月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

朝原宣治氏らが日本陸連新理事に就任、横川会長は名誉会長に


日本陸連新理事に就任した朝原宣治氏(写真は2019年世界リレー)

日本陸連は6月18日に開いた定時評議員会で、現会長の横川浩氏(73歳)が名誉会長に選任されたことを発表した。横川氏は大阪ガス陸上競技部特別顧問、大阪陸上競技協会会長、同名誉会長(現在)を歴任し、2013年6月から日本陸連会長を務めた。なお、会長等の選定は、6月21日(月)の第68回理事会にて行われる。

同評議員会では合わせて理事30名、監事3名が選任され、北京五輪男子4×100mリレー銀メダルの朝原宣治氏、日本陸連前事務局長の風間明氏らが新たに理事に就任。女性理事は重任の高橋尚子氏、有森裕子氏ら5名となった。


タグ:


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com