月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

ふるさと納税で「Japan Athlete Games in Osaki」を応援


 2月28日(日)に室内競技会「2021 Japan Athlete Games in Osaki」を開催する鹿児島県大崎町が、スポーツふるさと納税「ふるスポ!」を運営するスポーツ・ローカル・アクト株式会社と連携し、ふるさと納税の返礼品を応援する選手とシェアする「#シェアさと納税」を開始した。

 競技会は無観客で、インターネットでのオンライン配信を予定している。ファンは直接の応援ができないことから、ふるさと納税制度を活用して選手に想いを届ける企画を始めたという。

 応援方法は
①応援メッセージを届ける(誰でも参加可)
②大崎町の特産品を差し入れ(誰でも参加可)
③大崎町の特産品をシェア(選手に差し入れたのと同じものが寄附者に届く)
の3種類。選手にはメッセージだけでなく、大崎町の特産品をふるさと納税の返礼品として届けることができるうえ、税金控除によって実質2000円で寄付した本人も返礼品をもらえる仕組みだ。



▲「#シェアさと納税」の仕組み

 詳細は大崎町の「ふるスポ!」特設ページを参照。「2021 Japan Athlete Games in Osaki」の公式サイトはこちら


月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com