HOME ニュース、国内

2019.08.21

【Headline】富士北麓ワールドトライアル2019 山縣らエントリー発表
【Headline】富士北麓ワールドトライアル2019 山縣らエントリー発表

「リレーでの代表入りを目指す」と発表した山縣亮太

【月陸NEWS】
富士北麓ワールドトライアル2019
エントリー発表
世界選手権標準突破に挑戦

「リレーでの代表入りを目指す」と発表した山縣亮太

広告の下にコンテンツが続きます

9月1日、山梨県・富士北麓公園陸上競技場で「富士北麓ワールドトライアル2019」が開催される。標高1000m近い準高地で、ドーハ世界選手権の参加標準突破を目指してトップアスリートが集結。男子10種目、女子7種目が実施される。エントリー選手(日本人選手)は以下の通り。短距離系は世界選手権リレー代表へのトライアルも兼ねる。気胸から復帰戦となる山縣亮太(セイコー)は、リレーでの代表入りを目指すとコメントを発表。また、インターハイ200mを制した鵜澤飛羽(築館高)が200mにエントリーしている。

男子100mA
山縣 亮太(セイコー)
多田 修平(住友電工)
坂井隆一郎(関大)
ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)
川上 拓也(大阪ガス)

男子100mB
宮本 大輔(東洋大)
デーデー・ブルーノ(東海大)
永田 駿斗(住友電工)
松尾 隆雅(東洋大)
宮城 辰郎(中大)
大久保公彦(中大)
南山 義輝(早大)
草野 誓也(TEAM ACCEL)
高山 峻野(ゼンリン)

男子200mA
飯塚 翔太(ミズノ)
白石黄良々(セレスポ)
橋元 晃志(富士通)
山下  潤(筑波大)
染谷 佳大(中大)

広告の下にコンテンツが続きます

男子200mB
北川  翔(順大院)
高瀬  慧(富士通)
飯塚 拓巳(中大)
猶木 雅文(大阪ガス)
安田 圭吾(大東大)
薬師寺 亮(筑波大)
鵜澤 飛羽(築館高)
木下 裕貴(順大)

男子400m
ウォルシュ・ジュリアン(富士通)
佐藤拳太郎(富士通)
河内 光起(近大)
伊東利来也(早大)
田村 朋也(住友電工)
小渕 瑞樹(登利平)
北谷 直輝(東海大)
小久保友裕(早大)
木村  淳(大阪ガス)
木村 和史(四電工)
松清 和希(福大)
鈴木 泰地(日大)
北川 貴理(富士通)
大良 浩輝(東海大)

男子110mH
金井 大旺(ミズノ)
高山 峻野(ゼンリン)
藤井 亮汰(三重県体育協会)
石川 周平(富士通)
矢澤  航(デサントTC)
栗城アンソニー(新潟アルビレックスRC)
大室 秀樹(大塚製薬)

男子400mH
岸本 鷹幸(富士通)
野澤 啓佑(ミズノ)
松下 祐樹(ミズノ)
高田 一就(法大)
小田 将矢(名古屋大)
真野悠太郎(名古屋大)
須貝  充(新潟アルビレックスRC)
鍛治木 崚(住友電工)

広告の下にコンテンツが続きます

男子走高跳
真野 友博(九電工)
長谷川直人(新潟アルビレックスRC)
大田 和宏(日本体育施設)
赤松 諒一(岐阜大)

男子棒高跳
鈴木 康太(日体大)
竹川 倖生(法大)
澤  慎吾(きらぼし銀行)
来間 弘樹(ストライダーズAC)
山本 智貴(ゼビオ)

男子走幅跳
津波 響樹(東洋大)
山川 夏輝(東武トップツアーズ)
外川 天寿(国武大)
小森  翔(友睦物流)
手平 裕士(オークワ)
下野伸一郎(福岡)
右代 啓祐(国士舘クラブ)
嶺村 鴻汰(富士通)
小田 大樹(ヤマダ電機)

男子三段跳
山下 航平(ANA)
柿埜 涼生(ゴールドジム)
池畠旭佳瑠(駿河台大AC)
山本 凌雅(JAL)
山下 佑樹(茨城陸協)
有松 今日(新潟アルビレックスRC)
岡部 優真(福岡大クラブ)
田中 宏祐(摂津高)

広告の下にコンテンツが続きます

男子やり投
新井 涼平(スズキ浜松AC)
小南 拓人(筑波銀行)
石山  歩(ティラド)
小椋 健司(日本体育施設)
ディーン元気(ミズノ)
横堀 雅孝(大教大)
長谷川鉱平(福井県スポーツ協会)
森  秀(ヤマダ電機)

女子100m
土井 杏南(JAL)
青山 華依(大阪高)
兒玉 芽生(福大)
柳谷 朋美(大阪成蹊大)
和田 麻希(ミズノ)
齋藤 愛美(大阪成蹊大)

