HOME PR、アイテム

2021.12.27

サプリメントブランド「SENOBIRU」が法大駅伝チームのユニフォームスポンサーに/PR
サプリメントブランド「SENOBIRU」が法大駅伝チームのユニフォームスポンサーに/PR

世界を目指すアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」を展開する株式会社エメトレは12月27日、正月の大学駅伝に出場する法政大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝チーム)と12月1日付でユニフォームスポンサー契約を締結したことを発表した。

法大陸上部は1919年に創部され、正月の大学駅伝にも第2回大会(1921年1月)から出場。往路優勝(1931年)と復路優勝(2006年)が1回ずつ、総合では最高3位(1931、1943年)、出場回数は全大学で4番目という伝統校で、2022年大会は7年連続82回目の出場になる。

また、短距離、ハードル、跳躍、投てきなど陸上競技全般で数々の日本代表や日本記録保持者、世界大会メダリストを輩出し、日本の陸上界に多大な貢献をしている。

「世界で戦うアスリートを増やせ。」をブランドビジョンに掲げ、プロスポーツチームやスクール・アカデミー、ジュニアクラブチームへのスポンサードを通じてアスリートの育成に貢献するさまざまな取り組みをしているSENOBIRUは、「自由な学風」と「進取の気象」という大学の理念のもと、個性と自主性を重んじ、国内外で活躍するトップアスリートの育成に力を入れ続けてきた法大陸上部の活動に賛同して契約を締結することになった。

正月の大会時は、着用するユニフォームの右胸に「SENOBIRU」のロゴマークを掲出。同様にウィンドブレーカーにもロゴマークを入れ、法大駅伝チームを応援する。

同社は「法政大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝チーム)へのサポートを通じて、スポーツに打ち込むジュニアアスリートの夢と未来も応援してまいります」とコメントを発表した。

法大陸上競技部・坪田智夫駅伝監督のコメント

「このたび法政大学陸上競技部長距離ブロックは株式会社エメトレ様とユニフォームスポンサー契約を結ぶこととなりました。サポートを力に変えて、学生たちの夢の舞台である正月の駅伝で目標の総合5位以内を目指します」

SENOBIRUについて

エメトレが展開するサプリメントブランド「SENOBIRU」では、「背伸びするから、強くなる。」をブランドスローガンに、子どもの成長をサポートするアルギニンを高配合したサプリメント「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」、持久系スポーツにおけるパフォーマンス向上をサポートする「SENOBIRU ENERGY GEL(セノビル エナジージェル)」などのサプリメントの販売や、ジュニアアスリートを応援するYouTubeチャンネル「To be Stronger」の運営、未来の日本代表やプロアスリートを目指す子どもたちの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」など、高みを目指すアスリートを応援するさまざまな活動を展開。陸上競技では女子100mハードルの日本記録保持者である寺田明日香選手が2020年9月から「SENOBIRU応援サポーター」(イメージキャラクター)を務めている。

SENOBIRUブランドの代表格「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」

持久系スポーツにおけるパフォーマンス向上をサポートする「SENOBIRU ENERGY GEL(セノビル エナジージェル)」
<関連リンク>
SENOBIRU公式サイト
株式会社エメトレ

<関連記事>
未来ある子供たちの成長サポートとアスリートのパフォーマンス向上へ 株式会社エメトレの挑戦/PR

世界を目指すアスリートを応援するサプリメントブランド「SENOBIRU(セノビル)」を展開する株式会社エメトレは12月27日、正月の大学駅伝に出場する法政大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝チーム)と12月1日付でユニフォームスポンサー契約を締結したことを発表した。 法大陸上部は1919年に創部され、正月の大学駅伝にも第2回大会(1921年1月)から出場。往路優勝(1931年)と復路優勝(2006年)が1回ずつ、総合では最高3位(1931、1943年)、出場回数は全大学で4番目という伝統校で、2022年大会は7年連続82回目の出場になる。 また、短距離、ハードル、跳躍、投てきなど陸上競技全般で数々の日本代表や日本記録保持者、世界大会メダリストを輩出し、日本の陸上界に多大な貢献をしている。 「世界で戦うアスリートを増やせ。」をブランドビジョンに掲げ、プロスポーツチームやスクール・アカデミー、ジュニアクラブチームへのスポンサードを通じてアスリートの育成に貢献するさまざまな取り組みをしているSENOBIRUは、「自由な学風」と「進取の気象」という大学の理念のもと、個性と自主性を重んじ、国内外で活躍するトップアスリートの育成に力を入れ続けてきた法大陸上部の活動に賛同して契約を締結することになった。 正月の大会時は、着用するユニフォームの右胸に「SENOBIRU」のロゴマークを掲出。同様にウィンドブレーカーにもロゴマークを入れ、法大駅伝チームを応援する。 同社は「法政大学陸上競技部長距離ブロック(駅伝チーム)へのサポートを通じて、スポーツに打ち込むジュニアアスリートの夢と未来も応援してまいります」とコメントを発表した。

