HOME PR、アイテム

2020.12.11

ランニングをより安全に楽しむための「ランニング食学検定」受検者を募集/PR
ランニングをより安全に楽しむための「ランニング食学検定」受検者を募集/PR


ランニング食学検定でアンバサダーを務める大迫あゆみさん

 一般社団法人日本ランニング協会(代表理事:小林渉)は、自分自身の身体に合った食事を選べる力を学び、ランニングをより安全に楽しむことにつながる「ランニング食学検定」を10月から運営し、受検者を募集している。

広告の下にコンテンツが続きます

 同検定は人間に必要な栄養素の基礎知識のほか、何をどのように食べると良いか、栄養素の組み合わせやとり方など、普段の生活にも役立つ内容から、レースを見据えた食事といったランナー向けの内容まで、幅広い食の知識を学ぶことができる。

 現在、ランニングは「ブーム」からライフスタイルの1つとなった一方、その陰ではランニングによるケガや疲労などで身体の不調や変化に悩まされる人も多くみられる。ランニングを長く、安全に実施するためには心と身体の健康が欠かせない。そこで、日本ランニング協会では日々の食生活を通じて強い身体を作り、本来持つ力を最大限に発揮していくための「食」にスポットを当てた検定を2020年10月から開始することになった。

 ランニング食学検定は男子マラソン日本記録保持者の大迫傑選手(Nike)の妻である大迫あゆみさんがアンバサダーを務めている。受検料は4500円(税別)で、Webサイトからの申し込み後に送られてくるテキストで学ぶ。検定での点数によって3級(70-79点)から「ランニング食学スペシャリスト」(100点満点)まで4段階で評価される。

Webからの申し込み後にテキストが届く

ランニング食学検定アンバサダー・大迫あゆみさんのコメント

「ランナーにとって、バランスの良い栄養をとることが強い身体を作るスタートラインです。ランニングの質を高めるヒントは毎日の食事にあると思います。練習はもちろん、食事や休息もバランスが大切。大迫家では『いつもの食事』に、ほんの少し知識をプラスして健康的に活動できる身体を維持できるように心がけています。みなさんも少しだけ『食』に意識を向けて、ランニングをより安全に継続して楽しんでみてはいかがでしょうか」

広告の下にコンテンツが続きます

<関連リンク>
ランニング食学検定(公式サイト)
一般社団法人日本ランニング協会(運営組織)
ランニング食学検定インスタグラム

ランニング食学検定でアンバサダーを務める大迫あゆみさん  一般社団法人日本ランニング協会(代表理事:小林渉)は、自分自身の身体に合った食事を選べる力を学び、ランニングをより安全に楽しむことにつながる「ランニング食学検定」を10月から運営し、受検者を募集している。  同検定は人間に必要な栄養素の基礎知識のほか、何をどのように食べると良いか、栄養素の組み合わせやとり方など、普段の生活にも役立つ内容から、レースを見据えた食事といったランナー向けの内容まで、幅広い食の知識を学ぶことができる。  現在、ランニングは「ブーム」からライフスタイルの1つとなった一方、その陰ではランニングによるケガや疲労などで身体の不調や変化に悩まされる人も多くみられる。ランニングを長く、安全に実施するためには心と身体の健康が欠かせない。そこで、日本ランニング協会では日々の食生活を通じて強い身体を作り、本来持つ力を最大限に発揮していくための「食」にスポットを当てた検定を2020年10月から開始することになった。  ランニング食学検定は男子マラソン日本記録保持者の大迫傑選手(Nike)の妻である大迫あゆみさんがアンバサダーを務めている。受検料は4500円(税別)で、Webサイトからの申し込み後に送られてくるテキストで学ぶ。検定での点数によって3級(70-79点)から「ランニング食学スペシャリスト」(100点満点)まで4段階で評価される。 Webからの申し込み後にテキストが届く

ランニング食学検定アンバサダー・大迫あゆみさんのコメント

「ランナーにとって、バランスの良い栄養をとることが強い身体を作るスタートラインです。ランニングの質を高めるヒントは毎日の食事にあると思います。練習はもちろん、食事や休息もバランスが大切。大迫家では『いつもの食事』に、ほんの少し知識をプラスして健康的に活動できる身体を維持できるように心がけています。みなさんも少しだけ『食』に意識を向けて、ランニングをより安全に継続して楽しんでみてはいかがでしょうか」 <関連リンク> ランニング食学検定(公式サイト) 一般社団法人日本ランニング協会(運営組織) ランニング食学検定インスタグラム

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.18

パリ五輪女子マラソン補欠・細田あいが10000m日本人トップ!32分18秒02で復帰レース好走/中国実業団

第62回中国実業団選手権(5月11日、18日~19日/広島・三次)の2日目が行われ、女子10000mはムワンギ・レベッカ(ダイソー)が32分00秒69で優勝。日本人トップの2位に続いたのが細田あい(エディオン)で、32分 […]

NEWS 【男子ハンマー投】アツオビン・アンドリュウ(花園高3)67m37=高校歴代7位

2024.05.18

【男子ハンマー投】アツオビン・アンドリュウ(花園高3)67m37=高校歴代7位

南丹春季強化記録会(4月29日/京都・丹波自然公園陸上競技場)高校男子ハンマー投で、アツオビン・アンドリュウ(花園3京都)が高校歴代7位の67m37を放った。 今季は2月から自己記録を更新しているアツオビン。これまでの自 […]

NEWS 橋岡優輝「明日はしっかり跳びたい」村竹「状態良い」佐藤拳「記録は自ずと出る」/セイコーGGP

2024.05.18

橋岡優輝「明日はしっかり跳びたい」村竹「状態良い」佐藤拳「記録は自ずと出る」/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、出場するトップ選手が登壇 […]

NEWS 田中希実「ギラギラした私を見て」日本記録持つ1500mに出場/セイコーGGP

2024.05.18

田中希実「ギラギラした私を見て」日本記録持つ1500mに出場/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、女子1500mに出場する […]

NEWS やり投・北口榛花「コンディションをチェックできる試合に」渡欧前の弾みつけるか/セイコーGGP

2024.05.18

やり投・北口榛花「コンディションをチェックできる試合に」渡欧前の弾みつけるか/セイコーGGP

◇セイコーゴールデングランプリ(5月19日/東京・国立競技場) 世界陸連(WA)コンチネンタルツアー・ゴールドのセイコーゴールデングランプリを前日に控えた5月18日、国立競技場で前日会見が開かれ、女子やり投の北口榛花(J […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top