HOME バックナンバー
月刊陸上競技2017年11月号
月刊陸上競技2017年11月号

月刊陸上競技
2017年 11月号

Contents

駅伝シーズン開幕!!

出雲駅伝 東海大 10年ぶり優勝

広告の下にコンテンツが続きます

愛媛国体

成年男子円盤投 湯上 雨中で59m台連発 日本記録保持者・堤に圧勝
多田 大躍進の2017年締めくくる

全日本実業団対抗

山縣 10秒00!! 復活示す1年ぶり自己新、日本歴代2位タイ
男子円盤投 堤 60m74 今季2度目の日本記録更新
クローズアップ・チーム
創業100周年迎えるNTN 老舗実業団「陸上競技部」に密着

ベルリン・マラソン

キプチョゲ貫禄V ベケレとキプサングは途中棄権

日体大長距離競技会

石田 3分49秒72!! 男子1500mで驚異の中学新

広告の下にコンテンツが続きます

Special Interview

モハメド・ファラー(英国) 〝現役最強ランナー〟が語った強さの秘密

特集

9.98 Memorial 男子100m 日本新インタビュー
桐生祥秀(東洋大) ついに出た「9秒台」の興奮と感動
集中連載 前編 東洋大・土江寛裕コーチに聞く 「稀代のスプリンター・桐生祥秀との4年間」
インタビュー 設楽悠太(Honda) ハーフマラソンで10年ぶり日本新
Zoom-up 村澤明伸(日清食品グループ) 復活した学生長距離界のスター 悪循環を断ち切り、マラソンランナーとして再始動
スポットライト 女子800m 北村 夢(日体大)〝夢〟の1分台に急接近!! 上昇一途の女子中距離界のホープ
短期連載 末續慎吾 『銅メダル』のあと <下> 新たな出会いと日本選手権復帰への道

駅伝展望

全日本大学駅伝 「2強」を軸に激戦必至 青学大の2連覇か、東海大の14年ぶりVか
高校駅伝2017  都道府県大会の見どころ ~今年も地区代表なく、各地で激戦必至
注目チーム長野東(長野・女子) 水城(茨城・男子)
注目対決 Pick-up 福岡・男子&愛知・女子

連載 陸上競技のトータル・マネジメント

原田メソッドの生涯活用 将来につながる人間教育=部活動教育

広告の下にコンテンツが続きます

月陸トレーニングセミナー2017

バランスエクササイズ トレーニング前の〝からだ準備〟10月中旬から11月のエクササイズ

情報コーナー

WORLD TOPICS
Newsフラッシュ
Record Room
INFORMATION
Gekkan Calendar
4団体情報

技術コーナー

すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明)
陸上選手の食事力up!! ドリル(長坂聡子)
トレーニング講座

連載

生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」
横田真人の「800の目線」
TEAM FILE [東海大相模高校(神奈川県)・吉川中央中学(埼玉県)]
陸上つわもの列伝(千田辰己)
マイプライバシー(田中新也)
Young Athletes Forum

広告の下にコンテンツが続きます

カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する

※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

Contents

駅伝シーズン開幕!!

出雲駅伝 東海大 10年ぶり優勝

愛媛国体

成年男子円盤投 湯上 雨中で59m台連発 日本記録保持者・堤に圧勝 多田 大躍進の2017年締めくくる

全日本実業団対抗

山縣 10秒00!! 復活示す1年ぶり自己新、日本歴代2位タイ 男子円盤投 堤 60m74 今季2度目の日本記録更新 クローズアップ・チーム 創業100周年迎えるNTN 老舗実業団「陸上競技部」に密着

ベルリン・マラソン

キプチョゲ貫禄V ベケレとキプサングは途中棄権

日体大長距離競技会

石田 3分49秒72!! 男子1500mで驚異の中学新

Special Interview

モハメド・ファラー(英国) 〝現役最強ランナー〟が語った強さの秘密

特集

9.98 Memorial 男子100m 日本新インタビュー 桐生祥秀(東洋大) ついに出た「9秒台」の興奮と感動 集中連載 前編 東洋大・土江寛裕コーチに聞く 「稀代のスプリンター・桐生祥秀との4年間」 インタビュー 設楽悠太(Honda) ハーフマラソンで10年ぶり日本新 Zoom-up 村澤明伸(日清食品グループ) 復活した学生長距離界のスター 悪循環を断ち切り、マラソンランナーとして再始動 スポットライト 女子800m 北村 夢(日体大)〝夢〟の1分台に急接近!! 上昇一途の女子中距離界のホープ 短期連載 末續慎吾 『銅メダル』のあと <下> 新たな出会いと日本選手権復帰への道

