HOME 海外

2024.04.15

男子円盤投でマイコラス・アレクナが世界新!! シュルトの記録を38年ぶりに更新する74m35!
23年世界選手権円盤投で3位のアレクナ

【動画】38年ぶりに世界記録を更新し、仲間とともに快挙を喜ぶアレクナ

4月14日、米国で開催されたオクラホマ投てきシリーズ国際招待の男子円盤投で、マイコラス・アレクナ(リトアニア)が74m35の世界記録を樹立した。従来の世界記録はユルゲン・シュルト(東ドイツ)の74m08(1986年)で、38年ぶりの記録更新となった。 アレクナは現在21歳。シドニー、アテネ五輪で2度金メダルを獲得しているウィルギリウス・アレクナを父に持つ。 ジュニア期から父の指導を受け、21年のU20欧州選手権、U20世界選手権と金メダルを獲得するなど早くから活躍。その年の秋からは米国・カリフォルニア大学バークレー校に進学すると、同校のモハメド・サアタラ・コーチの指導の下、さらに躍進を遂げる。 22年のオレゴン世界選手権では円盤投で史上最年少メダルとなる銀メダルを獲得すると、昨年のブダペストでも銅メダルに輝く。30歳前後で全盛期を迎える選手が多い種目にあって、期待のホープとして注目を集めていた。 アレクナは1週間前のシーズン初戦でいきなり71m39と世界歴代10位の好記録をマーク。絶好調のなかで迎えたこの日は、1投目から72m21を投げて自己記録を更新すると、3投目に72m89。そして、強い向かい風が吹き、記録も出やすいとされる条件で臨んだ5投目に歴史を動かす一投を放った。 当初は74m41と記録が発表されたが、メジャーによる再計測によって74m35に訂正。それでも、男子の五輪実施種目では最も古い世界記録として残っていたシュルトの記録を27cmも塗り替えた。 父のウィルギリウスはシュルトに次ぐ73m88の記録を持っていたが、父もできなかった世界記録樹立を成し遂げたアレクナ。この夏のパリ五輪では親子制覇を目指す。

【動画】38年ぶりに世界記録を更新し、仲間とともに快挙を喜ぶアレクナ

男子円盤投世界歴代10傑

74.35 M.アレクナ(リトアニア)  2024. 4.14 74.08 J.シュルト(東ドイツ)   1986. 6. 6 73.88 V.アレクナ(リトアニア)  2000. 8. 3 73.38 G.カンテル(エストニア)  2006. 9. 4 71.86 Y.ドゥムチェフ(ソ連)   1983. 5.29 71.86 D.ストール(スウェーデン) 2019. 6.29 71.86 K.チェー(スロベニア)   2023. 6.16 71.84 P.マワホフスキ(ポーランド)2013. 6. 8 71.70 R.ファゼカシュ(ハンガリー)2002. 7.14 71.50 L.リーデル(ドイツ)    1997. 5. 3

次ページ:

ページ: 1 2 3

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.14

2024出雲全日本大学選抜駅伝出場校

出場チーム 北海道学連選抜   33回目 東北学連選抜    35回目 青山学院大学    14回目 駒澤大学      30回目 城西大学      6回目 東洋大学      24回目 國學院大學     7回目 法 […]

NEWS 2024全日本大学駅伝出場校

2024.06.14

2024全日本大学駅伝出場校

出場校 ■シード校(前回上位8校) 駒澤大学    29大会連続31回目 青山学院大学  12大会連続14回目 國學院大學   10大会連続12回目 中央大学     4大会連続31回目 城西大学     2大会連続11 […]

NEWS 2024全日本大学女子駅伝出場校

2024.06.14

2024全日本大学女子駅伝出場校

シード校(前回上位8校) 名城大学     26年連続26回目 大東文化大学   14年連続14回目 立命館大学    35年連続35回目 城西大学     30年連続31回目 日本体育大学   13年連続36回目 大阪 […]

NEWS 2025箱根駅伝出場チーム

2024.06.14

2025箱根駅伝出場チーム

出場校 青山学院大学   17年連続30回目 駒澤大学     59年連続59回目 城西大学     3年連続19回目 東洋大学     23年連続83回目 國學院大学    9年連続18回目 法政大学     10年連 […]

NEWS ハンマー投・福田翔大が73m91!! 日本歴代4位をさらに更新 女子円盤投の郡菜々佳が2位/アジア投てき選手権

2024.06.14

ハンマー投・福田翔大が73m91!! 日本歴代4位をさらに更新 女子円盤投の郡菜々佳が2位/アジア投てき選手権

【動画】福田翔大の自己新スローをチェック! 男子ハンマー投日本歴代10傑 84.86 室伏広治(ミズノ)    2003. 6.29 75.96 室伏重信(中京大教)   1984. 7.15 74.08 土井宏昭(ファ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top