女子200m
兒玉 芽生(福大)
齋藤 愛美(大阪成蹊大)
三村香菜実(東海大相模高)
藤沢沙也加(セレスポ)
柳谷 朋美(大阪成蹊大)
土井 杏南(JAL)

女子400m
青山 聖佳(大阪成蹊AC)
髙島 咲季(相洋高)
松本奈菜子(東邦銀行)
武石この実(東邦銀行)
岩田 優奈(中大)
川崎 夏実(相洋高)
新宅 麻未(アットホーム)
※4×400mリレー出場以外で実施予定

広告の下にコンテンツが続きます

女子100mH
青木 益未(七十七銀行)
寺田明日香(パソナグループ)
紫村 仁美(東邦銀行)
清山ちさと(いちご)
福部 真子(日本建設工業)
鈴木 美帆(長谷川体育施設)
藤森 菜那(明大)

女子走幅跳
秦 澄美鈴(シバタ工業)
中野  瞳(和食山口)
竹内 真弥(日女体大)
桝見咲智子(九電工)
甲斐 好美(JOKER)
嶺村  優(オリコ)

女子やり投
佐藤 友佳(ニコニコのり)
山下実花子(九州共立大)
斉藤真理菜(スズキ浜松AC)
宮下 梨沙(MPE)
右代 織江(新潟アルビレックスRC)
山内  愛(長谷川体育施設)
久世 生宝(コンドーテック)

【月陸NEWS】 富士北麓ワールドトライアル2019 エントリー発表 世界選手権標準突破に挑戦 [caption id="attachment_4109" align="aligncenter" width="300"] 「リレーでの代表入りを目指す」と発表した山縣亮太[/caption] 9月1日、山梨県・富士北麓公園陸上競技場で「富士北麓ワールドトライアル2019」が開催される。標高1000m近い準高地で、ドーハ世界選手権の参加標準突破を目指してトップアスリートが集結。男子10種目、女子7種目が実施される。エントリー選手(日本人選手)は以下の通り。短距離系は世界選手権リレー代表へのトライアルも兼ねる。気胸から復帰戦となる山縣亮太(セイコー)は、リレーでの代表入りを目指すとコメントを発表。また、インターハイ200mを制した鵜澤飛羽(築館高)が200mにエントリーしている。 男子100mA 山縣 亮太(セイコー) 多田 修平(住友電工) 坂井隆一郎(関大) ケンブリッジ飛鳥(ナイキ) 川上 拓也(大阪ガス) 男子100mB 宮本 大輔(東洋大) デーデー・ブルーノ(東海大) 永田 駿斗(住友電工) 松尾 隆雅(東洋大) 宮城 辰郎(中大) 大久保公彦(中大) 南山 義輝(早大) 草野 誓也(TEAM ACCEL) 高山 峻野(ゼンリン) 男子200mA 飯塚 翔太(ミズノ) 白石黄良々(セレスポ) 橋元 晃志(富士通) 山下  潤(筑波大) 染谷 佳大(中大) 男子200mB 北川  翔(順大院) 高瀬  慧(富士通) 飯塚 拓巳(中大) 猶木 雅文(大阪ガス) 安田 圭吾(大東大) 薬師寺 亮(筑波大) 鵜澤 飛羽(築館高) 木下 裕貴(順大) 男子400m ウォルシュ・ジュリアン(富士通) 佐藤拳太郎(富士通) 河内 光起(近大) 伊東利来也(早大) 田村 朋也(住友電工) 小渕 瑞樹(登利平) 北谷 直輝(東海大) 小久保友裕(早大) 木村  淳(大阪ガス) 木村 和史(四電工) 松清 和希(福大) 鈴木 泰地(日大) 北川 貴理(富士通) 大良 浩輝(東海大) 男子110mH 金井 大旺(ミズノ) 高山 峻野(ゼンリン) 藤井 亮汰(三重県体育協会) 石川 周平(富士通) 矢澤  航(デサントTC) 栗城アンソニー(新潟アルビレックスRC) 大室 秀樹(大塚製薬) 男子400mH 岸本 鷹幸(富士通) 野澤 啓佑(ミズノ) 松下 祐樹(ミズノ) 高田 一就(法大) 小田 将矢(名古屋大) 真野悠太郎(名古屋大) 須貝  充(新潟アルビレックスRC) 鍛治木 崚(住友電工) 男子走高跳 真野 友博(九電工) 長谷川直人(新潟アルビレックスRC) 大田 和宏(日本体育施設) 赤松 諒一(岐阜大) 男子棒高跳 鈴木 康太(日体大) 竹川 倖生(法大) 澤  慎吾(きらぼし銀行) 来間 弘樹(ストライダーズAC) 山本 智貴(ゼビオ) 男子走幅跳 津波 響樹(東洋大) 山川 夏輝(東武トップツアーズ) 外川 天寿(国武大) 小森  翔(友睦物流) 手平 裕士(オークワ) 下野伸一郎(福岡) 右代 啓祐(国士舘クラブ) 嶺村 鴻汰(富士通) 小田 大樹(ヤマダ電機) 男子三段跳 山下 航平(ANA) 柿埜 涼生(ゴールドジム) 池畠旭佳瑠(駿河台大AC) 山本 凌雅(JAL) 山下 佑樹(茨城陸協) 有松 今日(新潟アルビレックスRC) 岡部 優真(福岡大クラブ) 田中 宏祐(摂津高) 男子やり投 新井 涼平(スズキ浜松AC) 小南 拓人(筑波銀行) 石山  歩(ティラド) 小椋 健司(日本体育施設) ディーン元気(ミズノ) 横堀 雅孝(大教大) 長谷川鉱平(福井県スポーツ協会) 森  秀(ヤマダ電機) 女子100m 土井 杏南(JAL) 青山 華依(大阪高) 兒玉 芽生(福大) 柳谷 朋美(大阪成蹊大) 和田 麻希(ミズノ) 齋藤 愛美(大阪成蹊大) 女子200m 兒玉 芽生(福大) 齋藤 愛美(大阪成蹊大) 三村香菜実(東海大相模高) 藤沢沙也加(セレスポ) 柳谷 朋美(大阪成蹊大) 土井 杏南(JAL) 女子400m 青山 聖佳(大阪成蹊AC) 髙島 咲季(相洋高) 松本奈菜子(東邦銀行) 武石この実(東邦銀行) 岩田 優奈(中大) 川崎 夏実(相洋高) 新宅 麻未(アットホーム) ※4×400mリレー出場以外で実施予定 女子100mH 青木 益未(七十七銀行) 寺田明日香(パソナグループ) 紫村 仁美(東邦銀行) 清山ちさと(いちご) 福部 真子(日本建設工業) 鈴木 美帆(長谷川体育施設) 藤森 菜那(明大) 女子走幅跳 秦 澄美鈴(シバタ工業) 中野  瞳(和食山口) 竹内 真弥(日女体大) 桝見咲智子(九電工) 甲斐 好美(JOKER) 嶺村  優(オリコ) 女子やり投 佐藤 友佳(ニコニコのり) 山下実花子(九州共立大) 斉藤真理菜(スズキ浜松AC) 宮下 梨沙(MPE) 右代 織江(新潟アルビレックスRC) 山内  愛(長谷川体育施設) 久世 生宝(コンドーテック)

