月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【イベント】じゅんいちダビッドソン「伸びしろ感じた」芸能人初!円盤投・安藤夢とスポンサー契約

お笑い芸人のじゅんいちダビッドソンさんが都内で会見を開き、男子円盤投の安藤夢とスポンサー契約したことを発表した。

合同会社潤一の代表として登壇したじゅんいちダビッドソンさん。芸能人初となるアスリートのスポンサー契約をかわした経緯として、コロナ禍により金銭的な事情で競技継続が困難となる問題を解決する1つのモデルとしていきたいとしている。今後は安藤のユニフォームの胸の位置にじゅんいちダビッドソンさんのYouTube「ちゃんねるダビッドソン」のロゴが入る。

安藤自身がじゅんいちダビッドソンさんのファンだったといい、トークイベントに行ってから交流があり、スポンサーを探していたところ、マネジメント会社がじゅんいちダビッドソンさんに声をかけて契約に至った。

じゅんいちダビッドソンさんは「芸人活動をやっていると、日本の中だけの活動。でも、アスリートは世界中の人を感動させられる。少し社会貢献できるかな、と。あと、こうして本物のアスリートをスポンサーして会見開いて、本物の本田圭佑さんぽいでしょ」とスポンサーすることを決めた理由を語る。安藤について「これから海外のコーチに見てもらえれば、一気に記録が伸びるはず。これは……伸びしろですね!」と期待を寄せる。

安藤とは2024年パリ五輪を目指し、長期契約を結んだ。安藤は「パリ五輪という大きな目標に向かって、60m、65mを目指していきたいです」と意気込みを語る。

じゅんいちダビッドソンさんは1997年に芸能界デビュー。サッカーの本田圭佑のモノマネで2015年にR-1グランプリ優勝を果たし、現在はテレビ、ラジオなど多方面で活躍している。また、自身は学生時代に水球、競泳に励んでおり、その経験を生かしてフィンスイミングマスターズの選手として世界大会に出場した。

安藤は東京高、東海大卒業。高校時代は常に全国大会上位で戦い、3年時にはインターハイで円盤投2位、砲丸投6位と活躍。ユースオリンピックにも出場して4位入賞を果たしている。大学2年時にはU20世界選手権にも出場。4年時には日本インカレを制した。記録面でも1.75kgで58m80のU20日本記録を保持している。19年度からアスナビを活用して一般企業に就職。2020年は自分でSNSを駆使して米国でトレーニング場所を見つけるなど、競技向上に余念がない。11月16日から「みはる歯科・矯正医院」所属となった。

月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com