HOME ニュース、海外

2022.07.18

男子10000mは世界記録保持者・チェプテゲイが連覇達成! 鮮烈スパートで再びの栄冠/世界陸上
男子10000mは世界記録保持者・チェプテゲイが連覇達成! 鮮烈スパートで再びの栄冠/世界陸上


◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)3日目

オレゴン世界陸上3日目のモーニングセッションに行われた男子10000m。26分11秒00の世界記録を持つジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ)が27分27秒43で大会連覇を飾った。

広告の下にコンテンツが続きます

前回王者のチェプテゲイは3000mで先頭に立つなど、序盤からレースを支配。5000mを14分01秒で通過してからは徐々にペースを上げていった。

残り2周でスタンネリー・ワイザカ(ケニア)がトップに変わるとレースは大きく動き、東京五輪金メダルのセレモン・バレガ(エチオピア)やベリフ・アレガウィ(エチオピア)も先頭に並びかける。

それでも、残り1周を告げる鐘を同時にスパートを仕掛けたチェプテゲイが9700mで先頭に立ち、追いすがるバレガやワイザカを振りほどいてフィニッシュ。最後の400mは53秒という強烈なスパートで世界一に輝いた。

2位には日本の実業団のヤクルトに所属するワイザカが入り、ヤコブ・キプリモ(ウガンダ)が東京五輪に続く銅メダルを獲得した。

広告の下にコンテンツが続きます

■男子10000m上位成績
1位 ジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ) 27分27秒43
2位 スタンネリー・ワイザカ(ケニア)   27分27秒90
3位 ヤコブ・キプリモ(ウガンダ)     27分27秒97
4位 グラント・フィッシャー(米国)    27分28秒14
5位 セレモン・バレガ(ウガンダ)     27分28秒39
6位 モハメド・アーメド(カナダ)     27分30秒27
7位 ベリフ・アレガウィ(エチオピア)   27分31秒00
8位 ダニエル・マテイコ(ケニア)     27分33秒57
20位 田澤 廉(駒大)           28分24秒25
22位 伊藤達彦(Honda)          28分57秒85

◇オレゴン世界陸上(7月15日~24日/米国・オレゴン州ユージン)3日目 オレゴン世界陸上3日目のモーニングセッションに行われた男子10000m。26分11秒00の世界記録を持つジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ)が27分27秒43で大会連覇を飾った。 前回王者のチェプテゲイは3000mで先頭に立つなど、序盤からレースを支配。5000mを14分01秒で通過してからは徐々にペースを上げていった。 残り2周でスタンネリー・ワイザカ(ケニア)がトップに変わるとレースは大きく動き、東京五輪金メダルのセレモン・バレガ(エチオピア)やベリフ・アレガウィ(エチオピア)も先頭に並びかける。 それでも、残り1周を告げる鐘を同時にスパートを仕掛けたチェプテゲイが9700mで先頭に立ち、追いすがるバレガやワイザカを振りほどいてフィニッシュ。最後の400mは53秒という強烈なスパートで世界一に輝いた。 2位には日本の実業団のヤクルトに所属するワイザカが入り、ヤコブ・キプリモ(ウガンダ)が東京五輪に続く銅メダルを獲得した。 ■男子10000m上位成績 1位 ジョシュア・チェプテゲイ(ウガンダ) 27分27秒43 2位 スタンネリー・ワイザカ(ケニア)   27分27秒90 3位 ヤコブ・キプリモ(ウガンダ)     27分27秒97 4位 グラント・フィッシャー(米国)    27分28秒14 5位 セレモン・バレガ(ウガンダ)     27分28秒39 6位 モハメド・アーメド(カナダ)     27分30秒27 7位 ベリフ・アレガウィ(エチオピア)   27分31秒00 8位 ダニエル・マテイコ(ケニア)     27分33秒57 20位 田澤 廉(駒大)           28分24秒25 22位 伊藤達彦(Honda)          28分57秒85

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS “初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

2024.02.25

“初代山の神”今井正人 大歓声ラストランに「こんなに幸せなことはない」今後は「一緒に考え、悩み、悔しがれる」指導者に/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

NEWS 山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

2024.02.25

山形愛羽 室内日本最高の11秒77!あこがれの鶴田玲美を上回る「日本選手権でメダル取りたい」春から福岡大へ/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

2024.02.25

豊田兼が60mHで7秒70!日本歴代9位タイでシーズンイン「ハードル2種目でパリを目指したい」/JAG大崎

◇2024Japan Athlete Games in Osaki(2月25日/鹿児島ジャパンアスリートトレーニングセンター大隅) 国内最大級の陸上競技専門の室内トレーニング施設を舞台に、国内唯一の室内100m公認レース […]

NEWS 男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

2024.02.25

男子は山口智規が29分16秒で優勝!井川龍人との早大現役・OBラスト勝負を制す/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、男子(10k […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top