【月陸NEWSまとめ】1週間の陸上ニュースを振り返る!MGC、日本インカレ、ドーハ世界選手権関連など(9月9日~9月17日)

【月陸NEWSまとめ】
1週間の陸上ニュースを振り返る!
MGC、日本インカレ、ドーハ世界選手権関連など
(9月9日~9月17日)

リザルト

MGC男子
MGC女子
日本インカレ

9月9日
安部孝駿、ドーハ世陸へ「決勝に残って勝負したい」“侍ハードラー”以来の表彰台にも期待(スポーツ報知)

9月10日
国際陸連、前会長の法律顧問を追放(サンスポ・共同通信
セイコー、世界陸上で新システム導入 公式計時担う(サンスポ)
箱根駅伝復活出場を目指す立大が選手寮を建設 上野裕一郎監督がくわ入れ(スポーツ報知)
ドーハ世界陸上出場の中野円花、初めての日の丸に「ユニホーム着て鏡の前で『おお~!』って」(スポーツ報知)小池祐貴 11・4イベントで子どもたちに走りをレクチャー(スポニチ)

9月11日
チチェロワら出場できず 世界陸上の個人資格不認定(共同通信)
桐生、小池が百メートル代表に 27日開幕の世界陸上(共同通信)

9月12日
コールマンが検査逃れを完全否定、疑惑を公表したUSADAに反発(AFP)

9月13日
寺田「ここがスタート」=世界陸上に向けて練習公開(時事通信)

9月14日
800m五輪連覇中のルディシャが世界陸上欠場(日刊スポーツ・共同通信)
1964年の“MGC”はだしの激走も五輪代表選考会の真実(西日本スポーツ)

9月15日
勝負勘光った中村匠吾、暑い中で強さ発揮 MGC男子レースを上野裕一郎氏が解説(スポーツナビ)

9月16日
暑さ強い中村匠吾Vで初五輪 恩師大八木監督男泣き(日刊スポーツ)
五輪決めた兄ちゃん服部勇馬、3人の弟妹ら支え力に(日刊スポーツ)
前田穂南、天満屋厳しい練習と類いまれな集中力でV(日刊スポーツ)
2位死守の鈴木亜由子、母は知ってた白い歯のサイン(日刊スポーツ)
中村匠吾、4強破り駒大初の五輪マラソン選手(中日スポーツ)
服部勇馬、無我夢中のラストスパート 大迫抜き去って五輪切符(中日スポーツ)
前田穂南、18キロから独走V!(中日スポーツ)
鈴木亜由子、“スマイル全開”五輪切符 4秒差逃げ切り(中日スポーツ)

9月17日
3種目出場の小池祐貴、タイムより「世界の決勝」(日刊スポーツ)
米国代表にガトリン、ノーマンら 世界陸上(日刊スポーツ・共同通信)
ディーン元気「あきらめず東京五輪出場を目指したい」(サンスポ)

タグ: