HOME 国内

2024.05.03

走高跳・好調の髙橋渚が自己新の1m88!パリ五輪出場目指し「チャレンジャーとして楽しみ」/静岡国際
走高跳・好調の髙橋渚が自己新の1m88!パリ五輪出場目指し「チャレンジャーとして楽しみ」/静岡国際

24年静岡国際女子走高跳を自己新で制した髙橋渚

◇静岡国際陸上(5月3日/小笠山総合運動公園静岡スタジアム)

日本グランプリシリーズG1の静岡国際が5月3日に行われ、女子走高跳は髙橋渚(センコー)が優勝した。日本歴代8位の自己記録(1m87)を1cm更新する1m88に成功。エリン・ショー(豪州)と同記録ながら無効試技数の数で制した。

1m73からスタートした髙橋。「助走の前半のリズムが早くなってしまっていたので、接地の感覚と腕のタイミングを意識し過ぎて、硬くなってしまった」。1m76、79と1回で成功しながらも噛み合わない跳躍が続いた。

それでも今季は安定しているだけに、1m82、85とこちらも1回でクリア。すると「1m88でつながった」と納得のいくジャンプで自己新に成功し、「自己ベストは絶対に跳べると思って臨んだ」という通りの結果をたぐり寄せた。

1m91への挑戦は「2回目はまずまずでしたが、まだ『こうすれば跳べる』というところまで行けない」としっかり現在地を受け止めつつ、「慣れていけば」大台も見えるところまできた。

トップ選手となり、初めて挑戦している五輪シーズン。パリ五輪のターゲットナンバー(出場枠)は32で、ランキング(Road to Paris)では現在35位につけている。「チャレンジャーとして楽しんでいます」。しっかりとプランも立てており、「毎試合しっかり出し切っていきたい」と言い、この後は米国のコンチネンタルツアー・ゴールドのニューヨークGP(5月9日)と6月の日本選手権で、1m80後半で順位をしっかり狙っていく構えだ。

◇静岡国際陸上(5月3日/小笠山総合運動公園静岡スタジアム) 日本グランプリシリーズG1の静岡国際が5月3日に行われ、女子走高跳は髙橋渚(センコー)が優勝した。日本歴代8位の自己記録(1m87)を1cm更新する1m88に成功。エリン・ショー(豪州)と同記録ながら無効試技数の数で制した。 1m73からスタートした髙橋。「助走の前半のリズムが早くなってしまっていたので、接地の感覚と腕のタイミングを意識し過ぎて、硬くなってしまった」。1m76、79と1回で成功しながらも噛み合わない跳躍が続いた。 それでも今季は安定しているだけに、1m82、85とこちらも1回でクリア。すると「1m88でつながった」と納得のいくジャンプで自己新に成功し、「自己ベストは絶対に跳べると思って臨んだ」という通りの結果をたぐり寄せた。 1m91への挑戦は「2回目はまずまずでしたが、まだ『こうすれば跳べる』というところまで行けない」としっかり現在地を受け止めつつ、「慣れていけば」大台も見えるところまできた。 トップ選手となり、初めて挑戦している五輪シーズン。パリ五輪のターゲットナンバー(出場枠)は32で、ランキング(Road to Paris)では現在35位につけている。「チャレンジャーとして楽しんでいます」。しっかりとプランも立てており、「毎試合しっかり出し切っていきたい」と言い、この後は米国のコンチネンタルツアー・ゴールドのニューヨークGP(5月9日)と6月の日本選手権で、1m80後半で順位をしっかり狙っていく構えだ。

女子走高跳日本歴代10傑

1.96 今井美希(ミズノ)   2001. 9.15 1.95 佐藤恵(福岡大)    1987. 5.17 1.95 太田陽子(ミキハウス) 2002. 7.21 1.93 福光久代(大昭和製紙) 1981. 6. 7 1.92 青山幸(吹田一中教)  2004. 7. 3 1.90 八木たまみ(関東学園大)1978.10.19 1.90 貞廣千波(中京女大4) 1994.11. 2 1.88 髙橋渚(センコー)   2024. 5. 3 1.86 松井昌美(桃山高教)  1988. 7. 9 1.86 岩切麻衣湖(プレジャー企画)2001. 5.26

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.26

男子1部は関大がV2! MVP該当者なしも「総合力を発揮し連覇を果たせたことは次につながる」/関西IC

◇第101回関西インカレ(2024年5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都、東寺ハウジングフィールド西京極) 関西インカレのT&Fの部の最終日が行われ、最後まで大激戦となった男子1部は昨年54年ぶりに総合優勝に […]

NEWS 110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

2024.05.26

110mH泉谷駿介はバランス崩し13秒33の7位 100m初出場の栁田大輝は8位/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、男子110mハードルの泉谷駿介(住友電工)は13秒33(-0.1)の7位だった。 日本記録(13秒04)保持者で、昨年のブダペス […]

NEWS 田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

2024.05.26

田中希実が5000mでパリ五輪内定!!自己4番目の14分47秒69で参加標準突破/DLユージン

世界最高峰のダイヤモンドリーグ(DL)ユージン大会(米国・オレゴン州)が5月26日に行われ、女子5000mに田中希実(New Balance)が出場し、パリ五輪の参加標準記録(14分50秒00)を突破する14分47秒69 […]

NEWS P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top