HOME 編集部コラム

2024.05.24

編集部コラム「音楽と運動」
編集部コラム「音楽と運動」

毎週金曜日更新!?

★月陸編集部★

攻め(?)のアンダーハンド
リレーコラム🔥
毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ!
陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。
編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。
暇つぶし程度にご覧ください!

第246回「音楽と運動(白石)

来週には6月で2024年ももう半分程度、時の流れは早いものです。

先日少しだけ地元に帰省しました。実家にあった昔のCDを持って、旧友宅のお庭で音楽をガンガンに食事をしたのですが、とっても田舎のため住宅も密集していなく、結構な音量で音楽を流しても誰にも迷惑を掛けることはありません。懐メロをかなり久しぶりに聴き、昔の記憶などがいろいろ蘇ったりと懐かしさを感じました。

中学時代はハイスタ、ブラフマン、ハスキンなどにハマり、高校時代は洋楽中心にロックやミクスチャー、メタルなどいろいろなジャンルを聴きました。部活前には集中力を高めるのとテンションを上げるために音楽は必須でしたが、今でも様々な時に音楽のチカラを借りています。

音楽についての効果を調べてみましたら、個人差があることを前提で、一定のリズムを刻む持久運動能力を向上させる効果があるそうです。実際に、音楽を聴きながらトレーニングをすると記録が伸びる、ということもあるそうです。試合前に集中力を高めるために音楽を聴く、というルーティーンを行っているアスリートも多いようです。

音楽で適度に気が散ることで疲れを感じにくくなったり、やる気も出ます。アスリートがトレーニングや競技前に音楽を取り入れるようになったのは、1970年代後半に携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」が登場してからとのことで、それ以降、音楽は爆発的に利用されるようになったらしいです。ちなみに、音楽は芸術競技としてオリンピック競技に採用されていました(1912年~1948年まで)。

多くの方が聴くとテンションが上がる曲…沢山あるかと思います!
今回は90年代後半から2000年代前半にかけて個人的に試合前などに良く聴いていた懐メロを少しだけ紹介させていただきます。
(80年代前半生まれぐらいの方にはドンピシャのはずかと…!!)

・Chumbawamba「Tubthumping」
・DANCE HALL CRASHERS「Shelly」
・LINKIN PARK「Faint」
・Weezer「Island In The Sun」
・Smash Mouth「I‘m A Believer」
・ZEBRAHEAD「Playmate Of The Year」
・MxPx「The Broken Bones」
・Red Hot Chili Peppers「Universally Speaking」
・Simple Plan「I’m Just a Kid」

長くて誰が興味があるんだ!という話ですが、最後まで見てくださった皆さまありがとうございました!

月刊陸上競技 企画営業部
白石(陸上未経験の元広告制作会社出身)
50m:6.60/100m:13.09/遠投:75m(約20年前)スポーツ・音楽・旅行・買い物・アート・美味しいご飯とお酒が好きです。
よろしくお願いいたします。

過去の編集部コラムはこちら

毎週金曜日更新!? ★月陸編集部★ 攻め(?)のアンダーハンド リレーコラム🔥 毎週金曜日(できる限り!)、月刊陸上競技の編集部員がコラムをアップ! 陸上界への熱い想い、日頃抱いている独り言、取材の裏話、どーでもいいことetc…。 編集スタッフが週替りで綴って行きたいと思います。 暇つぶし程度にご覧ください!

第246回「音楽と運動(白石)

来週には6月で2024年ももう半分程度、時の流れは早いものです。 先日少しだけ地元に帰省しました。実家にあった昔のCDを持って、旧友宅のお庭で音楽をガンガンに食事をしたのですが、とっても田舎のため住宅も密集していなく、結構な音量で音楽を流しても誰にも迷惑を掛けることはありません。懐メロをかなり久しぶりに聴き、昔の記憶などがいろいろ蘇ったりと懐かしさを感じました。 中学時代はハイスタ、ブラフマン、ハスキンなどにハマり、高校時代は洋楽中心にロックやミクスチャー、メタルなどいろいろなジャンルを聴きました。部活前には集中力を高めるのとテンションを上げるために音楽は必須でしたが、今でも様々な時に音楽のチカラを借りています。 音楽についての効果を調べてみましたら、個人差があることを前提で、一定のリズムを刻む持久運動能力を向上させる効果があるそうです。実際に、音楽を聴きながらトレーニングをすると記録が伸びる、ということもあるそうです。試合前に集中力を高めるために音楽を聴く、というルーティーンを行っているアスリートも多いようです。 音楽で適度に気が散ることで疲れを感じにくくなったり、やる気も出ます。アスリートがトレーニングや競技前に音楽を取り入れるようになったのは、1970年代後半に携帯音楽プレーヤー「ウォークマン」が登場してからとのことで、それ以降、音楽は爆発的に利用されるようになったらしいです。ちなみに、音楽は芸術競技としてオリンピック競技に採用されていました(1912年~1948年まで)。 多くの方が聴くとテンションが上がる曲…沢山あるかと思います! 今回は90年代後半から2000年代前半にかけて個人的に試合前などに良く聴いていた懐メロを少しだけ紹介させていただきます。 (80年代前半生まれぐらいの方にはドンピシャのはずかと...!!) ・Chumbawamba「Tubthumping」 ・DANCE HALL CRASHERS「Shelly」 ・LINKIN PARK「Faint」 ・Weezer「Island In The Sun」 ・Smash Mouth「I‘m A Believer」 ・ZEBRAHEAD「Playmate Of The Year」 ・MxPx「The Broken Bones」 ・Red Hot Chili Peppers「Universally Speaking」 ・Simple Plan「I'm Just a Kid」 長くて誰が興味があるんだ!という話ですが、最後まで見てくださった皆さまありがとうございました!
月刊陸上競技 企画営業部 白石(陸上未経験の元広告制作会社出身) 50m:6.60/100m:13.09/遠投:75m(約20年前)スポーツ・音楽・旅行・買い物・アート・美味しいご飯とお酒が好きです。 よろしくお願いいたします。
過去の編集部コラムはこちら

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

NEWS 男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

2024.06.12

男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ北信越地区大会(新潟、長野、富山、石川、福井)は6月13日から16日までの4日間、新潟市の新潟スタジアム(デンカビッグスワンス […]

NEWS 八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

2024.06.12

八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ南九州地区大会(熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)は6月13日から16日までの4日間、宮崎市の宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で開か […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top