HOME インフォ

2022.02.03

健常者と障がい者が同じレースに出走 「オール陸上競技記録会」3月に開催
健常者と障がい者が同じレースに出走 「オール陸上競技記録会」3月に開催


障がい者と健常者が同じレースを走れる日本陸連公認競技会「オール陸上競技記録会」が3月に東京・駒沢競技場(投てき種目は横浜市の日体大)で開催される。スポーツ庁の令和3年度障害者スポーツ推進プロジェクトで、主催は日本知的障がい者連盟(JIDAF)と東京陸協。日本パラ陸連(JPA)、日本デフ陸連(JDAA)との共催。

東京パラリンピックを終えて共生社会の認知が広がりを見せている中で、障がいの有無にかかわらず一緒に競技場に集い、陸上競技に親しみ、競技することで、お互いを理解し認め合うことを開催の趣旨としている。また、各競技団体が運営に携わることで障がい者スポーツの認知度を上げ、障がい者の広い社会参加を促進し、陸上競技の競技力を向上するとともに、活力ある共生社会につなげていくことも目的としている。

広告の下にコンテンツが続きます

「オール陸上競技 フレンドリー記録会」が3月21日、「オール陸上競技 チャレンジ記録会」は3月26日と27日に開催。日本陸連公認の部と非公認の部を設け、各部門とも障がいの有無にかかわらず申告タイムごとに組分けされる(公認の部は日本陸連の公認記録となる)。エントリー期間は両大会とも2月1日から2月15日まで。

実施種目は以下の通り。

■オール陸上競技 フレンドリー記録会(3月21日)
・非公認の部(立位、小学生以上)※男女同時
 60m、100m、200m、走幅跳

・日本陸連公認の部(中学生以上)※男子・女子
 100m、200m、走幅跳

広告の下にコンテンツが続きます

・車いす(小学生以上)※男子・女子
 60m、100m、200m

・リレー(非公認、全対象)
 4×100m、メドレーリレー(100m-200m-300m-400m)

■オール陸上競技 チャレンジ記録会(3月26~27日)
・非公認の部(立位、中学生以上)※男女同時
 100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、走幅跳(障がい者のみ)

・日本陸連公認の部(中学生以上)※男子・女子
 100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、走高跳(参加条件あり)、走幅跳(障がい者のみ)

広告の下にコンテンツが続きます

・障がい者のみ
 砲丸投、円盤投、やり投

・車いす(非公認の部、中学生以上)※男子・女子
 100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、砲丸投、円盤投、やり投

※投てき種目は日本体育大学健志台グラウンドで実施
※車いすの部はJPA登録者、それ以外の部門は中学生以上が対象

障がい者と健常者が同じレースを走れる日本陸連公認競技会「オール陸上競技記録会」が3月に東京・駒沢競技場(投てき種目は横浜市の日体大)で開催される。スポーツ庁の令和3年度障害者スポーツ推進プロジェクトで、主催は日本知的障がい者連盟(JIDAF)と東京陸協。日本パラ陸連(JPA)、日本デフ陸連(JDAA)との共催。 東京パラリンピックを終えて共生社会の認知が広がりを見せている中で、障がいの有無にかかわらず一緒に競技場に集い、陸上競技に親しみ、競技することで、お互いを理解し認め合うことを開催の趣旨としている。また、各競技団体が運営に携わることで障がい者スポーツの認知度を上げ、障がい者の広い社会参加を促進し、陸上競技の競技力を向上するとともに、活力ある共生社会につなげていくことも目的としている。 「オール陸上競技 フレンドリー記録会」が3月21日、「オール陸上競技 チャレンジ記録会」は3月26日と27日に開催。日本陸連公認の部と非公認の部を設け、各部門とも障がいの有無にかかわらず申告タイムごとに組分けされる(公認の部は日本陸連の公認記録となる)。エントリー期間は両大会とも2月1日から2月15日まで。 実施種目は以下の通り。 ■オール陸上競技 フレンドリー記録会(3月21日) ・非公認の部(立位、小学生以上)※男女同時  60m、100m、200m、走幅跳 ・日本陸連公認の部(中学生以上)※男子・女子  100m、200m、走幅跳 ・車いす(小学生以上)※男子・女子  60m、100m、200m ・リレー(非公認、全対象)  4×100m、メドレーリレー(100m-200m-300m-400m) ■オール陸上競技 チャレンジ記録会(3月26~27日) ・非公認の部(立位、中学生以上)※男女同時  100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、走幅跳(障がい者のみ) ・日本陸連公認の部(中学生以上)※男子・女子  100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、走高跳(参加条件あり)、走幅跳(障がい者のみ) ・障がい者のみ  砲丸投、円盤投、やり投 ・車いす(非公認の部、中学生以上)※男子・女子  100m、200m、400m、800m、1500m、3000m、5000m、4×100mR、砲丸投、円盤投、やり投 ※投てき種目は日本体育大学健志台グラウンドで実施 ※車いすの部はJPA登録者、それ以外の部門は中学生以上が対象

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.20

3000m障害三浦龍司は8分21秒74で14位 DL2大会連続入賞ならず 王者・エル・バッカリがV /DLマラケシュ

ダイヤモンドリーグ(DL)第4戦マラケシュ大会が5月19日にモロッコで行われ、男子3000m障害に出場した三浦龍司(SUBARU)は8分21秒74で14位に入った。 10日のDLドーハからの連戦となったこの日は、スタート […]

NEWS 200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

2024.05.19

200mVの鵜澤飛羽はフィニッシュ後に転倒し救急車で搬送/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子200mは鵜澤飛羽(筑波大)が20秒40(-0.3)で優勝した。 […]

NEWS 走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

2024.05.19

走幅跳・橋岡優輝は「次につながる」7m97で4位 パリ五輪標準突破済み/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子走幅跳は張溟鯤(中国)が8m13(+0.4)をマークして優勝した。 […]

NEWS 男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

2024.05.19

男子100m坂井隆一郎 ケイレンで最下位も大事には至らず「まだ身体がついてこなかった」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、男子100mで昨年の日本選手権覇者・坂井隆一郎(大阪ガス)は、スタート […]

NEWS 北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

2024.05.19

北口榛花 またラストで逆転Vで昨年から10連勝!!「まだちょっと足りない」3年前涙に暮れた国立で貫禄/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリが行われ、女子やり投は北口榛花(JAL)が63m45のシーズンベストを投げて優勝 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top