HOME 国内

2024.05.14

台湾オープンに飯塚翔太、赤松諒一、秦澄美鈴らがエントリー! 6月1日、2日に台北で開催/WAコンチネンタルツアー
台湾オープンに飯塚翔太、赤松諒一、秦澄美鈴らがエントリー! 6月1日、2日に台北で開催/WAコンチネンタルツアー

台湾オープンにエントリーした飯塚翔太、赤松諒一、秦澄美鈴

台湾陸連は5月14日までに、台湾オープン(6月1日~2日・台北)のエントリー選手を発表した。

大会はWAコンチネンタルツアー・ブロンズにも指定され日本からの多くの選手が登録。昨年のブダペスト世界選手権代表では男子走高跳8位入賞の赤松諒一(西武・プリンスホテルズワールドワイド)が登録したほか、男子200mの上山紘輝(住友電工)と飯塚翔太(ミズノ)、女子走幅跳日本記録者の秦澄美鈴(住友電工)、男子400mハードルの児玉悠作(ノジマ)がエントリーした。

このほか、東京五輪男子走高跳代表の衛藤昂(神戸デジタル・ラボ)や走幅跳代表津波響樹(大塚製薬)が出場を予定。昨年の日本選手権男子400mハードル優勝の小川大輝(東洋大)や静岡国際で自己記録をマークしている福田翔大(住友電工)も名を連ねている。

女子では100mに兒玉芽生(ミズノ)が登録。800mに塩見綾乃(岩谷産業)がエントリーした。

海外勢ではブダペスト世界選手権男子ハンマー投優勝のイーサン・カツバーグ(カナダ)、東京五輪200m金メダルのアンドレ・デグラス(カナダ)、男子走高跳のウ・サンヒョク(韓国)、女子100mハードルのニア・アリ(米国)などがエントリーしている。

大会は17年ユニバーシアードの会場にもなった台北陸上競技場で行われる。

台湾陸連は5月14日までに、台湾オープン(6月1日~2日・台北)のエントリー選手を発表した。 大会はWAコンチネンタルツアー・ブロンズにも指定され日本からの多くの選手が登録。昨年のブダペスト世界選手権代表では男子走高跳8位入賞の赤松諒一(西武・プリンスホテルズワールドワイド)が登録したほか、男子200mの上山紘輝(住友電工)と飯塚翔太(ミズノ)、女子走幅跳日本記録者の秦澄美鈴(住友電工)、男子400mハードルの児玉悠作(ノジマ)がエントリーした。 このほか、東京五輪男子走高跳代表の衛藤昂(神戸デジタル・ラボ)や走幅跳代表津波響樹(大塚製薬)が出場を予定。昨年の日本選手権男子400mハードル優勝の小川大輝(東洋大)や静岡国際で自己記録をマークしている福田翔大(住友電工)も名を連ねている。 女子では100mに兒玉芽生(ミズノ)が登録。800mに塩見綾乃(岩谷産業)がエントリーした。 海外勢ではブダペスト世界選手権男子ハンマー投優勝のイーサン・カツバーグ(カナダ)、東京五輪200m金メダルのアンドレ・デグラス(カナダ)、男子走高跳のウ・サンヒョク(韓国)、女子100mハードルのニア・アリ(米国)などがエントリーしている。 大会は17年ユニバーシアードの会場にもなった台北陸上競技場で行われる。

台湾オープンにエントリーした日本人選手

男子 200m 上山紘輝(住友電工) 飯塚翔太(ミズノ) 400mH 小川大輝(東洋大) 児玉悠作(ノジマ) 走高跳 衛藤昂(神戸デジタル・ラボ) 赤松諒一(西武・プリンスホテルズワールドワイド) 瀬古優斗(滋賀陸協) 走幅跳 鳥海勇斗(ノジマ) 津波響樹(大塚製薬) ハンマー投 柏村亮太(ヤマダホールディングス) 福田翔大(住友電工) 女子 100m 兒玉芽生(ミズノ) 800m 塩見綾乃(岩谷産業) 3000m障害 大宅楓(大東建託パートナーズ) 走高跳 青山夏実(ダイテックス) 諸隈あやね(長谷川体育施設) 走幅跳 秦澄美鈴(住友電工) 髙良彩花(JAL) 三段跳 小寺波音(ダイテックス) ハンマー投 小舘充華(染めQ) 藤本咲良(コンドーテック)

次ページ:

ページ: 1 2

       

RECOMMENDED おすすめの記事

    

Ranking 人気記事ランキング 人気記事ランキング

Latest articles 最新の記事

2024.05.25

P-T-Sミーティング・女子走幅跳で秦澄美鈴が2位 男子200m西裕大が3位/WAコンチネンタルツアー

世界陸連(WA)コンチネンタルツアーシルバーのP-T-Sミーティングが5月24日、スロバキアのバンスカー・ビストリツァで行われ、女子走幅跳で秦澄美鈴(住友電工)が6m52(+0.3)で2位だった。 日本記録(6m97)保 […]

NEWS 女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

2024.05.25

女子10000m競歩・柳井綾音が日本学生新でV3! 「この場で記録を出すことができてうれしい」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部最終日が行われ、競歩の男女混合リレーでパリ五輪代表に内定している柳井綾音(立命大3)が女子10000m競歩で44分21 […]

NEWS 米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

2024.05.25

米国留学の石井優吉が800mで1分46秒22! 日本人男子でサニブラウン以来の全米学生選手権へ

全米学生選手権出場を懸けた東部地区予選の男子800mに石井優吉(ペンシルベニア州立大)が出場し、3組行われた決勝ラウンドの1組目で1分46秒22の日本歴代7位タイをマークした。 各組3着までと記録上位3人がラウンドを通過 […]

NEWS 女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

2024.05.25

女子やり投・篠田佳奈が自己新V 57m63で堂々3連覇 「60m近くの感触があった」/関西IC

◇第101回関西インカレ(5月22日~25日/京都・たけびしスタジアム京都) 関西インカレのT&Fの部3日目が行われ、女子やり投で4年生の篠田佳奈(京大)が4投目に57m63の自己ベストを投げ大会3連覇を飾った。 昨年は […]

NEWS サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

2024.05.24

サニブラウン主催「DAWN GAMES」本格始動!小中高100m大会、6月に東西で予選

男子100m2大会連続世界選手権ファイナリストのサニブラウン・アブデル・ハキーム(東レ)と契約するマネジメント会社UDN SPORTSは、小中高生を対象とした100mの競技会「DAWN GAMES(ドーンゲームス)」を開 […]

SNS

Latest Issue 最新号 最新号

2024年6月号 (5月14日発売)

2024年6月号 (5月14日発売)

別冊付録学生駅伝ガイド

page top