、400Mリレーは個人の悪い流れがそのままつながってしまった(スポーツ報知)
リレー侍、成功ばかりシミュレーションか…北京「銀」高平慎士氏観戦記(スポーツ報知)
22年世陸から35キロに短縮の競歩…谷井孝行氏が指摘、6位の川野将虎は対応能力ある(スポーツ報知)
リレー侍、まさか バトン渡らず途中棄権 桐生と小池は走ることもなく…(スポーツ報知)
真夏の50キロ競歩…川野将虎は6位入賞、10人が途中棄権 逃げずに挑戦した選手に拍手を…記者が見た(スポーツ報知)
田中希実、歴史的8位「ホッとした部分と、ラストだけでこんなに差がつくんだという悔しさもあって…」(スポーツ報知)
増田明美さんが指摘、女子マラソンは 条件厳しいほど日本勢に勝機 直射日光の創成川通がカギ(スポーツ報知)
【陸上】バトンパス攻めた結果がミスにつながった―高野進の目(スポニチ)
田中、伝説の名選手ほうふつ 中距離種目で人見絹枝以来の入賞〔五輪・陸上〕(時事通信)
はつらつ田中希実、可能性無限大〔五輪・陸上〕(時事通信)
キピエゴンが女子1500m連覇でハッサンの3冠阻む 男子5000mはチェプテゲイ金(AFP=時事)
決勝バトンミス「リレー侍」のメンバーは7月中旬に固まる 経緯をコーチが語る(スポニチ)

●8月6日
まさかバトンミス日本400mリレー途中棄権 金か失敗か、攻めた末の結果(日刊スポーツ)
【伊東浩司】リレー日本、バトンミスは個人種目で結果残せなかった影響か(日刊スポーツ)
放心状態の多田「ミスの原因は分からない」桐生「世界に離されている」(日刊スポーツ)
女子1500m田中希実の8位入賞に地元兵庫・小野市もわきあがる(日刊スポーツ)
陸上界に新歴史!田中希実8位入賞「2つ4分切れたのは価値あること」(日刊スポーツ)
やり投げ北口榛花12位、57年ぶり決勝も上位8人の4回目以降に進めず(日刊スポーツ)
日本女子初の決勝で田中希実8位入賞 再び3分台、女子1500m(日刊スポーツ)
競歩今村コーチ総括「新しい歴史の1ページ」池田向希が銀、山西利和が銅(日刊スポーツ)
7日の女子マラソン1時間繰り上げ朝6時開始 世界陸連が天候を理由に変更(日刊スポーツ)
競歩川野将虎、熱中症でゴール後全身けいれんも6位「絶対最後まで勝負」(日刊スポーツ)
岡田久美子は入賞し15位 7連覇逃した日本選手権から闘志に火をつけるも(日刊スポーツ)
初出場の藤井菜々子13位 貴重な経験を積んで次の五輪でメダルを目指す(日刊スポーツ)
桐生祥秀は走れずに終戦…競泳2冠の大橋悠依とは東洋大時代の同級生、隣の中学校出身(スポーツ報知)
リレー侍はバトンつなげずメダル逃す 多田修平と山県亮太が受け渡し失敗「勝負にいった結果です」(スポーツ報知)
米アリソン・フェリックスが五輪の陸上女子史上最多10個目のメダル…女子400メートルで銅メダル(スポーツ報知)
北口榛花、脇腹痛おして出場も、涙の12位 「泣いている姿を見て幻滅はしないでほしい…」(スポーツ報知)
田中希実が1500Mで8位入賞!「常識を覆すことができた」女子トラック種目では日本勢25年ぶりの快挙(スポーツ報知)
東京五輪男子マラソン、大迫傑らがキプチョゲに挑む 高岡寿成さんが展望(時事通信)
五輪=陸上で大不振の米国男子、ルイス氏らレジェンドが批判(ロイター)
靴ひもほどけた勝木隼人「準備不足に尽きる」 男子50キロ競歩(毎日新聞)
