月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

古豪復活へ、72年ぶり頂点を目指す明治大学に援軍現る/PR

「個」を磨き、自ら切り拓く「前へ」の精神

 大学駅伝日本一を争う戦いで見事三強の一角を崩し、3位でフィニッシュした明治大学体育会競走部。新春の駅伝でも一躍優勝候補に名乗りを上げた。

 12月には包装餅やパックご飯で業界No.1企業であるサトウ食品(本社/新潟市)とユニフォームスポンサー契約を締結。ユニフォームを含むチームウェアへのロゴ掲出のほか、サトウ食品の主力商品「サトウのごはん」「サトウの切り餅」で「食」のサポートも受ける。

 多様な『個』を磨き、自ら切り拓く『前へ』の精神を堅持する古豪・明治大学と、創業70周年を迎え、常に本物の『ごはん』『餅』の製造を目指すサトウ食品の企業理念には多くの共通点があり、今回のパートナーシップを結ぶ運びとなった。

 サトウ食品はこれまでも「食」と「スポーツ」をテーマに新潟シティマラソンやランニングクリニックなどでお餅やごはんのサポートをしてきた。特に、カーボローディングが有効とされる持久系スポーツのマラソンやロードレースでは市民ランナーを中心にその活動に取り組んできたが、今回は初めて大学アスリートのサポートを行う。

また、2020年より日本グランプリシリーズのネーミングライツパートナーになり、東京オリンピックを目指すトップアスリートたちの支援も開始。日本陸上界全体への貢献度も高い。

「食」のサポート受け大一番に挑む

 このたび明治大学とパートナーシップを結んだ同社はすでに「サトウのごはん」360食、「サトウの切り餅」2,000個を提供。発送前には明治大学の健闘を祈って御祈祷を実施した。
 以前より駅伝前に「サトウの切り餅」を食べてカーボローディングを実践し、近年の好成績につなげている明治大学。強力な援護を受け、「サトウのごはん」を胸に快走に期待がかかる。

サトウ食品より提供されたサポート商品。新潟縣護国神社にて御祈祷が行われた

<関連リンク>
サトウ食品(公式サイト)
サトウ食品のニュースリリース
明治大学競走部



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com