月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

世界陸上5人が追加代表!田中希実800m加え3種目、飯塚、伊藤、岸本、吉村が追加

日本陸連は15日から始まるオレゴン世界選手権において、世界陸連(WA)より出場資格者の追加があったことを受けて5人を日本代表に追加したと発表した。

今回新たに加わったのは男子200m飯塚翔太(ミズノ)、10000m伊藤達彦(Honda)、400mハードル・岸本鷹幸(富士通)、女子800m田中希実(豊田自動織機)、3000m障害・吉村玲美(大東大)。田中は1500m、5000mに続いて3種目で代表入りとなる。

これにより、すでに発表されていた選手と合わせ男子41人、女子27人の68人が日本代表に。この数字は自国開催時を除いて最多となる。

【関連記事】
オレゴン世界選手権特設ページ

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com