HOME バックナンバー
月刊陸上競技2020年9月号
月刊陸上競技2020年9月号

Contents

大会報道

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020

三浦龍司(順大) 男子3000mSCで東京五輪候補に名乗り

広告の下にコンテンツが続きます

桐生祥秀、青山聖佳が好走 ~ 各地で好記録

特別企画

五輪の系譜 世界に挑んだ日本代表たち
女子マラソン「金メダリスト」対談 ~ 高橋尚子×野口みずき
織田幹雄 陸上の神様が貫いた「精進」
〝レジェンド〟メダリストたち
オリンピアンが語る「1964東京五輪」 櫻井孝次/ 君原健二
取材記者が語る「1964東京五輪」
Olympian Interview 為末 大/山﨑勇喜
日本代表五輪熱闘記、日本代表入賞一覧&全成績、データから紐解く日本陸上五輪史
All for TOKYO 2020+1
小池祐貴(住友電工)、多田修平(住友電工)
Rising Star Athlete 齋藤真希(東女体大)
トップの復活譚 髙橋萌木子(ワールドウィング)
インターハイを語ろう。
SPECIAL CLOSE-UP 2005年男子200m ~ 石塚祐輔×金丸祐三
桐生祥秀 仲間たちと夢中で戦った3年間
最多得点者 石山 歩/小林祐梨子
ボクらの夏 大瀨戸一馬×橋元晃志 塩見綾乃×川田朱夏江島雅紀齋藤愛美田中佑美/宮本大輔
短距離〝スーパー高校生〟History、72年間の名場面をピックアップ
インターハイ大会記録&至近10年記録一覧、データで紐解くインターハイ&歴代総合優勝校
高校生が躍動!
石田洸介(東農大二3群馬) 5000mで16年ぶり高校新
高校生好記録情報 アツオビンがまたも高校新
Pick up! 古澤一生(前橋育英3群馬)
今季高校20傑

特集&ニュース

日本陸連強化委員会~東京五輪ゴールド・プラン~
第17回「新しい競技会様式」を模索しながらシーズン開幕
東京五輪参加標準記録突破者・世界ランキング上位選手
Road to Hakone Ekiden
Close-up Team 國學院大 主力選手の「離脱ゼロ」で大躍進
注目選手インタビュー 吉居大和(中大)&藤木宏太(國學院大)
学生長距離トピックス IHから箱根、世界へ 岩水嘉孝

World Infomation

TOKYO 2O2O COUNTDOWN World Athlete Interview
ヘレン・オビリ(ケニア)

広告の下にコンテンツが続きます

WORLD TOPICS

国際陸上競技評論

技術コーナー

〝ブカツ〟応援企画
佐藤友佳選手流 試合で力を発揮するためのメンタルコントロール
多田修平選手が伝授する「陸上競技のハジメ」
新谷仁美(積水化学)実践 ウエイトトレーニング
クレイ・アーロン竜波(相洋AC)伝授 体幹トレーニング
すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明)
アスリートのためのコンディショニング 改訂版
トレーニング講座

好評連載

陸上観戦のトリセツ
生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」
げつりく栄養講座 食は自己新に通ず
TEAM FILE [常盤木学園高校(宮城県)・男山東中学(京都府)]
陸上つわもの列伝(林 孝子)
マイプライバシー(芝田愛花)
レコード・ライブラリー