駅伝展望

全日本大学駅伝 「2強」を軸に激戦必至 青学大の2連覇か、東海大の14年ぶりVか 高校駅伝2017  都道府県大会の見どころ ~今年も地区代表なく、各地で激戦必至 注目チーム長野東(長野・女子) 水城(茨城・男子) 注目対決 Pick-up 福岡・男子&愛知・女子

連載 陸上競技のトータル・マネジメント

原田メソッドの生涯活用 将来につながる人間教育=部活動教育

月陸トレーニングセミナー2017

バランスエクササイズ トレーニング前の〝からだ準備〟10月中旬から11月のエクササイズ

情報コーナー

WORLD TOPICS Newsフラッシュ Record Room INFORMATION Gekkan Calendar 4団体情報

技術コーナー

すぐできるフィジカルトレーニング(眞鍋芳明) 陸上選手の食事力up!! ドリル(長坂聡子) トレーニング講座

連載

生涯スタッツで顧みる「世界のレジェンド」 横田真人の「800の目線」 TEAM FILE [東海大相模高校(神奈川県)・吉川中央中学(埼玉県)] 陸上つわもの列伝(千田辰己) マイプライバシー(田中新也) Young Athletes Forum カード決済、ケータイ決済、コンビニ決済、銀行振込で購入する
※インターネットショップ「BASE」のサイトに移動します
代引き、郵便振替で購入する 定期購読はこちらから

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.21

川嶋伸次氏が4月から創価大総監督に就任!東洋大強豪への礎築き、旭化成でも手腕 榎木監督と“師弟タッグ”

創価大駅伝部は4月1日付で川嶋伸次氏が総監督に就任すると発表した。 川嶋氏は埼玉県出身の57歳。日体大時代に箱根駅伝6区区間賞など活躍したのち、1989年に旭化成入社。2000年3月のびわ湖毎日マラソンで2時間9分04秒 […]

NEWS 箱根駅伝“山の神” 今井正人が引退! 日本選手権クロカンでラストレース マラソンでも結果残す

2024.02.21

箱根駅伝“山の神” 今井正人が引退! 日本選手権クロカンでラストレース マラソンでも結果残す

トヨタ自動車九州は2月21日、所属する今井正人が2月25日の第107回日本選手権クロスカントリーを最後に現役を引退すると発表した。 今井は福島県小高町(現・南相馬市)出身の39歳。小学生の頃から野球少年だったが、小・中学 […]

NEWS 「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

2024.02.21

「ワクワク感を届けるデザインを」東京2025世界陸上のロゴデザイン選定委員会を開催!

東京2005世界陸上財団は2月21日、2025年9月に開催される東京世界選手権の大会ロゴデザイン選定委員会を開いた。 11月30日から1月15日までの応募期間で受け付けられた368作品から、要件確認を経て、予備選定会で絞 […]

NEWS 走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

2024.02.21

走幅跳の“実測”ルール変更検討に対しカール・ルイス「私たちとは違うジャンプ」23年世界女王「アスリートの意見尊重を」

世界陸連(WA)が走幅跳のルール変更について検討していることについて、さまざまな声が上がっている。 現行ルールは、踏み切り板20cmと10cmの粘土板が敷かれ、踏み切り板と粘土板の境目から計測される。粘土板に跡がついた場 […]

NEWS 【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

2024.02.20

【第100回箱根駅伝】出場全230人の証言~法大~細迫海気「総合5位以内は必ず達成できる」小泉「トップ5入りへ導きます」

記念すべき第100回目の箱根駅伝に出場した23チームの、出走全230人にアンケートを実施。出走したすべての選手たちの声を刻みます! 【アンケート項目】 (1)大会を終えての感想、コースの攻略法など (2)今だから話せる裏 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top