月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

東京五輪400m金のガーディナーが300mで31秒56の室内世界最高


Mochizuki Jiro(Agence SHOT)

1月28日に米国・サウスカロライナ州コロンビアで開催された室内競技会男子300mで、S.ガーディナー(バハマ)が31秒56の室内世界最高記録をマークした。従来の世界最高記録は2017年にN.ライルズ(米国)がマークした31秒87。

ガーディナーは昨年の東京五輪男子400mの金メダリスト。世界選手権でも19年ドーハ大会で金メダル、17年ロンドン大会で銀メダルを獲得している。2週間前に室内300mで32秒06のナショナルレコードを樹立していたが、今大会でその自己記録を0.5秒短縮した。

同大会の女子300mは、東京五輪女子100mハードルで金メダルを獲得したJ.カマチョ・クイン(プエルトリコ)が36秒52のプエルトリコ室内記録で制した。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com