亡命ベラルーシ選手 強制帰国させようとしたコーチら2人が選手村を追放(日刊スポーツ)
五輪最後の50キロ競歩「本当に残念です」メダリストがIOCに異議訴え(日刊スポーツ)
50キロ競歩 トマラ金 首からさげていた袋の中身明かす/一問一答(日刊スポーツ)
川野将虎50キロ競歩6位入賞「内臓苦しく」倒れ込むアクシデントから粘る(日刊スポーツ)
50キロ競歩 川野将虎が日本勢最高の6位、アクシデントから失速(日刊スポーツ)
50キロ競歩 勝木隼人30位「完全な準備の失敗」靴ひもほどけて後退(日刊スポーツ)
五輪初出場50キロ競歩の丸尾知司は32位、メダル逃す(日刊スポーツ)
50キロ競歩 丸尾知司は失速し32位「エネルギーを使ってしまった」(日刊スポーツ)
なぜ日本の競歩は強くなったのか? 裏には“最強”の審判員たち(日刊スポーツ)
競歩・池田向希が銀「負けが今日につながった」マネジャー兼任も経験(日刊スポーツ)
勝木隼人が2キロ付近で靴ひも結び直し大きく後退、男子50キロ競歩(日刊スポーツ)
陸上女子・エレンウッド、競技中の体調不良で運ばれる姿を公開「熱中症?」「今までで最も過酷」(スポーツ報知)
長い50キロ競歩 1991年東京世界陸上で3学年先輩の今村文男さんを応援し、実感した過酷さ(スポーツ報知)
50キロ競歩で川野将虎が6位入賞…過酷なレース、42キロ手前で嘔吐も日本記録保持者の意地見せた(スポーツ報知)
過酷な50キロ競歩…川野将虎がレース中に嘔吐のアクシデント(スポーツ報知)
銀メダル池田向希の高速ピッチ維持は高校時代から片りん…恩師・北條尚監督が明かす成長の歩み(スポーツ報知)
エース温存の米国敗退 リレーにもはや“安全”はない…担当記者の目(スポーツ報知)
マネジャーからメダリストへ しゃく熱の札幌で粘った池田向希 20キロ競歩で日本人初の銀メダル(スポーツ報知)
銅の山西利和「過信した」 銀の池田向希と85年ぶり陸上W表彰台も「ふがいない。こんなもんじゃない」(スポーツ報知)
リレー侍、最下位通過から下克上「金」だ 詰めろ4×0秒1…青戸慎司氏が3つの上がり目を分析(スポーツ報知)
【陸上】決勝は37秒5狙いで大胆な攻めを―高野進の目(スポニチ)

●8月5日
クラウザーが五輪新で砲丸投げ連覇 三段跳びはピカルド金 五輪(AFP=時事)
ドグラス、念願の頂点 ボルト引退後の主役候補―陸上短距離〔五輪・陸上〕(時事通信)
【伊東浩司】日本リレー決勝は大外9レーン 95年世界選手権でも好結果(日刊スポーツ)
日本400mリレー薄氷の突破 6日決勝は“攻め”のバトンで勝負懸ける(日刊スポーツ)
競歩銅メダルの山西利和、85年ぶり京大出身者でメダルも「次は金」(日刊スポーツ)
競歩金スタノが日本人2人にお辞儀「スゴーイ」絶叫、SNSでは賛辞(日刊スポーツ)
五輪2大会連続出場の競歩高橋英輝は32位「最後の調整で調子を崩して」(日刊スポーツ)
銀メダル池田向希「余裕を持たせることを考えて歩きました」山西は「残念」(日刊スポーツ)
池田向希が銀メダル はとこ・みちょぱの声援力に変え20キロ競歩で日本人初(日刊スポーツ)
京大出身の競歩・山西利和が銅メダル 銀・池田向希と2人で表彰台(日刊スポーツ)
男子20キロ競歩で沿道に大勢の人…観戦自粛呼びかけも何重にも人垣(日刊スポーツ)
マラソン中村匠吾、右足甲の痛み「順調に回復」服部勇馬「かなりいい状態」(日刊スポーツ)
