月刊陸上競技が発信する国内初の陸上競技総合Webメディア

【TF】2021年の日本選手権は6月24日から27日に大阪で開催 10000mは5月静岡、混成は6月長野

日本陸連は11月12日、2021年の日本選手権の日程について発表した。トラック&フィールドは6月24日から27日までの4日間、大阪・ヤンマースタジアム長居で開催。また、10000mは5月3日に静岡県・袋井市の小笠山総合運動公園静岡スタジアム(エコパ)で行われる。なお、例年は静岡国際が開催されており、併催となる見込み。また、十種競技・七種競技については、6月12、13日に長野の市営陸上競技場で行うことが決まった。混成競技については昨年の理事会で21年度から秋田県で開催されることが決まっていたが変更となった。

いずれも2021年夏に延期された東京五輪の代表選考会を兼ねて開催予定。

●日本選手権(10000m、混成競技を除く)
6月24日~27日 大阪・ヤンマースタジアム長居
●日本選手権10000m
5月3日 静岡・小笠山総合運動公園静岡スタジアム
●日本選手権混成競技
6月12日、13日 長野・市営陸上競技場



月刊陸上競技最新号

WordPress Theme NATURAL PRESS by WEB-JOZU.com