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.22

JMCシリーズの順位修正 山下一貴が4位へ、西山、大迫の順位が下がる ブダペスト世界陸上9位のドーピング違反により

日本陸連はジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズⅢ(22年4月~24年3月)の順位に修正があったことを発表した。 昨年のブダペスト世界選手権で9位に入ったジョン・ハキジマナ(ルワンダ)のドーピング違反が11 […]

NEWS ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

2024.04.22

ブダペスト世界陸上マラソン9位のハキジマナがドーピング違反失格により、山下一貴、其田健也、西山和弥の順位がアップ

昨年11月30日にアスリート・インテグリティー・ユニット(AIU、世界陸連の独立不正監査機関)が、男子マラソンでルワンダ記録を持つジョン・ハキジマナのドーピング違反(禁止物質:トリアムシノロンアセトニド陽性)により23年 […]

NEWS マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

2024.04.22

マラソンリレーはF.フォルトゥナート、V.トラプレッティのイタリア2が優勝/世界競歩チーム選手権

◇第30回世界競歩チーム選手権(4月21日/トルコ・アンタルヤ) 世界競歩チーム選手権が開催され、新種目のマラソンリレーはイタリア2(F.フォルトゥナート、V.トラプレッティ)が2時間56分45秒で優勝した。 広告の下に […]

NEWS 堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

2024.04.22

堀尾謙介がM&Aベストパートナーズと所属契約 1月に九電工を退部しプロランナーに

M&Aベストパートナーズは、堀尾謙介と所属契約を交わしたことを発表した。 東京五輪、パリ五輪の代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に出場している堀尾。兵庫・須磨学園高出身で、中大時代には主力として活躍し […]

NEWS 17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

2024.04.22

17歳ミラーが100m9秒97!! 自己記録を一気に0.13秒更新!ブロメルのU20米国記録を破る

4月20日に米国で開催されたPURE招待で、17歳のC.ミラー(米国)が9秒93(+1.6)の今季世界最高、U20米国新、U20歴代3位の好記録で優勝した。従来の米国記録は、のちに世界選手権で銅メダルを獲得するT.ブロメ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top