月刊陸上競技が発信する陸上競技総合Webメディア

第98回箱根駅伝開催が正式決定 連覇狙う駒大ら21チームが出場

関東学生陸上競技連盟は11月9日、第98回箱根駅伝を2022年1月2日~3日に開催することを発表した。

すでに出場権を手にしていた前回大会の上位10校と、10月23日に行われた予選会の上位10校の計20校と、オープン参加の関東学生連合チームを加えた21チームが出場して行われる。

今大会も前回と同様、新型コロナウイルス感染症感染防止対策を講じての開催となり、各チームの体調チェックの徹底、出場大学の関係者や応援団、OB・OG、保護者による来場および沿道での応援行為の自粛を要請。合わせて、地域やファンにも「応援のための外出をお控えいただき、特に沿道やスタート/フィニッシュ地点、中継所などでの観戦や応援行為はご遠慮くださいますようお願いし上げます」と求めた。

11月7日の全日本大学駅伝では駒大が2連覇を達成。箱根駅伝でも連覇がかかるが、出雲駅伝優勝の東京国際大、出雲、全日本ともに2位の青学大などを中心に、激戦が予想される。

 

第98回東京箱根間往復大学駅伝競走 出場校一覧
■シード校10校
駒澤大学 56年連続56回目
創価大学  3年連続 5回目
東洋大学 20年連続80回目
青山学院大学 14年連続27回目
東海大学 9年連続49回目
早稲田大学 46年連続91回目
順天堂大学 11年連続63回目
帝京大学 15年連続23回目
國學院大學  6年連続15回目
東京国際大学  5年連続 6回目
■予選会通過校10校
明治大学  4年連続63回目
中央大学  5年連続95回目
日本体育大学 74年連続74回目
山梨学院大学 2年連続35回目
神奈川大学 12年連続53回目
法政大学  7年連続82回目
中央学院大学  2年ぶり22回目
駿河台大学 初出場
専修大学  2年連続70回目
国士舘大学  6年連続50回目
■オープン参加
関東学生連合

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com