男子400mリレー薄氷突破 桐生「燃える走りを」決勝は攻めのバトンで(日刊スポーツ)
女子400mリレーは予選敗退 エース児玉芽生「43秒4台は1歩前進」(日刊スポーツ)
男子400mリレー予選は多田→山県→桐生→小池 サニブラウン外れる(日刊スポーツ)
札幌出身・小南拓人 男子やり投げ予選敗退も「幸せ」3投(日刊スポーツ)
男子200カナダのエース・ドグラス金「この瞬間をずっと待っていた」(日刊スポーツ)
競歩銀の池田向希、暑さ対策明かす「帽子の中に氷、手に保冷剤、首にも保冷剤」「負けが生きた」(スポーツ報知)
男子20キロ競歩で銅メダルの山西「悔しい。こんなもんじゃない」(スポーツ報知)
高橋英輝は入賞逃し涙 「結果は残せなかったけど、感謝の思いでいっぱい」(スポーツ報知)
競歩銀・池田向希をはとこ“みちょぱ”祝福「こんなんもう喜びしかないでしょ!!!!許して!!凄すぎる!よ!」(スポーツ報知)
競歩男子20キロで池田向希が銀、山西利和が銅…競歩でダブルメダルは日本初 メダルは最多43個に(スポーツ報知)
箱根駅伝予選会、今年も立川駐屯地内の超高速コース 昨年は順大・三浦龍司が大迫傑のU20日本記録を更新(スポーツ報知)
逆襲の“リレー侍”、6大会連続の決勝進出…悲願の金メダルへ山県「決勝では一丸になってベストレースを」(スポーツ報知)
ロシア女子ダリア・クリシナ、松葉づえとテーピング姿を公開…記録なしに終わり「さようなら東京」(スポーツ報知)
末続慎吾、恐怖を外せる人間は強い…男子200メートル観戦記(スポーツ報知)
大迫傑、ラストマラソンへ「準備としては充実したものができている」8日に号砲(スポーツ報知)
リレー侍逆襲のカギは多田修平にあり…高校時代から際立っていたジャンプ力(スポーツ報知)
田中希実、日本新で初決勝…スピードの源は身長153センチとは思えない腰の高さ(スポーツ報知)
「五輪史上最高」驚異の世界新、ノルウェー・ワーホルム…男子400メートル障害(読売新聞)
好記録連発の陸上、評判がいい新国立のトラック 実績あるモンド社製(日刊スポーツ)

●8月4日
歯医者目指す敗者の美学と信念 全盛期に引退金井大旺「1点集中で次の道」(日刊スポーツ)
実は奥が深いスターター「1秒のズレなく鳴らしたい」五輪マラソン出番待つ(日刊スポーツ)
【こんな人】田中希実は毎日毎日走って帰った「速く帰って」本読みたいから(日刊スポーツ)
1500m日本新で決勝の田中希実「4分切れば残れる」異例の父子鷹で結果(日刊スポーツ)
マラソン一山麻緒「近づいてきた びびってます」鬼メニュー「7割」こなす(日刊スポーツ)
マラソン鈴木亜由子「勇気もらえた」女子5000m代表広中から刺激(日刊スポーツ)
マラソン前田穂南「調子あがっている」も直前合宿は「順調では…」ポツリ(日刊スポーツ)
「引退」とは言わないマラソン大迫傑「冷静な気持ちで」最後のレース挑む(日刊スポーツ)
「今の全力」田中希実1500m日本新で決勝 レース後しばらく話せず(日刊スポーツ)
田中希実、またまた日本新更新で決勝進出の快挙達成…女子1500M3分59秒19で5位、4分の壁を突破(スポーツ報知)
五輪=エムボマ、マシリンギの躍進で性分化疾患選手への議論再燃(ロイター通信)
陸上男子400mリレー予選 日本は英国、南アフリカ、ブラジルなどと同組(日刊スポーツ)
マラソン大迫傑「あとは自分の力を出せれば」8日、五輪が現役ラストレース(日刊スポーツ)
