HOME 箱根駅伝

2023.12.07

第100回箱根駅伝に向けて関東学連が応援マナー向上を呼びかけ 箱根山間部では迂回路の利用をお願い
第100回箱根駅伝に向けて関東学連が応援マナー向上を呼びかけ 箱根山間部では迂回路の利用をお願い

23年箱根駅伝1区の様子

関東学連から箱根駅伝の応援に関するお願い

沿道で応援していただく皆様に、箱根駅伝は育てられてきました。
これからも、末永く愛される箱根駅伝でありたいと思っております。
是非とも、応援マナーにご協力をお願いします。

禁止事項
・横断幕、旗、のぼり等をガードレールや橋などの沿道公共物へくくりつける行為は道路交通法等に違反します。
・コース周辺での無人飛行機(ラジコン、ドローン)の操縦、飛行を禁止します。
主催者からのお願い
・脚立を使っての応援は危険です。
・自動車、自動二輪車、自転車等の車両による応援は危険であり、交通事故や交通事故・渋滞を招きます。
・車道上での応援は危険です。必ず歩道から応援してください。
・ペットをお連れの方は道路に出ないよう、ご配慮ください。
・選手は歩道寄りギリギリを走ってきますので、歩道から手を出したり身体を乗り出しての応援は危険です。
・自撮り棒の利用はできません。

広告の下にコンテンツが続きます
箱根駅伝を主催する関東学連は12月7日、第100回箱根駅伝(24年1月2日、3日)における東京都内と神奈川県内の交通規制のお知らせ、および箱根周辺に関する大型等の車両交通規制のお知らせと観光客への応援マナー向上の協力を求めるリリースを公表した。 この日発表されたお願いでは、特に5区の国道1号について、例年交通規制のない対向車線も見物渋滞が発生していることを踏まえ、観光客に対して箱根新道や箱根ターンパイクなどの迂回路を利用するように求めている。 このほか、それぞれのリリース内には「箱根駅伝の応援に関するお願い」が付記されており、沿道での応援に関して横断幕、旗、のぼりなどをガードレールや橋、公共物にくくりつける行為は道路交通法等に違反するとして禁止。コース周辺での無線飛行機(ドローン、ラジコン)の操縦、飛行も危険を伴うため禁止される。 また、脚立を使っての応援、自動車や自転車に乗っての応援、車道上での応援は危険であるとして、歩道からの応援を求めるほか、自撮り棒の利用はできないようにしている。 関東学連は「沿道で応援していただく皆様に、箱根駅伝は育てられてきました。これからも、末永く愛される箱根駅伝でありたいと思っております」とし、応援マナー向上への協力を呼びかけている。

関東学連から箱根駅伝の応援に関するお願い

沿道で応援していただく皆様に、箱根駅伝は育てられてきました。 これからも、末永く愛される箱根駅伝でありたいと思っております。 是非とも、応援マナーにご協力をお願いします。 禁止事項 ・横断幕、旗、のぼり等をガードレールや橋などの沿道公共物へくくりつける行為は道路交通法等に違反します。 ・コース周辺での無人飛行機(ラジコン、ドローン)の操縦、飛行を禁止します。 主催者からのお願い ・脚立を使っての応援は危険です。 ・自動車、自動二輪車、自転車等の車両による応援は危険であり、交通事故や交通事故・渋滞を招きます。 ・車道上での応援は危険です。必ず歩道から応援してください。 ・ペットをお連れの方は道路に出ないよう、ご配慮ください。 ・選手は歩道寄りギリギリを走ってきますので、歩道から手を出したり身体を乗り出しての応援は危険です。 ・自撮り棒の利用はできません。

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.04.24

木南記念・男子100mに坂井隆一郎、女子走幅跳に秦澄美鈴! 女子100mHは寺田明日香と田中佑美が出場

大阪陸協は4月24日、5月12日に開催される第11回木南記念(ヤンマースタジアム長居・ヤンマーフィールド長居)の主な出場選手4人を発表した。 男子100mで昨年の日本選手権で優勝を飾り、ブダペスト世界選手権に出場した坂井 […]

NEWS 【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

2024.04.24

【学生長距離Close-upインタビュー】悔しさ糧に成長した中央学大・近田陽路 「全員がいい記録を出せるチームに」

「自分だけが落ち込んでいるわけにはいかなかった」 箱根以降、近田は自分を見つめ直した。自覚した弱さ、大舞台で力を発揮する選手との違い。「今やらなければならないことは何か」。 まずは走行距離を伸ばした。ポイント練習も、ジョ […]

NEWS セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

2024.04.24

セイコーGGP男子5000mに日本歴代8位の伊藤達彦、太田智樹、吉居兄弟、鈴木芽吹ら追加出場

男子5000mの出場選手をチェック! (○は既に発表済み) キエラン・トゥンティワテ(タイ) ○佐藤圭汰(駒大) ○遠藤日向(住友電工) キプロノ・シトニク(黒崎播磨) ○塩尻和也(富士通) マシュー・ラムズデン(オース […]

NEWS 新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

2024.04.24

新潟アルビレックスRC サトウ食品とクラブネーミングライツパートナー契約「日本の陸上界にとって新たな1ページ」

新潟アルビレックスランニングクラブは4月24日、地元(新潟市)に本社を置くサトウ食品とクラブ初のネーミングライツパートナー契約を締結したことを発表した。契約は3年としている。 同市内で行われた記者会見にはサトウ食品の佐藤 […]

NEWS 世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

2024.04.24

世界リレーのエントリーリスト発表 米国男子4×100mRにN.ライルズ! ジャマイカ女子4×100mRは若手中心

バハマ・ナッソーで開催される世界リレー大会(5月4、5日)のエントリーリストが4月23日に発表された。 4×100mリレーは男子32チーム、女子30チームがエントリー。4×400mリレーは男子32チーム、女子27チーム、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年5月号 (4月12日発売)

2024年5月号 (4月12日発売)

パリ五輪イヤー開幕!

page top