HOME 箱根駅伝2022名鑑
【箱根駅伝2022名鑑】國學院大學
【箱根駅伝2022名鑑】國學院大學

國學院大學

6年連続15回目
前回順位 9位
過去最高順位 3位
至近10年総合成績(左が21年)
⑨③⑦⑭⑯-⑭⑰⑭⑩

広告の下にコンテンツが続きます

三大駅伝優勝回数
箱 根0回
出 雲1回
全日本0回

チーム最高記録
往路 5時間22分49秒(20年)
復路 5時間29分30秒(21年)
総合 10時間54分20秒(20年)

監督 前田康弘
主務 稲葉直希

7位、3位、9位と3年連続でシード権を獲得中で、今年度は出雲、全日本ともに4位。「2年計画」の集大成として満を持して総合優勝を狙う。主将の木付琳、藤木宏太、島﨑慎愛、殿地琢朗ら4年生世代が強力で、伊地知賢造や平林清澄など下級生にも力のある選手がそろう。

広告の下にコンテンツが続きます

選手一覧(★はエントリー選手)

名前(学年)
出身高
10000m
ハーフ
過去の箱根成績
(19年/20年/21年)
★相澤 龍明(4)
藤沢翔陵(神奈川)
29.37.07(20年)
1.06.04(21年)
―/―/―
★石川 航平(4)
日体大柏(千葉)
29.26.82(19年)
1.05.17(19年)
―/―/―
★木付  琳(4/主将)
大分東明(大分)
28.27.59(20年)
1.02.42(20年)
―/7区11位/10区3位
★島﨑 慎愛(4)
藤岡中央(群馬)
28.27.98(21年)
1.03.08(21年)
―/6区8位/6区4位
★殿地 琢朗(4)
益田清風(岐阜)
29.43.64(19年)
1.04.11(19年)
8区12位/10区4位/5区8位
★藤木 宏太(4)
北海道栄(北海道)
28.10.30(21年)
1.02.17(19年)
1区10位/1区2位/1区12位
古川 礼穏(4)
埼玉栄(埼玉)
30.16.35(21年)

※14.21.62(18年)
―/―/―
★松延 大誠(4)
福岡大大濠(福岡)
29.06.48(21年)
1.04.49(21年)
―/―/―
阿久津佑介(3)
那須拓陽(栃木)
29.20.39(21年)
1.04.07(21年)
―/―/―
川﨑 康生(3)
浜松工(静岡)
29.20.77(21年)
1.03.58(19年)
―/―/―
★坂本 健悟(3)
藤沢翔陵(神奈川)
29.09.74(21年)
1.04.24(19年)
―/―/―
★中西 大翔(3)
金沢龍谷(石川)
28.17.84(20年)
1.03.59(19年)
―/4区3位/2区15位
中西 唯翔(3)
金沢龍谷(石川)
29.31.19(19年)
1.07.10(19年)
―/―/―




永谷 連太郎(3)
美濃加茂(岐阜)
29.38.07(21年)

※14.14.11(21年)
―/―/―
藤本  竜(3)
北海道栄(北海道)
29.24.91(21年)
1.19.11(17年)
※14.24.01(19年)―/―/―
宮本 大生(3)
つるぎ(徳島)
29.35.52(21年)
1.07.56(21年)
―/―/―
★伊地知賢造(2)
松山(埼玉)
28.56.08(21年)
1.04.12(21年)
―/―/8区9位
鈴木 景仁(2)
國學院栃木(栃木)
29.24.89(21年)

※14.10.24(21年)
―/―/―
★瀬尾 秀介(2)
川崎橘(神奈川)
29.13.24(21年)
1.06.45(21年)
―/―/―
松下 裕介(2)
川西緑台(兵庫)
29:26.55(21年)

※14:15.57(21年)
―/―/―
★鶴  元太(1)
八千代松陰(千葉)
29.07.53(21年)

※14.19.07(21年)
―/―/―
★沼井 優斗(1)
國學院久我山(東京)
29.19.33(21年)

※14.12.23(21年)
―/―/―
★原  秀寿(1)
新居浜東(愛媛)


※14.12.95(21年)
―/―/―
★平林 清澄(1)
美方(福井)
28.38.26(21年)

※13.55.30(21年)
―/―/―
★山本 歩夢(1)
自由ケ丘(福岡)
28.41.59(21年)

※13.48.89(20年)
―/―/―

 

