HOME 国内

2024.05.12

NEWS
400mH筒江海斗がパリ五輪標準突破!日本歴代7位タイの48秒58 日本選手権へ「まずは負けないこと」/木南記念
400mH筒江海斗がパリ五輪標準突破!日本歴代7位タイの48秒58 日本選手権へ「まずは負けないこと」/木南記念

自己新で木南記念男子400mHを制した筒江海斗

◇木南記念(5月12日/大阪・ヤンマースタジアム長居)

日本GPシリーズG1の木南記念が行われ、男子400mハードルは筒江海斗(スポーツテクノ和広)が優勝した。48秒58は日本歴代7位タイで、今夏のパリ五輪参加標準記録(48秒70)を突破した。

広告の下にコンテンツが続きます

静岡国際でも48秒92で優勝していた筒江。その時から「スピードが上がりきっていなかった」という課題を修正したという。レースは「自分の走りだけに集中した」とラストでもグイグイと突き進み、余裕を持ってフィニッシュした。

48秒54にも「冬から48秒前半を意識してきて、参加標準記録を切るために早めにスピードを高めるなど準備してきました」と驚きはなく、むしろ「まだ課題点はある」とさらに上を目指している。

熊本西高3年時にインターハイに駒を進めるも予選敗退だった。福岡大で信岡沙希重コーチの指導で徐々に花開き、4年時に日本インカレで8位。社会人4年目で、昨年もこの大会で優勝し、アジア選手権代表にも選ばれた。

秋に48秒台をマークするなど飛躍の年となったが、ブダペスト世界選手権はワールドランキングでの出場が見ながら日本選手権で5位に敗れた。

広告の下にコンテンツが続きます

「去年は出られたらいいなくらいで、今思うと覚悟が足りなかった」。この冬は五輪を念頭に置きながらトレーニングを積んだことで大きな成長を遂げ、「信岡先生をはじめ、周囲の方々に感謝したい」と言う。

パリ五輪参加標準記録は、黒川和樹(住友電工)、豊田兼(慶大)に続いて3人目。セイコーゴールデングランプリを挟んで迎える6月の日本選手権に向け、「まずは負けないことを一番に臨みたい」と気を引き締めていた。

2位の出口晴翔(ゼンリン)も2連続ベストとなる48秒83で、「まだ練習を積みながらのタイム。次は切れると思います」と標準突破に照準を絞っている。

◇木南記念(5月12日/大阪・ヤンマースタジアム長居) 日本GPシリーズG1の木南記念が行われ、男子400mハードルは筒江海斗(スポーツテクノ和広)が優勝した。48秒58は日本歴代7位タイで、今夏のパリ五輪参加標準記録(48秒70)を突破した。 静岡国際でも48秒92で優勝していた筒江。その時から「スピードが上がりきっていなかった」という課題を修正したという。レースは「自分の走りだけに集中した」とラストでもグイグイと突き進み、余裕を持ってフィニッシュした。 48秒54にも「冬から48秒前半を意識してきて、参加標準記録を切るために早めにスピードを高めるなど準備してきました」と驚きはなく、むしろ「まだ課題点はある」とさらに上を目指している。 熊本西高3年時にインターハイに駒を進めるも予選敗退だった。福岡大で信岡沙希重コーチの指導で徐々に花開き、4年時に日本インカレで8位。社会人4年目で、昨年もこの大会で優勝し、アジア選手権代表にも選ばれた。 秋に48秒台をマークするなど飛躍の年となったが、ブダペスト世界選手権はワールドランキングでの出場が見ながら日本選手権で5位に敗れた。 「去年は出られたらいいなくらいで、今思うと覚悟が足りなかった」。この冬は五輪を念頭に置きながらトレーニングを積んだことで大きな成長を遂げ、「信岡先生をはじめ、周囲の方々に感謝したい」と言う。 パリ五輪参加標準記録は、黒川和樹(住友電工)、豊田兼(慶大)に続いて3人目。セイコーゴールデングランプリを挟んで迎える6月の日本選手権に向け、「まずは負けないことを一番に臨みたい」と気を引き締めていた。 2位の出口晴翔(ゼンリン)も2連続ベストとなる48秒83で、「まだ練習を積みながらのタイム。次は切れると思います」と標準突破に照準を絞っている。

男子400mH日本歴代10傑

47.89 為末大(法大4)        2001. 8.10 47.93 成迫健児(筑波大4)      2006. 5. 6 48.26 山崎一彦(デサントTC)    1999. 5. 8 48.34 苅部俊二(富士通)      1997.10. 5 48.41 岸本鷹幸(法大4)       2012. 6. 9 48.47 豊田兼(慶大3)        2023.10. 1 48.58 黒川和樹(法大4)       2023. 8.21 48.58 筒江海斗(スポーツテクノ和広)2024. 5.12 48.62 野澤啓佑(ミズノ)      2016. 8.15 48.64 齋藤嘉彦(群馬綜合ガードシステム)1998.10. 4

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.18

橋岡優輝「明日はしっかり跳びたい」村竹「状態良い」佐藤拳「記録は自ずと出る」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、出場するトップ選手が登壇 […]

NEWS 田中希実「ギラギラした私を見て」日本記録持つ1500mに出場/セイコーGGP

2024.05.18

田中希実「ギラギラした私を見て」日本記録持つ1500mに出場/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、女子1500mに出場する […]

NEWS やり投・北口榛花「コンディションをチェックできる試合に」渡欧前の弾みつけるか/セイコーGGP

2024.05.18

やり投・北口榛花「コンディションをチェックできる試合に」渡欧前の弾みつけるか/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、女子やり投の北口榛花(J […]

NEWS 100m坂井隆一郎「調子上がってきている」栁田大輝「坂井さんに負けないスタートを」/セイコーGGP

2024.05.18

100m坂井隆一郎「調子上がってきている」栁田大輝「坂井さんに負けないスタートを」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、男子100mに出場するサ […]

NEWS サニブラウン3年ぶり国立 パリ五輪内定に向け「予選から標準を切れるように走りたい」/セイコーGGP

2024.05.18

サニブラウン3年ぶり国立 パリ五輪内定に向け「予選から標準を切れるように走りたい」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、男子100mに出場するサ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top