HOME 国内

2024.02.04

髙橋渚が1m86の自己新!!日本歴代8位タイで大台に近づく「1m90と五輪」目指し飛躍の年に/日本選手権室内
髙橋渚が1m86の自己新!!日本歴代8位タイで大台に近づく「1m90と五輪」目指し飛躍の年に/日本選手権室内

24年日本選手権室内女子走高跳で1m86を成功した髙橋渚(センコー)

◇第107回日本選手権・室内競技(2月3、4日/大阪城ホール)2日目

日本選手権・室内競技の2日目の女子走高跳が行われ、髙橋渚(センコー)が3連覇を飾った。髙橋は1m74から1m83まで3cm刻みを一発でクリア。昨年出した1m85の自己記録を1cm上回る1m86も1回で成功させ、日本歴代8位タイにランクインした。

広告の下にコンテンツが続きます

続く1m88も3回目に惜しい跳躍。「今日は踏み切りがちょっと詰まり気味で、全部がバーまで近い跳躍になってしまいました。1m88を跳ぶ準備をしてきたので悔しいです」と言い、「1m86もあまり覚えていないくらい。納得がいかないのでベストの実感もありません」と悔しさをのぞかせる。

それでも、長く停滞してきたこの種目。日本女子選手が1m86以上の記録を新たに跳んだのは、2002年の青山幸(現姓・福本)が1m87を跳んで以来、実に22年ぶりとなる。その後も、2013年に福本が1m92をクリアして以降、最も良い記録に到達した。

この冬は例年以上に走り込みを強化。300mなど長い距離もこなしてきたそうで、走力がアップ。「助走の前半の乗り込みが良くなってきました」。1月にはアスタナ室内で1m84を跳ぶなど好調ぶりを見せていた。

昨年から踏み切りの際に脇が開いていたフォームから、ロスをなくすため脇を締めるように修正し、飛田奈緒美コーチからも「腕の使い方が良くなった」と言われたという。それだけに「1m88もうまくつなげられれば抜けた」と唇を噛む。

広告の下にコンテンツが続きます

今季の目標はもちろん、「パリ五輪出場」。参加標準記録1m97、日本記録1m96(今井美希、2001年)が難しいのは承知の上。それでも、ポイントを獲得していけば…そう思える雰囲気が漂ってきた。「記録では1m90を跳ぶこと。海外の試合で1m80台後半を跳んでいきたいです」。

1月16日からセンコー所属。新たなユニフォームで国内お披露目で、大阪に本社を構える企業とあって「たくさん応援に来てくださって新鮮でした」と笑顔を見せる。

近年、昨年は女子棒高跳、走幅跳、三段跳と跳躍3種目で日本記録が塗り変わった。髙橋は日本女子ハイジャンプの歴史を塗り替えるつもりでいる。

◇第107回日本選手権・室内競技(2月3、4日/大阪城ホール)2日目 日本選手権・室内競技の2日目の女子走高跳が行われ、髙橋渚(センコー)が3連覇を飾った。髙橋は1m74から1m83まで3cm刻みを一発でクリア。昨年出した1m85の自己記録を1cm上回る1m86も1回で成功させ、日本歴代8位タイにランクインした。 続く1m88も3回目に惜しい跳躍。「今日は踏み切りがちょっと詰まり気味で、全部がバーまで近い跳躍になってしまいました。1m88を跳ぶ準備をしてきたので悔しいです」と言い、「1m86もあまり覚えていないくらい。納得がいかないのでベストの実感もありません」と悔しさをのぞかせる。 それでも、長く停滞してきたこの種目。日本女子選手が1m86以上の記録を新たに跳んだのは、2002年の青山幸(現姓・福本)が1m87を跳んで以来、実に22年ぶりとなる。その後も、2013年に福本が1m92をクリアして以降、最も良い記録に到達した。 この冬は例年以上に走り込みを強化。300mなど長い距離もこなしてきたそうで、走力がアップ。「助走の前半の乗り込みが良くなってきました」。1月にはアスタナ室内で1m84を跳ぶなど好調ぶりを見せていた。 昨年から踏み切りの際に脇が開いていたフォームから、ロスをなくすため脇を締めるように修正し、飛田奈緒美コーチからも「腕の使い方が良くなった」と言われたという。それだけに「1m88もうまくつなげられれば抜けた」と唇を噛む。 今季の目標はもちろん、「パリ五輪出場」。参加標準記録1m97、日本記録1m96(今井美希、2001年)が難しいのは承知の上。それでも、ポイントを獲得していけば…そう思える雰囲気が漂ってきた。「記録では1m90を跳ぶこと。海外の試合で1m80台後半を跳んでいきたいです」。 1月16日からセンコー所属。新たなユニフォームで国内お披露目で、大阪に本社を構える企業とあって「たくさん応援に来てくださって新鮮でした」と笑顔を見せる。 近年、昨年は女子棒高跳、走幅跳、三段跳と跳躍3種目で日本記録が塗り変わった。髙橋は日本女子ハイジャンプの歴史を塗り替えるつもりでいる。

【動画】日本人11年ぶりの好記録 髙橋渚の1m86をチェック!

https://www.youtube.com/live/Cns4E1dM3cw?si=69ferALoEK26Snxo&t=4070s [adinserter block="4"]

女子走高跳の日本歴代10傑をチェック!

1m96 今井美希(ミズノ)   2001年 1m95 佐藤惠(福岡大     1987年 1m95 太田陽子(ミキハウス) 2002年 1m93 福光久代(大昭和製紙) 1981年 1m92 青山幸(吹田一中教)  2004年 1m90 八木たまみ(関東学園大)1978年 1m90 貞廣千波(中京女大)  1994年 1m86 松井昌美(桃山高教)  1988年 1m86 岩切麻衣湖(プレジャー企画) 2001年 1m86 髙橋渚(センコー)   2024年

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

駒大・唐澤拓海が小森コーポレーションへ!チームが入寮報告 一線退く決意も一転、27分台ランナーが実業団へ

小森コーポレーションは2024年度から駒大の唐澤拓海が入社すると発表した。チームのSNSで2月26日に入寮した様子が公開されている。 唐澤は埼玉・花咲徳栄高出身。大学2年時の関東インカレ(2部)で5000mと10000m […]

NEWS EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

2024.02.26

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024

EKIDEN GRAPHIC 2023-2024の内容 多彩なグラフィックで学生駅伝を刻む「EKIDEN GRAPHIC」2023-2024シーズン編! 広告の下にコンテンツが続きます 出雲駅伝、全日本大学駅伝、そして第 […]

NEWS 中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2024.02.26

中大・風間歩佳、益田東高・石田萌笑が4月から資生堂に入社 「感謝の気持ちを忘れず日々努力」

2月26日、資生堂は風間歩佳(中大)と石田萌笑(益田東高・島根)が今年4月1日付で入社することを発表した。 千葉県出身の風間は、船橋旭中時代から全中1500mで2年連続全国入賞するなど活躍。3年のジュニア五輪では3000 […]

NEWS グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

2024.02.26

グラスゴー世界室内 100mH日本記録保持者・福部真子が出場辞退 60mHで代表、追加招集はナシ

日本陸連は3月1日から3日まで英国・グラスゴーで行われる世界室内選手権の日本代表について、女子60mハードルで代表に選ばれていた福部真子(日本建設工業)が出場を辞退したと発表した。コンディション不良のためとしている。これ […]

NEWS 女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2024.02.26

女子はアメバウが圧勝でツアー4勝目 男子はディクメナヨが最終戦を飾る/WAクロカンツアー

2月25日、世界陸連(WA)クロスカントリーツアー・ゴールドの第47回アーモンド・ブロッサム国際クロカンがポルトガル・アルブフェイラが男女いずれも9.13kmのコースで行われ、男子はT.ディクメナヨ(スペイン)が27分1 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top