月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

東京五輪銀のナゲーエが2時間4分台でV 女子はデッセが制す/ロッテルダム・マラソン


写真/Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

ロッテルダム・マラソンが4月10日に開催され、男子はA.ナゲーエ(オランダ)が自己新の2時間4分56秒で、女子はH.H.デッセ(エチオピア)が2時間22分01秒でそれぞれ優勝した。

男子優勝のナゲーエは東京五輪銀メダリスト。これまでの2時間06分17秒で、今回自己記録を1分以上短縮してオランダのナショナルレコードを更新した。男子は混戦となり、2位のL.ゲブレセラシエ(エチオピア)も2時間04分56秒の同タイムだった。

女子はデッセが2位のN.ブリンクマン(オランダ)に50秒差をつける快勝。ブリンクマンは2時間22分51秒の自己新で、こちらもオランダ記録を打ち立てた。2時間26分54秒で3位のZ.ママザノワ(カザフスタン)もナショナルレコードを更新する自己新だった。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com