月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【今日は何の日?】桐生、歴史を切り開く9.98(2017年)


気まぐれに陸上界の歴史を振り返る!
「今日はの日?」

2017年9月9日。福井で行われた日本インカレで、桐生祥秀(当時・東洋大)が男子100mで9秒98をマーク。日本人の悲願だった「10秒の壁」を初めて破った。その後、この競技場は「9.98スタジアム」と愛称がついている。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com