月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

福井インターハイは原則無観客での開催、全種目の動画配信を実施


全国高校総合体育大会の実行委員会や全国高体連陸上競技専門部などは6月18日、7月28日から8月1日に福井・福井県営陸上競技場(9.98スタジアム)で開催される全国高校総合体育大会陸上競技大会(福井インターハイ)について、原則無観客にすると発表した。

発表によると、全国高体連が策定した「令和3年度全国高等学校体育大会実施時における新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する基本方針第2版」、北信越5県作成の「コロナ感染者等への共通対策方針」、日本陸連作成の「競技会再開のガイドライン」、全国高体連陸上競技専門部作成の「陸上競技における対応策」に基づき、感染が終息されていない現状を踏まえて無観客の措置を取った。

そのため、IDが無いと入れなかったエリアが練習会場や選手控え場所などの他、今回は競技場の観覧席や売店にも拡大。一般観客や選手保護者、登録外の部員、学校関係者等はこれらの場所に立ち入ることができない。

この他、各都道府県教育委員会やスポーツ協会、高体連、陸協、実業団や大学関係者についても、IDは与えられず、視察や観覧はできない。

IDについては、大会登録選手と顧問(監督)に与えられる。なお、従来のルール通り、大会登録選手が7名以上のチーム(学校)には、コーチまたは支援部員のいずれかを1名追加できる。

なお、競技の模様については全国高体連公式インターハイ応援サイト「インハイTV」で、すべての種目を動画配信(ライブとオンデマンド)するとしている。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com