月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

連続出場の専大はエース高瀬桂が2区!キサイサが3区、復路は全員4年生/箱根駅伝区間エントリー


来年の1月2日、3日に行われる第98回箱根駅伝の区間エントリーが12月29日に発表された。

7年ぶり出場だった前回に続く予選会突破を遂げた専大は、エースの高瀬桂(3年)を2区に登録。新留学生のダンカン・キサイサを3区に置き、2枚看板で上位進出を狙う。

5区は前回と同じく野下稜平(2年)が登録。当日変更の可能性は残されているが、復路は6区の横山佑羽、7区の江口達宗ら5人とも4年生がエントリーされた。

前回大会は2区以降、最下位から抜け出せなかった。今大会は序盤の荒波を乗り越え、15年ぶりとなるシード権獲得を目指す。

1月2日の往路、3日の復路スタートの1時間10分前(6時50分)にメンバー変更が認められる。正選手と補欠の入れ替えは6人が可能で、往路・復路それぞれ1日最大4人まで変更できる。なお、区間の入れ替えはできない。

●専大
2年連続70回目
前回20位、予選会9位
●区間エントリー
1区 千代島宗汰(1年/鳥栖工高・佐賀)
2区 高瀬  桂(3年/鳥栖工高・佐賀)
3区 ダンカン・キサイサ(1年/大分東明高・大分)
4区 冨永 裕憂(3年/鎮西学院高・長崎)
5区 野下 稜平(2年/鳥栖工高・佐賀)
6区 横山 佑羽(4年/三浦学苑高・神奈川)
7区 江口 達宗(4年/日体大柏高・千葉)
8区 岩間  暁(4年/専大松戸高・千葉)
9区 服部 友太(4年/専大松戸高・千葉)
10区 佐々木詩音(4年/専大北上高・岩手)
・補欠
国増 治貴(3年/豊浦高・山口)主将
南  里樹(3年/専大松戸高・千葉)
木村 暁仁(2年/佐久長聖高・長野)
田島 洸樹(2年/学法石川高・福島)
中山 敦貴(2年/湘南工大附高・神奈川)
水谷 勇登(2年/敦賀気比高・福井)

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com