泉谷駿介110m障害決勝まで100分の3秒届かず「まだまだ遠いな」(日刊スポーツ)
陸上金井大旺「離脱する選択肢はなかった」26秒に詰まった壮絶な集大成(日刊スポーツ)
110m障害泉谷駿介全体10位で決勝進出逃す 0秒03足りず「悔しい」(日刊スポーツ)
金井大旺110m障害決勝ならず 転倒も走り抜く、今季後は歯科医師の道へ(日刊スポーツ)
五輪陸上男子110メートル障害準決勝敗退の金井大旺に、函館の出身スクール後輩らがねぎらいの拍手(スポーツ報知)
泉谷駿介、日本初の五輪ファイナリストならず…日本記録保持者にも壁高く(スポーツ報知)
金井大旺まさかの転倒で涙「とても悔しい」ファイナリスト入り逃す…ハードラーは歯科医の道へ(スポーツ報知)
泉谷駿介「ワクワクがいっぱいです」男子110M障害2着で準決勝進出 史上初のファイナリストへ(スポーツ報知)
元世陸代表・田野中輔氏、男子110M障害の泉谷駿介&金井大旺は「再現と修正」で決勝進出狙える(スポーツ報知)
北口榛花、女子やり投げ57年ぶり決勝進出「メダル獲得を目標に、1投目から気持ちよく投げたい」
青戸慎司氏が分析…男子200M敗退「記録だけでは難しい」経験値や記録の平均値を上げるのが第一歩(スポーツ報知)
サニブラウン惨敗「もはや、ジョギング」…100と200で異なる組み立て、2年ぶりぶっつけが仇に(スポーツ報知)
陸上短距離陣総崩れ 400mリレーは大丈夫か(日刊スポーツ)
【解説】日本スプリント界完敗 大きかった日本選手権の反動(日刊スポーツ)
五輪=イタリア委員会、陸上金ヤコブスのドーピング疑惑に憤慨(ロイター通信)
三村君は高橋尚子に嘘をついてソールの厚みが異なるシューズを渡した(日刊ゲンダイ)
ベラルーシ選手が成田から出国 ビザ発給受けたポーランドに亡命へ(スポーツ報知)

●8月3日
ハッサンが女子5000m金 3冠に前進も「怖かった」 東京五輪(AFP=時事)
表彰台で抗議の選手、米五輪委は擁護(AFP=時事)
亡命希望のベラルーシ選手、あす出国へ…茂木外相「安全確保に努める」(読売新聞)
競歩・ボスワーズが札幌会場を「刑務所のようだ」「汗まみれの学校の食堂」とIOCを非難(東スポ)
トンプソンヘラ、女子初の快挙〔五輪・陸上〕(時事通信)
ムーが800m金、ハンマー投げはウロダルチュク3連覇 陸上女子(AFP=時事)
驚異的世界新に銀メダリストも「五輪の歴史で最高のレース」男子400メートル障害(スポニチ)
女子種目に出られなかった2選手、別種目で快走 物議醸す新規定(朝日新聞)
ワーホルム、別次元の世界新 100の「9秒62」相当―男子400障害〔五輪・陸上〕(時事通信)
短距離陣総崩れで金へ暗雲の男子400mリレー バトン成熟も個の走力差(日刊スポーツ)
57年ぶり快挙の北口榛花、無邪気全開に「反省してます」初メダルかけ決勝(日刊スポーツ)
陸上110m障害金井大旺が日本勢57年ぶり準決勝進出「流れはつくれた」(日刊スポーツ)
やり投げ北口榛花に恩師も驚き「泣き崩れます」57年ぶり快挙に道民大注目(日刊スポーツ)
陸上女子やり投げ 北口榛花が日本勢57年ぶりの決勝進出(スポーツ報知)
北口榛花、ニッコニコで決勝進出!日本中が笑顔に癒やされた「ほんとにかわいい」「周りが幸せになる」(スポーツ報知)
なぜ陸上100メートル、200メートル代表は不調のまま敗退したのか?(日刊スポーツ)