法大陸上競技部・坪田智夫駅伝監督のコメント

「このたび法政大学陸上競技部長距離ブロックは株式会社エメトレ様とユニフォームスポンサー契約を結ぶこととなりました。サポートを力に変えて、学生たちの夢の舞台である正月の駅伝で目標の総合5位以内を目指します」

SENOBIRUについて

エメトレが展開するサプリメントブランド「SENOBIRU」では、「背伸びするから、強くなる。」をブランドスローガンに、子どもの成長をサポートするアルギニンを高配合したサプリメント「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」、持久系スポーツにおけるパフォーマンス向上をサポートする「SENOBIRU ENERGY GEL(セノビル エナジージェル)」などのサプリメントの販売や、ジュニアアスリートを応援するYouTubeチャンネル「To be Stronger」の運営、未来の日本代表やプロアスリートを目指す子どもたちの夢の実現を応援するプログラム「チームセノビル」など、高みを目指すアスリートを応援するさまざまな活動を展開。陸上競技では女子100mハードルの日本記録保持者である寺田明日香選手が2020年9月から「SENOBIRU応援サポーター」(イメージキャラクター)を務めている。 SENOBIRUブランドの代表格「DR.SENOBIRU(ドクターセノビル)」 持久系スポーツにおけるパフォーマンス向上をサポートする「SENOBIRU ENERGY GEL(セノビル エナジージェル)」 <関連リンク> SENOBIRU公式サイト 株式会社エメトレ <関連記事> 未来ある子供たちの成長サポートとアスリートのパフォーマンス向上へ 株式会社エメトレの挑戦/PR

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.07.17

五輪代表・三浦龍司が5000mに出場 13分31秒61で日本人トップ「手応えを得られたのは自信になる」/ホクレンDC深川

ホクレン・ディスタンスチャレンジ2024第4戦の深川大会が7月17日に行われ、パリ五輪3000m障害代表の三浦龍司(SUBARU)が男子5000mA組に出場し、13分31秒61で6位に入った。 今季の三浦は5月以降、海外 […]

NEWS 100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

2024.07.17

100mH初五輪の田中佑美「緊張、楽しいを素直に表現できるように」準決勝進出に向けて最大パフォーマンス誓う

富士通は7月17日、女子100mハードルでパリ五輪代表に内定した田中佑美のオンライン会見を開いた。 日本選手権で2位となった田中。参加標準記録(12秒77)には届かず、ワールドランキングではターゲットナンバー(出場枠)4 […]

NEWS 女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

2024.07.17

女子800mU18世界歴代2位のギルがプーマと契約 英国選手権V パリ五輪代表の17歳

女子800mのP.ギル(英国)がプーマとの契約締結を自身のSNSで発表した。 ギルは2007年4月生まれの17歳。800mで今年5月のベルファスト・アイリッシュ・マイラーズ・ミーティング(英国)でU18世界歴代2位、U2 […]

NEWS トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

2024.07.17

トワイライトゲームス 泉谷駿介の出場が急遽決定!パリ五輪前ラストレース

関東学連が主催する第19回トワイライト・ゲームス(7月21日)のスタートリストが更新され、男子110mハードルに日本記録を持つ泉谷駿介(住友電工)が出場することがわかった。 泉谷は13秒04の日本記録保持者。今年はこれま […]

NEWS 「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

2024.07.16

「とにかくよく跳ねて、楽にスピードを出せるシューズ」、発売初日に入荷した半分以上が売れた大人気のOn『Cloudboom Strike』を横田真人氏が絶賛

スイスのスポーツブランド「On(オン)」およびオン・ジャパンは、レーシングシューズやスパイクシューズを含むランニングシューズコレクションの最高峰「Prism Capsule(プリズム カプセル)」4品番を7月11日から発 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年8月号 (7月12日発売)

2024年8月号 (7月12日発売)

W別冊付録
パリ五輪観戦ガイド&福岡インターハイ完全ガイド

page top