月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

来年の世界競歩チーム選手権&U20世界選手権の競技日程が決定

世界陸連(WA)は12月24日の理事会で、来年の世界競歩チーム選手権とU20世界選手権の日程を承認した。U20選手権については出場資格要項も承認された。

世界競歩チーム選手権は2020年にミンクス(ベラルーシ)で開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響をうけ、2022年3月4、5日のにオマーンのマスカットで開催されることが決定している。3月4日の午前にU20の10km競歩を行い、午後には女子20km競歩を実施。翌5日には35km競歩が男子・女子ともに午前7時にスタートし、16時から男子の20km競歩が行われる。

U20世界選手権は8月1日から6日までコロンビア・カリで開催される。1~5日は午前・午後のセッションが行われ、最終日の6日は午後セッションのみ。各種目で参加標準記録が設けられ、記録の有効期限は2021年10月1日から2022年7月18日まで。リレー種目は24チームが出場できる。

各種目の標準記録は世界陸連HPから確認できる。

o

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com