陸上サニブラウン「もはやジョギング」200予選敗退ショック隠せず(日刊スポーツ)
ワーホルム400m障害 驚異の世界新記録で金メダル!45秒94
前橋市で長期合宿の南スーダン選手が自己ベスト更新!予選敗退も母国や前橋に希望届ける(スポーツ報知)
やり投げ北口榛花62・06m、64年佐藤弘子ら以来57年ぶりの決勝進出(日刊スポーツ)
やり投げ・北口榛花、パティシエ父の甘くない金言「全力は大前提。通過点であることも忘れるな」(スポーツ報知)
山下潤200m予選通過ならず「経験生きれば」父、兄の背中を追い大舞台(日刊スポーツ)
サニブラウン 200m予選敗退、リレー代表厳しく「全然ダメだった」(日刊スポーツ)
レバンドフスキ 1500で転倒も完走 他の選手がゴールで待ち構え拍手(日刊スポーツ)
走り幅跳び橋岡優輝、12cm届かなかったメダル「確実に狙えたな」(日刊スポーツ)
橋岡優輝、6位で日本37年ぶりの走り幅跳び入賞 「金狙えたな」メダルまで11センチ…パリでは必ず(スポーツ報知)
田中希実「やる気の塊のようなレースができたら」1500m準決勝へ決意(日刊スポーツ)
三浦龍司、3000メートル障害で日本勢初7位入賞「正直悔しい」…パリ五輪が今から楽しみ(スポーツ報知)
田中希実、1500Mは日本新で準決勝進出…「決勝に進むために燃え尽きるようなレースがしたい」(スポーツ報知)
午前中転倒ハッサン「クレイジーでしょうか?」5000m制覇まずは1冠(日刊スポーツ)

●8月2日
「オリュンポスの神々」 伊の陸上五輪金メダリスト二人を国が祝福(AFP=時事)
東京五輪、表彰台で初の抗議行動 米女子砲丸投げ選手(AFP=時事)
3冠狙うハッサン 挑戦こそが人生の金メダル(スポニチ)
円盤投げ女王は名門スタンフォード大出身 米オールマンが金メダル(スポニチ)
陸上・広中璃梨佳、五輪で16年ぶり日本新 重度の貧血で一時休養、マネジャーも経て立った夢舞台(西日本新聞)
男子走り幅跳びは劇的決着 最終6回目にテントグルが圏外から頂点へ ギリシャ勢初の金メダル(スポニチ)
広中璃梨佳「諦めない」トレードマーク脱ぎ捨て16年ぶり日本記録更新(日刊スポーツ)
午前中転倒ハッサン「クレイジーでしょうか?」5000m制覇まずは1冠(日刊スポーツ)
3000障害7位三浦龍司「パリで納得できる走りを」筋肉・内臓・血液研究(日刊スポーツ)
“新・山の神”柏原竜二さんも祝福「三浦選手、広中選手ゴイスーでした」(日刊スポーツ)
週末はパンケーキの「スイーツ男子」3000m障害7位三浦龍司/こんな人(日刊スポーツ)
オランダのハッサンが女子5000m金 夢の3冠へ最初のタイトルつかんだ(日刊スポーツ)
「1歩前進だったかな」陸上5000m広中璃梨佳 16年ぶり日本記録更新(日刊スポーツ)
3000m障害三浦龍司、メダル逃すも7位入賞(日刊スポーツ)
三浦龍司、7位入賞 トラック個人種目では日本勢21年ぶり 男子3000M障害…現役箱根駅伝ランナー(スポーツ報知)
3000M障害7位の順大・三浦龍司「入賞はできたけど、悔しい気持ちはある」 パリ五輪目指す
7位入賞の三浦龍司を順大長距離チームが拍手で応援 服部壮馬「3年後のパリ五輪に一緒に出場したい」(スポーツ報知)
女子1500m日本新で準決勝進出の田中希実、小学生の頃は100m20秒
「もっと攻めていきなさい」カール・ルイス氏が橋岡に指導、助走速度UP(日刊スポーツ)
バルシムとタンベリが同記録で金、陸上男子走り高跳び(AFP=時事)
男子100m五輪新王者はヤコブス 本命不在の戦い制す(AFP=時事)
史上初、金メダリストが二人 友情と尊敬が生んだ珍事―男子走り高跳び〔五輪・陸上〕(時事通信)
札幌でマラソンのリハーサル スタッフが一部コース走行―東京五輪〔五輪・陸上〕(時事通信)
後輩・多田修平を見守る81歳の浅井浄さん〔五輪・陸上〕(時事通信)
酷暑続く札幌 五輪マラソン・競歩に懸念(AFP=時事)
抗議で有名な米女子ハンマー投げ選手、批判に屈しない決意示す(AFP=時事)
帰国拒否のベラルーシ選手巡り、チェコ大使館が日本の関係当局と連絡か(日刊スポーツ)
ベラルーシ女子陸上選手が帰国拒否 コーチ批判で帰国させられそうに(日刊スポーツ)
ベラルーシの陸上選手が強制帰国騒動 本人は帰国拒否(スポーツ報知)
「確実にメダルを狙えたな」橋岡優輝走り幅跳び6位 パリ五輪への思い強く(日刊スポーツ)
女子1500mハッサンこけても1位、転倒で最後方も残り1周でごぼう抜き(日刊スポーツ)
男子走り幅跳び王者は日本好き…ギリシャのテンタグル「アブナカッタヨ」(スポーツ報知)
走り幅跳び橋岡優輝6位 37年ぶり入賞「悔しい」も華麗なる一族、パリへ(日刊スポーツ)
走り幅跳び橋岡優輝、メダル獲得ならず 8m10で6位も37年ぶり入賞(日刊スポーツ)
【こんな人】走り幅跳び橋岡優輝 両親名選手、いとこサッカー代表橋岡大樹(日刊スポーツ)
橋岡優輝、走り幅跳びで37年ぶり入賞6位(スポーツ報知)
メダルに届かなかった橋岡優輝「あと3年、五輪でこの悔いは返す」【東京五輪・走り幅跳び】(中日スポーツ)
女子1500田中希実「目標通りのタイム」全体4位、日本新で準決勝進出(日刊スポーツ)
田中希実、日本新で日本勢初出場女子1500M準決勝へ「やる気の塊のようなレースを」(スポーツ報知)
“未開”の1500Mに初出場も…卜部蘭は2組9着で敗退「より力をつけて勝負したい」(スポーツ報知)
「やっぱり前に進めないと…」卜部蘭は自己記録を2秒以上更新も涙【東京五輪陸上女子1500メートル】(中日スポーツ)
女子3段跳び金のロハスはバルサ所属 ペドリら東京へは5競技で34人(日刊スポーツ)
五輪陸上 日テレ視聴率11・4% 走り幅跳び橋岡優輝が決勝進出(日刊スポーツ)
愛称は「クレージー」男子100制覇ヤコブス「これは夢か。夢なのか」(日刊スポーツ)
”人類最速”ヤコブス、欧州新記録9秒80で金メダル「子どもの頃の夢だった」アフターボルトの大混戦制した(スポーツ報知)
サッカーのガゼッタ紙も歓喜爆発 「特別号」でイタリア陸上の偉業伝える(日刊スポーツ)
女子3段跳び金のロハス、フェイスブック「知り合いかも」で運命の出会い(日刊スポーツ)
常盤木女子、高校総体1600mリレー銅 昨年大会中止の先輩の分も奮起(日刊スポーツ)
戸辺、集大成のメダルならず 亡き恩師と「二人三脚」の挑戦〔五輪・陸上〕(時事通信)
末続慎吾氏、「速く」よりも「強く」なれ…惨敗の男子100メートル勢に提言(スポーツ報知)
新婚・朝比奈彩、走り幅跳び・橋岡優輝に熱中「あのチャレンジ精神は本当にすごい」…中高陸上部で走り幅跳びで県決勝(スポーツ報知)
戸辺直人、走り高跳び日本勢85年ぶり入賞ならず「調整で何か甘い点があったかな」(スポーツ報知)
