月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

女子三段跳ロハス15m67!26年ぶり世界新!新国立競技場最初の世界記録


写真/時事
◇東京五輪(7月30日~8月8日/国立競技場)陸上競技3日目

陸上競技3日目のイブニングセッション、女子三段跳で世界新記録が誕生した。

今季15m43の世界歴代2位を跳んでいたY.ロハス(ベネズエラ)。1回目に15m41(+1.1)の五輪新を出すと、最終6回目に15m67(+0.7)をマークし、1995年にI.グラヴェツ(ウクライナ)が樹立した15m50の世界記録を26年ぶりに17cm塗り替えた。

ロハスは25歳。前回リオ五輪は銀メダルで、17年ロンドン、19年ドーハと世界選手権を連覇していた。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com