國學院大學

6年連続15回目 前回順位 9位 過去最高順位 3位 至近10年総合成績(左が21年) ⑨③⑦⑭⑯-⑭⑰⑭⑩ 三大駅伝優勝回数 箱 根0回 出 雲1回 全日本0回 チーム最高記録 往路 5時間22分49秒(20年) 復路 5時間29分30秒(21年) 総合 10時間54分20秒(20年) 監督 前田康弘 主務 稲葉直希 7位、3位、9位と3年連続でシード権を獲得中で、今年度は出雲、全日本ともに4位。「2年計画」の集大成として満を持して総合優勝を狙う。主将の木付琳、藤木宏太、島﨑慎愛、殿地琢朗ら4年生世代が強力で、伊地知賢造や平林清澄など下級生にも力のある選手がそろう。 選手一覧(★はエントリー選手)
名前(学年) 出身高 10000m ハーフ 過去の箱根成績 (19年/20年/21年)
★相澤 龍明(4) 藤沢翔陵(神奈川) 29.37.07(20年) 1.06.04(21年) ―/―/―
★石川 航平(4) 日体大柏(千葉) 29.26.82(19年) 1.05.17(19年) ―/―/―
★木付  琳(4/主将) 大分東明(大分) 28.27.59(20年) 1.02.42(20年) ―/7区11位/10区3位
★島﨑 慎愛(4) 藤岡中央(群馬) 28.27.98(21年) 1.03.08(21年) ―/6区8位/6区4位
★殿地 琢朗(4) 益田清風(岐阜) 29.43.64(19年) 1.04.11(19年) 8区12位/10区4位/5区8位
★藤木 宏太(4) 北海道栄(北海道) 28.10.30(21年) 1.02.17(19年) 1区10位/1区2位/1区12位
古川 礼穏(4) 埼玉栄(埼玉) 30.16.35(21年) ― ※14.21.62(18年) ―/―/―
★松延 大誠(4) 福岡大大濠(福岡) 29.06.48(21年) 1.04.49(21年) ―/―/―
阿久津佑介(3) 那須拓陽(栃木) 29.20.39(21年) 1.04.07(21年) ―/―/―
川﨑 康生(3) 浜松工(静岡) 29.20.77(21年) 1.03.58(19年) ―/―/―
★坂本 健悟(3) 藤沢翔陵(神奈川) 29.09.74(21年) 1.04.24(19年) ―/―/―
★中西 大翔(3) 金沢龍谷(石川) 28.17.84(20年) 1.03.59(19年) ―/4区3位/2区15位
中西 唯翔(3) 金沢龍谷(石川) 29.31.19(19年) 1.07.10(19年) ―/―/―
永谷 連太郎(3) 美濃加茂(岐阜) 29.38.07(21年) ― ※14.14.11(21年) ―/―/―
藤本  竜(3) 北海道栄(北海道) 29.24.91(21年) 1.19.11(17年) ※14.24.01(19年)―/―/―
宮本 大生(3) つるぎ(徳島) 29.35.52(21年) 1.07.56(21年) ―/―/―
★伊地知賢造(2) 松山(埼玉) 28.56.08(21年) 1.04.12(21年) ―/―/8区9位
鈴木 景仁(2) 國學院栃木(栃木) 29.24.89(21年) ― ※14.10.24(21年) ―/―/―
★瀬尾 秀介(2) 川崎橘(神奈川) 29.13.24(21年) 1.06.45(21年) ―/―/―
松下 裕介(2) 川西緑台(兵庫) 29:26.55(21年) ― ※14:15.57(21年) ―/―/―
★鶴  元太(1) 八千代松陰(千葉) 29.07.53(21年) ― ※14.19.07(21年) ―/―/―
★沼井 優斗(1) 國學院久我山(東京) 29.19.33(21年) ― ※14.12.23(21年) ―/―/―
★原  秀寿(1) 新居浜東(愛媛) ― ― ※14.12.95(21年) ―/―/―
★平林 清澄(1) 美方(福井) 28.38.26(21年) ― ※13.55.30(21年) ―/―/―
★山本 歩夢(1) 自由ケ丘(福岡) 28.41.59(21年) ― ※13.48.89(20年) ―/―/―
 

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2023.12.06

【Playback箱根駅伝】第12回/早大連覇で5度目の栄冠 法大は初の往路V

2024年に箱根駅伝は第100回大会を迎える。記念すべき100回に向けて、これまでの歴史を改めて振り返る『Playback箱根駅伝』を企画。第1回大会から第99回大会まで、大会の様子を刻んでいく。(所属などは当時のもの) […]

NEWS ダイヤモンドアスリート新規認定の永原颯磨 3000m障害で「世界で通用する選手になるのが目標」

2023.12.06

ダイヤモンドアスリート新規認定の永原颯磨 3000m障害で「世界で通用する選手になるのが目標」

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期(23-24年)ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁 […]

NEWS 日本選手権10000mのスタートリスト発表! 加世田梨花、川口桃佳らが欠場 初導入の電子ペーサーは男子27分15秒、女子30分50秒に設定

2023.12.06

日本選手権10000mのスタートリスト発表! 加世田梨花、川口桃佳らが欠場 初導入の電子ペーサーは男子27分15秒、女子30分50秒に設定

12月6日、日本陸連はパリ五輪代表選考会を兼ねて行われる第107回日本選手権10000m(12月10日/国立競技場)のスタートリストを発表。先月のエントリー時から男女4人ずつが欠場することが明らかになった。 男子では岡本 […]

NEWS 駒大・佐藤圭汰「パリ五輪に出場して東京世界陸上では勝負したい」ダイヤモンドアスリートで語学研修「いろんな選手と交流したい」

2023.12.06

駒大・佐藤圭汰「パリ五輪に出場して東京世界陸上では勝負したい」ダイヤモンドアスリートで語学研修「いろんな選手と交流したい」

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期(23-24年)ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁 […]

NEWS 日本陸連ダイヤモンドアスリート10期認定式に新規認定3000m障害・永原颯磨、世界選手権代表の栁田大輝、駒大・佐藤圭汰ら出席

2023.12.06

日本陸連ダイヤモンドアスリート10期認定式に新規認定3000m障害・永原颯磨、世界選手権代表の栁田大輝、駒大・佐藤圭汰ら出席

日本陸連が将来有望なアスリートが国際人となるべく継続して育成サポートをしていく日本陸連ダイヤモンドアスリートの第10期認定式および修了式が行われた。 第10期ダイヤモンドアスリートには、9期から継続して栁田大輝(東洋大) […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2023年12月号 (11月14日発売)

2023年12月号 (11月14日発売)

全日本大学駅伝
MGC
北口榛花、田中希実インタビュー

page top