月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

「バーチャル東京マラソン2022」募集開始! 抽選で100人に「東京マラソン2023」の出走権をプレゼント


一般財団法人東京マラソン財団は来年2月5日(土)から3月5日(土)までの1ヵ月間、世界各国からランニングアプリで参加可能なオンラインイベント「バーチャル東京マラソン2022」を開催。12月24日から来年1月23日までエントリーを受け付けている。

「東京マラソン2022」は中止となったため、2022年大会として参加できるのはこの「バーチャル東京マラソン2022」のみ(3月6日に開催されるのは「東京マラソン2021」)。公式ウェブサイトからエントリーし、ランニングアプリ「ASICS Runkeeper」を使用してマラソン(42.195km)かハーフマラソン(21.0975km)の距離を走ることでデジタル完走証が発行され、ランキングに参加できる。参加特典として「東京マラソン2023」の出走権が抽選で100人に付与される。

参加料は参加特典グッズ付きが国内5000円(海外は9000円)で、グッズなしは3500円。

■「バーチャル東京マラソン2022」開催概要
名  称:バーチャル東京マラソン2022
開催日時:2022年2月5日(土)7:00~2022年3月5日(土)17:00
種  目:マラソン(42.195km)、ハーフ(21.0975km)
定  員:25,000名(先着)
参加料:参加特典グッズ付き
・国内 5,000円 ※参加特典グッズの送料等含む
・海外 9,000円 ※参加特典グッズの送料等含む
・参加特典グッズ無し 3,500円(国内/海外)
参加特典グッズ:参加メダル、オリジナルフェイスカバー、オリジナルエコバッグ
・完走者に抽選で東京マラソン2023の出走権を100名に付与
エントリー期間:2021年12月24日(金)12:00~2022年1月23日(日)17:00
エントリー方法:TMF VIRTUAL RUN公式ウェブサイト(https://tmf-virtualrun.jp/)よりエントリー
※ランニングログの記録には「ASICS Runkeeper」を使用

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com