HOME 駅伝

2023.10.02

ベアーズがアンダーアーマーとパートナーシップ契約締結「プリンセス駅伝初出場での予選突破」目指す
ベアーズがアンダーアーマーとパートナーシップ契約締結「プリンセス駅伝初出場での予選突破」目指す

写真提供=株式会社ベアーズ

ベアーズ女子陸上競技部は2日、アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームとパートナーシップ契約を締結することを発表した。

ベアーズは昨年4月に株式会社ベアーズの実業団チームとして創設され、2年目となる今年は11人の選手で活動している。今回の契約ではアンダーアーマーのユニフォーム、シューズが提供され、10月22日に福岡県で開催される全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(プリンセス駅伝)に創部2年で初参戦&予選突破を目指す。

高柳祐也監督は「アンダーアーマーと共に夢を追う私たちのストーリーが、多くの方に勇気と感動、そしてWell Beingをお届けできると確信しており、今までにないチーム創りができることを楽しみにしております」とコメント。

また、主将の松井沙樹も「アンダーアーマーと共に進化し、達成した喜びを共に分かち合えるように切磋琢磨していきます」と意気込んでいる。

ベアーズ女子陸上競技部は選手全員が幹部候補の正社員として最高品質の家事代行サービスである「ロイヤルプラン」のサービス提供を担当し、将来的には同サービスを担当する社員、準社員のマネジメントを行うことを目指しながら、デュアルキャリアを図っている。

ベアーズ女子陸上競技部は2日、アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームとパートナーシップ契約を締結することを発表した。 ベアーズは昨年4月に株式会社ベアーズの実業団チームとして創設され、2年目となる今年は11人の選手で活動している。今回の契約ではアンダーアーマーのユニフォーム、シューズが提供され、10月22日に福岡県で開催される全日本実業団対抗女子駅伝競走大会予選会(プリンセス駅伝)に創部2年で初参戦&予選突破を目指す。 高柳祐也監督は「アンダーアーマーと共に夢を追う私たちのストーリーが、多くの方に勇気と感動、そしてWell Beingをお届けできると確信しており、今までにないチーム創りができることを楽しみにしております」とコメント。 また、主将の松井沙樹も「アンダーアーマーと共に進化し、達成した喜びを共に分かち合えるように切磋琢磨していきます」と意気込んでいる。 ベアーズ女子陸上競技部は選手全員が幹部候補の正社員として最高品質の家事代行サービスである「ロイヤルプラン」のサービス提供を担当し、将来的には同サービスを担当する社員、準社員のマネジメントを行うことを目指しながら、デュアルキャリアを図っている。

高柳祐也監督&松井沙樹主将のコメント

●高柳祐也監督のコメント 日本のトップチームを目指すベアーズカメリアにとって、アンダーアーマーとのオフィシャルブランドパートナーシップ契約は大変心強いものです。アンダーアーマーと共に夢を追う私たちのストーリーが、多くの方に勇気と感動、そしてWell Beingをお届けできると確信しており、今までにないチーム創りができることを楽しみにしております。その第一歩として、今年最大の目標である「プリンセス駅伝初出場での予選突破」を共に実現してまいります。今後ともベアーズカメリアの応援を宜しくお願いいたします。 ●松井沙樹主将のコメント この度、パートナーシップ契約を締結したことを大変嬉しく思い、感謝しております。私たちベアーズカメリアはデュアルキャリアを目指し、全員が高い目標に向かって日々挑戦しながら活動を行っています。アンダーアーマーと共に進化し、達成した喜びを共に分かち合えるように切磋琢磨していきます。

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.24

ユニクロが公式サイトビジュアルをリニューアル!パリ五輪選考の日本選手権へ「今年は、私たちがやってやる!」

ユニクロ女子陸上競技部は6月24日、同部公式サイトのトップページビジュアルをリニューアルした。 2024年度に新メンバーが加わり、「今年は、私たちがやってやる!」という燃え上がる選手たちの闘志をイメージ。その下にはチーム […]

NEWS 東京マラソン2025の概要発表!来年3月2日、38000人規模で開催 8月16日から一般エントリー開始予定

2024.06.24

東京マラソン2025の概要発表!来年3月2日、38000人規模で開催 8月16日から一般エントリー開始予定

東京マラソン財団は6月24日、定時理事会を開き、東京マラソン2025の大会要項を発表した。 東京マラソン2025は来年3月2日に開催。定員は38000人でフルマラソンは37500人。応募スケジュールの予定も発表され、6月 […]

NEWS 注目の100mはライルズ自己新V!男子棒高跳ケンドリクスが大会新5m92で3大会連続五輪代表に/全米五輪選考会

2024.06.24

注目の100mはライルズ自己新V!男子棒高跳ケンドリクスが大会新5m92で3大会連続五輪代表に/全米五輪選考会

◇全米五輪選考会(6/21~30、米国オレゴン州ユージン・ヘイワードフィールド)3日目 全米五輪選考会の3日目が行われ、男子100m(+0.4)ではN.ライルズが9秒83の自己タイで優勝した。ライルズは200mで世界選手 […]

NEWS 女子棒高跳コードリーが世界歴代7位の4m92成功!世界室内女王が大ジャンプ 男子砲丸投トロが21m80のアジア新/WAコンチネンタルツアー

2024.06.24

女子棒高跳コードリーが世界歴代7位の4m92成功!世界室内女王が大ジャンプ 男子砲丸投トロが21m80のアジア新/WAコンチネンタルツアー

6月21日、世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ブロンズのトゥールーズ キャピトル・ペルシュがフランスで行われ、女子棒高跳ではM.コードリー(英国)が世界歴代7位、今季世界最高の4m92で優勝した。 コードリーは3月の […]

NEWS 十種競技・ドイツの22歳ステインフォースが200点以上自己新の8287点でV/WA混成ツアー

2024.06.24

十種競技・ドイツの22歳ステインフォースが200点以上自己新の8287点でV/WA混成ツアー

世界陸連(WA)混成ツアー・ゴールドのシュタットベルケ・ラーティンゲン混成大会が6月22、23日、ドイツ・ラーティンゲンで行われた。 男子十種競技はT.ステインフォース(ドイツ)が8287点(100m10秒41、走幅跳7 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top