HOME PR
PR

2022.03.02

青学駅伝トレーナーによるセルフケアセミナーが3月13日新横浜で開催 「スキンストレッチセミナー」も同日開講/PR
青学駅伝トレーナーによるセルフケアセミナーが3月13日新横浜で開催 「スキンストレッチセミナー」も同日開講/PR


青山学院大学陸上競技部長距離ブロックトレーナーの萩原聖人氏による特別講習が3月13日、神奈川県の横浜市スポーツ医科学センターで開催される。トレーナーとして心がけている点は何か、実際にどのような方法を取り入れているか、セルフケアについてなど、実践を含めて紹介する。

身体を酷使している長距離選手に日頃どのように気を配り、トレーニングやケアをしていくのか、またトップ選手のセルフケアについてなどを紹介する。申し込みはこちらから
※同日開催のレベル2スキンストレッチ認定セミナー受講の方は割引あり

青山学院大学陸上競技部長距離ブロックトレーナー特別講習

【日時】
2022年3月13日(日)13:00受付
13:10から13:50(予定)
【開催場所】横浜市スポーツ医科学センター 中研修室(日産スタジアム内)
【講師】萩原聖人(はぎわらまさと)トレーナー
【参加費】5500円
青学トレーナー特別講習
申し込みはこちらから(レベル2スキンストレッチ認定セミナーも受講される方はこちらから

「スキンストレッチセミナー」も同日開講
春休み部活応援プラン(1名料金2名参加可能)
同じチーム、コーチと選手、トレーナーと父兄さんでもOK

日本代表選手や陸上競技の日本チャンピオン、大学駅伝の有名校、有名選手が走る前にも使うスキンストレッチ。そのスキンストレッチセミナーの「レベル1」と「レベル2」も同日開講する。

『究極の筋膜リリース』『魔法のナイフ』『新概念にコンディショニング法』と呼ばれて4年。倉持江弥トレーナーは、自身の前十字靭帯損傷からの手術前にスキンストレッチセミナーに参加。それは手術後すぐに入院中のベッドでスキンストレッチを使ったリハビリをスタートするためだった。セミナーではそのリハビリについての話や翌日の効果動画なども紹介する。

いろいろな筋膜リリースや機械がある中、トップアスリートから高齢者が自ら購入し、さらに使い続けるのはなぜか? 真の答えをセミナーで感じるチャンスだ。

セミナー申し込みはURL(http://skinstretch.net/)から。認定セミナー代は8,800円(税込)。

「スキンストレッチセミナーレベル1」申し込み
「スキンストレッチセミナーレベル2」申し込み

<関連リンク>
スキンストレッチ(動画や最新情報)

青山学院大学陸上競技部長距離ブロックトレーナーの萩原聖人氏による特別講習が3月13日、神奈川県の横浜市スポーツ医科学センターで開催される。トレーナーとして心がけている点は何か、実際にどのような方法を取り入れているか、セルフケアについてなど、実践を含めて紹介する。 身体を酷使している長距離選手に日頃どのように気を配り、トレーニングやケアをしていくのか、またトップ選手のセルフケアについてなどを紹介する。申し込みはこちらから※同日開催のレベル2スキンストレッチ認定セミナー受講の方は割引あり

青山学院大学陸上競技部長距離ブロックトレーナー特別講習

【日時】 2022年3月13日(日)13:00受付 13:10から13:50(予定) 【開催場所】横浜市スポーツ医科学センター 中研修室(日産スタジアム内) 【講師】萩原聖人(はぎわらまさと)トレーナー 【参加費】5500円 青学トレーナー特別講習 申し込みはこちらから(レベル2スキンストレッチ認定セミナーも受講される方はこちらから

「スキンストレッチセミナー」も同日開講 春休み部活応援プラン(1名料金2名参加可能) 同じチーム、コーチと選手、トレーナーと父兄さんでもOK

日本代表選手や陸上競技の日本チャンピオン、大学駅伝の有名校、有名選手が走る前にも使うスキンストレッチ。そのスキンストレッチセミナーの「レベル1」と「レベル2」も同日開講する。 『究極の筋膜リリース』『魔法のナイフ』『新概念にコンディショニング法』と呼ばれて4年。倉持江弥トレーナーは、自身の前十字靭帯損傷からの手術前にスキンストレッチセミナーに参加。それは手術後すぐに入院中のベッドでスキンストレッチを使ったリハビリをスタートするためだった。セミナーではそのリハビリについての話や翌日の効果動画なども紹介する。 いろいろな筋膜リリースや機械がある中、トップアスリートから高齢者が自ら購入し、さらに使い続けるのはなぜか? 真の答えをセミナーで感じるチャンスだ。 セミナー申し込みはURL(http://skinstretch.net/)から。認定セミナー代は8,800円(税込)。 「スキンストレッチセミナーレベル1」申し込み 「スキンストレッチセミナーレベル2」申し込み <関連リンク> スキンストレッチ(動画や最新情報)

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.22

東京世界陸上のメダル制作開始!「記憶に残り、見るたびに思い出すデザイン」目指して都内の中学・高校生にインタビュー

東京2025世界陸上財団はは7月22日、大会で選手に授与されるメダルのデザインに向け、ジュニアアスリートへのインタビューを東京・城西高で実施した。 国際大会出場選手が卒業している都内の学校から選定され、パリ五輪代表である […]

NEWS 20km競歩の古賀友太 パリ五輪陸上の初陣「メダルを取ってチームを勢いづけたい」/パリ五輪

2024.07.22

20km競歩の古賀友太 パリ五輪陸上の初陣「メダルを取ってチームを勢いづけたい」/パリ五輪

8月1日から始まるパリ五輪・陸上競技に向けて、日本代表選手団が出国する前に会見を開いて意気込みを語った。 男子20km競歩の古賀友太(大塚製薬)は初の五輪で「幼い頃から目標の舞台。身が引き締まる思い。自信を持って世界と戦 […]

NEWS 三段跳のレジェンド・テイラーが現役ラストジャンプ 「自分のキャリアにこれ以上言うことはない」

2024.07.22

三段跳のレジェンド・テイラーが現役ラストジャンプ 「自分のキャリアにこれ以上言うことはない」

7月19日、米国・フロリダ州で開催されたホロウェイ・プロ・クラシックで男子三段跳のC.テイラー(米国)が現役最後の競技会に出場。16m14(±0)の5位でグラウンドに別れを告げた。 テイラーは12年ロンドン五輪、16年リ […]

NEWS 16歳・ウィルソン 男子400mで44秒20!自身のU18世界最高を更新 U20歴代でも3位の好タイム

2024.07.22

16歳・ウィルソン 男子400mで44秒20!自身のU18世界最高を更新 U20歴代でも3位の好タイム

7月19日、米国・フロリダ州で開催されたホロウェイ・プロ・クラシックの男子400mでQ.ウィルソン(米国)がU18世界最高の44秒20で優勝した。 従来のU18世界最高はウィルソン自身が6月にマークした44秒59。U18 […]

NEWS フリチェコワが女子100mHでU18世界歴代2位の12秒86! 男子400mH・ラダがU18欧州最高/U18欧州選手権

2024.07.22

フリチェコワが女子100mHでU18世界歴代2位の12秒86! 男子400mH・ラダがU18欧州最高/U18欧州選手権

7月18日~21日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァでU18欧州選手権が開かれ、女子100mハードル(76.2cm)ではL.フリチェコワ(スロバキア)が12秒97(+0.2)で優勝した。 予選ではU18世界歴代2位、 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top