月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

青学大・中村唯翔が9区区間新!2位順大、3位争い中大が抜け出す 國學院大ルーキー・平林が5人抜き従来の区間記録に迫る/箱根駅伝


◇第98回箱根駅伝・復路(神奈川・箱根町~東京・大手町/5区間109.6km)

独走となった青学大は、9区の中村唯翔(3年)が圧巻の区間賞を獲得。1時間7分15秒は2008年に篠藤淳(中央学大)が樹立した区間記録1時間8分01秒を46秒も更新する区間新記録だった。2年ぶり王座奪還を盤石のものにする快走だった。

2位は順大が単独走ながらしっかりとペースを守り、青学大とは7分56秒差。熾烈な3位争いを抜け出したのは中大。駒大が4位で粘る。その後方では10位でタスキを受けた國學院大のルーキー・平林清登が圧巻の走りを見せ、順位を上げ5位へと上げた。東京国際大が6位、東洋大が7位。シード権獲得を目指している早大と法大が11位で前を追いかけ、法大が17km過ぎに早大を突き放した。

中村が区間賞を獲得し、平林が1年生ながら区間2位。1時間8分07秒(歴代4位)の好記録だった。東洋大の前田義弘(3年)が区間3位の好走。駒大・山野力(3年)も粘りの走りを見せた。

●9区通過順位
1)青学大 9.35.52
2)順大 9.43.48
3)中大 9.44.35
4)駒大 9.45.14
5)國學院大 9.46.02
6)東京国際大 9.46.08
7)東洋大 9.46.09
8)東海大 9.46.45
9)創価大 9.47.03
10)帝京大 9.47.35
11)法大 9.48.07
12)早大 9.49.21
13)神奈川大 9.49.33
14)国士大 9.50.46
OP関東学生連合9.51.13
15)明大 9.51.17
16)中央学大 9.57.07
17)日体大 10.00.32
18)山梨学大10.00.36
19)専大 10.01.11
20)駿河台大 10.03.32
※速報値

■9区 区間上位成績
1位 中村唯翔(青学大)1時間7分15秒=区間新
2位 平林清澄(國學院大)1時間8分07秒
3位 湯浅 仁(中大)1時間8分31秒
4位 山野 力(駒大)1時間8分48秒
5位 前田義弘(東洋大)1時間8分59秒

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com