HOME 国内、大学

2021.05.07

今年100回目迎える関東インカレに向け記念のシンポジウム開催 高野氏、山崎氏らがパネリストとして登壇
今年100回目迎える関東インカレに向け記念のシンポジウム開催 高野氏、山崎氏らがパネリストとして登壇


関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が今年、第100回を迎えることを記念して、「関東インカレ100回記念シンポジウム」が5月7日に行われ、リモートでライブ配信された。

「関東インカレ―栄光の歴史と未来の展望」というテーマのもと、関東学連の有吉正博会長のあいさつで開演。第1部で「関東インカレ100回の歴史」をトークテーマに、関東学連強化委員長の安井年文氏(青学大)が大会を振り返った。第2部には安井氏をコーディネーターに、パネリストとして関東インカレ出場歴を持つ“レジェンド”である高野進氏(東海大監督)、山崎一彦氏(順大監督)、森長正樹氏(日大コーチ)、谷川聡氏(筑波大副部長)に加え、現役選手とから女子やり投の桑添友花(筑波大OG、現・日本栄養給食協会)が登壇した。

広告の下にコンテンツが続きます

第2部は1時間半以上にわたってさまざまなテーマでトークが繰り広げられた。関東インカレの醍醐味や見どころについて高野氏は「団体戦というのが見どころで、100mの選手がマイルリレーに出る」など、普段は見られない選手の姿を紹介。山崎氏は「順大は駅伝を走る選手もトラック&フィールドとして戦うのが伝統」とインカレに懸ける思いを語る。

100回記念大会の注目選手には多くのパネリストから「順大・泉谷駿介」が挙がった。また、森長氏は自身と同じ走幅跳で高校記録を持って東洋大に進んだ藤原孝輝に注目したいと語った。

「関東インカレのこれから」というテーマについては、「OB、OGに懐かしいと思ってもらいながら、学生が見て新しいと思ってもらえるような大会にしていってほしい」と高野氏。山崎氏は「関東がオリンピックへの登竜門だととらえてほしい」と学生たちへ期待を込めた。

最後にはパネリスト同士や視聴者からの質問などに答えるコーナーも。2時間ほどにわたって行われたシンポジウム。最後、安井氏は「我々も関東インカレに向けて準備していますが、早く来てほしいような、もう少し時間がほしいような」と、5月20日から23日に予定されている間近に第100回の関東インカレに向けて思いを語った。

広告の下にコンテンツが続きます
関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が今年、第100回を迎えることを記念して、「関東インカレ100回記念シンポジウム」が5月7日に行われ、リモートでライブ配信された。 「関東インカレ―栄光の歴史と未来の展望」というテーマのもと、関東学連の有吉正博会長のあいさつで開演。第1部で「関東インカレ100回の歴史」をトークテーマに、関東学連強化委員長の安井年文氏(青学大)が大会を振り返った。第2部には安井氏をコーディネーターに、パネリストとして関東インカレ出場歴を持つ“レジェンド”である高野進氏(東海大監督)、山崎一彦氏(順大監督)、森長正樹氏(日大コーチ)、谷川聡氏(筑波大副部長)に加え、現役選手とから女子やり投の桑添友花(筑波大OG、現・日本栄養給食協会)が登壇した。 第2部は1時間半以上にわたってさまざまなテーマでトークが繰り広げられた。関東インカレの醍醐味や見どころについて高野氏は「団体戦というのが見どころで、100mの選手がマイルリレーに出る」など、普段は見られない選手の姿を紹介。山崎氏は「順大は駅伝を走る選手もトラック&フィールドとして戦うのが伝統」とインカレに懸ける思いを語る。 100回記念大会の注目選手には多くのパネリストから「順大・泉谷駿介」が挙がった。また、森長氏は自身と同じ走幅跳で高校記録を持って東洋大に進んだ藤原孝輝に注目したいと語った。 「関東インカレのこれから」というテーマについては、「OB、OGに懐かしいと思ってもらいながら、学生が見て新しいと思ってもらえるような大会にしていってほしい」と高野氏。山崎氏は「関東がオリンピックへの登竜門だととらえてほしい」と学生たちへ期待を込めた。 最後にはパネリスト同士や視聴者からの質問などに答えるコーナーも。2時間ほどにわたって行われたシンポジウム。最後、安井氏は「我々も関東インカレに向けて準備していますが、早く来てほしいような、もう少し時間がほしいような」と、5月20日から23日に予定されている間近に第100回の関東インカレに向けて思いを語った。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.02.26

「ここが自分の最高地点じゃない」2時間6分18秒!衝撃の初マラソン初V飾った國學院大・平林清澄 世界へ意欲/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

2024.02.26

パリ五輪代表・小山直城は日本歴代9位2時間6分33秒&経験の「収穫」と「反省」の3位「現状の力は出し切れた」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

NEWS 山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

2024.02.26

山口智規が井川龍人との「早大対決」制す!先輩大迫傑と同じ大学2年生Vで「これをステップに」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われた。シニア男子 […]

NEWS 女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

2024.02.26

女子は酒井美玖が地元V!「世界で通用する選手になるためにもここで優勝したいと思っていた」/日本選手権クロカン

◇第107回日本選手権クロスカントリー(2月25日/福岡・海の中道海浜公園) 世界クロスカントリー選手権(3月30日/セルビア・ベオグラード)の代表選考会を兼ねた第107回日本選手権クロスカントリーが行われ、49人が出走 […]

NEWS 衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

2024.02.25

衝撃の初マラソン初V!平林清澄の快走にを指導した國學院大・前田康弘監督「妥協しない。努力をしてきましたから」/大阪マラソン

◇大阪マラソン2024(2月25日/大阪府庁前スタート・大阪城公園フィニッシュ) ジャパンマラソンチャンピオンシップ(JMC)シリーズGSで、パリ五輪代表選考会マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレ […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年1月号 (12月14日発売)

2024年1月号 (12月14日発売)

豪華付録!
箱根駅伝ガイド、高校駅伝展望

page top