寺田明日香「悔しいしかないけど、支えられて走れた」決勝進出ならずも周囲に感謝 世陸へ現役続行の意向(スポーツ報知)
越川一紀氏が語る男子走り幅跳び決勝のポイント 橋岡メダル獲得の鍵は“1回目にファウルしないこと”(スポニチ)

●8月1日
戸辺直人「悔しい。悔しさを糧にパリに向けて精進」日本人49年ぶり決勝(日刊スポーツ)
アジア新の中国・蘇炳添「このスタジアムは一生忘れない」決勝は出遅れ6位(日刊スポーツ)
男子100M決勝ラインは9秒90…中国エース蘇炳添が全体トップの9秒83突破(スポーツ報知)
人類最速はイタリアのヤコブス、19年世界選手権10秒20準決敗退の男が(日刊スポーツ)
走り高跳び49年ぶり決勝の戸辺直人、高く跳ぶ要因は長い「アキレス腱」(日刊スポーツ)
陸上男子100mイタリアのヤコブス金メダル「ポスト・ボルト」時代新王者(日刊スポーツ)
亡き恩師の言葉胸に…理詰めと研究で挑んだ戸辺直人13位 走り高跳び決勝(日刊スポーツ)
戸辺直人は2M24で終了 49年ぶり決勝進出も入賞はならず…男子走り高跳び(スポーツ報知)
400M障害山内大夢は組6着で準決勝敗退も「準決勝の舞台を走ることができたのは貴重な経験」(スポーツ報知)
ロンドン銀アモスが巻き込まれ不運転倒、大幅遅れゴール後抱き合う姿に拍手(日刊スポーツ)
波乱!陸上100m優勝候補の米国ブロメルが決勝逃す 10秒00で3着(日刊スポーツ)
寺田明日香の涙「いろいろな方に支えられて」100mH決勝進出逃す(日刊スポーツ)
100M障害の寺田明日香 決勝進出は逃すも「いろんな方々に支えられて今日も走れた」(スポーツ報知)
寺田明日香、日本初の100M障害決勝ならず…子育てと両立で挑んだ2年半「色んな人の顔が浮かんだ」(スポーツ報知)
陸上女子100メートル障害準決勝敗退の寺田明日香に、高校先輩・北風沙織さんが、ねぎらいの拍手(スポーツ報知)
三浦龍司が49年ぶりの五輪決勝進出で注目される3000M障害 一度だけ走った記者がその過酷さを伝えたい(スポーツ報知)
ウォルシュ400m予選敗退「調整うまくいかなかった」パリ五輪へ切り替え(日刊スポーツ)
母が日本人のマイケル・ノーマン男子400m準決勝進出「幸せだね」(日刊スポーツ)
日本人母持つ金候補の400m米代表マイケル・ノーマンが準決勝進出(日刊スポーツ)
注目の“サンショー”、山中柚乃が日本女子の五輪最高記録…敗退も「感謝している」(スポーツ報知)
男子100で45年ぶり屈辱“過去最高の3人”まさか全滅 世界さらに厚く(日刊スポーツ)
日本男子100M予選で全滅…5日400Mリレー予選まで気持ちと状態の立て直し急務(スポーツ報知)
青戸慎司氏、3人とも焦りの表情かみ合わない動き…山県亮太、多田修平、小池祐貴が予選で敗退(スポーツ報知)
男子100メートル日本勢全3選手、予選でまさか17年ぶり全滅 山県亮太「何かが違う」(スポーツ報知)
橋岡優輝、走り幅跳び37年ぶり決勝「跳躍に納得いっていない」(スポーツ報知)
寺田明日香、女子100障害21年ぶり12秒台で準決勝進出「もうちょっとな気がする~」(スポーツ報知)
3000M障害決勝に挑む順大・三浦龍司に青学大・原晋監督「金メダルのチャンスもある」(スポーツ報知)

以前のNEWSまとめはこちら



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com