HOME 国内

2023.01.08

今年も実現!多田修平&上山紘輝がプロ野球選手と50m対決!果たして結果は…!?
今年も実現!多田修平&上山紘輝がプロ野球選手と50m対決!果たして結果は…!?

男子100mの多田修平(住友電工、2022年日本選手権)

1月8日に放送された「リポビタンスペシャル 超プロ野球ULTRA」(読売テレビ)に、男子短距離の桐生祥秀(日本生命)と、多田修平(住友電工)、上山紘輝(同)が出演。昨年に続いてプロ野球選手と50m勝負を行った。

昨年の同番組では桐生と小池祐貴(住友電工)という9秒台スプリンター2人が出演し、塩見泰隆(ヤクルトスワローズ)らと走って小池、桐生がプロ野球を抑えて話題となった。

今回は100m10秒01を持つ東京五輪代表の多田と、オレゴン世界選手権200m代表・上山がプロ野球選手たちと激突。昨年は陸上ルールの「オンユアマーク、セット」でスタートしたが、桐生の発案で、新たに野球の「リード」姿勢のように横向きで並び、ライトの点灯を合図にスタートする方式に。リベンジに燃えるプロ野球選手たちに、桐生がアドバイスを送った。

多田は室内60mで6秒56を持つようにスタートからの加速を得意としているだけに負けられない一戦だが、スタートから飛び出したのは並木秀尊(ヤクルトスワローズ)。獨協大時代には手動計測で全中2冠の経験もある五十幡亮汰(中大、現・北海道日本ハムファイターズ)を上回るタイムを出したこともある並木は、快足を飛ばしてリードする。

上山が並びかけたフィニッシュ手前、最後は外から多田が一気にまくって陸上日本代表の“貫禄”を見せた。多田が6秒02で、並木はなんと上山に0.01秒先着する6秒06をマーク。プロ野球選手2番目が6秒31の髙部瑛斗(千葉ロッテマリーンズ)だったことを考えれば、並木のスピードの高さがうかがえる。多田は「初速が違う。全力でいかないと負けるなと思った」とプロ野球選手の加速力に舌を巻く。桐生は「野球選手は30mまでが速い。あとちょっとでした」と振り返った。

2020年から桐生は自身が企画した50m対決イベント「Sprint 50 Challenge」を各地で開催。子供たちや他競技などと50m競走を通して走ることの楽しさを伝えている。

次ページ 【動画】昨年は桐生祥秀と小池祐貴がプロ野球選手と対決!

1月8日に放送された「リポビタンスペシャル 超プロ野球ULTRA」(読売テレビ)に、男子短距離の桐生祥秀(日本生命)と、多田修平(住友電工)、上山紘輝(同)が出演。昨年に続いてプロ野球選手と50m勝負を行った。 昨年の同番組では桐生と小池祐貴(住友電工)という9秒台スプリンター2人が出演し、塩見泰隆(ヤクルトスワローズ)らと走って小池、桐生がプロ野球を抑えて話題となった。 今回は100m10秒01を持つ東京五輪代表の多田と、オレゴン世界選手権200m代表・上山がプロ野球選手たちと激突。昨年は陸上ルールの「オンユアマーク、セット」でスタートしたが、桐生の発案で、新たに野球の「リード」姿勢のように横向きで並び、ライトの点灯を合図にスタートする方式に。リベンジに燃えるプロ野球選手たちに、桐生がアドバイスを送った。 多田は室内60mで6秒56を持つようにスタートからの加速を得意としているだけに負けられない一戦だが、スタートから飛び出したのは並木秀尊(ヤクルトスワローズ)。獨協大時代には手動計測で全中2冠の経験もある五十幡亮汰(中大、現・北海道日本ハムファイターズ)を上回るタイムを出したこともある並木は、快足を飛ばしてリードする。 上山が並びかけたフィニッシュ手前、最後は外から多田が一気にまくって陸上日本代表の“貫禄”を見せた。多田が6秒02で、並木はなんと上山に0.01秒先着する6秒06をマーク。プロ野球選手2番目が6秒31の髙部瑛斗(千葉ロッテマリーンズ)だったことを考えれば、並木のスピードの高さがうかがえる。多田は「初速が違う。全力でいかないと負けるなと思った」とプロ野球選手の加速力に舌を巻く。桐生は「野球選手は30mまでが速い。あとちょっとでした」と振り返った。 2020年から桐生は自身が企画した50m対決イベント「Sprint 50 Challenge」を各地で開催。子供たちや他競技などと50m競走を通して走ることの楽しさを伝えている。 次ページ 【動画】昨年は桐生祥秀と小池祐貴がプロ野球選手と対決!
【動画】昨年は桐生祥秀と小池祐貴がプロ野球選手と対決!

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.12

男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開き、男女の主将も発表。男子200mの飯塚翔太(ミズノ)、女子やり投の北口榛花(JAL)がそれぞれ選ばれた。 結団式を終え、飯塚が報道陣 […]

NEWS パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

2024.07.12

パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開いた。 冒頭で山崎一彦・強化委員長は「みなさんはしっかり準備をして全身全霊で競技をするだけ。われわれコーチ陣、スタッフは全力でサポート […]

NEWS “中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

2024.07.12

“中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

8月17日から21日に、福井市で行われる第51回全日本中学校選手権(全中)をYouTubeでライブ配信することを大会主催者が発表した。 全中は毎年8月に中学生の日本一を決定する大会として開催され、今年は福井市の福井県営陸 […]

NEWS 全中2027年大会から男子400mと男子3000mを廃止し、女子棒高跳や男女円盤投の実施を検討 ターゲットナンバー導入も

2024.07.12

全中2027年大会から男子400mと男子3000mを廃止し、女子棒高跳や男女円盤投の実施を検討 ターゲットナンバー導入も

毎年夏に開催される全中(全国中学校体育大会/全日本中学校陸上競技選手権大会)について、日本中学校体育連盟陸上競技部は2027年大会から実施種目を変更し、現行から男子400mと男子3000mを廃止するとともに、女子棒高跳と […]

NEWS パリ五輪TVスケジュール

2024.07.12

パリ五輪TVスケジュール

8月1日(木) NHK 14:30~ 男子20kmW、女子20kmW 8月2日(金) TBS系 24:30~29:30 男子10000m決勝 8月3日(土) フジテレビ系 25:00~29:30 女子100m決勝 8月4 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top