月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子やり投で長麻尋が学生歴代7位の58m57、男子円盤投で北原博企が高校歴代5位の55m36/国士大競技会

国士大競技会が3月25日~28日、同大学多摩陸上競技場で行われ、女子やり投では長麻尋(国士大)が学生歴代7位の58m57を放った。また、男子円盤投(1.75㎏)では北原博企(開志国際高3新潟)が高校歴代5位の55m36をマークした。

長のこれまでの自己ベストは3月7日の春季記録会(沖縄)で出した56m71。3週間でさらに1m86㎝更新した。和歌山北高時代は2年時の2016年インターハイで優勝し、日本陸連ダイヤモンドアスリートに認定された。

北原は昨年7月に出した自己記録を一気に4m20㎝更新。19年には茨城国体少年共通4位、U18日本選手権3位の実績がある。昨年の全国高校大会では砲丸投で7位に入った。

■女子やり投 学生歴代10傑
66.00 北口 榛花(日大4) 19年
62.37 斉藤真理菜(国士大4) 17年
59.94 山下実花子(九州共立大2) 17年
59.22 佐藤 友佳(東大阪大2) 12年
58.98 久世 生宝(筑波大1) 13年
58.76 山内  愛(大阪成蹊大3) 15年
58.57 長  麻尋(国士大3+) 21年
58.25 上田 百寧(福岡大) 20年
57.47 海老原有希(国士大3) 06年
57.44 當間 汐織(九州共立大4) 17年

■男子円盤投(1.75㎏) 高校歴代5傑
58.38 山下 航生(市岐阜商3岐阜) 18年
56.65 幸長 慎一(生光学園3+徳島) 16年
56.27 阿部 敏明(長岡商3+新潟) 18年
55.39 菊池 颯太(弘前実3青森) 16年
55.36 北原 博企(開志国際3+新潟) 21年

 

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com