HOME シューズ

2024.05.30

アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛
アディダスから新作ランニングシューズ「ADIZERO SL 2」が登場!日本の女子長距離界を牽引する新谷仁美も絶賛

アディダスイベントで参加者と一緒にランニングを楽しんだ新谷仁美(積水化学)

アディダス ジャパンは30日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場でランニングシリーズ「ADIZERO(アディゼロ)」の最新作シューズ「ADIZERO SL 2(アディゼロ エスエル ツー)」の商品プレゼンテーションおよびトレーニング&ランセッションイベントを開いた。

プレゼンテーションでは同社の開発担当が登壇し、低密度高反発素材の全面配置を行いクッション性や反発性、弾力性の向上など前作からのアップデートされた部分を中心に説明が行われた。

ゲストとして女子10000mとハーフマラソンの日本記録保持者で日本女子長距離界をリードする新谷仁美(積水化学)と、新谷が練習拠点としている中長距離に特化したトラックチーム「TWOLAPS」の和田俊明フィジカルコーチも登壇。

トークセッションではそれぞれ新シューズの感想を述べ、新谷は「SLはウォーミングアップやジョグ、軽めのペース走など、多くの場面で使用してきたシューズで、私はトレーニングにおいてSLの“一択”です。SL 2は前作よりも柔らかさを感じるので、疲労を溜めずに次の日にも軽やかに動けるシューズ」とコメント。

和田コーチは「勝手に脚が運ばれる感覚で、スムーズな重心移動を可能にしてくれる印象を受けた。ジョグより少し速いペースランニングなどで向いてるシューズ」と話した。

最後に新谷は今後の目標について「ずっと目標に掲げているマラソン日本記録を更新したいです。アディダスファミリーの皆さんと更なる高みを目指して、お互いが成長し合えるような関係を作りあげていけるような結果を出したい」と意気込んだ。

前作から1年半ぶりにリニューアルされた「ADIZERO SL 2」は6月1日からアディダス ブランドセンター、アディダス ブランドコアストア各店(一部店舗除く)、アディダス アプリなどで販売。価格は14,300円(税込)。

アディダス ジャパンは30日、東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園総合運動場でランニングシリーズ「ADIZERO(アディゼロ)」の最新作シューズ「ADIZERO SL 2(アディゼロ エスエル ツー)」の商品プレゼンテーションおよびトレーニング&ランセッションイベントを開いた。 プレゼンテーションでは同社の開発担当が登壇し、低密度高反発素材の全面配置を行いクッション性や反発性、弾力性の向上など前作からのアップデートされた部分を中心に説明が行われた。 ゲストとして女子10000mとハーフマラソンの日本記録保持者で日本女子長距離界をリードする新谷仁美(積水化学)と、新谷が練習拠点としている中長距離に特化したトラックチーム「TWOLAPS」の和田俊明フィジカルコーチも登壇。 トークセッションではそれぞれ新シューズの感想を述べ、新谷は「SLはウォーミングアップやジョグ、軽めのペース走など、多くの場面で使用してきたシューズで、私はトレーニングにおいてSLの“一択”です。SL 2は前作よりも柔らかさを感じるので、疲労を溜めずに次の日にも軽やかに動けるシューズ」とコメント。 和田コーチは「勝手に脚が運ばれる感覚で、スムーズな重心移動を可能にしてくれる印象を受けた。ジョグより少し速いペースランニングなどで向いてるシューズ」と話した。 最後に新谷は今後の目標について「ずっと目標に掲げているマラソン日本記録を更新したいです。アディダスファミリーの皆さんと更なる高みを目指して、お互いが成長し合えるような関係を作りあげていけるような結果を出したい」と意気込んだ。 前作から1年半ぶりにリニューアルされた「ADIZERO SL 2」は6月1日からアディダス ブランドセンター、アディダス ブランドコアストア各店(一部店舗除く)、アディダス アプリなどで販売。価格は14,300円(税込)。

次ページ:

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.06.13

【トレーニング講座】走高跳(2024年7月号)

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「走高跳」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu.b […]

NEWS 【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

2024.06.13

【トレーニング】400mH(2024年7月号掲載)/吉形政衡

月刊陸上競技で連載している「トレーニング講座」。種目ごとに全国の指導者の方々にご執筆いただいています! 月刊陸上競技2024年7月号の「400mH」で掲載されている練習動画はこちらをチェック! https://youtu […]

NEWS 月刊陸上競技2024年7月号

2024.06.12

月刊陸上競技2024年7月号

Contents パリ五輪への道、最終局面 Route de Paris 2024 サニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ) ~世界一、速い男になるために 栁田大輝(東洋大) ~ 21歳の夏、輝く 岡田久美子(富士通)  […]

NEWS 男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

2024.06.12

男子中長距離は佐久長聖勢が充実 200mは佐藤克樹、砲丸投は田村凪に注目 女子スプリントは秋澤理沙、100mHは神園弥優が軸/IH北信越

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ北信越地区大会(新潟、長野、富山、石川、福井)は6月13日から16日までの4日間、新潟市の新潟スタジアム(デンカビッグスワンス […]

NEWS 八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

2024.06.12

八種競技全国4位の三森咲大朗やルーキー髙城昊紀の110mHに好記録の予感 女子長距離は神村学園 男子投てきは高レベルの争い/IH南九州

福岡インターハイ(7月28日~8月1日)を懸けた地区大会が6月に各地で行われる。 インターハイ南九州地区大会(熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)は6月13日から16日までの4日間、宮崎市の宮崎県総合運動公園ひなた陸上競技場で開か […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年7月号 (6月14日発売)

2024年7月号 (6月14日発売)

パリ五輪への道、最終局面
インターハイ都府県大会ハイライト

page top