月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

100mH日本記録保持者・寺田明日香がジャパンクリエイトグループと所属契約「心機一転、東京五輪へ」


株式会社ジャパンクリエイトグループ(大阪市淀川区)は、女子100mハードル日本記録保持者の寺田明日香と所属契約を締結したと発表した。

同社は人材サービス事業、食品流通事業、FC事業、販売促進事業、ライフケア事業、校正事業、地質調査事業等を展開する16の事業会社のホールディングカンパニーで、契約は2年間。

寺田は恵庭北高時代に同種目でインターハイ3連覇。高校記録、U20日本記録など次々と結果を出し、2009年には世界選手権に出場。その後、14年に一度は引退し、結婚、出産を経て、2016年に7人制女子ラグビーに挑戦。19年に再び陸上に復帰すると、同年に日本人初の12秒台となる12秒97の日本記録を樹立。10年ぶりに世界選手権代表に返り咲いた。寺田は「近年一層活動の幅を広げられているジャパンクリエイトグループ様の活動に刺激を頂きながら、グループ社員682名の皆様と一緒に様々なハードルを跳び越えていきたいと思います!」とコメントを寄せ、「まずは心機一転、アスリートとして長年夢見てきた東京オリンピックに向けて、日本記録の更新、参加標準記録(12秒84)の突破を目指します」と今季に向けた意気込みを語った。

新所属先デビューは4月29日の織田記念(広島)となる予定。所属先の変更により、大阪陸協登録となる。



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com