広告の下にコンテンツが続きます

情報コーナー

Newsフラッシュ
Record Room
INFORMATION
Gekkan Calendar
4団体情報

カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する

※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します

郵便振替で購入する
定期購読はこちらから

広告の下にコンテンツが続きます

Contents

大会報道

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2020

三浦龍司(順大) 男子3000mSCで東京五輪候補に名乗り 桐生祥秀、青山聖佳が好走 ~ 各地で好記録

特別企画

五輪の系譜 世界に挑んだ日本代表たち 女子マラソン「金メダリスト」対談 ~ 高橋尚子×野口みずき 織田幹雄 陸上の神様が貫いた「精進」 〝レジェンド〟メダリストたち オリンピアンが語る「1964東京五輪」 櫻井孝次/ 君原健二 取材記者が語る「1964東京五輪」 Olympian Interview 為末 大/山﨑勇喜 日本代表五輪熱闘記、日本代表入賞一覧&全成績、データから紐解く日本陸上五輪史 All for TOKYO 2020+1 小池祐貴(住友電工)、多田修平(住友電工) Rising Star Athlete 齋藤真希(東女体大) トップの復活譚 髙橋萌木子(ワールドウィング) インターハイを語ろう。 SPECIAL CLOSE-UP 2005年男子200m ~ 石塚祐輔×金丸祐三 桐生祥秀 仲間たちと夢中で戦った3年間 最多得点者 石山 歩/小林祐梨子 ボクらの夏 大瀨戸一馬×橋元晃志 塩見綾乃×川田朱夏/江島雅紀/齋藤愛美/田中佑美/宮本大輔 短距離〝スーパー高校生〟History、72年間の名場面をピックアップ インターハイ大会記録&至近10年記録一覧、データで紐解くインターハイ&歴代総合優勝校 高校生が躍動! 石田洸介(東農大二3群馬) 5000mで16年ぶり高校新 高校生好記録情報 アツオビンがまたも高校新 Pick up! 古澤一生(前橋育英3群馬) 今季高校20傑

特集&ニュース

日本陸連強化委員会~東京五輪ゴールド・プラン~ 第17回「新しい競技会様式」を模索しながらシーズン開幕 東京五輪参加標準記録突破者・世界ランキング上位選手 Road to Hakone Ekiden Close-up Team 國學院大 主力選手の「離脱ゼロ」で大躍進 注目選手インタビュー 吉居大和(中大)&藤木宏太(國學院大) 学生長距離トピックス IHから箱根、世界へ 岩水嘉孝

World Infomation

TOKYO 2O2O COUNTDOWN World Athlete Interview ヘレン・オビリ(ケニア)

WORLD TOPICS

国際陸上競技評論

技術コーナー

〝ブカツ〟応援企画 佐藤友佳選手流 試合で力を発揮するためのメンタルコントロール 多田修平選手が伝授する「陸上競技のハジメ」 新谷仁美(積水化学)実践 ウエイトトレーニング クレイ・アーロン竜波(相洋AC)伝授 体幹トレーニング すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明)
アスリートのためのコンディショニング 改訂版
トレーニング講座

好評連載

陸上観戦のトリセツ
生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」
げつりく栄養講座 食は自己新に通ず
TEAM FILE [常盤木学園高校(宮城県)・男山東中学(京都府)]
陸上つわもの列伝(林 孝子)
マイプライバシー(芝田愛花)
レコード・ライブラリー

情報コーナー

Newsフラッシュ
Record Room
INFORMATION
Gekkan Calendar
4団体情報

カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する

※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します

郵便振替で購入する
定期購読はこちらから

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.20

女王・北口榛花が渡欧前に弾みの逆転V!「余力が残っている状態で勝てた」パリに向かって“チーム一丸”/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

NEWS 遠藤日向が復活!今季初戦で13分20秒28 初五輪へ「最低限良かった」/セイコーGGP

2024.05.20

遠藤日向が復活!今季初戦で13分20秒28 初五輪へ「最低限良かった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子5000mはイマニエル・マル(トヨタ紡織)が13分18秒94で優勝 […]

NEWS 400mH豊田兼が日本歴代5位の48秒36 波乱の100mは栁田V サニブラウン、坂井はアクシデント/セイコーGGP

2024.05.20

400mH豊田兼が日本歴代5位の48秒36 波乱の100mは栁田V サニブラウン、坂井はアクシデント/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われた。 広告の下にコンテンツが続きます 男子400mハードルで好記録が誕生 […]

NEWS 400mH山本竜大が49秒96でV 200mは山路康太郎が20秒63で快勝/東日本実業団

2024.05.20

400mH山本竜大が49秒96でV 200mは山路康太郎が20秒63で快勝/東日本実業団

◇第66回東日本実業団選手権(5月18日~19日/埼玉・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場) 5月20日、東日本実業団選手権の最終日が行われ、男子400mハードルは山本竜大(SEKI A.C.)が49秒96で優勝を飾った。 […]

NEWS 【高平慎士の視点】日本スプリントを背負い始めた栁田大輝の覚悟 サニブラウン、坂井隆一郎は存在感と課題

2024.05.20

【高平慎士の視点】日本スプリントを背負い始めた栁田大輝の覚悟 サニブラウン、坂井隆一郎は存在感と課題

国立競技場で開催されたセイコーゴールデングランプリ(5月19日)の男子100mは、昨年のブダペスト世界陸上代表のサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)、坂井隆一郎(大阪ガス)、栁田大輝(東洋大)がそろい踏みしたなか、栁 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top