HOME ニュース、国内

2022.02.25

「セカンドキャリアも私らしく」日本記録保持者の福島千里さんがスポーツマネジメント会社と契約
「セカンドキャリアも私らしく」日本記録保持者の福島千里さんがスポーツマネジメント会社と契約


現役を引退した女子100m、200mの日本記録保持者・福島千里さん(セイコースマイルアンバサダー)が、「株式会社SARCLE」とマネジメント契約したと自身のSNSおよび同社HPにおいて発表した。

福島さんは100m11秒21、200m22秒88の日本記録を持ち、オリンピックには08年北京から16年リオまで3大会連続で出場。同社は内田篤人さん(元日本代表)や小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)、大迫勇也(ヴィッセル神戸)、乾貴士(セレッソ大阪)、酒井宏樹(浦和レッズ)といったサッカー選手のマネジメントを担っている。福島さんは内田さんと2014年頃から交流があり、引退の際にも相談していた縁もあり、マネジメント契約に至った。

所属先のセイコーのスマイルアンバサダーを務めている福島さんは今後の活動について、「23年間の陸上競技生活で得た経験を活かし、日本全国への陸上競技の普及、世界のトップで戦える選手の育成、強化活動に加え、メディアを通じて陸上競技の素晴らしさを伝えられるようチャレンジ」していきたいとしている。

以下、福島のコメント(自身のSNSより)
「この度、株式会社SARCLEとマネジメント契約をさせていただくことになりました。
SARCLEさんには、2014年頃にリハビリ施設で出会いアスリート仲間として交流させて頂いてました内田篤人さんが所属されており、今回引退を決意する際に内田さんに相談をさせて頂いた縁でお世話になることになりました。
10歳から23年間走り続けた競技生活を終え、これからの新たな人生はワクワクとドキドキでいっぱいですが、陸上競技生活で得た経験を活かして活動していきたいと思います。
日本全国への陸上競技の普及活動、私の日本記録を超え世界のトップで戦える選手の育成、強化はもちろんのこと、今までの陸上競技生活で培ったものを活かしてメディアを含め色々なことにチャレンジして自分自身の幅を広げると共に、陸上競技の素晴らしさを多くの方に伝えれるように頑張っていきますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。これから始まるセカンドキャリアも私らしく走っていきたいと思います」

現役を引退した女子100m、200mの日本記録保持者・福島千里さん(セイコースマイルアンバサダー)が、「株式会社SARCLE」とマネジメント契約したと自身のSNSおよび同社HPにおいて発表した。 福島さんは100m11秒21、200m22秒88の日本記録を持ち、オリンピックには08年北京から16年リオまで3大会連続で出場。同社は内田篤人さん(元日本代表)や小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)、大迫勇也(ヴィッセル神戸)、乾貴士(セレッソ大阪)、酒井宏樹(浦和レッズ)といったサッカー選手のマネジメントを担っている。福島さんは内田さんと2014年頃から交流があり、引退の際にも相談していた縁もあり、マネジメント契約に至った。 所属先のセイコーのスマイルアンバサダーを務めている福島さんは今後の活動について、「23年間の陸上競技生活で得た経験を活かし、日本全国への陸上競技の普及、世界のトップで戦える選手の育成、強化活動に加え、メディアを通じて陸上競技の素晴らしさを伝えられるようチャレンジ」していきたいとしている。 以下、福島のコメント(自身のSNSより) 「この度、株式会社SARCLEとマネジメント契約をさせていただくことになりました。 SARCLEさんには、2014年頃にリハビリ施設で出会いアスリート仲間として交流させて頂いてました内田篤人さんが所属されており、今回引退を決意する際に内田さんに相談をさせて頂いた縁でお世話になることになりました。 10歳から23年間走り続けた競技生活を終え、これからの新たな人生はワクワクとドキドキでいっぱいですが、陸上競技生活で得た経験を活かして活動していきたいと思います。 日本全国への陸上競技の普及活動、私の日本記録を超え世界のトップで戦える選手の育成、強化はもちろんのこと、今までの陸上競技生活で培ったものを活かしてメディアを含め色々なことにチャレンジして自分自身の幅を広げると共に、陸上競技の素晴らしさを多くの方に伝えれるように頑張っていきますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。これから始まるセカンドキャリアも私らしく走っていきたいと思います」

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.12

男子主将の飯塚翔太 意外にも人生初キャプテン「引っ張るより若手に交じって」

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開き、男女の主将も発表。男子200mの飯塚翔太(ミズノ)、女子やり投の北口榛花(JAL)がそれぞれ選ばれた。 結団式を終え、飯塚が報道陣 […]

NEWS パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

2024.07.12

パリ五輪日本代表主将は男子・飯塚翔太、女子・北口榛花!総勢55名で世界に挑む

パリ五輪を間近に控える7月12日、日本陸連がTEAM JAPAN結団式をオンラインで開いた。 冒頭で山崎一彦・強化委員長は「みなさんはしっかり準備をして全身全霊で競技をするだけ。われわれコーチ陣、スタッフは全力でサポート […]

NEWS “中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

2024.07.12

“中学日本一決定戦” 福井全中のライブ配信が決定! 4日間の熱戦をYouTubeで

8月17日から21日に、福井市で行われる第51回全日本中学校選手権(全中)をYouTubeでライブ配信することを大会主催者が発表した。 全中は毎年8月に中学生の日本一を決定する大会として開催され、今年は福井市の福井県営陸 […]

NEWS 全中2027年大会から男子400mと男子3000mを廃止し、女子棒高跳や男女円盤投の実施を検討 ターゲットナンバー導入も

2024.07.12

全中2027年大会から男子400mと男子3000mを廃止し、女子棒高跳や男女円盤投の実施を検討 ターゲットナンバー導入も

毎年夏に開催される全中(全国中学校体育大会/全日本中学校陸上競技選手権大会)について、日本中学校体育連盟陸上競技部は2027年大会から実施種目を変更し、現行から男子400mと男子3000mを廃止するとともに、女子棒高跳と […]

NEWS パリ五輪TVスケジュール

2024.07.12

パリ五輪TVスケジュール

8月1日(木) NHK 14:30~ 男子20kmW、女子20kmW 8月2日(金) TBS系 24:30~29:30 男子10000m決勝 8月3日(土) フジテレビ系 25:00~29:30 女子100m決勝 8月4 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top